すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

訓練

聖書を正しく読む



テーマは「 聖書を正しく読む 」です


【第2テモテ3章16-17節】

聖書はすべて、神の霊感によるもので、教えと戒めと矯正と義の訓練とのために有益です。

それは、神の人が、すべての良い働きのためにふさわしい十分に整えられた者となるためです。

世界一売れた本としてギネスに登録された本は、聖書です。


今も一年間に6億冊発行されていて、どの本も聖書を超えることは出来ないです。


クリスチャンは当然 聖書を読みますが、他の人たちは色んな理由で聖書を読むと思います。


今日は聖書を正しく読む方法に対して話します。



聖書は人間の考えや思想によって書かれたものではなく、神の霊感によって書かれた本です。

聖書のことばは真理です。


ある人たちは聖書を非難するために聖書を読みますが、聖書の真価を知っている人は聖書を正しく読みます。



聖書の正しい読み方を紹介します。




神を知るために




神の霊感によって書かれた聖書は、一番神のことを私たちに知らせています。


私たちはわずかしか神を知らないので、神をもっと知るために聖書を読みます。




神のみこころを分別するため




様々な選択をする時、何よりも神のみこころを知って選択するならば後悔がないです。


聖書には神のみこころが詰まってありますし、導きを求める時に聖霊様がみことばを通してみこころを教えて下さいます。

聖書には行動の基準になる神のみこころがあります。




敬虔になるために




聖書は私たちの生き方に影響を与えます。


神のことばによる矯正と義の訓練によって 私たちは変わり、敬虔な者になれます。




自分を守るために




エペソ6章には戦いのための、神の武具がありますが、そこで唯一攻撃の武器が “神のことば” です。


神のことばを知ることで、サタンや異端の攻撃から自分を守ることが出来ます。




聖書のことばは祈りの燃料です




神の約束のことばは、祈りを強くする力があります。


約束に真実な神は、私たちが神のことばで祈る時に答えて下さいます。



祈りが弱くなった時もみことばを握って祈るならば、祈りに火がつきます。


このように正しく聖書を読むならば、神の良い働きのためにふさわしい十分に整えられた者になれます。


2020.10.4
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

使命に生きる聖徒



テーマは「 使命に生きる聖徒 」です


【マタイの福音書23章11節】

あなたがたのうちの一番偉大な者は、あなたがたに仕える人でなければなりません。

イエス様は十二弟子を選び、使命を与えました。


そしてその使命を果たしていくことが出来るように、彼らを訓練しました。

彼らの前で仕える姿も見せました。


しかし彼らは仕えることには あまり関心がなく、人より偉くなりたい思いが強かったです。


その姿はイエス様が願う姿とは かけ離れていました。



そこで、一番偉大な人は “仕える人である” と語りました。

イエス様は神であり一番偉い方であるにも関わらず、卑しい人間に仕えました。


人の上に君臨することは、神のしもべたちのすべきことではありません。


主のように仕える姿こそ、使命に生きる聖徒たちの姿です。

使命に生きる人の姿が次の箇所にあります。


【ピリピ2章13-17節】

神は、みこころのままに、あなたがたのうちに働いて志を立てさせ、事を行わせてくださるのです。

すべてのことを、つぶやかず、疑わずに行いなさい。

それは、あなたがたが、非難されるところのない純真な者となり、また、曲がった邪悪な世代の中にあって傷のない神の子どもとなり、

いのちのことばをしっかり握って、彼らの間で世の光として輝くためです。そうすれば、私は、自分の努力したことがむだではなく、苦労したこともむだでなかったことを、キリストの日に誇ることができます。

たとい私が、あなたがたの信仰の供え物と礼拝とともに、注ぎの供え物となっても、私は喜びます。あなたがたすべてとともに喜びます。

自分の十字架を負って主に従っていく姿が、使命に生きる姿です。


2019.4.28
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

信仰の目で見ること



テーマは「 信仰の目で見ること 」です


◎基調聖句 ピリピ書4:10~13

私のことを心配してくれるあなたがたの心が、このたびついによみがえって来たことを、私は主にあって非常に喜びました。あなたがたは心にかけてはいたのですが、機会がなかったのです。

乏しいからこう言うのではありません。私は、どんな境遇にあっても満ち足りることを学びました。

私は、貧しさの中にいる道も知っており、豊かさの中にいる道も知っています。また、飽くことにも飢えることにも、富むことにも乏しいことにも、あらゆる境遇に対処する秘訣を心得ています。

【 要 旨 】

使徒パウロは「私は、私を強くして下さる方によって、どんなことでも出来るのです。」と言われました。

パウロがそのように言えたのはイェス様によって、しっかりと訓練を受けたからです。


その訓練を通して、どんなことに対しても満ち足りることが出来、自分自身をその環境に適用させることが出来ました。


人間は環境にとても弱く、変わる環境に対して強いストレスを受ける人も多いです。

ある人は耐えられなくて逃げる人もいます。


パウロはイェス様に出会って生活が激変しました。

本当に目まぐるしく変わりました。
それも過酷な環境です。


しかしパウロはその中で鍛えられました。

心が強くなりました。
恐れず、大胆な人になりました。


満ち足りる心は満足する心です。

どんな環境でも満足出来る人はこわいものがない人です。

一番強い人です。



主から鍛えられて強くなった人は、信仰によって生きる力ある生活が出来ます。

そして祈りによっていつも神のみわざを体験しながら生きます。


そして死に至るまで自分の十字架を負って、主に従って歩む生活をします。


2018.9.30
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

イエス様の教会



テーマは「 イエス様の教会 」です


◎基調聖句 エペソ人への手紙 1章22~23節

◎関連聖句 マタイ16:18~19、黙示録3:7

また、神は、いっさいのものをキリストの足の下に従わせ、いっさいのものの上に立つかしらであるキリストを、教会にお与えになりました。 教会はキリストのからだ であり、いっさいのものをいっさいのものによって満たす方の満ちておられるところです。(エペソ1:22~23)

【 要 旨 】

教会はキリストのからだであり、いっさいのものを、いっさいのものによって満たす方の満ちておられるところです。
とペテロはエペソ人への手紙1:22に書いてあります。


すなわち、教会はイエス・キリストの血によって集まった人々が、心を尽くして、祈る所であります。


神は私たちに愛を与えるために、十字架のイエスを賜わったのです。


また、シモンペテロは、マタイ16:16で

あなたは生ける神の御子イエスです。
とイエス様の問いに答えています。


そしてあなたの岩の上に教会を建てると宣言されています。

と言うわけで、イエス・キリストは天国への鍵を持っています。


教会は、聖くないと神は働きません。


そのためには、教会に罪が宿っていたのでは、駄目です。

教会の頭は全き従順を神に示すキリストだからです。


主よ、主よと言っている口先だけの人間が頭ではないのです。


教会員はイエス様の証人ですから、助け合って、分別をもって、神の秩序の中で用いられ、地の果てまで伝道するように訓練されないと、神の使命を伝えることはできません。


私たちが勝利を得るために、イエス様は冠を与えると言われました。

この世を変えるために、御言葉が与えられています。


教会員は神にあっては兄弟ですから、一人一人がその使命を自覚しましょう。

2017.10.1
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

すべてのことについて感謝しなさい



テーマは「 すべてのことについて感謝しなさい 」です


◎基調聖句 詩篇 136篇1~26節

【主】に感謝せよ。主はまことにいつくしみ深い。その恵みはとこしえまで。神の神であられる方に感謝せよ。その恵みはとこしえまで。主の主であられる方に感謝せよ。その恵みはとこしえまで。ただひとり、大いなる不思議を行われる方に。その恵みはとこしえまで。英知をもって天を造られた方に。その恵みはとこしえまで。(詩篇136:1~5)

【 要 旨 】

神様は私を危機から助けて下さいました。

感謝の心で、一人ひとりがよく目を見開いてみますと、そこには神様の導きがあったことが分かります。


たとえば、食物を満たして下さり、毎日の生活を守って下さいました。


イエス様はいつも、わたしから目を離さないようにと言われました。

そうしないと、喜びも平安も消えるとおっしゃいました。


絶望の中でも、わたしを直視すると助けてあげると励まして下さいました。


神様に根を下ろしていれば、その信仰を堅く守っていて、いつも喜んで、絶えず祈っていて、感謝していれば、誰でも新しく変えられた者となると言われました。


大きい木は、苦しみの中でも、雑木に勝って、大木へと大きく成長しています。

成長とは、皆そのようなものです。


私たちは習慣を変えるのは難しいのですが、神様は、苦難の道で訓練して、成長させて下さいます。


ヨブの人生は苦難で、何も残らなかった時でも、信仰が成熟して、感謝する道を選んで、さらなる幸福をつかむことができました。

失ってから大切なことが分かりました。
私たちも同じです。


今日一日の命に感謝する時、神様は、私たちが考えられる以上の恵みを与えて下さいます。


私たちの今の人生に、心から感謝して、拍手を送りたいですね。

2016.11.13
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ