テーマは「 聖霊の特徴 」です


◎基調聖句 ヨハネの福音書 7章37~39節

◎関連聖句 ヨハネ16:7、ヨハネ16:13、Ⅱテモテ3:16、 コロサイ1:9、ローマ8:11

さて、祭りの終わりの大いなる日に、イエスは立って、大声で言われた。「だれでも渇いているなら、わたしのもとに来て飲みなさい。 わたしを信じる者は、聖書が言っているとおりに、その人の心の奥底から、生ける水の川が流れ出るようになる。」これは、イエスを信じる者が後になってから受ける御霊のことを言われたのである。イエスはまだ栄光を受けておられなかったので、御霊はまだ注がれていなかったからである。(ヨハネ7:37~39)

【 要 旨 】

聖霊とは何かと問われても、肉体を持っている我々には本当のことは解らない。

信仰は聖霊そのものであるが、より深い所に存在する。


キリストは肉体も霊も併せ持っている。

イエス・キリストは復活されたのち、神の栄光と聖霊を注がれた。


聖霊は神様であるから、導き入れて下さり慰めて下さる。

誰でも受けるものではないが、霊的な人には、私たちの全ての問題を感知してくれている。

そして、静かな安らぎを与えて下さる。聖霊は求めれば、時空を超えて、私たちの言葉を知り、良いものを与えてくれる。

指導も受けるが叱責も賜わる。


Ⅱテモテ3:16には、

聖書はすべて、神の霊感によるもので、教えと戒めと矯正と義の訓練とのために有益です。
と書かれている。


そして、ヨハネ16:13にあるように、真理の御霊は、やがて起ころうとしていることを、あなたがたに示すとされている。

要は、私たちは聖霊によらないと、神様の言葉は理解できないのである。


それ故、神様と交わる方法は、祈りと聖書の御言葉によることになる。

私たちは肉のことを考えないで、ローマ8:11に書かれているように、御霊があなたがたのうちに住んでおられるなら、キリスト・イエスを死者の中からよみがえらせた方は、あなたがたのうちに住んでおられる御霊によって、あなたがたの死ぬべき身体をも生かして下さる。

私たちは聖霊に満たされた状態で、神といつも共にあるように祈ろう。

2015.5.31
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■