テーマは「 聖徒たちが日頃励むべきこと 」です


【ヘブル4章16節】

ですから、私たちは、あわれみを受け、また恵みをいただいて、おりにかなった助けを受けるために、大胆に恵みの御座に近づこうではありませんか。

日々神様との交わりを通して神の恵みの御座に近づくことが信仰生活です。


神様抜きに生きることは信仰のない人たちがやっていることです。



神の御座に近づくと神は私たちに恵みと力を与えて下さいます。

その力と恵みによって信仰を保つことが出来ます。


神に喜ばれる信仰生活のためには日頃何を励まないといけないでしょうか?




罪を悔い改める




【第1ヨハネ1章9節】

もし、私たちが自分の罪を言い表すなら、神は真実で正しい方ですから、その罪を赦し、すべての悪から私たちをきよめてくださいます。



毎日主に献身する




ローマ12章1節】

そういうわけですから、兄弟たち。私は、神のあわれみのゆえに、あなたがたにお願いします。あなたがたのからだを、神に受け入れられる、聖い、生きた供え物としてささげなさい。それこそ、あなたがたの霊的な礼拝です。




日ごとの糧を求める




マタイの福音書6章11節】

私たちの日ごとの糧をきょうもお与えください。



主に対して奉仕をする




第1コリント4章1-2節】

こういうわけで、私たちを、キリストのしもべ、また神の奥義の管理者だと考えなさい。

この場合、管理者には、忠実であることが要求されます。



みことばの黙想です




詩篇1編2節】

まことに、その人は主のおしえを喜びとし、昼も夜もそのおしえを口ずさむ。



霊肉の守りを求める




マタイの福音書6章13節】

私たちを試みに会わせないで、悪からお救いください。



霊の力を求める




イザヤ書40章31節】

しかし、主を待ち望む者は新しく力を得、鷲のように翼をかって上ることができる。走ってもたゆまず、歩いても疲れない。

2020.8.2
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■