テーマは「 賜物を受けるためには 」です


◎基調聖句 コリント人への手紙第一 12章11節

しかし、同一の御霊がこれらすべてのことをなさるのであって、みこころのままに、おのおのにそれぞれの賜物を分け与えてくださるのです。(Ⅰコリント12:11)

【 要 旨 】

聖霊の賜物はお金では買えない。
神からのプレゼントである。


天に昇る前にイエスは、エルサレムを離れないで待ちなさいと言われた。

500人のうち120人の人は、その言葉を信じて祈った。

その人たちには聖霊が下ったのである。



賜物を受けるためには、それが有益であることを信じなければならない。

神は与えて下さる方であり、報いて下さる方である。

私たちは御言葉だけを受けるのではなく、賜物を受けねばならない。
賜物を語らない教会もあるが、それは間違っている。


私は異言の賜物を最初にもらったが、初めは神の与える言葉とは思わなかった。
意味不明の言葉が2時間位とめどなく湧いてきた。

その時これは神が与えてくれたと信じた時、いやしと預言の賜物をいただいた。

神のものは徐々に成長して、正しく使えるようになった。


賜物はなぜ欲しいのかと神は問うた。
熱心な思いで人々を助けたいからと返事すると、神は聞き入れてくれた。


神の栄光のために忠実で一生懸命働いていると言うと、神は求める以上のものを与えて下さった。

神は使命に対して熱心な者に、賜物を正しく使うことを教えてくれた。


手のひらほどの雲を見たエリヤのように、あきらめない者になって祈ると信仰が成長する。


弟子たちが、何で私たちにはできなかったのですかと問うた時、イエスはこの種のものは祈りによらなければ成就しないと言われている。


神は沢山の賜物を用意して下さっている。
賜物を求めて熱心に祈るならば、神と親しくなり、神に従順になり、人格も高揚し、悪霊の追い出しもできるようになる。

2015.7.19
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■