すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

高慢

器の大きさにふさわしく



テーマは「 器の大きさにふさわしく 」です


【第1コリント15章8-10節】

そして、最後に、月足らずで生まれた者と同様な私にも、現れてくださいました。

私は使徒の中では最も小さい者であって、使徒と呼ばれる価値のない者です。なぜなら、私は神の教会を迫害したからです。

ところが、神の恵みによって、私は今の私になりました。そして、私に対するこの神の恵みは、むだにはならず、私はほかのすべての使徒たちよりも多く働きました。しかし、それは私ではなく、私にある神の恵みです。

神は、人間それぞれにふさわしい大きさの器と能力を与えました。

そして、その器を満たして下さる方です。


ですから人間は自分の器の大きさと能力を知らないといけないです。

しかしそれを考える人はあまりいないです。



いつも誰かと比較して 不満を言ったり、高慢になったりします。

それだけでなく神に対しても文句を言います。


高慢な人は自分の器が大きいと錯覚して度を超えることをします。



しかし器の大きさにふさわしく行動する人は謙遜です。

決して自分の器に失望したりせず最善を尽くします。


神はそのような人を用いて下さいます。



美しい天使だったサタンが堕落したのは 自分の領域を超えて、神になろうとしたからです。

御使いの器が、神の器になろうとしたので追い出されました。


モーセの兄弟アロンとミリアムも、自分の器の大きさを忘れてモーセを非難しました。


モーセと同じ器だと錯覚しましたが、神はそれをはっきりと否定しました。

神はそのことを不愉快に思いました。



私たちも知らぬ間に 高慢と欲で分を超える時があります。

それは主を不愉快にするので気を付けないといけないです。


私たちは自分の器の大きさを知って、それにふさわしく最善を尽くす忠実な者になることです。


いつか主の前で清算を行う時に、ほめられる者になりたいですね。


2021.5.23
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

人間関係の回復



テーマは「 人間関係の回復 」です


【ローマ12章17-18節】

だれに対してでも、悪に悪を報いることをせず、すべての人が良いと思うことを図りなさい。

あなたがたは、自分に関する限り、すべての人と平和を保ちなさい。

人間関係の問題は誰もが経験してあります。

家庭、社会、会社、学校、教会など人間が集まるところでは多かれ少なかれ人間関係の摩擦、葛藤、ストレスがあります。



そこからさらに信仰の問題が生じますので、人間関係を解決するために努力しないといけないです。


また自分に関する限り、すべての人と平和を保つように心掛けなければなりません。


人間関係において大切なことを学びます。




期待よりは待つことです




相手に対する期待が大きければ大きいほど 失望感も大きくなり、相手に悪い感情が生まれ、人間関係も悪くなります。


親子や夫婦、上司や部下の関係でも期待値が大きいと失望感も大きくなって相手を責めたり、非難したりします。



イエス様の弟子たちに対する姿を見ると、いつも “待つ姿” でした。

不満や非難のことばはありませんでした。


弟子たちが裏切ることを知って祈りました。

そしてペテロにこのように言いました。


【ルカの福音書22章32節】

しかし、わたしは、あなたの信仰がなくならないように、あなたのために祈りました。だからあなたは、立ち直ったら、兄弟たちを力づけてやりなさい。」


期待ではなく 待ったので、弟子たちは成長することが出来、主のための働きも出来ました。


これが私たちに対する主の姿です。


私たちは期待が大きいのに、待つことをしないので人間関係が壊れます。




殺すことばより、生かすことばを使うことです




悪いところばかり指摘して人を変えようとする人が多いです。


絶えずことばのむちで打つならば相手は死にます。

愛という名のもとで行われていますが、それによって人間関係も悪くなります。



神は生かす霊で、私たちにも生かすことばを使って下さいました。


祝福や励ましのことば、肯定的なことばは生かすことばです。

生かすことばを使うと人は生かされるので人間関係も良くなります。




人を自分よりまさっていると思うことです




相手を自分よりまさっていると思う時に、人を尊敬します。

しかし自分よりも劣っていると思うなら、高慢になって人を見下します。


【ピリピ2章3節】

何事でも自己中心や虚栄からすることなく、へりくだって、互いに人を自分よりもすぐれた者と思いなさい。


どんな人にも、神は1つは賜物を与えてあります。

それを見つけて認め、学ぼうとするなら自分の成長に役に立ちます。



これらのことを私たちが普段やっていくならば人間関係は回復に向かっていくと思います。


2020.10.11
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

香油の壺を割った女



テーマは「 香油の壺を割った女 」です


【ルカの福音書7章36-50節】

(37-38節)
すると、その町にひとりの罪深い女がいて、イエスがパリサイ人の家で食卓に着いておられることを知り、香油の入った石膏のつぼを持って来て、

泣きながら、イエスのうしろで御足のそばに立ち、涙で御足をぬらし始め、髪の毛でぬぐい、御足に口づけして、香油を塗った。

町の人々から 罪深い女と呼ばれ、敬遠されていた女性が、なぜイエス様の所に高い香油の壺を持って来て、その香油を惜しまずイエス様に注ぎ、髪の毛でぬぐう行為をしたでしょうか。


何があって、大切な香油を惜しまず主に捧げるようにさせたでしょうか。




主を愛したからです




香油を惜しまず主に注ぐ行為を見たパリサイ人たちは、女の行為を非難しました。

しかしイエス様は彼らを戒めました。


主を愛する心がないならば、自分の大切な財産でもある香油を注ぐことは出来ないからです。


特にイエスの御足に口づけして香油を塗ることは、愛なしに出来る行動ではないからです。




謙遜であったからです




彼女は自分が罪人である自覚を持っていました。

そのままの姿では主の前に立つことも出来ないから、主の後ろに立ち、泣きながら主の御足に口づけし、髪の毛でぬぐいました。


高慢なパリサイ人は自分を義人だと思っていて、主の前でも態度が高慢でした。

主に対して足を洗う水も足に口づけも、香油を塗ることをしませんでした。


しかし女は主の前にへりくだり頭を上げることもしませんでした。




主を愛した女を主は祝福しました




愛から出た彼女の行為、信仰から出た美しい行動に、主は罪の赦しである救いと祝福を与えました。


私たちが持ってある香油の入った壺は何でしょうか?


それを主のために惜しまず注ぐことが出来るでしょうか。


2018.11.18
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

神に使われる器



テーマは「 神に使われる器 」です


◎基調聖句 テモテの手紙第二 2章21~22節

◎関連聖句 マタイの福音書 23章25~26節

ですから、だれでも自分自身をきよめて、これらのことを離れるなら、その人は尊いことに使われる器となります。すなわち、聖められたもの、主人にとって有益なもの、あらゆる良いわざに間に合うものとなるのです。(Ⅱテモテ2:21)

【 要 旨 】

韓国では、子供に何になりたいかを問うと、大統領になりたいという子が多い。

それは金銭と地位を強く望むからである。


牧師の中にも、それらを求める人が沢山いることは情けない。


私(ヘス牧師)は、かつてはチョウヨンギ先生に教えを受けていたが、先生が有名になり、裕福になり自慢するようになったので、宗主替えをした。

これではリバイバルに燃えても希望がない。


聖書は教会員の多少を論じている所はないではないか。

にもかかわらず、若い人も裕福になった人も大教会を目指すのはどういうことか。


家の教会のような小さい教会の方が、高慢にならないので、神の尊い器となって、清められている。


マタイ23:25には

忌まわしいものだ。偽善の律法学者、パリサイ人たち。あなたがたは、杯や皿の外側は清めるが、その中は強奪と放縦でいっぱいです。
とイエスは嘆いている。


神が求めるのは、身を低くして他人に仕える清い器である。

自分を捨てても、しもべとなって働く、へりくだった人であり、自分の器に沢山のものを沢山入れて、喜んでいる人ではない。


神が喜ばれるのは、5人しかいない島の開拓に燃えているとか、孤児の世話とか、小さいものに忠実な、人の行かない所へ行くような伝道者である。


自分で自分を評価するのは間違いである。


自分を犠牲にしてでも人に仕える。

このような人を神は祝福して下さる。

2017.9.3
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

三人の働き人



テーマは「 三人の働き人 」です


◎基調聖句 ヨハネの手紙第三 1~15節

長老から、愛するガイオへ。私はあなたをほんとうに愛しています。 愛する者よ。あなたが、たましいに幸いを得ているようにすべての点でも幸いを得、また健康であるように祈ります。 兄弟たちがやって来ては、あなたが真理に歩んでいるその真実を証言してくれるので、私は非常に喜んでいます。(Ⅲヨハネ1~3)

【 要 旨 】

三人の働き人のうち、デメテリオは、愛と真理を秘めていて、人を喜ばせる本物の働き人です。

そして、二人は喜んで伝道の働きをしました。


悔い改めて、高慢にならないで、神の命令を忠実に守りました。



これに反してデオテレペスは、自分で仕切ろうとして、権力を貯めようとしている悪い働き人です。


長老と言われる人たちは、えてして、このようなタイプの人が多いです。

このような人を神は喜びません。


現在のシャローム松山教会には、このような人がいないのは幸いです。



良い働き人は真理に従って、神様に役立つ話をするように努めます。

そして、人々にも益をもたらしているか、愛をもって接しているかを大切にします。


イエス様から常に学んで成長して、よくやった。良いしもべだ。と褒められたいものです。


教会で不義をなす人は、神様は受け入れてくれません。


ヨハネのように愛の人と呼ばれ、本物の働きをするように普段から心がけましょう。

2017.4.23
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ