すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

アダム以後の人間



テーマは「 アダム以後の人間 」です


【創世記6章5節】

主は、地上に人の悪が増大し、その心に計ることがみな、いつも悪いことだけに傾くのをご覧になった。

【創世記6章11-12節】

地は、神の前に堕落し、地は、暴虐で満ちていた。

神が地をご覧になると、実に、それは、堕落していた。すべての肉なるものが、地上でその道を乱していたからである。

アダムの世代から今までの世代を考えてみて下さい。

何が同じで、何が変わったでしょうか?


生活環境は大きく変わりました。

文明は発達し、あらゆる便利なものがいっぱい出来ました。


流行もどんどん変わっていきます。

衣食住が変わりました。



しかしまったく変わっていないものがあります。


それは人間です。

堕落した人間の本性だけは昔も今も同じです。


アダムの時代の人間の本性を見ても、何の違和感がありません。

今とそっくりですから。

やる事も考えることも同じです。


神の傑作であったアダムは、神の目に良かったですが 堕落してからの人間の姿はあまりにも無残で神は心を痛めました。

見ていられない姿でした。


そして罪が入った世界にも のろいと死が入り、闇の力が大いに活動するようになりました。



神が地をご覧になると「堕落と暴虐」が見えました。

神が人を見ると「悪に満ちた人間」が見えました。


エデンの園とはまったく違うものでした。


それはアダム以後の堕落した人間が、地上でその道を乱していたからです。

道を乱していることは、神のルールをみんな無視しながら生きていることです。



今は、昔よりもひどくなっています。

神に逆らって生きる悪が増大し続けてきたからです。


神のルールを守りながら生きている民が世界のどこにあるでしょうか。

全世界の国々はサタンのルールに従って生きています。


罪の奴隷は、すなわち サタンの奴隷でもあります。

アダム以後の人間の姿はこれです。


【ローマ3章10-12節】

それは、次のように書いてあるとおりです。「義人はいない。ひとりもいない。

悟りのある人はいない。神を求める人はいない。

すべての人が迷い出て、みな、ともに無益な者となった。善を行う人はいない。ひとりもいない。」

2019.3.17
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

神が創造した人間



テーマは「 神が創造した人間 」です


【創世記1章26-27節】

神は仰せられた。「さあ人を造ろう。われわれのかたちとして、われわれに似せて。彼らが、海の魚、空の鳥、家畜、地のすべてのもの、地をはうすべてのものを支配するように。」

神は人をご自身のかたちとして創造された。神のかたちとして彼を創造し、男と女とに彼らを創造された。

今月のテーマは人間です。


人間が何者なのかを知ることは大切です。


サルが進化して人間になったという進化論を信じることと、神の創造物であることを信じることは大きな差があります。


進化論を信じるならば、その人の先祖はサルです。

サルは今も存在しています。

それを自分の先祖と信じることです。


しかし創造論を信じる人は、自分が神による特別な作品であると信じます。



≪ 人間創造の特徴 ≫

他の被造物と違って人間は神の厳粛な計画により、造られました。


他の物を造る時は「種類に従って造られた。」と書いてありますが、人間を造る時は神の特別な思いがあることを教えました。


人間のモデルは神です。


「われわれに似るように、われわれの形に」

他の被造物は神と交流が出来ないですが、人間は神と交流が出来るように、神の固有の性質を持つものとして創造されました。


人間を造る時だけ神の動作がありました。

他の被造物は神のことばだけで創造されたり土から造られたりしましたが、人間は土地のちりで造られ、神の息が吹き込まれて肉体と共に霊的存在に造られました。


【創世記2章7節】

神である主は土地のちりで人を形造り、その鼻にいのちの息を吹き込まれた。そこで人は生きものとなった。

女を造る時はアダムのあばら骨の一つを取って造りました。


また人間には特別な力を与えて、すべての被造物を統治する権限を与えて、神の代理人として立てました。

またエデンの園を人間の居住地として与えました。


快適な環境を人間に与えたことは、人間に対する神の特別な関心があることを示しています。



≪ 人間創造の目的 ≫

【イザヤ書43章7節】

わたしの名で呼ばれるすべての者は、わたしの栄光のために、わたしがこれを創造し、これを形造り、これを造った。

神は最初の人間アダムを罪も汚れも死もない素晴らしい者として造り、何一つ不足も不自由もない環境を与えました。


素晴らしい作品として人は創造されました。


今の人間とは違います。

不幸を招いたのは人間の方です。


2019.3.3
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

神の目



テーマは「 神の目 」です


【ヨブ記28章24節】

神は地の隅々まで見渡し、天の下をことごとく見られるからだ。

今月は「神を知る」テーマで語っています。


神を知れば知るほど、信仰も生活も態度も変わります。

信仰が薄いことは神に対しての知識も信頼も足りないからです。



私たちが信じる神は地の隅々まで見渡し、どれほど大きな目を神は持っていらっしゃるでしょうか。

視力が弱くなって小さい文字は読みにくくなってありますが、神の目はどこまでも見える目です。


【第2歴代誌16章9節】

主はその御目をもって、あまねく全地を見渡し、その心がご自分と全く一つになっている人々に御力をあらわしてくださるのです。

すべてを見る神はすべてを知っていますし、神の目から隠れることは不可能です。



それを私たちが認識して生きることと、何も考えずに生きることは全然違います。


認識して生きるならば、信仰も生活も行動も 随分変わると思います。


神の目を意識して生きる人は正しく生きますが、神の目を意識せず生きる人は自分勝手な生き方をします。



神は全地をその目で観察し、その目で人を捜し、その目で私たちの心と思いまでも見ておられます。


自分だけの秘密と思っていることも、もうおひとりそれを知っている方がいます。

神様です。


ですから秘密に出来ないです。


【詩篇7編9節】

どうか、悪者の悪があとを絶ち、あなたが正しい者を堅く立てられますように。正しい神は、心と思いを調べられます。

また神は私たちの苦しみもすべて知っておられます。


【詩篇31編7節】

あなたの恵みを私は楽しみ、喜びます。あなたは、私の悩みをご覧になり、私のたましいの苦しみを知っておられました。

神は悩む者、苦しむ者に目を留めて下さいます。

主に助けを求める時に助けて下さいます。



神を誰よりもよく知っていたダビデは神の心にかなった者でした。

神への正しい知識を持っていました。


【詩篇139編1-4節】

主よ。あなたは私を探り、私を知っておられます。

あなたこそ私のすわるのも、立つのも知っておられ、私の思いを遠くから読み取られます。

あなたは私の歩みと私の伏すのを見守り、私の道をことごとく知っておられます。

ことばが私の舌にのぼる前に、なんと主よ、あなたはそれをことごとく知っておられます。

何でも知っている神、何でも出来る神ですから、全知全能なる神と呼ばれています。


人間が造った神と同列にしようとする人間に、その違いを神はハッキリこのように話しました。


【イザヤ書44章9節】

偶像を造る者はみな、むなしい。彼らの慕うものは何の役にも立たない。彼らの仕えるものは、見ることもできず、知ることもできない。彼らはただ恥を見るだけだ。

いつも見ておられる神がいることは嫌なことではなく、強い味方です。


神の目があるから安心です。


2019.2.10
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

聖なる者になりなさい



テーマは「 聖なる者になりなさい 」です


【レビ記19章2節】

「イスラエル人の全会衆に告げて言え。あなたがたの神、主であるわたしが聖であるから、あなたがたも聖なる者とならなければならない。

私たちに対する神のみこころは 何よりも私たちが “聖なる者” になることです。


聖徒たちは神に仕える者なので、聖なる者になることを神は要求しておられます。

みことばで繰り返してそのことを語っておられます。




祭司である聖徒は主に仕える者なので、聖なる者にならなければなりません




【レビ記21章8節】

あなたは彼を聖別しなければならない。彼はあなたの神のパンをささげるからである。彼はあなたにとって聖でなければならない。あなたがたを聖別する主、わたしが聖であるから。

汚れたまま主に仕えることは 神を冒涜することであり、神の名を汚すことになります。

罪によって自分を汚してはいけないです。


【レビ記22章2節】

イスラエル人の聖なるものは、わたしのために聖別しなければならない。彼らはわたしの聖なる名を汚してはならない。それは彼らがわたしのために、聖なるものとすべきものである。わたしは主である。



心と生活の中から悪を捨て、きよめなければなりません




外側だけきれいにし、内側が汚いままなら それは偽善者の姿です。

主が忌み嫌う姿です。


【マタイの福音書23章28節】

そのように、おまえたちも外側は人に正しく見えても、内側は偽善と不法でいっぱいです。

【詩篇24章3-5節】

だれが、主の山に登りえようか。だれが、その聖なる所に立ちえようか。

手がきよく、心がきよらかな者。そのたましいをむなしいことに向けず、欺き誓わなかった人。

その人は主から祝福を受け、その救いの神から義を受ける。

神に祝福を受けるためには、まず何を捨てるべきかを考えることです。


汚いものを捨てて、きよめられた器を差し出すならば、主はその器に祝福を入れて下さいます。




罪を悔い改めなければなりません




私たちを汚すのは罪です。

神の御心から離れたすべてが罪になります。


罪のないものは一人もいません。

ですから神はこの言葉を下さいました。


【第1ヨハネ1章9節】

もし、私たちが自分の罪を言い表すなら、神は真実で正しい方ですから、その罪を赦し、すべての悪から私たちをきよめてくださいます。

悔い改めるならば主はきよめて下さいます。

きよめられた者として主に仕えることが大切です。


2019.1.6
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

どのように主に仕えるのか



テーマは「 どのように主に仕えるのか 」です


【ローマ12章11-13節】

勤勉で怠らず、霊に燃え、主に仕えなさい。望みを抱いて喜び、患難に耐え、絶えず祈りに励みなさい。聖徒の入用に協力し、旅人をもてなしなさい。

神様が人間を創造する前に他の被造物を創造したのは、人間のためでした。


人間は神の形に似せられて特別な存在として創造されました。

人間は神の栄光のために造られました。


ですから人間は神に栄光をささげなければなりません。




勤勉に主に仕えること




勤勉に仕えることはいつも変わらない態度で、時にかなった働きをすることです。


農夫のことを考えてみましょう。

農夫は春、夏、秋、冬に何をすべきかを知って 朝早くから畑に出て、汗を流しながら働きます。


神は私たちが農夫のように、あらゆる悪条件があっても それに耐えながら種を蒔き、喜びながら刈り取ることを願っています。

怠けていることは魂が眠っていることです。


【第1コリント10章31節】

こういうわけで、あなたがたは食べるにも飲むにもただ神の栄光を現すためにしなさい。



患難に耐え、絶えず祈りに励みながら主に仕えること




辛い時には失望せず、神にもっと近づき、神から力を受け、神から慰めを受けなければなりません。

神との交わりを持つことも主に仕えることです。


祈りを通して神との交わりを持つことも神に仕えることです。




兄弟を愛し、助けてあげることも神に仕えること




伝道の働きをする人を助けることも 主に仕えることです。


私たちが主に仕えることは 主に栄光をささげることです。


いつも感謝しながら主に仕えることは、私たちにとっても祝福になります。


2018.12.16
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ