すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

福音

福音を大胆に伝える



テーマは「 福音を大胆に伝える 」です


◎基調聖句 使徒の働き 4章1~13節

『あなたがた家を建てる者たちに捨てられた石が、礎の石となった』というのはこの方のことです。 この方以外には、だれによっても救いはありません。天の下でこの御名のほかに、私たちが救われるべき名は人に与えられていないからです。」(使徒4:11~12)

【 要 旨 】

イエス様が甦られるまでは、知らないと言っていた弟子たちが、大胆にイエス・キリストを伝えたのは、聖霊に満たされていたからである。

それで5千人もの男が、その場で救われたのです。


イエスの名によって、こんな大胆なことが出来たのは、弟子たちは人の権威の前に跪くことをせず、人を恐れず、神に従ったからです。


真理を伝える情熱に燃えておれば、恐れることは何もありません。


人はアダムとイブの過ちにより、罪が入ったので、悔い改めて、再び神と共に歩くことをしないなら、真理から離れてしまい、魂に平安と救いを得ることは出来ません。

それを救って下さるのが、イエス・キリストの御名なのです。


このことを、大胆に伝えるのが福音伝道なのです。

神様は、どんな人でも罪から立ち直って欲しいと願っているのです。


明日か明後日かは分かりませんが、天の御国は近づいております。


死んでも復活して、神の国へ入れるように願われているのが神様です。

この神様の愛をできるだけ多くの人に伝道するのが、我々の務めです。


私たちは大胆にこの福音(良い知らせ)を伝えよう。

2017.9.17
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

目を覚ましてすべきことNo1



テーマは「 目を覚ましてすべきことNo1 」です


◎基調聖句 エペソ人への手紙 5章14~21節

◎関連聖句 コロサイ人への手紙 4章2節

明らかにされたものはみな、光だからです。それで、こう言われています。「眠っている人よ。目をさませ。死者の中から起き上がれ。そうすれば、キリストが、あなた を照らされる。」 そういうわけですから、賢くない人のようにではなく、賢い人のように歩んでいるかどうか、よくよく注意し、 機会を十分に生かして用いなさい。悪い時代だからです。 ですから、愚かにならないで、主のみこころは何であるかを、よく悟りなさい。(エペソ5:14~17)

【 要 旨 】

いつまでも、神に対して眠っている人は、悪い時代だから目を覚ませと言われる。

そのためには、命のパンを毎日食べて、神と対話し、祈りを捧げ、霊と真をもって、真実な愛のもとに、主の御名を誉むべきである。


病院に1か月位入院して、歩くことをしないと、筋肉が弱くなり歩けなくなる。


霊もそれと同じで、対話がなければだんだん弱くなってゆく。

目を覚ましていて、なすべきことは神に対して、本当の意味での願いをして、導き、受け入れられるようにしていただき、感謝をすることである。


それが些細なことであっても、積み重ねていく努力が大切である。


神の恵みは、当たり前と思ってはならない。

神の願いは、永遠の地獄から罪人となった我々が立ち返ることである。


これに返礼することは、時が良くても悪くても続けなければならない。


その愛に報いるために、私たちは、神に恵まれない人々に福音を伝えることが使命である。


神に対して目を覚ましていて、大胆に次世代の人たちに伝えることが、なすべきことである。

2017.6.18
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

良い羊飼いであるイエス様



テーマは「 良い羊飼いであるイエス様 」です


◎基調聖句 ヨハネの福音書10章1~18節

そこで、イエスはまた言われた。「まことに、まことに、あなたがたに告げます。わたしは羊の門です。 わたしの前に来た者はみな、盗人で強盗です。羊は彼らの言うことを聞かなかったのです。 わたしは門です。だれでも、わたしを通って入るなら、救われます。また安らかに出入りし、牧草を見つけます。(ヨハネ10:7~9)

【 要 旨 】

イエス様は良い牧者です。
私達はイエス様の羊です。


良い牧者であるイエス様は、私たちひとり一人を知っています。

そっくりな顔をしていても同じ者はいません。

良い牧者は、それを見分けることができます。


イエス様は、すべての羊を知っていると言われたのです。

私たちは主の羊なのですから、イエス様に招かれたら、必ず行かなければなりません。


私達がイエス様に相談したい時は、会えば、イエス様は必ず話をして下さり、私達が弱っているなら、必ず救い出して下さいます。

イエス様は自分の羊を養って下さいます。
ご自分の命を捨ててもです。


主の愛を示す方は、イエス様の外に誰もいません。

イエス様は羊を集めると言われたことは、異邦人の所へ行って福音を述べ伝えると言うことです。


世の中には色々な宗教があります。


その人達も人を救うと言っていますが、やみくもに人間の言葉を信じてはなりません。

神の言葉を使って、だますのはサタンの策略だからです。


イエス様は門です。
命に導く門を通って入れてくれるのは良い牧者だからです。

私達はイエス様の後について行くだけで良いのです。


イエス様の導き以外、安全な場所は、この世にはありません。

命を捨ててまで、たくさんの羊を守ってくれるイエス様に感謝しましょう。

アーメン。

2016.2.21
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

愛と赦しの生活



テーマは「 愛と赦しの生活 」です


◎基調聖句 マタイの福音書 18章21~35節

◎関連聖句 コロサイ3:13、マタイ6:12、マタイ6:14-15、エペソ4:32、ルカ6:37、ヤコブ5:9

そこで、主人は彼を呼びつけて言った。『悪いやつだ。おまえがあんなに頼んだからこそ借金全部を赦してやったのだ。 私がおまえをあわれんでやったように、おまえも仲間をあわれんでやるべきではないか。』 こうして、主人は怒って、借金を全部返すまで、彼を獄吏に引き渡した。(マタイ18:32~34)

【 要 旨 】

福音は愛と赦しであるとペテロは理解していた。

ユダヤ人は当時、赦しは3度までと言われていたのに、イエスは7の70倍と言われた。


これは、いつまでも、何回でもという意味であり、判断する権利と限界は我々の判断を越えている。

すなわち神は人間の罪に対して赦すことは、愛に対すると同様に、条件を付けないと言われる。


神は預言者を通して、無条件であなたの罪を赦すと宣言された。

だけど、悔い改めはしなければ、感謝の心は出てこない。

神は赦すべきであると言ったのは、清算をする王の姿を、たとえ話とされた。


聖書の掟は、愛の本当の姿をすべて神に委ねることである。

ヨセフが兄弟たちに奴隷として売られた時のように、すべてのことに神を信じて、最初から兄弟を赦したようにするのが、愛の本当の姿なのである。


コロサイ3:13では

互いに忍び合い、だれかがほかの人に不満を抱くことがあっても、互いに赦し合いなさい。主があなたがたを赦してくださったように、あなたがたもそうしなさい。
とある。


また、イエスは十字架の上で、我々の模範として赦している。


ルカ6:37でイエスは言っている。

さばいてはいけません。そうすれば、自分もさばかれません。人を罪に定めてはいけません。そうすれば、自分も罪に定められません。
と、この世で平和に過ごし、自由に過ごすためにも、不満は消して、赦しましょう。


そして、神との関係をキチンと整理しましょう。

2015.9.20
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

聖霊の特徴



テーマは「 聖霊の特徴 」です


◎基調聖句 コロサイ人への手紙 4章6節

◎関連聖句 マタイの福音書 12章36~37節

わたしはあなたがたに、こう言いましょう。人はその口にするあらゆるむだなことばについて、さばきの日には言い開きをしなければなりません。 あなたが正しいとされるのは、あなたのことばによるのであり、罪に定められるのも、あなたのことばによるのです。(マタイ12:36~37)

【 要 旨 】

コロサイ4:6(基調聖句)に

あなたのことばが、いつも親切で、塩味のきいたものであるようにしなさい。
とあります。


我々人間だけが言葉を使うことができますが、それだけに言葉には責任があります。

正しいとされるのも、罪に定められるのも、言葉によるのです。


それ故、私たちは、親切で塩味のきいた相手の身になった、思いやりを持った言葉を使いたいものです。

最も大切なものは、真実な言葉を使うことです。
それには力が必要です。

特に人の命に関係するような時には、なおさらです。


ですから、日常は嘘をつくことが多いのですが、これは一時的に得をするとしても、信用されないことが多く、結局は破滅に至ることになってしまうのは、旧約のサウロ王の話など枚挙にいとまがありません。


次に言葉には愛がこもっていることが必要です。
特に家庭内では、攻撃的な言葉はよくありません。

相手を認め、赦しを求め、愛する者を傷つけないことが優先されます。 奥さん、旦那さんがお互いに素直な気持ちになれるようにしたいものです。


私たちが良い言葉を使うには、毎日祈って、福音を語るようにしましょう。


すなわち、聖霊の働いた神様からの言葉(知恵)をいただくということです。

そうすると、相手方に適切な言葉が見つかり、問題があれば解決します。 感謝と善行の言葉で、正しく強く明るく生きてゆきましょう。


2015.6.7
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ