すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

誘惑

信仰と感謝の関係



テーマは「 信仰と感謝の関係 」です


◎基調聖句 コロサイ人への手紙 2章7節

◎関連聖句 Ⅰペテロ2:2、Ⅱペテロ3:18、Ⅰコリント14:20、エペソ5:3~4

キリストの中に根ざし、また建てられ、また、教えられたとおり信仰を堅くし、あふれるばかり感謝しなさい。 (コロサイ2:7)

【 要 旨 】

私たちは誘惑の中においても、神の言葉に満たされていて、信仰に比例したあふれるばかりの感謝をしなければならない。


そして、もっと成長するようにと、神の知識を求めて、人格的に変えられるように祈る姿が肝要である。

成長は真理の言葉とされるキリストに出会ってから、どう変えられたかが判断材料になる。


人格の成長は、神の言葉により、我々がそれをどう消化したかによる。


Ⅰペテロ2:2には

生まれたばかりの乳飲み子のように、純粋なみことばの乳を慕い求めなさい。それによって成長し救いを得るためです。
と書かれている。


また、Ⅱペテロ3:18では、

私たちの主であり救い主であるイエス・キリストの恵みと知識において成長しなさい。このキリストによる栄光が、今も永遠の日に至るまでありますように。
とある。


私たちは、神の口からの言葉で生きるのであって、新しい神からの言葉(知恵)を入れられると、価値観が変えられて新しい人になることができる。


成長するにつれて感謝は進化するものである。


最初は恵みに対して感謝することで、これは弱い人にもできる。

次の段階は救いを受けた恵みに感謝する。


更に次は、魂の永遠に生かされる喜び、霊的祝福に対して、あふれるばかりの感謝となる。


最終段階は、日々神を褒め称える姿であり。

こうなると感謝が常にあふれる状態になる。


日々、神を褒め称える姿が大切であって、思い煩い、みだらの言葉などを避けているか点検をすることを忘れないようにしよう。

2016.11.6
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

真の弟子パウロの人生目標



テーマは「 真の弟子パウロの人生目標 」です


◎基調聖句 使徒の働き 21章10~15節

◎関連聖句 使徒21:4、ルカ9:51、ヨハネ16:24、ルカ14:26~27、使徒20:22~24、ルカ14:26~27

私たちはこれを聞いて、土地の人たちといっしょになって、パウロに、エルサレムには上らないよう頼んだ。 するとパウロは、「あなたがたは、泣いたり、私の心をくじいたりして、いったい何をしているのですか。私は、主イエスの御名のためなら、エルサレムで縛られることばかりでなく、死ぬことさえも覚悟しています」と答えた。(使徒21:12~13)

【 要 旨 】

真の弟子は皆、聖霊に満たされていた。

しかし、神の計画であれば、苦しみの道もある。


パウロは苦難の道を上るのが、神の御心と考えていた。

人間的な思いでは、真の人生目標に到達はしない。


使徒21:13には

するとパウロは、あなたがたは、泣いたり、私の心をくじいたりして、いったい何をしているのですか。私は主イエスの御名のためなら、エルサレムで縛られることばかりではなく、死ぬことさえも覚悟しています。
と引き止めようとする者に答えている。


私たちも人生目標は、イエス様といつまでも共にいることである。

そしてイエス様のあとを親密に歩むことである。


イエス様は、私たちのために命を捧げてくれたのであるから。

ルカ14:26~27にはそのことが、はっきりと書かれている。


パウロは苦しみの中でも神に文句を言わなかったのは、脇道にそれることのない目標を神に置いたからである。

主のために生き、主のために死ねる。

そして永遠の命に生きるという人生に照準を当てている。


私たちも、この世の多くの誘惑から外れて、残り少ない人生を正しく歩みたいものである。

2016.8.14
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

イエス様の逮捕



テーマは「 イエス様の逮捕 」です


◎基調聖句 マタイの福音書 26章45~56節

◎関連聖句 Ⅰコリント10:12、詩篇31:11~12

イエスを裏切る者は、彼らと合図を決めて、「私が口づけをするのが、その人だ。その人をつかまえるのだ」と言っておいた。 それで、彼はすぐにイエスに近づき、「先生。お元気で」と言って、口づけした。 イエスは彼に、「友よ。何のために来たのですか」と言われた。そのとき、群衆が来て、イエスに手をかけて捕らえた。(マタイ26:48~50)

【 要 旨 】

イエス様の逮捕は通常とは全く逆であり、正しい人が罪人から逮捕されたのです。

罪を罪と思わない無知な人間の、本当に恐い光景でした。


このことは本来、あってはならないことですが、神様の御心だったのです。

多くの宗教指導者は、イエス様に圧力をかけて、その信仰をも捨てたのでした。


人に裏切られることは、実につらいことです。
まして、イエス様は弟子のユダに裏切られたのですから。人の心は陰険です。


ダビデは「私は死人のように、人の心から忘れられ、こわれた器のようになりました。(詩篇31:12)」と嘆いています。


ユダには立ち返らせようと、イエス様は手を尽くされたのですが、悔い改めなかったのです。

その第一の原因は、ユダはお金をこよなく愛していたためです。


クリスチャンの中にも、このように裏切る者はなきにしもあらずです。


私たちはどんな場合でも、イエス様を悲しませてはなりません。

その時に弟子はみなイエス様を裏切りました。


これが人間の悲しさですが、私たちは誘惑されないように、いつも、自らを見守っていなければならないのです。


「立っている者は倒れないように気を付けなさい。(Ⅰコリント10:12)」と言われています。


私たちは、霊の目を持って、新しく生まれ変わって、心からイエスを愛し、信頼し、罪赦されて、強く、正しく生きましょう。

2016.3.20
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

聖徒が十字架につけたもの



テーマは「 聖徒が十字架につけたもの 」です


◎基調聖句 ガラテヤ人への手紙 2章20節

◎関連聖句 ローマ6:6、ガラテヤ5:24、ガラテヤ6:12-14、 Ⅰペテロ2:24

私はキリストとともに十字架につけられました。もはや私が生きているのではなく、キリストが私のうちに生きておられるのです。いま私が肉にあって生きているのは、私を愛し私のためにご自身をお捨てになった神の御子を信じる信仰によっているのです。(ガラテヤ2:20)

【 要 旨 】

私たちは聖書で生かされているのであるから、聖書をいつも確認する必要がある。

神は、喜ばれないことを言う人を、悔い改めさせるために、厳しく指弾した。


霊的訓練をどれだけ受けても、古い人の姿、すなわち罪は残っている。

神に喜ばれないと自分で気づくのは難しいからである。

自我の強いわがままな自分を、信仰によって大胆に十字架につけるより外はない。


パウロは、以前はプライドを持って、自分が自分を評価していたが、主がキリストに変わった時、以前の私は完全に死んだと告白している。


人はパンのみで生きるのではない。


子供は悪いことは自然に学ぶが、良いことは教えないと出来ないものである。

肉体は神には従えないからである。

私たちの日々の生活は御言葉によらないと神に従う霊的な境地に達しない。


ガラテヤ5:24には、

キリスト・イエスにつく者は、自分の肉をさまざまの情欲や欲望と共に、十字架につけてしまったのです。
と書かれている。


またへブル11:6には

信仰がなければ、神を喜ばせることはできません。
と述べられている。


自分の中にある誘惑を放っておくと罪が増す。
私たちは霊的戦いに勝たねばならない。


ガラテヤ6:12-14には

私たちは主イエス・キリストの十字架以外に誇りとするものが決してあってはなりません。
と戒めている。


また、Ⅰペテロ2:24では

それは私たちが罪を離れ、義のために生きるためです。
と説いている。


罪は私たちを殺すものである。

神の恵みによって、イエス・キリストを前面に押し出し、新しくなった人の姿こそ、毎日御霊の立場に立つ人、神に喜ばれる聖徒の姿である。

2015.8.16
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

姦淫してはならない・十戒(7)



テーマは「 姦淫してはならない・十戒(7) 」です


◎基調聖句 出エジプト記 20章14節

◎関連聖句 エレミヤ3:8~9、箴言6:32~33、Ⅰコリント6:18、 へブル13:4、Ⅰコリント6:9、レビ20:10、 Ⅱテモテ2:22、Ⅰコリント7:3

姦淫してはならない。(出エジプト20:14)

【 要 旨 】

姦淫とは、夫婦以外の女または男と、みだらな肉体関係を結ぶことであるが、霊的な淫行も含まれる。

淫行は、悪いと思いつつ罪を犯すことであって、誰かが見ているのではないかと恐れつつ、精神的な負担にも耐えなければならない。


だから、このようなことは、絶対に避けなくてはならない。


結婚がすべての人に尊ばれるようにしなさい。寝床を汚してはいけません。なぜなら、神は不品行な者と姦淫を行う者とをさばかれるからです。
とへブル13:4のパウロの忠告の中にも書かれている。


米国は好色や同性愛などを認める、ひどい州があり、そこではエイズなどの病気で苦しむ人が多い。

この悪行は、個人から家庭へ、更に社会全体に拡大している。

そうなると罪の意識がなくなり、道徳性も衰えて、国が滅亡する恐れも考えられる。


キリスト教の人たちでも罪を犯す者は多い。
しかし、その場合、神は人前で処刑しなさいというほど厳しい。


韓国でも最近は、この罪を犯す者が多くなり、法律ではどうしようもなくなって、今年からなくなった法律もある。

性に対す好奇心は、健全な男女関係には必要なことで、誘惑には負けないで、正しく愛し合い、結婚に導く必要がある。


私たちは夫婦間の愛の絆を強くして、神の価値観のもとに、聖い思いを持って神に祈るべきであり、今までにそういう罪があったなら、今後は二度と同じ罪を犯してはならないと、現場を押さえて、石打刑にしようとした人たちを、イエスは戒めている。

2015.4.19
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ