すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

最善と最悪の人生



テーマは「 最善と最悪の人生 」です


◎基調聖句 コリント人への手紙第一 10章31~33節

こういうわけで、あなたがたは、食べるにも、飲むにも、何をするにも、ただ神の栄光を現すためにしなさい。(Ⅰコリント10:31)

【 要 旨 】

神から良い評価を得るために、私たちは人生をいかに生きるかを最大の関心事としなければなりません。


私たちの手本となるパウロの人生の評価は、イエスを信じて、罪を悔いながら、神に栄光を与えることを目標に生きる人となることが、最善の生き方となるようにしたことでした。


それに反して、イエスに会うまでは、この世ですべて正しいとおもっていた人生は、死んだ人生であったということです。

これは驚くべき心の一新でした。


イエスの差し伸べられた愛で、自分の欲望でしかない生き方を変えることができたのですから。

最悪の人生から最善の人生を、ここで、4段階で考察しておきましょう。


1.最悪な人生

兄弟を憎み、人々を躓かせる。良心が死んでいる人。知識のみ誇る人。


2.悪い人生

悪を知っても、自分の考えを捨てない人。神を知ろうとしないで、見習おうとしない人。


3.良い人生

自分の良心に従って、良く生きようとする人。
善悪の判断はできるが、イエスを知らない人。


4.最善の人生

キリストに倣い、良く生きようとする人。神の前に悔い改める人。


ともかくも、神の救いをないがしろにしないで、最善の人生を送りたいものです。

2017.11.5
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

イエス様の教会



テーマは「 イエス様の教会 」です


◎基調聖句 エペソ人への手紙 1章22~23節

◎関連聖句 マタイ16:18~19、黙示録3:7

また、神は、いっさいのものをキリストの足の下に従わせ、いっさいのものの上に立つかしらであるキリストを、教会にお与えになりました。 教会はキリストのからだ であり、いっさいのものをいっさいのものによって満たす方の満ちておられるところです。(エペソ1:22~23)

【 要 旨 】

教会はキリストのからだであり、いっさいのものを、いっさいのものによって満たす方の満ちておられるところです。
とペテロはエペソ人への手紙1:22に書いてあります。


すなわち、教会はイエス・キリストの血によって集まった人々が、心を尽くして、祈る所であります。


神は私たちに愛を与えるために、十字架のイエスを賜わったのです。


また、シモンペテロは、マタイ16:16で

あなたは生ける神の御子イエスです。
とイエス様の問いに答えています。


そしてあなたの岩の上に教会を建てると宣言されています。

と言うわけで、イエス・キリストは天国への鍵を持っています。


教会は、聖くないと神は働きません。


そのためには、教会に罪が宿っていたのでは、駄目です。

教会の頭は全き従順を神に示すキリストだからです。


主よ、主よと言っている口先だけの人間が頭ではないのです。


教会員はイエス様の証人ですから、助け合って、分別をもって、神の秩序の中で用いられ、地の果てまで伝道するように訓練されないと、神の使命を伝えることはできません。


私たちが勝利を得るために、イエス様は冠を与えると言われました。

この世を変えるために、御言葉が与えられています。


教会員は神にあっては兄弟ですから、一人一人がその使命を自覚しましょう。

2017.10.1
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

福音を大胆に伝える



テーマは「 福音を大胆に伝える 」です


◎基調聖句 使徒の働き 4章1~13節

『あなたがた家を建てる者たちに捨てられた石が、礎の石となった』というのはこの方のことです。 この方以外には、だれによっても救いはありません。天の下でこの御名のほかに、私たちが救われるべき名は人に与えられていないからです。」(使徒4:11~12)

【 要 旨 】

イエス様が甦られるまでは、知らないと言っていた弟子たちが、大胆にイエス・キリストを伝えたのは、聖霊に満たされていたからである。

それで5千人もの男が、その場で救われたのです。


イエスの名によって、こんな大胆なことが出来たのは、弟子たちは人の権威の前に跪くことをせず、人を恐れず、神に従ったからです。


真理を伝える情熱に燃えておれば、恐れることは何もありません。


人はアダムとイブの過ちにより、罪が入ったので、悔い改めて、再び神と共に歩くことをしないなら、真理から離れてしまい、魂に平安と救いを得ることは出来ません。

それを救って下さるのが、イエス・キリストの御名なのです。


このことを、大胆に伝えるのが福音伝道なのです。

神様は、どんな人でも罪から立ち直って欲しいと願っているのです。


明日か明後日かは分かりませんが、天の御国は近づいております。


死んでも復活して、神の国へ入れるように願われているのが神様です。

この神様の愛をできるだけ多くの人に伝道するのが、我々の務めです。


私たちは大胆にこの福音(良い知らせ)を伝えよう。

2017.9.17
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

神に近づく



テーマは「 神に近づく 」です


◎基調聖句 詩篇 73篇28節

◎関連聖句 ヤコブの手紙 4章8節

しかし私にとっては、神の近くにいることが、しあわせなのです。私は、神なる主を私の避け所とし、あなたのすべてのみわざを語り告げましょう。(詩篇73:28)

【 要 旨 】

世の中で最高の恵みは、神と共にいることです。

私(ヘス牧師)の願う人物は、300年もの間、神と共に歩み、生きたまま天に引き上げられたエノクです。


私たちはひもすがら、神のことを思い、喜んで共に歩いているでしょうか。

忙しいと言っては、怠けていることが多いのではありませんか。


ヤコブ4:8では

神に近づきなさい。そうすれば、神はあなたに近づいてくれます。
と言われているではありませんか。


何故、私たちは、常に神と共に歩めないのでしょうか。

それは、問題が生じた時、絶望感に襲われた時、誰の側にいたかということに尽きます。


その時、神しかいない。

神から慰めを得たいと感じれば、神の臨在を感じるはずです。


聖霊の導きをいただいて、へりくだって、祈ることです。

そうすれば、心が清くなり、健全な生活ができて、神に近づくことができます。


大切なことは、神に栄光を捧げる気持ちを持つことです。

喜びをもって静かに待ち望むことです。


イエス様は荒野へ出て行って、神の臨在を感じ取ったようです。

私たちもイエス様に倣って、教会で共に礼拝して、喜びをもって静かに待ち望む。


すなわち聖なる者を目指して、聖書を毎日読んで、祈るならば、共に歩めるでしょう。


毎日、教会に行きたいと言う気持ちで、神に礼拝を捧げ、真剣に祈るなら、アダムとエバのような罪を犯さず、エノクのように神に近づくことができます。

神様はそれを待っておられます。

2017.9.10
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

苛立ちと怒り



テーマは「 苛立ちと怒り 」です


◎基調聖句 マタイの福音書 15章12節

そのとき、弟子たちが、近寄って来て、イエスに言った。「パリサイ人が、みことばを聞いて、腹を立てたのをご存じですか。」(マタイ15:12) 要 旨

【 要 旨 】

自分の思うままにしようとする場合、人間の持っている愚かさの最たるものは、苛立ちと怒りである。


特に親しい者とともにいる時、期待と異なる言葉が出てくると腹を立てる。


「聖書は、このようには書かれていない」と言っても「そんなことはできない」と苛立つ者が多い。

これが日常に頻繁に現れると、人間関係を壊し、感情が罪を起こし、平安が損なわれ、喜びの会話がなくなる。


奥様を奴隷と思っているような世の愚鈍な亭主は、怒りの言葉で暴力的に妻を叱る。

叱られた妻も苛立ちでやさしい言葉が出て来ず、家庭の中の平安が失われる。

ねぎらいの言葉もなく、馬鹿者と怒鳴り、勝手な言葉を投げつける旦那には耐えられなくなって、うつ病になったり、自殺する妻もいる。

また、子供の成長にも悪影響を与える。


神の御心は、平安と喜びの愛のムチで、人間を良い道に導くことである。

この神の御心に従わない自我、すなわち自分の思いのみという考えは捨てなければならない。


これは背後にいるサタンの仕業ではあるが、愛の交わりは破壊されてしまう。


自分が正しい者であるという考えは、神の栄光の働く余地はない。


苛立ちと怒りをなくするには、訓練がいる。

まず苛立ちの罪を認識して、イエスの血潮で直して下さいと従順に悔い改めることである。


そして、私たちの心が平安であるように神様に祈ることである。


2017.7.16
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ