すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

重荷

金の子牛と十字架



テーマは「 金の子牛と十字架 」です


◎基調聖句 出エジプト記32:1~10、Ⅰコリント1:18~19

◎関連聖句 へブル12:1、使徒4:12、Ⅰペテロ4:17、へブル6:1-6、出エジプト32:31-35、出エジプト33:9-11

民はモーセが山から降りて来るのに手間取っているのを見て、アロンのもとに集まり、彼に言った。「さあ、私たちに先立って行く神を、造ってください。私たちをエジプトの地から連れ上ったあのモーセという者が、どうなったのか、私たちにはわからないから。」(出エジプト32:1)

【 要 旨 】

神の御心(御言葉)にそって祈ることが、我々には最も求められていることである。


歴史は神の計画であり、神のシナリオ通りに動いている。


信仰があっても、祈りがなければ何にもならない。

毎日祈ることが生かされていることである。


まことの神に仕えなければならないのに、金の子牛を拝むのは背教である。

これは罪の奴隷になっている。


モーセはヨシュアと共に40日間神を待ち望み、祈っていたのに、うなじのこわい民は、それが待ちきれなくて、我々が神を作ろうと叫び出した。


時は下って、新約の時代のイエスは、神殿を商売の場にすることをひどく嫌って、追い出し、聖別した。


サドカイ人たちの偽教師は、生長しようとする姿が見られないので、悔い改めて重荷を捨てさせた。


堕落している恵み万能主義を、神は喜ばれないのである。


使徒4:12には

この方以外には、誰によっても救いはありません。
と書かれている。


また、Ⅰペテロ4:17には

裁きは神の教会からはじまる。
とされている。


神は信じない者よりも、偽物に厳しくされる。


出エジプト32:31~35には

わたしに罪を犯した者は、誰であれ、わたしの書物から消し去る。
と恐ろしく、厳しく言われている。


生きた命を常に目指すのは、十字架の道しかない。


私たちはそこで命の冠を得たいものだ。

2017.3.12
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

福音によるいやし



テーマは「 福音によるいやし 」です


◎基調聖句 コリント人への手紙第一 1章18節

◎関連聖句 イザヤ書 53章5節

十字架のことばは、滅びに至る人々には愚かであっても、救いを受ける私たちには、神の力です。(Ⅰコリント1:18)

【 要 旨 】

福音のはじめは、イエスを神の子と認める人は少なかった。

預言者とか、社会を乱す者とか言う人が多かった。


しかし、ペテロは「あなたは生ける神の子」と告白した。

イエスは福音のメッセージだけでなく、病人もいやされた。


いやしの力は福音の力である。
それは、聖霊の働きによる神の力である。

いやしは神が今も生きて働いていることを示している。


クリスチャンの誇りは、光と命といやしの力を持っていることである。


重荷を負っている者は、すべてわたしのところに来なさい、とイエスは言われた。

病気を持っている人はいやしを求める。


しかし、闇の力(サタン)が入ると、罪が入るので、のろいと死に至る。


あらゆる病気は、汚い所で発生するが、福音の中のいやしでなおる。

イエスは、わたしはいやし主と宣言された。

病気は医者に頼るのではなく、神に頼ることが本命である。
神をいやし主と信じ、悔い改めて、神に祈ることである。


その時、問題となるのは、信仰の強さである。

疑う者はいやされない。
神様に聞こうという強い願い、すなわち、イエスに強く求める者はいやされる。


彼の打ち傷によって私たちはいやされた
とイザヤ書に書いてある通りである。


治して欲しいのかと神が言われた時に、はいそうですと素直に答えればよいのである。

福音の中のいやしの力は、心と身体を共にいやして下さる。


2015.2.8
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

信仰と従順



テーマは「 信仰と従順 」です


◎基調聖句 ルカの福音書 8章8節、12節

◎関連聖句 マタイの福音書 13章49~50節

道ばたに落ちるとは、こういう人たちのことです。みことばを聞いたが、あとから悪魔が来て、 彼らが信じて救われることのないように、その人たちの心から、みことばを持ち去ってしまうのです。(ルカ8:12)

【 要 旨 】

神様の願いは、我々に良い実を結ばせることです。

そして、良い地に落ちた種をわたしは喜ぶ、どんな実かそれを持って来なさいと、イエス様はおっしゃいました。

信仰の道は険しくて狭い、そのような人は少ないとも言われました。
本気で信仰の道を歩もうとすれば、楽ではありません。それは戦いであるからです。

形だけの色々な思いの信仰は、良い地に落ちたとは言えません。


イエス様はわたしの重荷を背負ってついて来なさいと言われました。


その重荷とは、イバラの道であり、汗と血を流す道です。
子供に苦労をさせたくないという人の親の思いでは、子供は温室育ちになり、無気力になり、荒波を乗り越えることは出来ません。
これは愛の姿ではありません。

可愛い子には旅をさせよという、ことわざもあるではありませんか。


良い地に落ちるとは、神様分かりましたという従順さを持つことです。
私達は神様に造られた被造物であるとの認識が大切であり、常に良い方、良い物を選ぶことが求められています。
そして、忍耐が肝要です。

油を準備していなかった娘のようではなりません。
私は受け入れる力がないと諦めてはなりません。


更に神様から求められるのは、聖別された姿を保つという点です。
そのためには、神に従わない人達からは離れていることが、悔い改めて、悟るための必須条件です。


神様は実を見て判断されるのです。
聞く耳を持って従い、もみ殻ではなく、実のある姿にさせていただきましょう。


2014.3.30
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
毎日の「みことばのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
カテゴリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ