すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

主の命令に服従することが祝福



テーマは「 主の命令に服従することが祝福 」です


◎基調聖句 申命記 11章22~28節

もし、あなたがたが、私の命じるこのすべての命令を忠実に守り行い、あなたがたの神、【主】を愛して、主のすべての道に歩み、主にすがるなら、【主】はこれらの国々をことごとくあなたがたの前から追い払い、あなたがたは、自分たちよりも大きくて強い国々を占領することができる。(申命記11:22~23)

【 要 旨 】

神と人との関係は、創造主と被造物であり、天と地の差がある。

人は誰でも、自分の人生が祝福されることを望んでいる。


神はイスラエルを選んで、いかにして生きるかを教えて下さった。


その生き方とは神の言葉をそのまま受け入れ、信じて従うならば、難しいことではない。


人間の知識は、いかほどあったとしても、真理は見えて来ない。

神の言葉が、知恵であり、命である。


御言葉通りに生き、その命を与える言葉に従い、実行するならば、神の前で自由になれる。


ヨハネの福音書にイエス様は

わたしが道であり、真理であり、いのちなのです
と言われたと書かれている。


私を食べる者は天国に至るとも言われている。

神は愛であると言われる。


我々の神は罪人を見ても、その愛で赦して下さる。

これが分かれば、我々はへりくだり、感謝することができる。


自分が神に守られていることを知らず、自分の力で生きてきた人は、滅びの人である。


この世の仕方で生きている者は自己中心で自我が強く、神の御心から離れている。

神は目的があって、我々を造った。


だから従わない者は悪いしもべである。


神を恐れ、み言葉に忠実な人になりなさい。

そうすれば約束通りの祝福と勝利を与えると神は言われる。

2017.2.5
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

心を尽くしてすべき事



テーマは「 心を尽くしてすべき事 」です


◎基調聖句 マルコの福音書 12章29~30節

◎関連聖句 Ⅰコリント13:1~8、Ⅰコリント13:13

イエスは答えられた。「一番たいせつなのはこれです。『イスラエルよ。聞け。われらの神である主は、唯一の主である。 心を尽くし、思いを尽くし、知性を尽くし、力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ。』(マルコ12:29~30)

【 要 旨 】

愛することは、一番近い関係を保ちなさいと言うことです。

日本人は神という概念がはっきりしないようですから、神がはじめに私たちを愛したと言われても、ピンと来ないようです。


ですから逆の方から攻めてみます。

自分を救ってほしいと求めるのは、愛ではありませんし、憎しみは人を殺します。


人間は悪魔にそそのかされて、神の愛から離されてしまいました。

それ故、神は人間との関係を回復するために、イスラエルを、選び愛を注いだのです。


自己中心的な愛では、人は救われません。

親子の関係が本物の愛です。


神様が嫌うのは、心がない人(形式的に神と関係しているだけの人)、捧げ物を少ししかしないで、神にあらゆる依頼をする人です。

一方的なのは、愛ではありません。

むしろ、神を自分以上に愛する双方的な愛が本当の愛です。


いつまでも残るのは信仰と希望と愛です。その中で一番すぐれているのは愛です。(Ⅰコリント13:13)
と言われています。


また、山を動かすほどの完全な信仰を持っていても、愛がないなら、何の値打もありませんとも言われています。

愛はすべてのものを動かす力があります。


愛する人がいないと、心が病み、孤独死します。

人間同士の中でも愛し、愛されたいという想いがあるでしょう。


讃美歌を歌うことが愛ではありません。

神様に対して祈ることが愛です。


自分の力では無理と告白して、神様に祈ることが、心を尽くしてなすべきことです。

神様に近づくと、神様が近づいてくれます。

2017.1.3
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

祝福の種



テーマは「 祝福の種 」です


◎基調聖句 エペソ人への手紙 5章20節

◎関連聖句 エペソ2:5、箴言3:6

いつでも、すべてのことについて、私たちの主イエス・キリストとの名によって父なる神に感謝しなさい。(エペソ5:20)

【 要 旨 】

神の命じる心をもって実行すれば、感謝できて祝福される。

神のなさることは、当然と考えて実行することである。


農夫は収穫があるから、やる気が起こる。

種を蒔いて、草を取る。
するとさらに良い収穫を得ることができる。


罪過の中に死んでいたこの私をキリストとともに生かし―あなたがたが救われたのは、ただ恵みによるのです。―(エペソ2:5)
とパウロは言っている。


これは、自分がどんな罪を犯したかは知っていて、それに対して、神の恵みの中にいることを、感謝しますと言うことである。

神の子どもに対して祝福を与えない筈はない。


神は毎日ともにおられる。

神はすべてのものを与えた。昼も夜も寝ずに、命を与えた。


主の山には備えがある…これが神の姿で、主の山には備えがあると言うことは真理である。


私たちは、すべてにおいて神の絶対主権を認めなければならない。

神に文句を言うことは、もっての外である。

すべてのことは、神の赦しがなければ成就しない。


神は霊だから、私たちは見ることはできないが、何処にでもおられる。


そして正しい道に導いて下さる。

口先だけでは駄目なのである。


神の導きは聖霊によるのであって、喜んで聞き従うと、絶対に神は離れない。


祝福は、その人が蒔いた種だけ与えられる。

すべてを認めるなら、私たちの生き方は変わるのである。

2016.11.20
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

真の弟子パウロの人生目標



テーマは「 真の弟子パウロの人生目標 」です


◎基調聖句 使徒の働き 21章10~15節

◎関連聖句 使徒21:4、ルカ9:51、ヨハネ16:24、ルカ14:26~27、使徒20:22~24、ルカ14:26~27

私たちはこれを聞いて、土地の人たちといっしょになって、パウロに、エルサレムには上らないよう頼んだ。 するとパウロは、「あなたがたは、泣いたり、私の心をくじいたりして、いったい何をしているのですか。私は、主イエスの御名のためなら、エルサレムで縛られることばかりでなく、死ぬことさえも覚悟しています」と答えた。(使徒21:12~13)

【 要 旨 】

真の弟子は皆、聖霊に満たされていた。

しかし、神の計画であれば、苦しみの道もある。


パウロは苦難の道を上るのが、神の御心と考えていた。

人間的な思いでは、真の人生目標に到達はしない。


使徒21:13には

するとパウロは、あなたがたは、泣いたり、私の心をくじいたりして、いったい何をしているのですか。私は主イエスの御名のためなら、エルサレムで縛られることばかりではなく、死ぬことさえも覚悟しています。
と引き止めようとする者に答えている。


私たちも人生目標は、イエス様といつまでも共にいることである。

そしてイエス様のあとを親密に歩むことである。


イエス様は、私たちのために命を捧げてくれたのであるから。

ルカ14:26~27にはそのことが、はっきりと書かれている。


パウロは苦しみの中でも神に文句を言わなかったのは、脇道にそれることのない目標を神に置いたからである。

主のために生き、主のために死ねる。

そして永遠の命に生きるという人生に照準を当てている。


私たちも、この世の多くの誘惑から外れて、残り少ない人生を正しく歩みたいものである。

2016.8.14
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

新しい人生を生きるオネシモ



テーマは「 新しい人生を生きるオネシモ 」です


◎基調聖句 ピレモンへの手紙 10~18節

獄中で生んだわが子オネシモのことを、あなたにお願いしたいのです。 彼は、前にはあなたにとって役に立たない者でしたが、今は、あなたにとっても私にとっても、 役に立つ者となっています。 そのオネシモを、あなたのもとに送り返します。彼は私の心そのものです。 私は、彼を私のところにとどめておき、福音のために獄中にいる間、あなたに代わって私のために仕えてもらいたいとも考えましたが、 あなたの同意なしには何一つすまいと思いました。それは、あなたがしてくれる親切は強制されてではなく、自発的でなければいけないからです。(ピレモン10~14)

【 要 旨 】

ピレモンの奴隷であったオネシモは、獄中にいた時にパウロに会った。

そこで、パウロは神の思いで、オネシモを心から悔い改めさせ、魂を救った。

それは、私たちも救い出してくれたのと同じ、羊飼いの心であった。


パウロは相手のことを考える人であったから、オネシモを送り返したことを、ピレモンはとても喜んだ。

神も新しい人生を送っているオネシモをこよなく愛し、喜んだ。


神の求める働き人は心が成長する。

そして、神にも教会にも役立つ。


悪いことをしていたオネシモが、キリストを信じて、新しく生きる者となった。

このことは、我々も見習って、証しすべきである。


神に役立つ者に変えられることを、最大の喜びとしたい。


獄中のオネシモでさえ、見違えるように変えられたのであるから。

2016.8.7
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ