テーマは「 救いの対象 」です


◎基調聖句 マルコの福音書 16章15~16節

◎関連聖句 マタイ22:8~10、ルカ3:6

それから、イエスは彼らにこう言われた。「全世界に出て行き、すべての造られた者に、福音を宣べ伝えなさい。 信じてバプテスマを受ける者は、救われます。しかし、信じない者は罪に定められます。」(マルコ16:15~16)

【 要 旨 】

救いの対象は全世界のすべての被造物である。


神は最後に人間を造られて、この世を完成させた。

人間は恵みから離れて罪を犯した。


されど、神は人間を憐れんで、救いの対象にし続けてくれている。

それを、あえてジャンル別にすれば、次のようになる。



⑴ 個人や家族の個々の魂を対象

“義人はいない。ひとりもいない。”と神はのたもう。子供は自己中心である。

その姿を見ていると、人間の罪深いことがよく理解できる。


神と和解する時、人は罪を悟り、救い主を求めるようになる。

真実、敬虔な姿で神に接する時、私たちは人を獲る漁師にして下さる。

私たちは祈り求め、また多くの人に、神の約束を伝えなければならない。



⑵ 社会の人たちを対象

ヨナの懸命なとりなしの祈りに、神は私たちの社会全体を悪の手に渡さない。

すなわち、人間を滅ぼさないと、約束して下さった。


この愛に私たちは応えなければならない。



⑶ 人類のために

救いの対象をユダヤ人から異邦人など全体に広げて下さった。

それで異邦人もたくさん救われた。

キリスト教以外の人たちも、その救いの対象になっている。


祈れば救いが多くの人に亘る。

私たちは病人をいやす、魂を救う、ということを今年の最大の課題としよう。

2016.1.17
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■