すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

苦しみ

聖徒への主の恵み



テーマは「 聖徒への主の恵み 」です


【詩篇34編4-7節】

私が主を求めると、主は答えてくださった。私をすべての恐怖から救い出してくださった。

彼らが主を仰ぎ見ると、彼らは輝いた。「彼らの顔をはずかしめないでください。」

この悩む者が呼ばわったとき、主は聞かれた。こうして、主はすべての苦しみから彼を救われた。

主の使いは主を恐れる者の回りに陣を張り、彼らを助け出される。


聖徒のために働く主の恵みは 尽きることがありません。


聖徒であるから すべての苦しみが免除されることはないですが、苦しみの中で主に助けを求めると 主は救いの恵みを注いで下さいます。


求めるならば答えると約束して下さいましたので、苦しい時には主に求めることです。


【詩篇34編15節】

主の目は正しい者に向き、その耳は彼らの叫びに傾けられる。


【詩篇34編18-19節】

主は心の打ち砕かれた者の近くにおられ、霊の砕かれた者を救われる。

正しい者の悩みは多い。しかし、主はそのすべてから彼を救い出される。


外から来る苦痛によって生まれる恐れは、神を敬う時、神の助けを求める時に克服することが出来ます。


【マタイの福音書10章28節】

からだを殺しても、たましいを殺せない人たちなどを恐れてはなりません。そんなものより、たましいもからだも、ともにゲヘナで滅ぼすことのできる方を恐れなさい。


主を恐れ、主に助けを求める時に、聖徒たちは主の絶対的な守りを受けることが出来ます。


今までの信仰生活の中でどのような主の救いの恵みを体験しましたか。

誰かと恵みを分かち合いましたか?


2021.1.24
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

神による逆転の人生



テーマは「 神による逆転の人生 」です


【創世記46章1-4節】

イスラエルは、彼に属するすべてのものといっしょに出発し、ベエル・シェバに来たとき、父イサクの神にいけにえをささげた。

神は、夜の幻の中でイスラエルに、「ヤコブよ、ヤコブよ」と言って呼ばれた。彼は答えた。「はい。ここにいます。」

すると仰せられた。「わたしは神、あなたの父の神である。エジプトに下ることを恐れるな。わたしはそこで、あなたを大いなる国民にするから。

わたし自身があなたといっしょにエジプトに下り、また、わたし自身が必ずあなたを再び導き上る。ヨセフの手はあなたの目を閉じてくれるであろう。」

人生が完全に終わるまで、その人生を語ってはならないです。


勝利で終わるか失敗で終わるかは最後まで見ないと分からないからです。



ヤコブの人生も波乱万丈で いばらのような人生でしたが、老年の人生は一番祝福された人生でした。


ヤコブの息子であるヨセフも、父のように若い時から いばらの道を歩みましたが、その後の人生は本当に祝福された人生でした。


ヨブの人生も祝福からどん底人生、そして逆転されてもっと祝福された人生になりました。


最後まで見ないと分からないのが人生です。

特に神を信じている人たちの人生は神が導くので、逆転の人生が多く、ハッピーエンドで終わる人生が多いです。


聖徒の人生は神なしに語ることが出来ないです。






ヤコブの人生を勝利の人生、ハッピーエンドの人生にしたのはヤコブの努力ではなく、神様の導きと祝福でした。


老年のヤコブに神が現れて彼を呼び、そして語って下さいました。

ヤコブにとってどんなに嬉しかったでしょうか。


真実な神として現れました。


アブラハムの神、イサクの神がヤコブにも現れました。



苦しみの時にいつも助けて下さった神です。

ヤコブの人生で苦しかった時にはいつも主が現れ、彼に語り、励まして下さいました。


主の約束のことばを思い出させ、希望を持つようにして下さいました。






体験した人は神が真実な方であることをはっきりと知っています。

また神は悲しみ、痛みがある時に慰めて下さる方です。


死んだと思っていた息子ヨセフに会えるという期待と 神の現れが、どれほどヤコブにとって慰めになったか分かりません。



また神は飢饉に見舞われていたヤコブと家族を食糧が豊富にある所に導き、住む所も与えて下さいました。


主は私たちの苦しみを知っておられます。

主に頼って生きる者を養って下さる神は、祝福の神です。



ヤコブの神は私たちが信じる神と同一の神です。

今も同じく働いておられます。


この神によって自分の人生もハッピーエンドに終わることを思い、主に感謝をささげましょう。


私たちの人生を逆転させて下さるのが神です。


真実な神、慰めの神、祝福の神です。


2020.3.8
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

最後に、終わりに



テーマは「 最後に、終わりに 」です


◎基調聖句 ピリピ人への手紙 3章1節

◎関連聖句 エペソ6:10、へブル13:7、詩篇39:4、民数記23:10、ハバクク2:3

終わりに言います。主にあって、その大能の力によって強められなさい。(エペソ6:10)

【 要 旨 】

聖書は、最後だからと、大切なことを耳に覚えるようにと念を押すことが多い。


試練が与えられると、迫害や苦しみが増える。

しかし、主にあって喜びなさいと言われる。


エペソ書6:10にもそのことが強調されている。

サタンの攻撃は我々を不安にする。


しかし「主にあって勝利しなさい。神の中にとどまっていれば、必ず勝つ。」と御言葉をいただくと、ダビデがゴリアテに勝ったように、必ず勝利できる。


死に至るまでとも言われている。

これも信仰を守り通す者が、神の大能の力で、終わりには主にあって喜ぶということである。


へブル13:7には

神の御言葉をあなたがたに話した指導者たちのことを思い出しなさい。彼らの生活の結末をよく見て、その信仰にならいなさい。
とパウロは語っている。


また、旧約聖書でも、民数記23:10で、

私は正しい人が死ぬように死に、私の終わりが彼らと同じようであるように。
と書かれている。


終わりが良ければ、その人は祝福された人である。


ハバクク書2:3では

この幻は、なお、定めの時のためである。それは終わりについて告げ、まやかしを言ってはいない。もし、おそくなってもそれを待て。それは必ず来る。遅れることはない。
と。


世の終わりの時の言葉は多い。


黙示録等の一部の預言を除いて、すべては成就している。


最後というのは、特に大切な言葉となっている。

最後は命の道、真理の道である。

2017.8.13
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

真の弟子パウロの人生目標



テーマは「 真の弟子パウロの人生目標 」です


◎基調聖句 使徒の働き 21章10~15節

◎関連聖句 使徒21:4、ルカ9:51、ヨハネ16:24、ルカ14:26~27、使徒20:22~24、ルカ14:26~27

私たちはこれを聞いて、土地の人たちといっしょになって、パウロに、エルサレムには上らないよう頼んだ。 するとパウロは、「あなたがたは、泣いたり、私の心をくじいたりして、いったい何をしているのですか。私は、主イエスの御名のためなら、エルサレムで縛られることばかりでなく、死ぬことさえも覚悟しています」と答えた。(使徒21:12~13)

【 要 旨 】

真の弟子は皆、聖霊に満たされていた。

しかし、神の計画であれば、苦しみの道もある。


パウロは苦難の道を上るのが、神の御心と考えていた。

人間的な思いでは、真の人生目標に到達はしない。


使徒21:13には

するとパウロは、あなたがたは、泣いたり、私の心をくじいたりして、いったい何をしているのですか。私は主イエスの御名のためなら、エルサレムで縛られることばかりではなく、死ぬことさえも覚悟しています。
と引き止めようとする者に答えている。


私たちも人生目標は、イエス様といつまでも共にいることである。

そしてイエス様のあとを親密に歩むことである。


イエス様は、私たちのために命を捧げてくれたのであるから。

ルカ14:26~27にはそのことが、はっきりと書かれている。


パウロは苦しみの中でも神に文句を言わなかったのは、脇道にそれることのない目標を神に置いたからである。

主のために生き、主のために死ねる。

そして永遠の命に生きるという人生に照準を当てている。


私たちも、この世の多くの誘惑から外れて、残り少ない人生を正しく歩みたいものである。

2016.8.14
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

キリストに出会うならば



テーマは「 キリストに出会うならば 」です


◎基調聖句 ピリピ人への手紙 2章6~8節

キリストは神の御姿である方なのに、神のあり方を捨てられないとは考えず、 ご自分を無にして、仕える者の姿をとり、人間と同じようになられたのです。(ピリピ 2:6~7)

【 要 旨 】

私たちは、まことのキリストに出会ったら、一瞬にして良い方向に変わる。

そして、希望を持って喜んで生活できるようになる。

私は幸せ者だと神に告白すればよい。


キリストは神であられるのに、人間の形をして来て下さった。

そして、何のために来られたかも話して下さった。
失われた魂を救うためであると。


イエス・キリストは、人間の心の痛み、苦しみ、飢え乾きを知っておられて、理解し、慰めて下さるのである。

それで多くの人が集まって来て、熱心に話を聞き、多くの人は、その話を信じた。

信じない人もいくらかいた。


妻が3人の子どもを殺した話をする。

その時、旦那さんは、悲しみと絶望で冷静になれなかった。

そのつらい思いから3年経ったときに、彼はイエスに出会った。

そこでイエスは苦しんでいる人の心に触れて、希望を与えてくれた。

そしたら妻に対する憎しみも消えた。


イエスは人間の悲しみを知っておられたので、その手で慰めて下さった。

神様は私たちに、永遠の御国を与えると言われる。

私たちは、主を知れば知るほど、神は魂の救い主であることがわかり、憎しみがなくなり、天の御国への希望を与えてくれる。


もし、まだの人は、今日、出会えるように助けて下さいと祈ろう。

2015.10.18
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ