すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

神の国

障害物があるのか



テーマは「 障害物があるのか 」です


【マルコの福音書10章21-23節】

イエスは彼を見つめ、その人をいつくしんで言われた。「あなたには、欠けたことが一つあります。帰って、あなたの持ち物をみな売り払い、貧しい人たちに与えなさい。そうすれば、あなたは天に宝を積むことになります。そのうえで、わたしについて来なさい。」

すると彼は、このことばに顔を曇らせ、悲しみながら立ち去った。なぜなら、この人は多くの財産を持っていたからである。

イエスは、見回して、弟子たちに言われた。「裕福な者が神の国に入ることは、何とむずかしいことでしょう。」

多くの財産を持っていた彼は それなりの努力と汗を流したと思います。


それだけでなく、神のことばもしっかり守る信仰ある人でした。

イエス様に対する態度も謙遜でした。


主の前にひれ伏して「尊い先生。永遠のいのちを自分のものとして受けるためには、わたしは何をしたらよいでしょうか。」と尋ねました。



主の答えが本文にあります。

主は彼に決断と選択を求めました。


「すべてを捨ててわたしに従って来なさい」と。

しかし多くの財産がある彼は決断が出来ず、悲しみながら帰りました。



彼は財産を諦められず、永遠のいのちを諦めました。


愚かな選択だと思いませんか?


間違った選択は永遠に彼を苦しめると思います。

財産は彼にとって祝福ではなく、障害物になりました。


世と世にあるものを愛する人は、永遠のいのちを得る時に それが障害物になります。



神の国に入りたい人は、その障害物を まず除けないといけないです。


除けないと知恵ある選択が出来なくなります。

愚かな選択は自分の身を滅びに導きます。


神より愛するもの、頼るものがあるならば、主に従って生きることが出来ないです。



障害物を捨てて主に従う人には、このような祝福があります。


【マルコの福音書10章28-30節】

ペテロがイエスにこう言い始めた。「ご覧ください。私たちは、何もかも捨てて、あなたに従ってまいりました。」

イエスは言われた。「まことに、あなたがたに告げます。わたしのために、また福音のために、家、兄弟、姉妹、母、父、子、畑を捨てた者で、

その百倍を受けない者はありません。今のこの時代には、家、兄弟、姉妹、母、子、畑を迫害の中で受け、後の世では永遠のいのちを受けます。

その通り、彼らは主に用いられ、また永遠のいのちも得ることが出来ました。


何が大切なもので、なくてはならないものかをよく考えることです。


2021.5.16
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

御国を相続出来ない人



テーマは「 御国を相続出来ない人 」です


【第1コリント6章8-11節】

ところが、それどころか、あなたがたは、不正を行う、だまし取る、しかもそのようなことを兄弟に対してしているのです。

あなたがたは、正しくない者は神の国を相続できないことを、知らないのですか。だまされてはいけません。不品行な者、偶像を礼拝する者、姦淫をする者、男娼となる者、男色をする者、

盗む者、貪欲な者、酒に酔う者、そしる者、略奪する者はみな、神の国を相続することができません。

あなたがたの中のある人たちは以前はそのような者でした。しかし、主イエス・キリストの御名と私たちの神の御霊によって、あなたがたは洗われ、聖なる者とされ、義と認められたのです。

聖書は自分に都合の良いように解釈してもいけないし、また人に教えてもいけないです。


口先だけの信仰告白や洗礼だけで、皆が神の国に入ることはありません。



神の御国は聖なる場所、神の臨在がある場所、光の場所なので、汚れた者、悪い者、正しくない者が土足で入るようなところではないです。

神はそのような人たちを決して御国には入らせません。


聖書にすでに書いてあるので、御国を相続出来ない者が誰なのかを知らないといけないです。



イエス様よりも世を愛する人、人権を神のことばより大切だと思う人、肉体の快楽を魂よりも愛する者は御国にふさわしくないです。


次のような罪を犯す人は御国を相続できません。




性的な罪を犯す人




不品行な者、姦淫をする者、男娼する者、男色する者、肉体の快楽に更けているもの、神の摂理に反する性的なことをする人




宗教的な罪を犯す人




偶像崇拝する者、まことの神を信じず、神ではないものを神として信じる者




道徳的な罪を犯す人




盗む者、貪欲な者、酒に酔う者、そしる者、略奪する者






すなわち、神のことばや命令に反することを平気に行う者が 相続出来る御国はありません。


イエス様の贖いによって救われた人は、罪が洗われた状態を保ちながら、ますます聖なる者にならないといけないです。


それが御国を相続する人の姿です。


2021.3.28
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

フィラデルフィア教会



テーマは「 フィラデルフィア教会 」です


【ヨハネの黙示録3章7-13節】

また、フィラデルフィヤにある教会の御使いに書き送れ。『聖なる方、真実な方、ダビデのかぎを持っている方、彼が開くとだれも閉じる者がなく、彼が閉じるとだれも開く者がない、その方がこう言われる。

「わたしは、あなたの行いを知っている。見よ。わたしは、だれも閉じることのできない門を、あなたの前に開いておいた。なぜなら、あなたには少しばかりの力があって、わたしのことばを守り、わたしの名を否まなかったからである。

見よ。サタンの会衆に属する者、すなわち、ユダヤ人だと自称しながら実はそうでなくて、うそを言っている者たちに、わたしはこうする。見よ。彼らをあなたの足もとに来てひれ伏させ、わたしがあなたを愛していることを知らせる。

あなたが、わたしの忍耐について言ったことばを守ったから、わたしも、地上に住む者たちを試みるために、全世界に来ようとしている試練の時には、あなたを守ろう。

わたしは、すぐに来る。あなたの冠をだれにも奪われないように、あなたの持っているものをしっかりと持っていなさい。

勝利を得る者を、わたしの神の聖所の柱としよう。彼はもはや決して外に出て行くことはない。わたしは彼の上にわたしの神の御名と、わたしの神の都、すなわち、わたしの神のもとを出て天から下って来る新しいエルサレムの名と、わたしの新しい名とを書きしるす。

耳のある者は御霊が諸教会に言われることを聞きなさい。」』

フィラデルフィア教会は少しばかりの力があるが、忠実な教会として主に褒められました。

一つも非難されなかった良い教会でした。



人がたくさん集まる規模の大きな教会を主が褒めたことはありません。

見た目で主は判断しません。



教会に集まる人たちが少しばかりの力でも主のことばを守り、イエス様の名を否まないならば、そのことを大きく評価して下さいます。


迫害の中でも忍耐しながら主のことばを守り、正しい信仰を守るために励んでいる姿を見て主は喜びました。



誰よりも何よりも、主を愛するからできる行動だと思います。


人は自分が一番愛する者を最後まで手放さないです。

すぐに手放すことはそれほど愛していない証拠です。



ですから主も試練の時に、その人たちを守って下さいます。

そして勝利する者たちが受ける冠をかぶせて下さいます。



最後まで勝利する人たちが新しい名と新しいエルサレムを受ける資格が与えられます。


救いを受ける目的は永遠のいのちと神の国に入ることです。

外の暗闇に追い出されることほど悲劇はありません。



神は勝利する者が外に追い出されることはないと言われました。


2020.7.12
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

信じる人の倫理基準



テーマは「 信じる人の倫理基準 」です


【マタイの福音書5章1-10節】

この群衆を見て、イエスは山に登り、おすわりになると、弟子たちがみもとに来た。

そこで、イエスは口を開き、彼らに教えて、言われた。

「心の貧しい者は幸いです。天の御国はその人たちのものだから。

悲しむ者は幸いです。その人たちは慰められるから。

柔和な者は幸いです。その人たちは地を受け継ぐから。

義に飢え渇く者は幸いです。その人たちは満ち足りるから。

あわれみ深い者は幸いです。その人たちはあわれみを受けるから。

心のきよい者は幸いです。その人たちは神を見るから。

平和をつくる者は幸いです。その人たちは神の子どもと呼ばれるから。

義のために迫害されている者は幸いです。天の御国はその人たちのものだから。

本文にあることばは、天国の民に示された倫理基準として考えることも出来ます。


主の所には毎日大勢の人々が集まって来ました。

彼らのほとんどは世的な祝福を求めて来ました。

癒しや解放、問題解決を求めて来ました。


彼らは霊的祝福に対しては関心もなければ、理解することもありませんでした。



主は彼らに八つの祝福について語りながら、神が彼らに与えたい本当の祝福は、天国の祝福であることを知らせました。


聖徒は信仰によって神の子どもになった者です。

救いを受けて天国の市民になった者です。


天国の市民になった者は天国の市民意識をもって倫理基準に従って歩むことです。


犯罪が多い国の市民意識は低いです。


反対に犯罪の少ない国の市民意識は高いです。

法律も倫理、道徳もよく守ります。



神の国を目指しているならばキリストが示した高い倫理基準に従って生きる時に八つの祝福が与えられます。


天国の市民として生きるためには神の国にふさわしい高い倫理基準が必要です。


イエス様が示した倫理基準はとても高いですが、神の民として生きるためにはそのような倫理基準が必要です。


【マタイの福音書5章29節】

もし、右の目が、あなたをつまずかせるなら、えぐり出して、捨ててしまいなさい。からだの一部を失っても、からだ全体ゲヘナに投げ込まれるよりは、よいからです。


2019.5.19
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

聖書にある愚か者



テーマは「 聖書にある愚か者 」です


◎基調聖句 ルカの福音書 14章15~24節

◎関連聖句 ルカ12:19~21、マタイ19:16~24、ヨブ2:9~10、ガラテヤ6:3、Ⅰヨハネ1:8~9、黙示録2:21~23、ヤコブ5:3

するとイエスはこう言われた。「ある人が盛大な宴会を催し、大ぜいの人を招いた。 宴会の時刻になったのでしもべをやり、招いておいた人々に、『さあ、おいでください。もうすっかり、用意ができましたから』と言わせた。 ところが、みな同じように断り始めた。最初の人はこう言った。『畑を買ったので、どうしても見に出かけなければなりません。すみませんが、お断りさせていただきます。』 もうひとりはこう言った。『五くびきの牛を買ったので、それをためしに行くところです。すみませんが、お断りさせていただきます。』(ルカ14:16~19)

【 要 旨 】

神の国(天国)で食事することは、大きい恵み、特典、祝福である。

基調聖句はその例え話であるが、実は神の国の招待を断った人たちのことである。


この人たちは自分が愚か者とは思っていないことが大問題で、今の目の前のことを大切にしたため、光の国を見損なった、実は愚かな人なのである。

変心しないと駄目である。


ルカ12:19~21は、ある金持ちの話で、畑が豊作だったので倉に入らない位、蓄えることが出来たので、これからは安心して飲んで食べて、楽しもうとしたが、神は「愚か者、お前のたましいは今夜取り去られる。」と言われ、神の前で富まない者は、この通りだと託宣されている。


また、マタイ19:16~24には、永遠の命を得るために、どうしたら良いかとイエスに問うた青年に、十戒を守るように言われたが、青年はそんなことはみな守っているが、まだ何が欠けているのでしょうかと尋ねた。


するとイエスは、あなたの持ち物を売り払って、貧しい人に与えるなら、天に宝を積むことになると言われ、悲しんで去ったとされる。

彼も愚か者である。


黙示録2:21~23には、神が機会を与えた時には悔い改めて、信じる人となり、愚か者にならないで、賢い人となって信じる人になりなさいとある。

自分には何か欠点がある。

それを神の言葉で、再検討することが、大切なことである。

2017.6.4
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ