すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

家族に対する聖徒の責任



テーマは「 家族に対する聖徒の責任 」です


◎基調聖句 第一テモテ5:8

もしも親族、ことに自分の家族を顧みない人がいるなら、その人は信仰を捨てているのであって不信者よりも悪いのです。

【 要 旨 】

5月には子どもの日や母の日もあるので家族のことを考えることが多くなると思います。

家族とは喜びや悲しみを分かち合うものです。


必要がある時には助け合います。

そして世話をするのも家族です。

家族は互いに対しての責任があります。


最近は日本でもこの家族関係にも異変が起きて家族同士殺し合うことも家族への責任も果たさない人が増えました。

様々な問題があります。


家族に対す聖徒の責任を今日は話します。




・聖徒の責任はまず神の御心を実現することです




家族のことも家族への責任もとても大切です。

しかしそれが神への責任より優先することはありません。


【マタイの福音書6:33】

だから神の国とその義とを第一に求めなさい。

聖徒の人生は自分と自分の家族、そしてこの世のどんなことよりも主に従い、主のみころろを成し遂げることに一番の責任があります。

弟子たちは主から呼ばれた時に何もかも捨てて従いました。




・神の御心の中で家族への責任を果たさなければなりません




家族への責任を果たすことは主の命令であり、主のみこころです。

しかし例外があります。


【ルカの福音書21:16~17】

しかしあなたがたは両親、兄弟、親族、友人たちまで裏切られます。中には殺される者もあり、みなの者に憎まれます。

家族から迫害を受ける場合、信仰を捨てるよりは家族の迫害を受ける道を選びます。

主の約束があります。


【マルコの福音書10:29~30】

イェスは言われた。『まことにあなたがたに告げます。わたしのために、また福音のために家、兄弟、姉妹、母、父、子、畑を捨てた者で、その百倍を受けない者はありません。今のこの時代には家、兄弟、姉妹、母、子、畑を迫害の中で受け、後の世では永遠のいのちを受けます。

聖徒が家族を顧みないならばそれは不信者よりも悪いと言われました。

ある意味、世の人々よりも愛をもって家族への責任を果たしていかなければなりません。

2018.5.6
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

試みに会わないために



テーマは「 試みに会わないために 」です


◎基調聖句 マタイの福音書 6章13節

◎関連聖句 ヤコブ1:13~15

私たちを試みに会わせないで、悪からお救いください。国と力と栄えは、とこしえにあなたのものだからです。アーメン。(マタイ6:13)

【 要 旨 】

基調聖句は主の祈りの一部である。

イエスは私たちの心が弱いことを知っておられる。


私たちを試すのはサタンであるから、イエスは殊の外、心配されたのである。


ヤコブ1:13~15では

だれでも誘惑に会ったとき、神によって誘惑された、と言ってはいけません。神は悪に誘惑されることのない方であり、ご自分でだれを誘惑される こともありません。人はそれぞれ自分の欲に引かれ、おびき寄せられて、誘惑されるのです。欲がはらむと罪を生み、罪が熟すると死を生みます。
と言われている。


神は、私たちの心の中の弱さ、知恵不足、欲深いことも知っておられる。

サタンもこのことを知っていて罠を仕掛け、倒す計画を企てる。


だから、危険な所に入らないようにしなければならない。

誘惑に際して騙されないような体質にするように心がけなさい。



神は御言葉と御使いを付けて守って下さる。

私たちは清い心で、聖霊に導かれた所へいつも行けるように、目を覚ましていることが望まれる。


悪いものを日々除くようにし、命を守る言葉を聞いて、主の祈りをしながら悪と異なる道を行くようにつとめる。

神の国と神の義をまず求めなさい。


そうすれば試みに会わないように生きられる。

2018.3.18
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

いつまでも残るもの



テーマは「 いつまでも残るもの 」です


◎基調聖句 コリント人への手紙第一 13章13節

◎関連聖句 Ⅰコリント3:12~15、ヨブ23:10、黙示録2:4~5

こういうわけで、いつまでも残るものは信仰と希望と愛です。その中で一番すぐれているのは愛です。(Ⅰコリント13:13)

【 要 旨 】

聖書は、天国に入れる者は稀であると言っている。

神が認めないなら、天国へは入れない。


Ⅰコリント3:12~15には、もし誰かが建物を建てるとき、土台はイエス・キリストでも、その材料によって、火(苦難・試練)の中をくぐると金・銀・宝石 (信仰・希望・愛)のように、残るものと木・草・わらなど(個人の能力・熱心)のように燃え尽きるものがある。


火をくぐった後の状況で各人の働きが本物であるかどうか、その真価がわかる。

神さまは正しい材料(信仰・希望・愛)を使うことを願っている。



アブラハムとヨブは完全に信仰に生きた人と崇められている。

ヨブ23:10では

神は、私の行く道を知っておられる。神は私を調べられる。私は金のように出て来る。
と書かれている。


ヨブは試練が来ても、火をくぐる金のように信仰を守り抜いた。

そこで神はヨブに2倍もの大きな祝福を与えている。


神は私たちに金のような信仰を与え、愛があれば勝利が叶うと、私たちに教えている。

それは、神様第一の心があるかどうかを試しているということでもある。


また、神はアブラハムにひとり子イサクを捧げなさいと言われたことにも通じる。

これがまことの愛で、いつまでも残るものである。


神の国の大切なもの、信仰・希望・愛が私たちにあるか否か、自らをよく確認すべきである。

これがあれば、いつまでも正しく生きることが出来る。

2018.3.4
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

みことばを喜ぶ者



テーマは「 みことばを喜ぶ者 」です


◎基調聖句 詩篇 119篇97~105節

◎関連聖句 黙示録22:10、詩篇19:7~8、ローマ10:17、詩篇1:1~3、詩篇119:71~72

私はあなたの定めから離れませんでした。それは、あなたが私を教えられたからです。 あなたのみことばは、私の上あごに、なんと甘いことでしょう。蜜よりも私の口に甘いのです。 私には、あなたの戒めがあるので、わきまえがあります。それゆえ、私は偽りの道をことごとく憎みます。 あなたのみことばは、私の足のともしび、私の道の光です。(詩篇119:102~105)

【 要 旨 】

詩篇119篇は聖書の中で最も長い節であるが、ここは神を褒め称える言葉で満ちている。

神の御言葉の賛歌である。


聖書は神の霊感を、私たちに救いと命を与える言葉であり、知恵の書として崇められている。


詩篇19:7~8には

主のみおしえは完全で、たましいを生き返らせ、主のあかしは確かで、わきまえのない者を賢くする。主の戒めは正しくて、人の心を喜ばせ、主の仰せはきよくて、人の目を明るくする。
とダビデは讃えている。


神の言葉には知恵があるので、我々を引っ張ってくれる。


人はパンのみで生きるのではなく、神からの一つひとつの言葉によって生きる。
と言われている。


たましいは御言葉を食べて育つ。

繰り返し食べることが大切であり、それによって新しくしてくれる。

罪が清められる。


みことばを日々食べて生きる人は身体も心も共に良くなる。


ということは正しい光の道に導いてくれると共に、私たちを励まし、慰めも与えて下さる。

苦しみがあっても、幸せになれる。

2018.2.18
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

キリストに見習う



テーマは「 キリストに見習う 」です


◎基調聖句 ピリピ人への手紙 2章6~11節

◎関連聖句 ピリピ人への手紙 1章27節

キリストは神の御姿である方なのに、神のあり方を捨てられないとは考えず、ご自分を無にして、仕える者の姿をとり、人間と同じようになられました。人としての性質をもって現れ、 自分を卑しくし、死にまで従い、実に十字架の死にまでも従われました。(ピリピ2:6~8)

【 要 旨 】

ピリピ1:27では、パウロは

ただ、キリストの福音にふさわしい生活をしなさい。
と言っている。


私たちはキリストの子どもだから、常に悔い改めて、神の姿を捨てて、十字架の死にまで従ったイエス・キリストに見習って、生きなさいと諭されている。

アダムの子どもでは、私たちは天国に行けない。


それに反してイエスは、完全に神に従順するという模範を示された。

これが本物の愛である。


神はイエス・キリストを主と信じさせた。

イエスは人間になって、すべてに勝るものを与えられたのである。


イエスは、神に愛と謙遜の姿を見せ、本物としての行動で態度を現わした。

これがクリスチャンの生き方である。


私たちもキリストを見習って、正しく美しく生きたいものである。

2018.2.11
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ