すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

神の時

終わりまで待つ主



テーマは「 終わりまで待つ主 」です


【イザヤ書48章9節】

わたしは、わたしの名のために、怒りを遅らせ、わたしの栄誉のために、これを押さえて、あなたを断ち滅ぼさなかった。

すべての営みには時があります。

そしてその時を決めるのは主です。


人間は、神の時を知らないので、神が動く時まで待たないといけないです。



神の時を忍耐しながら待つ者に、神はその時が来たら教えて下さいます。

その人が従うことが出来るように導いて下さいます。


神は何でもできる方にも関わらず、長く忍耐しておられる方です。


罪を犯す人間を見て 即座にさばきを行ったならば、すべての人間はみんな火の池に投げ込まれたと思います。



アダムにさえも罪を犯すと死ぬと語りましたが、すぐには死なせず930年も生かしました。

その間に子孫たちが生まれ、人口が増えました。


しかし彼らも罪を犯し続けました。


神はすぐに滅ぼさず、ノアに箱舟を造らせました。

100年近くノアは箱舟を造りました。



その理由は、人々が神の警告を聞いて立ち返るのを待つためでした。

神が滅びの計画を遅らせ、悔い改めの時間を与えました。



しかし人間は神の愛、忍耐、警告を無視し、滅ぼされました。


主の再臨の約束も、長い時間が過ぎたからと無効になったのではないです。

主の忍耐が長くなっているだけです。


【第2ペテロ3章9-10節】

主は、ある人たちがおそいと思っているように、その約束のことを遅らせておられるのではありません。かえって、あなたがたに対して忍耐深くあられるのであって、ひとりでも滅びることを望まず、すべての人が悔い改めに進むことを望んでおられるのです。

しかし、主の日は、盗人のようにやって来ます。その日には、天は大きな響きをたてて消えうせ、天の万象は焼けてくずれ去り、地と地のいろいろなわざは焼き尽くされます。

主の忍耐は私たちには祝福です。

再臨を迎える準備が出来るからです。


もちろん準備しない人に、その日は盗人のようにやって来ます。



私たちより はるかに忍耐しておられるのが主です。

一人も滅びてほしくない主の憐れみがあるからです。


主の忍耐にただ感謝です。


2021.5.2
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

聖い生き方



テーマは「 聖い生き方 」です


【第2ペテロ3章10-12節】

しかし、主の日は、盗人のようにやって来ます。その日には、天は大きな響きをたてて消えうせ、天の万象は焼けてくずれ去り、地と地のいろいろなわざは焼き尽くされます。

このように、これらのものはみな、くずれ落ちるものだとすれば、あなたがたは、どれほど聖い生き方をする敬虔な人でなければならないことでしょう。

そのようにして、神の日の来るのを待ち望み、その日の来るのを早めなければなりません。その日が来れば、そのために、天は燃えてくずれ、天の万象は焼け溶けてしまいます。

今が終わりの時代であることは、色んな出来事で分かります。


恐ろしいことが次から次へと起こるので、今の時代を見分けることが出来ます。


主の日が来ます。

天地にまず異変が起こります。


それを見る人たちはみんな不安に駆られます。

何をしたら良いのかも分かりません。



神は信じる者たちには神の時と計画を教えて下さり、その時代をどう生きるべきかを教えて下さいました。


それは今までよりもさらに聖い生活をすることです。

どのように生きることが聖い生き方でしょうか。




神のみこころを行う生き方




自分の思いのまま、古い人のまま生きるのではなく、新しい人として神のみこころを行いながら生きることです。


【ローマ12章2節】

この世と調子を合わせてはいけません。いや、むしろ、神のみこころは何か、すなわち、何が良いことで、神に受け入れられ、完全であるのかをわきまえ知るために、心の一新によって自分を変えなさい。



肉の思いを打ちたたいて御霊に従う生き方
(謙遜と従順)




【第1コリント9章27節】

私は自分のからだを打ちたたいて従わせます。それは、私がほかの人に宣べ伝えておきながら、自分自身が失格者になるようなことのないためです。



神のことばを日々の糧として食べて成長する生き方




世俗的な人は善悪の知識の木から取って食べます。

しかし霊の人はいのちの木から取って食べます。


いのちの木にあるのは神のことばです。


何を食べて生きるかによって 結ぶ実が違います。




見えない所でもっと善行を行う生き方




人の目ではなく、神の目を意識しながら生きることです。


【マタイの福音書6章3節】

あなたは、施しをするとき、右の手のしていることを左の手に知られないようにしなさい。


このような生き方をする人は主の日を心から待ち望みます。


ハレルヤ!!

2020.3.29
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ