すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

聖書

イエス様に対する異なった反応



テーマは「 イエス様に対する異なった反応 」です


◎基調聖句 マタイの福音書 2章1~13節

◎関連聖句 ルカ2:12~20、マタイ5:3~10

イエスが、ヘロデ王の時代に、ユダヤのベツレヘムでお生まれになったとき、見よ、東方の博士たちがエルサレムにやって来て、こう言った。「ユダヤ人の王としてお 生まれになった方はどこにおいでになりますか。私たちは、東のほうでその方の星を見たので、拝みにまいりました。」 それを聞いて、ヘロデ王は恐れ惑った。エルサレム中の人も王と同様であった。(マタイ2:1~3)

【 要 旨 】

今日はクリスマスです。

イエスの来られた日に聖日礼拝できることを感謝します。


イエスはユダヤ人の王として、ユダの地ベツレヘムにお生まれになりました。

多くの人は聖書に書かれているイエス様が、いつ来られるのか、首を長くして待っておりました。


しかし、多くのユダヤ人の見せた態度は、純粋に喜びには満ちていませんでした。

歓声が上がるほどのことはなかったのです。


それはユダヤ人ではない東方の博士に神の啓示が下ったことを見るとわかります。

また、ヘロデ王は、自分が王であるにもかかわらず、恐れ惑ったと書かれていることによっても知れることです。


ユダヤ人は、異邦人には救いはないと多くの人は信じていました。

それはユダヤ人の先入観、プライドが許さなかったのです。

行って見たことを信じなかったのが問題です。


マリヤは思い巡らしていたと書かれています。

聖書はこのあと再臨があると預言しています。


しかし、多くのクリスチャンは、いまだそれを信じていないのです。

ですから、キリストがお生まれになった時も、そんな状態であったことは、当然考えられることです。


神様の言葉を信じること、そうしないと天の御国は私たちのものではなくなります。

主が来られることを無視すると滅びしかありません。

命に至る道はせまいと言われます。


多数が必ずしも真理とはかぎりません。

イエスを信じる者として下さい。


私たちは恵みを求めます。

賛美をあなたに捧げます。

2016.12.25
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

従順と祈りの実



テーマは「 従順と祈りの実 」です


◎基調聖句 ヨハネの福音書 2章1~11節

◎関連聖句 ピリピ4:6、エレミヤ33:3

宴会の世話役はぶどう酒になったその水を味わってみた。それがどこから来たのか、知らなかったので、──しかし、水をくんだ手伝いの者たちは知っていた──彼は、花婿を呼んで、 言った。「だれでも初めに良いぶどう酒を出し、人々が十分飲んだころになると、悪いのを出すものだが、あなたは良いぶどう酒をよくも今まで取っておきました。」(ヨハネ2:9~11)

【 要 旨 】

マリヤは、あの人の言うことは何でもしてあげなさいと言った時、そこにいた人々は、誰も疑わないで無条件で従順することで、水が酒になるという奇跡を体験した。


また、イギリスのシュトリゲン牧師は花壇の手入れをしていた時、犬がもみくちゃにしたので腹を立て木の枝を投げた。

にもかかわらず、犬は尻尾を振って寄ってきた。


神の愛の姿を垣間見るようである。

ライ病人がいやされた話も、盲人がシュロアムの池で洗ったことも、神の命令に従順であれば奇跡が起こることを、イエスは示している。


ピリピ4:6には

何も思い煩わないで、あらゆる場合に、感謝をもって捧げる祈りと願いによって、あなたがたの願い事を神に知っていただきなさい。
とある。

神の前にひざまずいて神の言葉を聞き、神を恐れて信じることにより、問題は解決される。


また、エレミヤ33:3には、

わたしを呼べ。そうすれば、わたしはあなたに答え、あなたの知らない、理解を越えた大いなることを、あなたに告げよう。
と主の言葉がある。


神を恐れて徹底的に神に従順であれば、数多くの奇跡が起こると聖書に書かれてある。

聖書のことばに従順な人になろう。


それがまことの信仰である。

それでもって祈りの人となれば素晴らしい実を結ぶ。

2016.10.16
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

主のことばに親しむ



テーマは「 主のことばに親しむ 」です


◎基調聖句 詩篇 1篇2~3節

◎関連聖句 ローマ10:17、Ⅰペテロ2:2、申命記6:6-7、マタイ4:3-11、詩篇119:105

まことに、その人は【主】のおしえを喜びとし、昼も夜もそのおしえを口ずさむ。 その人は、水路のそばに植わった木のようだ。時が来ると実がなり、その葉は枯れない。その人は、何をしても栄える。(詩篇 1:2~3)

【 要 旨 】

私たちが、先ず第一に実行すべきことは、霊的食物であるみことばを熱心に食べ続けることである。


Ⅰペテロ2:2には

生まれたばかりの乳飲み子のように、純粋な、みことばの乳を慕い求めなさい。それによって成長し、救いを得るためです。
と書かれている。

神の民であるユダヤ人は、子どもの時から聖書に親しんできているが、我々日本人はそうではない人が多いので、一層の奮励努力が要る。


また、ローマ6:6-7には

私がきょう、あなたに命じたこれらのことばを、あなたの心に刻みなさい。これをあなたの子どもたちによく教え込みなさい。あなたが家に座っているときも、道を歩くときも、寝るときも、これを唱えなさい。
とある。


かつては日本の子どもは昔話などで、訓練されていたようであるが、現代はテレビやゲームなどにうつつをぬかし、人殺しが平気になるような、色々な問題を起こしている。

そのようなものを捨てて、新しい人になることが切に望まれる。


そのためには暗唱聖句を毎日唱えることが大事なことで、これがなければ霊的な信仰生活には入れない。


みことばは、不安を拭い去ってくれる。


ヨシュアは神に「雄々しくあれ、強くあれ」と励まされて、連戦連勝したように、聖書のみことばは毎日の希望である。


みことばは神を伝道できる。
語る言葉を持っていることは、それを毎日口ずさんでいることは、必要な時に、必要な人に伝えることができるわけで、知恵を得て、正しい決定ができる。


あなたのみことばは私の足のともしび、私の道の光です。(詩篇119:105)

みことばと祈りは我々には欠かせない。

2015.11.1
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

聖徒が十字架につけたもの



テーマは「 聖徒が十字架につけたもの 」です


◎基調聖句 ガラテヤ人への手紙 2章20節

◎関連聖句 ローマ6:6、ガラテヤ5:24、ガラテヤ6:12-14、 Ⅰペテロ2:24

私はキリストとともに十字架につけられました。もはや私が生きているのではなく、キリストが私のうちに生きておられるのです。いま私が肉にあって生きているのは、私を愛し私のためにご自身をお捨てになった神の御子を信じる信仰によっているのです。(ガラテヤ2:20)

【 要 旨 】

私たちは聖書で生かされているのであるから、聖書をいつも確認する必要がある。

神は、喜ばれないことを言う人を、悔い改めさせるために、厳しく指弾した。


霊的訓練をどれだけ受けても、古い人の姿、すなわち罪は残っている。

神に喜ばれないと自分で気づくのは難しいからである。

自我の強いわがままな自分を、信仰によって大胆に十字架につけるより外はない。


パウロは、以前はプライドを持って、自分が自分を評価していたが、主がキリストに変わった時、以前の私は完全に死んだと告白している。


人はパンのみで生きるのではない。


子供は悪いことは自然に学ぶが、良いことは教えないと出来ないものである。

肉体は神には従えないからである。

私たちの日々の生活は御言葉によらないと神に従う霊的な境地に達しない。


ガラテヤ5:24には、

キリスト・イエスにつく者は、自分の肉をさまざまの情欲や欲望と共に、十字架につけてしまったのです。
と書かれている。


またへブル11:6には

信仰がなければ、神を喜ばせることはできません。
と述べられている。


自分の中にある誘惑を放っておくと罪が増す。
私たちは霊的戦いに勝たねばならない。


ガラテヤ6:12-14には

私たちは主イエス・キリストの十字架以外に誇りとするものが決してあってはなりません。
と戒めている。


また、Ⅰペテロ2:24では

それは私たちが罪を離れ、義のために生きるためです。
と説いている。


罪は私たちを殺すものである。

神の恵みによって、イエス・キリストを前面に押し出し、新しくなった人の姿こそ、毎日御霊の立場に立つ人、神に喜ばれる聖徒の姿である。

2015.8.16
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

弟子としての福音伝道



テーマは「 弟子としての福音伝道 」です


◎基調聖句 使徒の働き 8章4~8節

◎関連聖句 ヨハネ3:16、Ⅰコリント15:3、使徒4:19、 使徒2:37~38、コロサイ2:6~7

他方、散らされた人たちは、みことばを宣べながら、巡り歩いた。 ピリポはサマリヤの町に下って行き、人々にキリストを宣べ伝えた。 群衆はピリポの話を聞き、その行っていたしるしを見て、みなそろって、彼の語ることに耳を傾けた。(使徒8:4~6)

【 要 旨 】

弟子に対するイエスの命令は、

  • ①互いに愛し合いなさい。
  • ②全世界に出て行きすべての造られた者に福音を宣べ伝えなさい。

―であった。


福音伝道というのは、神のひとり子であるキリストの福音メッセージが中心であるから、受ける人の信じるか否かは別の問題であり、弟子たちは伝える責任がある。

日本人は多宗教であり、キリスト教は1%以内であるから、このことは理解し難い。


ヨハネ3:16には、

神は実にそのひとり子をお与えになったほどに世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。
とヨハネは宣言している。


要は神の霊的祝福を伝える方法が、大切なのである。

ピリポの巡行を見るにつけても、私たちは初代教会の福音について、もう一度考えなければならない。


すなわち、伝えたい思いを聖霊に満たされて祈り、伝道の賜物を活かして、エリシャのように働くべきである。


伝道の実を結ぶためには、私たちは他人の話をよく聞いて、聖書の導きを受け入れ、たましいに必要な、永遠に変わらないみことばを期待することから始めよう。

伝道は主の仕事ととらえて働こうではないか。


キリスト教が伝えないため、イスラム教は勢いがある。
これは私たちの脅威である。


神に祈り、福音を伝えると神は助けてくれる。

この時、力を持って伝道することができる。その働きには、知恵と勇気が与えられる。

2015.8.2
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
カテゴリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ