すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

神様

三人の働き人



テーマは「 三人の働き人 」です


◎基調聖句 ヨハネの手紙第三 1~15節

長老から、愛するガイオへ。私はあなたをほんとうに愛しています。 愛する者よ。あなたが、たましいに幸いを得ているようにすべての点でも幸いを得、また健康であるように祈ります。 兄弟たちがやって来ては、あなたが真理に歩んでいるその真実を証言してくれるので、私は非常に喜んでいます。(Ⅲヨハネ1~3)

【 要 旨 】

三人の働き人のうち、デメテリオは、愛と真理を秘めていて、人を喜ばせる本物の働き人です。


そして、二人は喜んで伝道の働きをしました。

悔い改めて、高慢にならないで、神の命令を忠実に守りました。


これに反してデオテレペスは、自分で仕切ろうとして、権力を貯めようとしている悪い働き人です。

長老と言われる人たちは、えてして、このようなタイプの人が多いです。

このような人を神は喜びません。


現在のシャローム松山教会には、このような人がいないのは幸いです。


良い働き人は真理に従って、神様に役立つ話をするように努めます。

そして、人々にも益をもたらしているか、愛をもって接しているかを大切にします。


イエス様から常に学んで成長して、よくやった。良いしもべだ。と褒められたいものです。


教会で不義をなす人は、神様は受け入れてくれません。


ヨハネのように愛の人と呼ばれ、本物の働きをするように普段から心がけましょう。

2017.4.23
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

イエス様の従順



テーマは「 イエス様の従順 」です


◎基調聖句 ヨハネの福音書 6章38~39節

わたしが天から下って来たのは、自分のこころを行うためではなく、わたしを遣わした方のみこころを行うためです。 わたしを遣わした方のみこころは、わたしに与えてくださったすべての者を、わたしがひとりも失うことなく、 ひとりひとりを終わりの日によみがえらせることです。(ヨハネ6:38~39)

【 要 旨 】

イエス様がこの地上に来られたのは、神様のみこころに完全に従うためであった。

親の言葉に従順しない子供は、サタンの不従順の霊が入っている。

親に従う子供は、神様に従う子と同じである。

イエス様も父の子であるから十字架に従順であった。


どのような場合でも神様に従う者は、必ず神様に評価されて、その人は実を結ぶ。


しかし問題は、はじめは神様の働きをしているようであっても、人間の言うことを聞くという隙を見せると、段々と成功主義になって堕落する。

喜んで仕事をしていた人が、天の御国にいなかったという話を聞くが、このような人のことであろう。


八戸ノ里教会は、14年間神様に祈り続けて、やっとマンションを得ることができた。

忍耐して祈り続けた報いである。家賃は40万円と高いが、支払いが滞ったことはない。感謝献金で余すことなく満たされている。

イエス様は何も残さないで、すべてをささげた。これが感謝である。

神様の言葉を聞いて捧げるのは神の子である。


言葉通り動くのが信仰の姿である。

そのためには霊の状態を良い状態としておくことであり、そうすることによって、死に至るまで、いつまでも仕えられる。

右にも左にもそれず、忠実に従うことが肝要である。

みこころを知って、その道を歩むのが従順である。


行きたくない時には、力を与えて下さいと祈るのが従順である。

一人でもそれることがないのが、神様の願いであり、そうすることで、神様は喜ばれる。

2014.12.14
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

自分の信仰のために



テーマは「 自分の信仰のために 」です


◎基調聖句 ピリピ人への手紙 4章8節

すべての真実なこと、すべての誉れあること、すべての正しいこと、すべての清いこと、 すべての愛すべきこと、すべての評判の良いこと、そのほか徳と言われること、称賛に値することがあるならば、そのようなことに心を留めなさい。(ピリピ4:8)

【 要 旨 】

目が見えない人がいた。その人は明るいし何でもできて、見える人と同じように生活ができていた。

その人は全身を使って何でも自由に行った。
洗濯物もきれいにこなした。


人々に目が見えないくせにとか、迷惑をかけているとかの陰口をたたかれたくなかったからである。

この人は努力によって、コンプレックスを乗り越えているのである。

この盲人は、私たちがどのように生きるかを教えている。


ひるがえって、私たちクリスチャンはどのようにあるべきか、生きるべきかを示唆している。

あれでもクリスチャンかとつぶやかれるようでは台無しである。

私たちは神様の御言葉による、生きた信仰に向かって、最大限努力しなければならない。


その努力の順序は、決心する→行動を起こす→神の命令に従う→無条件な忠実、ということになろうか。

もちろん感謝することと、神様の答えが違っているように見えても、最初から最後まで従いますという誓いは大切である。


私たちは、隣人すなわち相手の立場にたって考え、その人たちの意見を尊重し、赦す心を持って接するならば、違うものが見えてくる。

私たちは、自己中心では駄目なのであって、平和をつくり出す努力が肝要なのである。


すなわち神の言葉のように敵を作らないで、すべての人を愛することに徹するべきである。

私たちの心は常に熱くしておいて、霊的信仰が新しく、強く、軟らかくなるように、努めなければならない。

技術を身に着けても、人格をないがしろにしないようにして、強気で、生涯健康に生き、イエス様大好きと日々告白する。

そうすると、青空もそよ風も幸せと思えるようになる。

2014.11.30
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

信仰が起こした様々な奇跡



テーマは「 信仰が起こした様々な奇跡 」です


◎基調聖句 へブル人への手紙 11章29~32節

◎関連聖句 ヤコブ5:15、へブル11:6

信仰がなくては、神に喜ばれることはできません。神に近づく者は、神がおられることと、神を求める者には報いてくださる方であることとを、 信じなければならないのです。(へブル11:6)

【 要 旨 】

人々は聖書の中に多くの奇跡を見ている。


しかし、神は、奇跡は前もって信じさせるために使うのではなく、奇跡はなぜ起こったかを、知らしめるためである。

すなわち、奇跡は信仰によったことで、
神に従順であったことにより起こったことを知らしめるためなのである。


八十才のモーセは、信仰によって、神の言われた通りに実行したので、紅海を渡るという奇跡が発生したのである。

神の奇跡は信仰のない者には通じない。


エリコの町の攻略も、ヨシュアへの神の命令による。
一瞬にして城壁が崩れ落ちるという奇跡であるが、今も歴史にその跡が残っている。


ギデオン、サムエル、ダニエル、ダビデの奇跡など枚挙にいとまがない。アブラハムの妻サラの奇跡もそうである。


ヤコブ5:15には

「信仰による祈りは、病む人を回復させます。主はその人を立たせてくださいます。 また、もしその人が罪を犯していたなら、その罪は許されます。」
とあります。これが奇跡の力です。


神様が喜ぶ信仰があれば、現在でも神様は奇跡を行ってくれます。

祈る時は信仰に満たされた祈りをしましょう。

2014.6.22
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
毎日の「みことばのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

何と共に歩むのか?



テーマは「 何と共に歩むのか 」です


◎基調聖句 箴言 16章9節

◎関連聖句 ピリピへの手紙 4章13節

私は、私を強くしてくださる方によって、どんなことでもできるのです。(ピリピ4:13)
人は心に自分の道を思い巡らす。しかし、その人の歩みを確かなものにするのは主である。(箴言16:9)

【 要 旨 】

2014年、いい始まりにしたいものです。
それには誰と共に歩くかということが肝要です。パートナーが重要です。

全知全能で、永遠であられる神様が、共に歩もうとおっしゃっています。 そうすれば、あなたの道となると励まして下さっています。

今年も、私にはあなたが必要ですと応えればよいのです。


旧約時代のモーセやヨシュアに対して、神様は“恐れるな、私はあなたと共にいる”と宣言されています。それで彼等は勝利しました。
人間は一人で勝つことはできません。

知恵を下さいと、最初から決心していることが、強くしていただく秘訣です。 「命の道」は神様と共に歩む道です。
神様は真実な方ですし、神様よりも力のある方はいません。


何かを始めようとする時は、人にたずねるのではなく、神様との会話に多くの時間をとりたいものです。
「死の道」=「サタンの道」に踏み込まないためです。

また「夢と共に歩む」方向を堅持しましょう。
希望のある人は、いい種を蒔く人です。その人には明日があります。


何のために生まれたのかなどと言い、良い種を蒔かない人は夢がありません。 自分の欲だけで動く人は生産性も希望もありません。

信仰のビジョンは、聖霊の実を結ぶことです。
神様に知恵を願い、他人のために援助するのは、伝道の実を結びます。

福音の道が開かれますようにと願う時は、私をもっと愛のある人にして下さい。 与える人にして下さい。この人の魂を動かすようにして下さいと、祈りましょう。


基本は神の御言葉です。御言葉には力があります。確信を得ることができます。

2014.1.5
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
毎日の「みことばのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
カテゴリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ