すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

隣人を愛する

愛の実践



テーマは「 愛の実践 」です


◎基調聖句 ヤコブの手紙 2章1~9節

私の兄弟たち。あなたがたは私たちの栄光の主イエス・キリストを信じる信仰を持っているのですから、人をえこひいきしてはいけません。 あなたがたの会堂に、金の指輪をはめ、りっぱな服装をした人が入って来、またみすぼらしい服装をした貧しい人も入って来たとします。 あなたがたが、りっぱな服装をした人に目を留めて、「あなたは、こちらの良い席におすわりなさい」と言い、貧しい人には、「あなたは、そこで立っていなさい。でなければ、私の足もとにすわりなさい」と言うとすれば、 あなたがたは、自分たちの間で差別を設け、悪い考え方で人をさばく者になったのではありませんか。(ヤコブ2:1~4)

【 要 旨 】

聖書のすべての言葉のうちで、「心を尽くして主を愛しなさい。」と「あなたの隣人を愛しなさい。」の戒めが、神の前の裁きにつく時の最も大切な戒めである。

これらを守れない人に、神は「あなたをわたしは知らない。」といわれる。

これが神の第一の評価だからである。


教会は、すべての人に対して門戸を開いている。

教会の主はイエス・キリストである。

知識のある者をイエスは受け入れないが、疲れた人、病気の人、貧しい人、罪人を歓迎される。


貧しい人を差別することは、人を裁くことであり、人間にはその権限はない。


善悪の判断は、人間には与えられてなく、これは神の権限に属する。

そして、これを犯す者は違反者として責められて言い訳できない。


イエスは弟子の足を洗った時、

わたしのしたようにしなさい。貧しい者、最も小さい者にしたことは、わたしにしたのです。人は愛によって変えられ、そうなれば清くなります。
と言われた。


主に仕えることは、主の戒めを覚えて行動することである。

問題のある人はつらい。何もかも失った人に必要なのは、愛して仕えることである。


神はあなた方が互いに愛し合いなさい。そして与えなさいと言われる。

私たちは渇いた者であったが、互いに愛する者となり、神の最大の戒めを実践しよう。

2015.10.4
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

隣人を愛する



テーマは「 隣人を愛する 」です


◎基調聖句 ローマ人への手紙 15章2節

◎関連聖句 エペソ4:25、ピリピ4:5、エペソ2:20

私たちはひとりひとり、隣人を喜ばせ、その徳を高め、その人の益となるようにすべきです。(ローマ15:2)

【 要 旨 】

律法に書かれている最も大切な戒めは、心を尽くして隣人を愛しなさいという神の命令である。

利己中心的な人が多い中で、神は人間社会の共同体として、
あなたがいるから幸せになれるという考えになって欲しいと願っている。

そして、「隣人を喜ばせなさい。偽りを言ってはいけません。」とも言われた。

隣人を愛することは、隣人に対して、積極的に真実を語ることによって寛容な姿を見せて、その人の徳を高めることである。


ピリピ4:5には

あなたがたの寛容な心を、すべての人に知らせなさい。
と記されている。


寛容な心が愛を感じたとき、人々の過ちを赦す心が育つ。
自分にしてもらいたいように、他人にもしなさいというのも、隣人愛の精神である。

どんな人にも、どんな時にも赦すことができ、良い行いをすることができますようにと祈らなければならない。


ペテロは罪を犯した者は、何回まで赦したらいいですかとイエス様に質問している。
その時イエス様は7を7倍するほどにと答えられた。

偉大な神の愛を人々に伝えることを、神様は最も喜ばれる。


エペソ2:10には

私たちは神の作品であって、良い行いをするためにキリスト・イエスにあって造られたのです。 神は、私たちが良い行いに歩むように、その良い行いをもあらかじめ備えてくださったのです。
とあります。


互いに愛し合って、困っている人は助けるように、いつも心がけましょう。

2014.5.11
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
毎日の「みことばのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

身体と各器官のたとえ



テーマは「 身体と各器官のたとえ 」です


◎基調聖句 コリント人への手紙第一 12章12~27節

◎関連聖句 エペソ人への手紙 1章23節

もし、全部がただ一つの器官であったら、からだはいったいどこにあるのでしょう。 しかしこういうわけで、器官は多くありますが、からだは一つなのです。 そこで、目が手に向かって、「私はあなたを必要としない。」と言うことはできないし、頭が足に向かって、「私はあなたを必要としない。」と言うこともできません。
(Ⅰコリント12:19~21)

【 要 旨 】

教会はキリストの身体です。
そのかしらは、もちろんイエス・キリストですから、教会はキリストに属している一つの器官なのです。

私達はキリストの身体の夫々であって、分離できない一つの部分と言えます。
この夫々の部分に、同じ物は一つもありません。
そして、あの物は要らないなどと無視することはできません。
尊い物もそうでない物も差別はありません。
これらの器官を造られた神様は、役に立たない物は何一つ造ってはおられません。

神様は一番ふさわしいように、適材適所にきれいに配置してくれます。


自分の使命を忘れては、自分の身体は動きません。
自分は他人の利益のためにあるということを、見失ってはなりません。
そうしないと、自分を助けてくれる人がいなくなってしまいます。私の使命を知ることです。

そうすると段々と上達して、神様はそれをご覧になって、働き口を段々増やして下さいます。
その恵みを受けることによって、神様に栄光をお返しすることができるのです。

お互いに信徒間で世話をし合うこと。――これは隣人を愛せよということにもつながります。
喜ぶ者と共に喜び、泣く者と共に泣く。また愛することは、他人の重荷を負うことです。

私達は、夫々に違うから、助けをすることができるのです。これが本当の教会の姿です。


「教会はキリストのからだであり、いっさいのものをいっさいのものによって満たす方の満ちておられるところです。」(エペソ1:23)


2013.12.8
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
毎日の「みことばのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ