すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

罪人

感謝の心



テーマは「 感謝の心 」です


◎基調聖句 コロサイ人への手紙 3章17節

◎関連聖句 出エジプト記23:16~17、ヨブ記2:10

あなたがたのすることは、ことばによると行いによるとを問わず、すべて主イエスの名によってなし、主によって父なる神に感謝しなさい。(コロサイ3:17)

【 要 旨 】

今日は収穫感謝礼拝をします。

出エジプト記23:16~17には

あなたが畑に種を蒔いて得た勤労の初穂の刈り入れの祭りと、年の終わりには、あなたの勤労の実を畑から取り入れる収穫祭を行わなければならない。年に三度、男子はみな、あなたの主、主の前に出なければならない。
と記されている。

感謝祭は単なるイベントではなく、心から感謝して、祈る行事であるから、神によって満たされていることを喜ぶ祭りである。

聖書の中でどんな苦しい時でも、いつも感謝にあふれていたのはヨブである。


すべての恵みは神からいただいたので、すべてを失った後でも、災いにも感謝すべきでないかと、神を呪って死になさいと言った妻をさとしている。

どんな時でも神に感謝していれば、信仰を失うことはありえない。


最も重要な感謝は、私のような罪人が救われて、永遠の命をいただいたことである。


この感謝は、天国に直結している私たちが救われたのは、人々が人生に苦しみ、荒野にいるような状態であったのを、いつも共にいて守ってくれる神のお蔭である。


この神の恵み、導きに感謝しなければならない。

このことを喜んでいる人は、どんな時でも、神が問題を解決して下さる。


また、人からも認められて、成功の人生を送ることができる。

息をしていることも、食物を与えられていることも感謝しよう。


すべてのことを感謝すことが、神に栄光を捧げることであり、それで、さらに祝福が増し加わることになる。

2017.11.19
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

目を覚ましてすべきことNo1



テーマは「 目を覚ましてすべきことNo1 」です


◎基調聖句 エペソ人への手紙 5章14~21節

◎関連聖句 コロサイ人への手紙 4章2節

明らかにされたものはみな、光だからです。それで、こう言われています。「眠っている人よ。目をさませ。死者の中から起き上がれ。そうすれば、キリストが、あなた を照らされる。」 そういうわけですから、賢くない人のようにではなく、賢い人のように歩んでいるかどうか、よくよく注意し、 機会を十分に生かして用いなさい。悪い時代だからです。 ですから、愚かにならないで、主のみこころは何であるかを、よく悟りなさい。(エペソ5:14~17)

【 要 旨 】

いつまでも、神に対して眠っている人は、悪い時代だから目を覚ませと言われる。

そのためには、命のパンを毎日食べて、神と対話し、祈りを捧げ、霊と真をもって、真実な愛のもとに、主の御名を誉むべきである。


病院に1か月位入院して、歩くことをしないと、筋肉が弱くなり歩けなくなる。


霊もそれと同じで、対話がなければだんだん弱くなってゆく。

目を覚ましていて、なすべきことは神に対して、本当の意味での願いをして、導き、受け入れられるようにしていただき、感謝をすることである。


それが些細なことであっても、積み重ねていく努力が大切である。


神の恵みは、当たり前と思ってはならない。

神の願いは、永遠の地獄から罪人となった我々が立ち返ることである。


これに返礼することは、時が良くても悪くても続けなければならない。


その愛に報いるために、私たちは、神に恵まれない人々に福音を伝えることが使命である。


神に対して目を覚ましていて、大胆に次世代の人たちに伝えることが、なすべきことである。

2017.6.18
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

謙遜な主の姿



テーマは「 謙遜な主の姿 」です


◎基調聖句 マタイの福音書 21章4~10節

◎関連聖句 マタイ3:13~15、ルカ22:27

これは、預言者を通して言われた事が成就するために起こったのである。 「シオンの娘に伝えなさい。『見よ。あなたの王があなたのところに来られる。柔和で、ろばの背に乗って、それも、荷物を運ぶろばの子に乗って。』」 そこで、弟子たちは行って、イエスが命じられたとおりにした。(マタイ21:4~6)

【 要 旨 】

人間でも傲慢な人といると、よい気はしない。

そのような人とは、付き合いたくないと言うのが本心である。


しかし、イエスは謙遜さにあふれていて、高い所から低い所、すなわち神が人間になられたのである。

そして、人間として罪人と同じようにヨハネからバプテスマを受けた。


それを知らない人達は、ナザレから何の良い物が出るだろうかと揶揄した。


ルカ22:27には

食卓に着く人と、給仕する者と、どちらが偉いでしょう。むろん、食卓に着く人でしょう。しかし、わたしはあなたがたのうちにあって、給仕する者のようにしています
と言われました。


そしてイエスは最後の晩餐の時にも、弟子たちの足を洗った。

裏切ったユダの足でさえも奴隷のような恰好で洗い、わたしを見習う者になりなさいと、範を示されたのである。


十字架にかかることは、完全に自分を無にして、神に対して最高に従順になることである。


イエスは十字架では弱弱しい姿を見せるが、これはまことの神の正しい生き方を、我々に教えて、正してくれている。


わたしが、あなたがたを赦したように、あなたがたも赦しなさい。受けるよりも与えるほうが幸せです

とイエス様は、いつでも何処でも私たちを見守っていて下さる。


2017.3.26
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

イエス様に出会った感謝



テーマは「 イエス様に出会った感謝 」です


◎基調聖句 ピリピ人への手紙 2章6~11節

キリストは神の御姿である方なのに、神のあり方を捨てられないとは考えず、 ご自分を無にして、仕える者の姿をとり、人間と同じようになられました。人としての性質をもって現れ、 自分を卑しくし、死にまで従い、実に十字架の死にまでも従われました。(ピリピ2:6~8))

【 要 旨 】

私たちはイエスをどれだけ知っているでしょうか。

神であられるのに、人の姿で現れたので、福音書をしっかり読めばよく分かるでしょう。


イエスは3年間、弟子たちに教えられましたから。

弟子たちの足をも洗って、わたしは仕えるために来たと言われました。

イエスは愛があって、清くて正しいことを教えられたのです。


教会に通っていても、いまだにキリストに会っていない人もいます。

その人たちは魂が救われてない人で、犯した罪のシミが抜けず、生まれ変わってない人です。


パウロは生まれ変わる前は、律法は守ったが、人間を心の中で差別しました。


その時の権威でイエスを迫害もしました。


しかし、後に天の声が聞こえて、罪人の頭であったと懺悔して生まれ変わりました。


まことのイスラム教の人たちは、神に出会った生き方で毎日生活をしています。


しかしながらコーランでは霊(レーマ)は得られないので、アラーは何をするか分からなくなり、次第に心の中が空しくなっています。

それで、人殺しの平気なISになった人もいます。


イエス・キリストは愛があるから、私たちに本当に砕かれた人になって、貪欲でなく、謙虚になって欲しいと、いつも祈ってくれています。

受けるよりも与える方が幸いであるとも。


イエスはまことの神ですから、他のものとは比較にならない価値があります。

正しい生き方に変わったことを感謝しましょう。

2017.2.12
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

主の命令に服従することが祝福



テーマは「 主の命令に服従することが祝福 」です


◎基調聖句 申命記 11章22~28節

もし、あなたがたが、私の命じるこのすべての命令を忠実に守り行い、あなたがたの神、【主】を愛して、主のすべての道に歩み、主にすがるなら、【主】はこれらの国々をことごとくあなたがたの前から追い払い、あなたがたは、自分たちよりも大きくて強い国々を占領することができる。(申命記11:22~23)

【 要 旨 】

神と人との関係は、創造主と被造物であり、天と地の差がある。

人は誰でも、自分の人生が祝福されることを望んでいる。


神はイスラエルを選んで、いかにして生きるかを教えて下さった。


その生き方とは神の言葉をそのまま受け入れ、信じて従うならば、難しいことではない。


人間の知識は、いかほどあったとしても、真理は見えて来ない。

神の言葉が、知恵であり、命である。


御言葉通りに生き、その命を与える言葉に従い、実行するならば、神の前で自由になれる。


ヨハネの福音書にイエス様は

わたしが道であり、真理であり、いのちなのです
と言われたと書かれている。


私を食べる者は天国に至るとも言われている。

神は愛であると言われる。


我々の神は罪人を見ても、その愛で赦して下さる。

これが分かれば、我々はへりくだり、感謝することができる。


自分が神に守られていることを知らず、自分の力で生きてきた人は、滅びの人である。


この世の仕方で生きている者は自己中心で自我が強く、神の御心から離れている。

神は目的があって、我々を造った。


だから従わない者は悪いしもべである。


神を恐れ、み言葉に忠実な人になりなさい。

そうすれば約束通りの祝福と勝利を与えると神は言われる。

2017.2.5
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ