すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

主は私の羊飼い



テーマは「 主は私の羊飼い 」です


◎基調聖句 詩篇 23篇1~6節

◎関連聖句 ヨハネ10:11~15、エゼキエル34:16

私の敵の前で、あなたは私のために食事をととのえ、私の頭に油をそそいでくださいます。私の杯は、あふれています。 まことに、私のいのちの日の限り、いつくしみと恵みとが、私を追って来るでしょう。私は、いつまでも、【主】の家に住まいましょう。(詩篇23:5~6)

【 要 旨 】

まことのクリスチャンは神のいることを信じている人である。


信仰は心で感じることであるから、神を信じないと心に平安がない。

神は霊として来られた方であるから、肉眼では見ることができないためである。


神は常に私たちを愛しておられることを、「主はわたしの羊飼い。私は乏しいことがありません」とダビデは歌っている。


私が努力をしたから、成功したと言う人がいる。

しかし、それは大変な思い違いである。


神は死の谷を歩く時でも、私たちと共に歩き、神に立ち返らせて下さり、見捨てることがなかった方である。

それ故、神を信頼する。

神に導かれたことを忘れてはならない。


ヨハネ10:14~15には

わたしは良い牧者です。わたしはわたしのものを知っています。また、わたしのものはわたしを知っています。それは父がわたしを知っておられ、わたしが父を知っているのと同様です。また、わたしは羊のためにわたしの命を捨てます。
と書かれている。


イエスの声に従うと命を得るが、狼について行くと食い物にされる。


主よ、主よ、と言っても、イエスの群れにいないと命には至らない。

イエスの言われることを守り、命の水やパンをいただけることは、こよなく感謝である。


神さま明日からの来年もあなたが守って下さい。
家庭も教会も。

2017.12.31
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

神が要求する信仰



テーマは「 神が要求する信仰 」です


◎基調聖句 ヨハネの福音書 20章30~31節

◎関連聖句 ヨハネ5:39、ヨブ17:19

この書には書かれていないが、まだほかの多くのしるしをも、イエスは弟子たちの前で行われた。しかし、これらのことが書かれたのは、イエスが神の子キリストであることを、あなたがたが信じるため、また、あなたがたが信じて、イエスの御名によっていのちを得るためである。(ヨハネ20:30~31)

【 要 旨 】

ヨハネの福音書には、水が酒に変わったとか、ラザロが生き返ったとか、水の上を歩いたとかの多くのしるしを、弟子たちの前でみせている。

それは信仰をもって聖書を読むことを、我々に教えるためである。


信仰をもっていないと聖書が教える啓示は理解できない。


あなたがたは、聖書の中に永遠のいのちがあると思うので、聖書を調べています。その聖書がわたしについて証言しているのです。
とヨハネ5:39で言われている。


聖書の目的は、信仰をもって神を知る。

そして神を喜ばせることに尽きる。


神が要求する信仰は、次のようなことを信じることである。


① 創造の啓示……人は霊的存在、霊のいのちは永遠

② 人間は罪人……肉の欲を神は救いたい

③ イエスの血……救いの啓示、血はいのち

④ 血を清める……イエスの流した血で神を信じる

⑤ 聖霊を信じる……日々聖霊に頼る→真理を悟る

⑥ 終末の啓示……再臨を信じる。信じないと対応できない


2016.10.23
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

イエス様の従順



テーマは「 イエス様の従順 」です


◎基調聖句 ヨハネの福音書 6章38~39節

わたしが天から下って来たのは、自分のこころを行うためではなく、わたしを遣わした方のみこころを行うためです。 わたしを遣わした方のみこころは、わたしに与えてくださったすべての者を、わたしがひとりも失うことなく、 ひとりひとりを終わりの日によみがえらせることです。(ヨハネ6:38~39)

【 要 旨 】

イエス様がこの地上に来られたのは、神様のみこころに完全に従うためであった。

親の言葉に従順しない子供は、サタンの不従順の霊が入っている。

親に従う子供は、神様に従う子と同じである。

イエス様も父の子であるから十字架に従順であった。


どのような場合でも神様に従う者は、必ず神様に評価されて、その人は実を結ぶ。


しかし問題は、はじめは神様の働きをしているようであっても、人間の言うことを聞くという隙を見せると、段々と成功主義になって堕落する。

喜んで仕事をしていた人が、天の御国にいなかったという話を聞くが、このような人のことであろう。


八戸ノ里教会は、14年間神様に祈り続けて、やっとマンションを得ることができた。

忍耐して祈り続けた報いである。家賃は40万円と高いが、支払いが滞ったことはない。感謝献金で余すことなく満たされている。

イエス様は何も残さないで、すべてをささげた。これが感謝である。

神様の言葉を聞いて捧げるのは神の子である。


言葉通り動くのが信仰の姿である。

そのためには霊の状態を良い状態としておくことであり、そうすることによって、死に至るまで、いつまでも仕えられる。

右にも左にもそれず、忠実に従うことが肝要である。

みこころを知って、その道を歩むのが従順である。


行きたくない時には、力を与えて下さいと祈るのが従順である。

一人でもそれることがないのが、神様の願いであり、そうすることで、神様は喜ばれる。

2014.12.14
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ