すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

預言

最後に、終わりに



テーマは「 最後に、終わりに 」です


◎基調聖句 ピリピ人への手紙 3章1節

◎関連聖句 エペソ6:10、へブル13:7、詩篇39:4、民数記23:10、ハバクク2:3

終わりに言います。主にあって、その大能の力によって強められなさい。(エペソ6:10)

【 要 旨 】

聖書は、最後だからと、大切なことを耳に覚えるようにと念を押すことが多い。


試練が与えられると、迫害や苦しみが増える。

しかし、主にあって喜びなさいと言われる。


エペソ書6:10にもそのことが強調されている。

サタンの攻撃は我々を不安にする。


しかし「主にあって勝利しなさい。神の中にとどまっていれば、必ず勝つ。」と御言葉をいただくと、ダビデがゴリアテに勝ったように、必ず勝利できる。


死に至るまでとも言われている。

これも信仰を守り通す者が、神の大能の力で、終わりには主にあって喜ぶということである。


へブル13:7には

神の御言葉をあなたがたに話した指導者たちのことを思い出しなさい。彼らの生活の結末をよく見て、その信仰にならいなさい。
とパウロは語っている。


また、旧約聖書でも、民数記23:10で、

私は正しい人が死ぬように死に、私の終わりが彼らと同じようであるように。
と書かれている。


終わりが良ければ、その人は祝福された人である。


ハバクク書2:3では

この幻は、なお、定めの時のためである。それは終わりについて告げ、まやかしを言ってはいない。もし、おそくなってもそれを待て。それは必ず来る。遅れることはない。
と。


世の終わりの時の言葉は多い。


黙示録等の一部の預言を除いて、すべては成就している。


最後というのは、特に大切な言葉となっている。

最後は命の道、真理の道である。

2017.8.13
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

予期しない災難



テーマは「 予期しない災難 」です


◎基調聖句 イザヤ書 42章1~9節

◎関連聖句 イザヤ49:1~7、50:4~9、53:1~12

見よ。わたしのささえるわたしのしもべ、わたしの心の喜ぶわたしが選んだ者。わたしは彼の上にわたしの霊を授け、彼は国々に公義をもたらす。 彼は叫ばず、声をあげず、ちまたにその声を聞かせない。 彼はいたんだ葦を折ることもなく、くすぶる燈心を消すこともなく、まことをもって公義をもたらす。 彼は衰えず、くじけない。ついには、地に公義を打ち立てる。島々も、そのおしえを待ち望む。(イザヤ42:1~4)

【 要 旨 】

しもべとは、わたしの支えるわたしの選んだ者、すなわち、イエス・キリストのことであると、すべてを造られた神は仰せられる。


イエスはメシヤであると旧約で正確に預言した詩であり、新約では預言通り、全部実現した。

しかしながら、ユダヤ人は先入観が災いして、これを認めていない。


しかし、その詩は神が私たちを支えると同じように、キリストは自分を無にして、私たちをいやしたり、喜ばせたりして下さった。


このことが他の宗教とは根本的に異なる所である。


本当の所は、イエス・キリストは、ユダヤ人の選民である。

それは父なる神が、忠実で従順なあるべき姿を示して、私たちにもそれを見せるためである。


我々異邦人のクリスチャンにも、イエスを真似ることによって、多くの祝福を与えるのが最終目的である。

イザヤ書53章は全体が、イエスの十字架の預言である。


イエスは彼ら(私たち)は、何をしているのか知らないし、わたし(イエス)の願いでもありませんが、父の御心が成就するためだと、言われているのである。


私たちもイエスに従って、自分を捨てて忍耐して、自分の十字架を背負って生きることが全うできますように。

そして、良いしもべとさせてくださいますように。

2017.5.14
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

何故、主は3日後に復活したのか



テーマは「 何故、主は3日後に復活したのか 」です


◎基調聖句 コリント人への手紙第一 15章3~5節

◎関連聖句 マタイ12:40、16:21、17:23、20:19、マタイ27:62~64、ホセア6:1~2

私があなたがたに最もたいせつなこととして伝えたのは、私も受けたことであって、次のことです。キリストは、聖書の示すとおりに、私たちの罪のために死なれたこと、 また、葬られたこと、また、聖書の示すとおりに、三日目によみがえられたこと、また、ケパに現れ、それから十二弟子に現れたことです。(Ⅰコリント15:3~5)

【 要 旨 】

キリストは聖書の示す通りに、私たちの罪のために死なれ、葬られ、また、聖書に従って、三日目によみがえられた(Ⅰコリント15:3~5)と書かれている通りに、三日目に復活された。

だから、何故3日目に復活したと言えば、旧約の預言が成就したということである。

私たちも死んでも復活を信じることが、このよみがえりである。


また、ホセア6:2では、

主は二日ののち、私たちを生き返らせ、三日目に私たちを立ち上がらせる。私たちは御前に生きるのだ。
と言っている。

イエスの三日目の復活というのは、金曜の午後から、土曜日の安息日をはさんで、日曜の夜明け前までの時間であるから、葬られてから復活するのは40時間以内である。


神は私たちを救うことに関しては、迅速に確実に行われたと言うことである。

このことは、神様に信仰告白すれば、なんでもすぐにしてくれることに通じる。


イエス様が復活されたことを見て、弟子たちは希望に輝いた。

復活は、主を信じる者全員のよみがえりである。


イエス様は33年間の人間としての自分の命を捨てて復活された。

私たちは全員、復活に参加できる者にしていただこう。

2016.3.27
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

聖徒の基本的な信仰生活の姿勢



テーマは「 聖徒の基本的な信仰生活の姿勢 」です


◎基調聖句 テサロニケ人への手紙第一 5章16~22節

いつも喜んでいなさい。 絶えず祈りなさい。 すべての事について、感謝しなさい。これが、キリスト・イエスにあって神があなたがたに望んでおられることです。(Ⅰテサロニケ5:16~18)

【 要 旨 】

私たちの信仰生活には、夫々のスタイルがあるが、それでは聖霊は働きにくい。


しかし、そのスタイルは次々と変えるべきものである。

次々と新しいものに変えなければ、停滞してしまうからである。


「いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。すべてのことについて感謝しなさい。」というフレーズは、信仰の基本であって、簡単に思われるが、肉の姿があらわれて来ると、実際の信仰生活では貫徹は難しいものである。


神様の霊的祝福は永遠の命であり、自分の気分次第で変えるべきものではないが、実社会で生活していると、神様が望んでいる所の祈り、交わり、感謝は困難な場合が生じるので、父、御子、御霊といつも交わり、どんな時でも、つぶやかないようにして、自分の思いを捨てる努力をしなければならない。


また、「預言をないがしろにしてはなりません。」とも言われている。

これは偽預言者に気を付けなさいと言うことであるが、本物かどうか見極めて識別することは、かなり難しい。


要は、どんな悪でも避けること、小さな悪でも誘惑されないように、神の言葉の基本をしっかりと身につけ、生きたクリスチャン生活に励むことに尽きる。

一番確かなのは、預言などは、その実を結んでいるか否かである。


聖霊の火を消してはなりませんとも言われている。

要は生きた信仰生活を送って、いつも、喜び、祈り、感謝する中で、より本物に近づくことが、基本的な姿勢であることを忘れてはならない。

2016.1.24
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

賜物を受けるためには



テーマは「 賜物を受けるためには 」です


◎基調聖句 コリント人への手紙第一 12章11節

しかし、同一の御霊がこれらすべてのことをなさるのであって、みこころのままに、おのおのにそれぞれの賜物を分け与えてくださるのです。(Ⅰコリント12:11)

【 要 旨 】

聖霊の賜物はお金では買えない。
神からのプレゼントである。


天に昇る前にイエスは、エルサレムを離れないで待ちなさいと言われた。

500人のうち120人の人は、その言葉を信じて祈った。

その人たちには聖霊が下ったのである。



賜物を受けるためには、それが有益であることを信じなければならない。

神は与えて下さる方であり、報いて下さる方である。

私たちは御言葉だけを受けるのではなく、賜物を受けねばならない。
賜物を語らない教会もあるが、それは間違っている。


私は異言の賜物を最初にもらったが、初めは神の与える言葉とは思わなかった。
意味不明の言葉が2時間位とめどなく湧いてきた。

その時これは神が与えてくれたと信じた時、いやしと預言の賜物をいただいた。

神のものは徐々に成長して、正しく使えるようになった。


賜物はなぜ欲しいのかと神は問うた。
熱心な思いで人々を助けたいからと返事すると、神は聞き入れてくれた。


神の栄光のために忠実で一生懸命働いていると言うと、神は求める以上のものを与えて下さった。

神は使命に対して熱心な者に、賜物を正しく使うことを教えてくれた。


手のひらほどの雲を見たエリヤのように、あきらめない者になって祈ると信仰が成長する。


弟子たちが、何で私たちにはできなかったのですかと問うた時、イエスはこの種のものは祈りによらなければ成就しないと言われている。


神は沢山の賜物を用意して下さっている。
賜物を求めて熱心に祈るならば、神と親しくなり、神に従順になり、人格も高揚し、悪霊の追い出しもできるようになる。

2015.7.19
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ