すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

苦難

恐れない信仰



テーマは「 恐れない信仰 」です


◎基調聖句 詩篇 27篇1~6節

◎関連聖句 サムエル記第一 17章31~37節

【主】は、私の光、私の救い。だれを私は恐れよう。【主】は、私のいのちのとりで。だれを私はこわがろう。 悪を行う者が私の肉を食らおうと、私に襲いかかったとき、私の仇、私の敵、彼らはつまずき、倒れた。 たとい、私に向かって陣営が張られても、私の心は恐れない。たとい、戦いが私に向かって起こっても、それにも、私は動じない。(詩篇27:1~3)

【 要 旨 】

ダビデには人を恐れない信仰があった。

それは神をよく知っていたからである。


彼は他の人よりも苦難に会っていたが、神を知るほどに信仰が強められ、大胆になって恐れなくなった。


信仰は目に見えない力である。
力ある神を味方にして共に歩む人は、強い力をもらえるが、ダビデとは異なって、我々は問題が生じると恵みを忘れてしまう。

ここに差が生じる。


ダビデは、神と深い霊的関係を持っていたので、常に勝利した。

しかし、ダビデの望むところは、敵と戦うのが目的ではなく、終日、静かな所で祈り、神の声を聞くことであった。


神殿を商売の家とするように、神を利用するのは偽善者であり、悪い姿である。

恐れない信仰は、神と共にいつもいて、霊的に深いもので、神への信頼が強く、神の愛のみに生きる生き方である。


勝利は神がいるからだと信じるのが、恐れない信仰といえる。

私たちは、もっと神の力に頼るべきである。


求める者は受けると言われているではないか。

我々は、イエスの再臨が近づくと、とかく心配や悩みが多くなるが、ダビデのような霊的祈りで切り抜けられる。


もちろん、イエスの御名によって祈らなければならない。

2016.10.2
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

真の弟子パウロの人生目標



テーマは「 真の弟子パウロの人生目標 」です


◎基調聖句 使徒の働き 21章10~15節

◎関連聖句 使徒21:4、ルカ9:51、ヨハネ16:24、ルカ14:26~27、使徒20:22~24、ルカ14:26~27

私たちはこれを聞いて、土地の人たちといっしょになって、パウロに、エルサレムには上らないよう頼んだ。 するとパウロは、「あなたがたは、泣いたり、私の心をくじいたりして、いったい何をしているのですか。私は、主イエスの御名のためなら、エルサレムで縛られることばかりでなく、死ぬことさえも覚悟しています」と答えた。(使徒21:12~13)

【 要 旨 】

真の弟子は皆、聖霊に満たされていた。

しかし、神の計画であれば、苦しみの道もある。


パウロは苦難の道を上るのが、神の御心と考えていた。

人間的な思いでは、真の人生目標に到達はしない。


使徒21:13には

するとパウロは、あなたがたは、泣いたり、私の心をくじいたりして、いったい何をしているのですか。私は主イエスの御名のためなら、エルサレムで縛られることばかりではなく、死ぬことさえも覚悟しています。
と引き止めようとする者に答えている。


私たちも人生目標は、イエス様といつまでも共にいることである。

そしてイエス様のあとを親密に歩むことである。


イエス様は、私たちのために命を捧げてくれたのであるから。

ルカ14:26~27にはそのことが、はっきりと書かれている。


パウロは苦しみの中でも神に文句を言わなかったのは、脇道にそれることのない目標を神に置いたからである。

主のために生き、主のために死ねる。

そして永遠の命に生きるという人生に照準を当てている。


私たちも、この世の多くの誘惑から外れて、残り少ない人生を正しく歩みたいものである。

2016.8.14
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

イエスの苦難



テーマは「 イエス様の苦難 」です


◎基調聖句 イザヤ書 53章7~9節

◎関連聖句 黙示録1:12~18、イザヤ53:2~3、Ⅱコリント8:9、     Ⅰペテロ2:22~24

彼の墓は悪者どもとともに設けられ、彼は富む者とともに葬られた。彼は暴虐を行なわず、その口に欺きはなかったが。
(イザヤ53:9)

【 要 旨 】

イザヤ書53章は、イエスの苦難を的確に預言している。

その預言の通り事は成就した。
イエスは自分が神であり、それ故に苦難に会うことを知っておられたのである。

この厳しい預言に従うことは、本当に難しい。
苦難は十字架の時だけではなかった。

では、イエスは何のために、どのような苦難を受けたのであろうか。


(1)神であられるのに人間の姿をしていた。
それで私は、この方を見たとき、その足もとに倒れて死者のようになった。しかし彼は右手を私の上に置いてこう言われた。

「恐れるな。わたしは、最初であり、最後であり、 生きている者である。わたしは死んだが、見よ、いつまでも生きている。また、死とハデスとのかぎを持っている。」(黙示1:17~18)
しかし、この方(イエス)は、天国から(天国に比べれば地獄のような)地上へ来られたのである。誰がこの苦難に耐えられようか。


(2)イエスは貧乏な生活をしていた。
イエスは、この世で貧しい生活をしていた。人の子は枕する所もありませんと言われた。
人間の姿をしていれば、豊かな生活でないと、苦難の克服は難しい。


(3)イエスは罪が全くないのに罪人にされた。
イエスは罪を犯したことがないにもかかわらず、私達が犯した罪のために、罪人にされてしまった。


イエスの苦難を思えば、苦しみを味わう心を持つべきで、イエスが喜ぶ者となるべきである。追い討ちをかけるのは、いかにも愛がないではないか。

2014.4.6
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
毎日の「みことばのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
カテゴリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ