すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

貪欲

イエス様に出会った感謝



テーマは「 イエス様に出会った感謝 」です


◎基調聖句 ピリピ人への手紙 2章6~11節

キリストは神の御姿である方なのに、神のあり方を捨てられないとは考えず、 ご自分を無にして、仕える者の姿をとり、人間と同じようになられました。人としての性質をもって現れ、 自分を卑しくし、死にまで従い、実に十字架の死にまでも従われました。(ピリピ2:6~8))

【 要 旨 】

私たちはイエスをどれだけ知っているでしょうか。

神であられるのに、人の姿で現れたので、福音書をしっかり読めばよく分かるでしょう。


イエスは3年間、弟子たちに教えられましたから。

弟子たちの足をも洗って、わたしは仕えるために来たと言われました。

イエスは愛があって、清くて正しいことを教えられたのです。


教会に通っていても、いまだにキリストに会っていない人もいます。

その人たちは魂が救われてない人で、犯した罪のシミが抜けず、生まれ変わってない人です。


パウロは生まれ変わる前は、律法は守ったが、人間を心の中で差別しました。


その時の権威でイエスを迫害もしました。


しかし、後に天の声が聞こえて、罪人の頭であったと懺悔して生まれ変わりました。


まことのイスラム教の人たちは、神に出会った生き方で毎日生活をしています。


しかしながらコーランでは霊(レーマ)は得られないので、アラーは何をするか分からなくなり、次第に心の中が空しくなっています。

それで、人殺しの平気なISになった人もいます。


イエス・キリストは愛があるから、私たちに本当に砕かれた人になって、貪欲でなく、謙虚になって欲しいと、いつも祈ってくれています。

受けるよりも与える方が幸いであるとも。


イエスはまことの神ですから、他のものとは比較にならない価値があります。

正しい生き方に変わったことを感謝しましょう。

2017.2.12
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

主の恵みを忘れないように



テーマは「 主の恵みを忘れないように 」です


◎基調聖句 詩篇 103篇1~2節

◎関連聖句 マタイの福音書 7章21~23節

わがたましいよ。【主】をほめたたえよ。私のうちにあるすべてのものよ。聖なる御名をほめたたえよ。 わがたましいよ。【主】をほめたたえよ。主の良くしてくださったことを何一つ忘れるな。(詩篇103:1~2)

【 要 旨 】

日々の生活が守られ、食べ物を与えられていることは、神の恵みの祝福であり、感謝せずにはいられない。

しかし、難民の中には、着る物も仕事もない絶望的な人も多い。


一方、豊かな国の人々は、与えて下さった神に感謝しないで、不平・文句を言う人もいる。

あなたはすべての恵みは神からと告白しながら生きているか。


サタンは神のようになりたいと言った時に、追い落とされた。

神を忘れ、不満顔をしている人たちは貪欲である。

神を否定すると欲深くなる。


私たちの心に刻まれたものは忘れない。
脳ではなく心である。

今、生かされているのは、神の恵であるから、どんな小さなことにも感謝して、自分を誇らないように努めるべきである。


私たちは裸で生まれて来た。

自分のものはない。これが人間の運命と言えよう。


神に栄光を捧げる姿、これが感謝なのだ。

すべてのことを一生懸命頑張っても、感謝をしないのは、自分の権利であって、当然と思うからである。

または、神を忘れているからである。


神に栄光を返す時、私たちは失ったものも、悲しみをも感謝することができるようになる。

2016.12.18
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

悔い改めこそ大掃除



テーマは「 悔い改めこそ大掃除 」です


◎基調聖句 ヨハネの手紙第一 1章8~10節

もし、罪はないと言うなら、私たちは自分を欺いており、真理は私たちのうちにありません。 もし、私たちが自分の罪を言い表すなら、神は真実で正しい方ですから、その罪を赦し、すべての悪から私たちをきよめてくださいます。(Ⅰヨハネ1:8~9)

【 要 旨 】

年末には皆さん、大掃除をしたいと思っていることでしょう。

しかし、クリスチャンは、世の人とは違って、罪に対して、悔い改めの大掃除をしなければなりません。


神様は潔くて、美しいものがお好きですから、罪があれば、神様と断絶になります。

罪は死と滅亡をもたらすものですから。


最後の晩餐の時、イエス様は12人の弟子の足を洗って下さいました。

これは儀式であって、足以外は全身潔い(但しイスカリオテのユダ以外)とおっしゃいました。


御言葉に、いつも対峙しているのだから、わたしが潔めるという罪の意味は、分かるでしょうともおっしゃいました。


しかし、悔い改めがないと、ユダのように罪を犯すクリスチャンは多いのですとも言われました。


心の中の罪は傲慢で、不平・不満・憎しみ・貪欲という肉の思いがあって、悪い実を結ぶのです。

罪のある人の身体からは、ゴミの臭いや、虫が出ます。


心の中を掃除して、聖霊充満の受け入れ準備をしましょう。


神は潔めを用意して下さっているのですから、新しい年に向かって、大胆に悔い改めの大掃除を毎日、毎日実行しましょう。

2016.12.11
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

聖徒が逆戻りしてはならない理由No2



テーマは「 聖徒が逆戻りしてはならない理由No2 」です


◎基調聖句 ガラテヤ人への手紙 4章8~11節

◎関連聖句 Ⅰサムエル12:20-21、Ⅰ列王記2:6-7、ルカ12:15-26、Ⅰペテロ2:22

しかし、神を知らなかった当時、あなたがたは本来は神でない神々の奴隷でした。 ところが、今では神を知っているのに、いや、むしろ神に知られているのに、どうしてあの無力、無価値の幼稚な教えに逆戻りして、再び新たにその奴隷になろうとするのですか。 あなたがたは、各種の日と月と季節と年とを守っています。 あなたがたのために私の労したことは、むだだったのではないか、と私はあなたがたのことを案じています。(ガラテヤ4:8~11)

【 要 旨 】

ガラテヤ書でパウロは

あなたがたは神に知られているのに、無力、無価値の幼稚な教えに逆戻りして、再び奴隷になろうとするのですか。あなたがたのために、私の労したことは、無駄だったのではないかと、私はあなたがたのことを案じています。
と嘆いている。


また、サムエルは

主に従い、わきにそれず、心を尽くして主に仕えなさい。役にも立たず、救い出すこともできない空しいものに従って、わきへそれてはならない。それは空しいものだ。
と民に命じている。


まことの神を知っていても、占ってもらっているクリスチャンがいるのは残念である。

これは信仰の逆戻りである。


人間は言葉から滅びる。

神に背を向けている人は、神の道から外れて逆戻りする。


神は愛する者に対しても懲らしめる。

神の中に留まらない者は肉のままに生きることになり不従順の罪から免れない。


神のものを求めない貪欲な心は、この世を愛する姿である。

ルカ伝に、ある金持ちの畑が豊作になったので倉を建て替えて、安心して食べて飲んで、楽しもうと考えた人に、神は「愚か者、お前のたましいは今夜おまえから取り去られる。そしたら用意したものは、いったいだれのものになるのか。自分のために貯えても、神の前に富まない者は、この通りになる。」と言われた。


新しい生活に入っても、昔の習慣が残っている人は、逆戻りして救われていない人々のようになることが多々ある。

これも神の道から離れる不敬虔の罪である。


毎日過ちを起こさないように、神の御言葉を頼りに、溌剌と生きよう。

2016.9.11
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

御国に入れない人たち



テーマは「 御国に入れない人たち 」です


◎基調聖句 ルカの福音書 13章24~27節

◎関連聖句 マタイ7:21、マタイ7:22、マタイ7:15~17、ヨハネ10:11~12

「努力して狭い門から入りなさい。なぜなら、あなたがたに言いますが、入ろうとしても、入れなくなる人が多いのですから。 家の主人が、立ち上がって、戸をしめてしまってからでは、外に立って、『ご主人さま。あけてください』と言って、戸をいくらたたいても、もう主人は、『あなたがたがどこの者か、私は知らない』と答えるでしょう。(ルカ13:24~25)

【 要 旨 】

天国へ入れると考えている人も、不正を行う人たち、偽りの信仰告白している人たち、本気で信じないで口先だけの人たちは、天の御国には入れないと神様は言われる。


一度は信仰告白をしていても、神の言葉が信じられなくなった時に悔い改めない人たちも、神の国には入れない。

裁きの日には、神様は正しく裁くであろうから、危機感を持つ必要がある。


神の国に入れない人は、心の中で自分を神のように讃えている人である。

今はそのような人がとても多い。
宗教指導者の中にも偽物は大勢いる。


偽物かどうかはその人が実を結んでいるか否かが決め手となる。

何でも欲しい物をあげるという人はサタンから来た者とみて間違いない。


そのような人は羊のようななりをしてやって来るが、内側は貪欲な狼である。

また、本物の牧者は、羊のために命を捨てるが、単なる雇われ人は羊を置き去りにして逃げてしまう。


イエスに従っていない牧師に従ってはならない。

その道が正しいか否かは確認する要がある。


神が教会を見放しているのなら、もはやそこにいては自分の命が危うくなる。

一人ひとりが神に喜ばれるように祝福されねばならない。


大切なことは、聖霊からきたものかどうかを見分けて、そうでないものは断ち切ることである。

2016.7.17
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
カテゴリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ