テーマは「 十字架の贖い 」です


◎基調聖句 マタイの福音書 20章28節

◎関連聖句 Ⅰテモテ2:5~6、Ⅰコリント1:18、Ⅰペテロ3:18、      Ⅰペテロ2:22~24、ローマ6:6~8、ローマ6:10~13

神は唯一です。また、神と人との間の仲介者も唯一であって、それは人としてのキリスト・イエスです。 キリストは、すべての人の贖いの代価として、 ご自身をお与えになりました。これが時至ってなされたあかしなのです。(Ⅰテモテ2:5~6)

【 要 旨 】

自分が罪の奴隷であることを知らない人は、神を知らない人である。

神は決められた言葉によって裁かれ、聖霊によって贖われる。
罪の始まりはアダムとイブである。すなわち、神の命令に違反することである。


人間は、キリストの贖いの十字架でのみ まことの命を得る。

それは、神様と和解することである。

神がイエス・キリストを送ってくださったのは、人間のための生贄として、死になさいとの命令であって、それにより救われて、まことの生きる道を、人々は習いなさいという意味である。


キリストも一度罪のために死なれました。正しい方が悪い人々の身代わりとなったのです。それは、肉においては死に渡され、霊においては生かされて、私たちを神のみもとに導くためでした(Ⅰペテロ3:18)
と聖書に書かれている通りである。


イエスは「罪の恐ろしさを知りなさい。十字架は一度だけです。
二度と罪を犯してはなりません」と言われました。

贖われたあなたは、わたしの中にいる、わたしから離れて生活してはなりません。


ともかくも、私たちはイエス様を悲しませ、神様に言い訳をしないように、手足を義の器として捧げよう。

2014.4.13
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
毎日の「みことばのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■