すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

信仰はどのように生まれるのか



テーマは「 信仰はどのように生まれるのか 」です


◎基調聖句 ローマ人への手紙 10章17節

◎関連聖句 ローマ10:9~10、3:26~28、使徒4:12、ヨハネ14:6、ローマ10:13~14、申命6:4、ルカ8:15、ヤコブ1:22、ヨハネ1:1~3、14:5、5:24~25、アモス8:11~12

そのように、信仰は聞くことから始まり、聞くことは、キリストについてのみことばによるのです。(ローマ10:17)

イエスは彼に言われた。「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、だれひとり父のみもとに来ることはありません。(ヨハネ14:6)

【 要 旨 】

生まれた時から信仰があるという人はいません。

教会に通うから、信仰があるとは必ずしも言えません。


救いに至る信仰でないと、本物の信仰とは言えないのです。

では、そのことは聖書の何処に書いてあるかを、これから学んで参りましょう。


まず、ローマ10:9~10で

もしあなたの口でイエスを主と告白し、あなたの心で神はイエスを死者の中からよみがえらせてくださったと信じるなら、あなたは救われるからです。人は心に信じて義と認められ、口で告白して救われるのです。
とあります。


次いで、ローマ3:26~28には

神ご自身が義であり、また、イエスを信じる者を義とお認めになるためです。人が義と認められるのは、律法の行いによるのではなく、信仰によるというのが、私たちの考えです。
と書かれています。


また、ヨハネ14:6では

わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、だれひとり父のみもとに来ることはありません。
とも書かれています。


ですから、結局、信仰は基調聖句にあるように、

信仰は聞くことから始まり、聞くことは、キリストについてのみことばによるのです。
ということになります。


しかし、神の愛のキリストによる言葉を聞いたことのない人は、救いと信仰は無理ということになります。


我々は真の神を知らない人に、伝えることが最大の役目なのです。


人はパンのみで生きるのではありませんから。

2017.12.3
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

神の国とは



テーマは「 神の国とは 」です


◎基調聖句 ローマ人への手紙 14章17節

◎関連聖句 ローマ14:1~4、ローマ14:13~15、ローマ14:19

なぜなら、神の国は飲み食いのことではなく、義と平和と聖霊による喜びだからです。(ローマ14:17)

【 要 旨 】

神の国を天国と言うのは正解です。

神の国の本質は、地球の地上で支配する自然や人間のことだけではなく、平和と義を追い求めるからです。


神が支配しているなら、教会の中でも、神の国は作れます。

聖霊が留まらず、ただ神を利用する考えだけだと、神の国とは言えません。


ローマ14:1には

あなたがたは信仰の弱い人を受け入れなさい。その意見をさばいてはいけません。
とあります。


安息日にしてはならないことなどを勝手に吹聴することは、神に喜ばれません。

それは神の国の本質ではなく、肉の思いが働くところには喜びがないからです。


三位一体を語らないのは、神の国を述べているとは言えません。

常にこの一致が尊重され、互いに夫々を認め合って、お互いを語ることが、神の愛であり、喜びを与えてくれます。

信仰から出ていないものは、すべて罪だからです。


ローマ14:13~15には、

兄弟にとって妨げやつまずきになるものを置かないように決心しなさい
と書かれています。


要は愛から出た言葉を多く語りなさいと言うことです。

神自身が太陽ですから。


私達は平和に役立つことと、霊的成長に役立つことを追い求めましょう(ローマ14:19)。


イエス・キリストは平和の見本を作られました。

私達も愛のない世界ではありませんようにと祈り、心からイエスを信じ、愛し、従いましょう。

新しい心が霊的成長となる力を与えてくださいますように。

2016.5.1
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

神が与えて下さった3つのチャンス



テーマは「 神が与えて下さった3つのチャンス 」です


◎基調聖句 創世記 3章8~13節

◎関連聖句 創世記32:26~28、エペソ4:23~24、創世記16:8

神である【主】は、人に呼びかけ、彼に仰せられた。「あなたは、どこにいるのか。」 彼は答えた。「私は園で、あなたの声を聞きました。それで私は裸なので、恐れて、隠れました。」 すると、仰せになった。「あなたが裸であるのを、だれがあなたに教えたのか。あなたは、食べてはならない、と命じておいた木から食べたのか。」 人は言った。「あなたが私のそばに置かれたこの女が、あの木から取って私にくれたので、私は食べたのです。(創世記3:9~12)

【 要 旨 】

エデンの楽園は、神が造られたので、罪というものを知らなかったのに、人間は罪を犯したので、神を避けるようになった。

罪人たちに起こるのは恥と恐れである。


神は人に、あなたは何処にいるのかと聞いたのは、


①悔い改めを起こさせるチャンスを与えるためであった。


神は憐れみをもって、悔い改めさせ、罪を赦したいと願っている。

神様は人間が誰一人として滅びるのは願っていない。


②番目は、人間は変えられるというチャンスを与えてくれることである。


創世記32章26~28節には、ヤコブの話が出て来る。


ヤコブは満たされない心を満たして欲しいと神にお願いした。

すると神はイスラエルという名を下さった。

ヤコブとは詐欺師という意味であるが、イスラエルは神の王子という意味である。


新しく生まれた人は信仰によって生きられる。

真理に基づき、義と聖によって、心の霊が新しくされる訳であるが、神は忍耐をもって、人が変わる姿を待って下さる。


③番目のチャンスは、永遠の命をいただくことである。


サライの女奴隷ハガルは、神に、あなたは何処から来てどこに行くのかと問われた。

サマリヤの女にイエスは、私は道である。

失われたものを探しに、私は来たと言われた。


神から背を向けた瞬間から天国への道はない。

悔い改めるチャンス、変えられるチャンス、永遠の命を受けるチャンスを逃してはならない。

2016.2.7
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

私の信仰告白



テーマは「 私の信仰告白 」です


◎基調聖句 ヤコブの手紙 2章20~26節

◎関連聖句 へブル人への手紙 11章1~34章

人は行いによって義と認められるのであって、信仰だけによるのではないことがわかるでしょう。 同様に、遊女ラハブも、使者たちを招き入れ、別の道から送り出したため、その行いによって義と認められたではありませんか。 たましいを離れたからだが、死んだものであるのと同様に、行いのない信仰は、死んでいるのです。(ヤコブ2:24~26)

【 要 旨 】

自分の1年間の信仰がどうであったか、年末に振り返ってみたい。

それは永遠のいのちのために、神の前で生きて来たか否かを見るためである。


それで、へブル11:1~34には、信仰のあった先達をパウロが紹介しているので、復習する。

まず、ノアである。
洪水の前の人々は神を恐れず、好き勝手に生活していた時に、神の警告を受け入れた唯一の家族であり、彼は神の言葉に従順であった。

エノクも神と共に歩んだ人である。
詳しくは書かれていないが、人生の喜びが神と共にいることであるのを知っていた。


アブラハムも無条件で神の言葉を信じた。
何処へ行くのかさえも知らなくても彼は神に信頼して従った。

自分にはできなくても神は何でもできるという信仰があったからである。


男は性的誘惑に弱く、これに負ける人も多いが、ヨセフは女主人の誘惑に対して、あなたの心を守りなさいという神の声、すなわち信仰により、自分にうち勝つことができた。


この他、ダニエルは毎日3回ひざまずいて神に祈った。

ヨブはサタンが妬むほど全く正しい人であった。

イザヤは迫害されても、神の言葉の真実を伝えた。


パウロは異邦人に伝道するよう神に言われ、迫害されてもそれに従い、彼らを許した。


我々もこの1年を省みて、神の心を正しく汲んで、悔い改めるべきは改め、言うべきは言って、言葉を正しく使って、新しい心で再出発しよう。

2015.12.27
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・ *:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

聖霊の特徴



テーマは「 聖霊の特徴 」です


◎基調聖句 ヨハネの福音書 7章37~39節

◎関連聖句 ヨハネ16:7、ヨハネ16:13、Ⅱテモテ3:16、 コロサイ1:9、ローマ8:11

さて、祭りの終わりの大いなる日に、イエスは立って、大声で言われた。「だれでも渇いているなら、わたしのもとに来て飲みなさい。 わたしを信じる者は、聖書が言っているとおりに、その人の心の奥底から、生ける水の川が流れ出るようになる。」これは、イエスを信じる者が後になってから受ける御霊のことを言われたのである。イエスはまだ栄光を受けておられなかったので、御霊はまだ注がれていなかったからである。(ヨハネ7:37~39)

【 要 旨 】

聖霊とは何かと問われても、肉体を持っている我々には本当のことは解らない。

信仰は聖霊そのものであるが、より深い所に存在する。


キリストは肉体も霊も併せ持っている。

イエス・キリストは復活されたのち、神の栄光と聖霊を注がれた。


聖霊は神様であるから、導き入れて下さり慰めて下さる。

誰でも受けるものではないが、霊的な人には、私たちの全ての問題を感知してくれている。

そして、静かな安らぎを与えて下さる。聖霊は求めれば、時空を超えて、私たちの言葉を知り、良いものを与えてくれる。

指導も受けるが叱責も賜わる。


Ⅱテモテ3:16には、

聖書はすべて、神の霊感によるもので、教えと戒めと矯正と義の訓練とのために有益です。
と書かれている。


そして、ヨハネ16:13にあるように、真理の御霊は、やがて起ころうとしていることを、あなたがたに示すとされている。

要は、私たちは聖霊によらないと、神様の言葉は理解できないのである。


それ故、神様と交わる方法は、祈りと聖書の御言葉によることになる。

私たちは肉のことを考えないで、ローマ8:11に書かれているように、御霊があなたがたのうちに住んでおられるなら、キリスト・イエスを死者の中からよみがえらせた方は、あなたがたのうちに住んでおられる御霊によって、あなたがたの死ぬべき身体をも生かして下さる。

私たちは聖霊に満たされた状態で、神といつも共にあるように祈ろう。

2015.5.31
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ