すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

裁き

知恵のある生活



テーマは「 知恵のある生活 」です


◎基調聖句 エペソ人への手紙 5章15~21節

◎関連聖句 へブル9:27、エペソ4:27、ローマ12:2、マタイ25:20~21、Ⅱコリント4:17

また、酒に酔ってはいけません。そこには放蕩があるからです。御霊に満たされなさい。 詩と賛美と霊の歌とをもって、互いに語り、主に向かって、心から歌い、また賛美しなさい。 いつでも、すべてのことについて、私たちの主イエス・キリストの名によって父なる神に感謝しなさい。 キリストを恐れ尊んで、互いに従いなさい。(エペソ5:18~21)

【 要 旨 】

「知恵ある生活」と「自分が満足した悔いのない生活」とは違います。多くの人はしたいことを全部しながら生きた人をうらやましく思います。

その人たちが「自分は満足した人生を送ったから、今死んでも悔いがない。」と言われるからです。


キリストは、はじめは、私たちの罪を負うために死なれたのですが、今度は待ち望む人を救うために来られたのです。

私たちの人生の最終評価は、裁き主である神様ですから、知恵のある生活をしたか、愚かな生活をしたかが、評価の対象になるのです。


知恵のある生活がどんな生活かを考えてみます。


1.機会を十分に生かして用いる生活

死んだ人にないのがチャンスですから、時間とは命ですし、命は限られています。

「明日ありと思う心の仇桜、夜半に嵐の吹かぬものかは」です。

とにかく快楽にふけって無駄な時間を浪費して悪魔に機会を与えないようにしましょう。


2.主の御心を理解する生活

ローマ12:2には

この世と調子を合わせてはいけません。神の御心をわきまえしるために心の一新によって自分を変えなさい。
とあります。


3.御霊に満たされた生活

放蕩な生活をしないで、いつも御霊に導かれて、御霊と共に歩みましょう。


4.神に感謝し神に従順する生活

主が勝利者と認める人には、神の国を相続し、永遠の命を受けられます。

2016.6.5
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

愛と赦しの生活



テーマは「 愛と赦しの生活 」です


◎基調聖句 マタイの福音書 18章21~35節

◎関連聖句 コロサイ3:13、マタイ6:12、マタイ6:14-15、エペソ4:32、ルカ6:37、ヤコブ5:9

そこで、主人は彼を呼びつけて言った。『悪いやつだ。おまえがあんなに頼んだからこそ借金全部を赦してやったのだ。 私がおまえをあわれんでやったように、おまえも仲間をあわれんでやるべきではないか。』 こうして、主人は怒って、借金を全部返すまで、彼を獄吏に引き渡した。(マタイ18:32~34)

【 要 旨 】

福音は愛と赦しであるとペテロは理解していた。

ユダヤ人は当時、赦しは3度までと言われていたのに、イエスは7の70倍と言われた。


これは、いつまでも、何回でもという意味であり、判断する権利と限界は我々の判断を越えている。

すなわち神は人間の罪に対して赦すことは、愛に対すると同様に、条件を付けないと言われる。


神は預言者を通して、無条件であなたの罪を赦すと宣言された。

だけど、悔い改めはしなければ、感謝の心は出てこない。

神は赦すべきであると言ったのは、清算をする王の姿を、たとえ話とされた。


聖書の掟は、愛の本当の姿をすべて神に委ねることである。

ヨセフが兄弟たちに奴隷として売られた時のように、すべてのことに神を信じて、最初から兄弟を赦したようにするのが、愛の本当の姿なのである。


コロサイ3:13では

互いに忍び合い、だれかがほかの人に不満を抱くことがあっても、互いに赦し合いなさい。主があなたがたを赦してくださったように、あなたがたもそうしなさい。
とある。


また、イエスは十字架の上で、我々の模範として赦している。


ルカ6:37でイエスは言っている。

さばいてはいけません。そうすれば、自分もさばかれません。人を罪に定めてはいけません。そうすれば、自分も罪に定められません。
と、この世で平和に過ごし、自由に過ごすためにも、不満は消して、赦しましょう。


そして、神との関係をキチンと整理しましょう。

2015.9.20
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

アナニヤとサッピラの失敗



テーマは「 アナニヤとサッピラの失敗 」です


◎基調聖句 使徒の働き 5章1~11節

◎関連聖句 使徒2:41~47、ローマ12:1

三時間ほどたって、彼の妻はこの出来事を知らずに入って来た。 ペテロは彼女にこう言った。「あなたがたは地所をこの値段で売ったのですか。私に言いなさい。」彼女は「はい。その値段です」と言った。 そこで、ペテロは彼女に言った。「どうしてあなたがたは心を合わせて、主の御霊を試みたのですか。見なさい、あなたの夫を葬った者たちが、戸口に来ていて、あなたをも運び出します。」 すると彼女は、たちまちペテロの足もとに倒れ、息が絶えた。入って来た青年たちは、彼女が死んだのを見て、運び出し、夫のそばに葬った。(使徒5:7~10)

【 要 旨 】

初代教会は、聖霊が強く働いて、あらゆる奇跡が生じた。

神はアナニヤとサッピラ夫妻の人生にどのように働いたかを、今日は見ることとする。


初代教会はすべてを共有するという、神が望んでいる愛の姿があった。

神は二人の主人に仕えることはできないと言われている。


この世の富と神のいずれかを選ばねばならない。

律法の中で命とは、心を尽くして神にささげることであり、あなたの隣人を愛することだと言われている。


イエスは、この貧しい者にしたことは、私にしたことであると言われた。


また、ローマ12:15では、

喜ぶ者と共に喜び、泣く者と共に泣きなさい。
と書かれている。


初代教会の会員は、聖霊と共に交わっていたので、喜びも悲しみも共有して、皆良い関係が生じていたのである。


そこに共同体を破壊しようとしたアナニヤとサッピラの罪と欲を、神は裁いたのであった。

アナニヤ夫妻は悪魔に惑わされて、これが全てですと嘘をついたのが問題なのである。


神は罪の代償は死であると、常に我々を教訓している。


それ故に一人一人が自分の姿を見て、自らを神の前に現して、悔い改めることが大切である。


シャローム松山教会を、御言葉に従う者とさせて下さい。

2015.9.6
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

地獄はどんな所か?



テーマは「 地獄はどんな所か 」です


◎基調聖句 ヨハネの黙示録 20章10節、14節

◎関連聖句 マタイ25:41、ルカ16:24、マルコ9:48、マタイ8:12 黙示20:15、出エジプト32:32~33、ルカ16:27~28

そして、彼らを惑わした悪魔は火と硫黄との池に投げ込まれた。そこは獣も、にせ預言者もいる所で、彼らは永遠に昼も夜も苦しみを受ける。 それから、死とハデスとは、火の池に投げ込まれた。これが第二の死である。(黙示20:10、14)

【 要 旨 】

地獄はあまりに恐ろしい所なので、最近はそれについて考えることは少ないが、いつも目を覚ましていなさいと、神様は言われる。


その上でイエス様は我々を真暗い所に導き、悪霊やサタンを見て、人々に伝えなさいと求められる。

また、地獄はないと言っているクリスチャンも多いが、ここから出してくれるなら悔い改めますと言っても、もう遅い。


黙示20:15には

いのちの書に名のしるされていない者はみな、この火の池に投げ込まれた。
と記されている。


出エジプト記32:33には

わたしに罪を犯した者はだれであれ、わたしの書物から消し去ろう。
と神様はおっしゃられる。


これらのことは、いずれも、二重生活をしている人達は、天国には入れないという意味である。

パリサイ人は、まむしの末たちと呼ばれる偽善者であり、サタンは地獄はなく、誰でも天国へ行けると言っている大うそつきで、 それはサタンに仕えさせるためだけのものである。


また、地獄は平気であると言っている人々もいるが、このような人は、天国に向かって歩いていない人であると、正しく裁かれる方はおっしゃられる。

私たちはみ言葉の真理を正しく理解しなければならない。
神様は一人も地獄へ落ちることがないようにと望んでいる。

日々、目を覚ましていて祈り、神様の望んでおられる神の国に生きるように、我々は励んで、天国を目指したいものである。

2014.7.27
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
毎日の「みことばのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
カテゴリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ