すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

神と私たちの関係



テーマは「 神と私たちの関係 」です


【ガラテヤ4章6-7節】

そして、あなたがたは子であるゆえに、神は「アバ、父」と呼ぶ、御子の御霊を、私たちの心に遣わしてくださいました。

ですから、あなたはもはや奴隷ではなく、子です。子ならば、神による相続人です。

12月はクリスマスがあるので、イエス様のことを考える機会も増えると思います。

もちろんクリスチャンはいつも主と共にいるので、イエス様の事や父なる神のことは思っています。


でも今月は改めて神と私たちの関係を深く考えて その関係をさらに良くしていきたいと思います。


私たちが罪から救われることは単なるたましいの救いだけではなく、救いによって神と私たちの関係が変わったことも正確に知らなければなりません。


一番うれしいことは霊の親子関係になったことです。

「アバ、父」と呼ぶ関係です。


この関係は敵対する関係ではなく、愛の関係です。

神に愛され、神を愛する関係です。


一番近い関係とも言えます。



その次には羊飼いと羊の関係です。

聖書にはこの関係もよく出て来ます。


私たちの良い羊飼いとしての主の姿があります。


この関係は信頼の関係です。

詩編23編にはこの関係がよく現れてあります。



それから主人としもべの関係があります。


この関係は服従の関係です。


主を主人として認め、主を喜ばせるために、与えられたタラントをよく用いて忠実に働くことが要求されます。

良い忠実なしもべは主に喜ばれ、祝福されます。



どの関係も大切な関係です。


どれもないがしろにするならば、関係に問題が生じますので、良い関係を維持するために いつも努力する姿勢が必要です。


2019.12.1
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

蒔いたものを刈り取る



テーマは「 蒔いたものを刈り取る 」です


【ガラテヤ6章7-10節】

思い違いをしてはいけません。神は侮られるような方ではありません。人は種を蒔けば、その刈り取りもすることになります。

自分の肉のために蒔く者は、肉から滅びを刈り取り、御霊のために蒔く者は、御霊から永遠のいのちを刈り取るのです。

善を行うのに飽いてはいけません。失望せずにいれば、時期が来て、刈り取ることになります。

ですから、私たちは、機会のあるたびに、すべての人に対して、特に信仰の家族の人たちに善を行いましょう。

人はいつ 神を “不公平の神” だと勘違いするでしょうか。


それは、自分のことではなく、他人が蒔いた通りに刈り取らないのを見た時です。

悪人が繁栄し、苦しみもなく、思い通りの人生を生きているのを見ると、その怒りを神にぶつける人が多いです。


現実を見て、そう思う時もあります。


しかし神は不公平な神ではなく、公平な神です。

私たちが勘違いしているだけで、神は公正、公平な方です。



個人の意見ですが、神がなぜ、永遠の世界を造ったのかを考えた時に、人それぞれの生き方に従って、正しく裁くためであるかも知れないと思ったりします。


短い人生で毎日蒔いたものを刈り取らせるならば、生き残る人は一人もいないと思います。



神は人間に自由意志を与えました。

自分の意思で選択出来るようにして下さいました。


しかし、その選択に対しての責任は本人に取らせます。

死んだ後に必ず裁きを受けると聖書に書いてあります。


その時、正しい裁き主である神の前に驚く人は多いと思います。



クリスチャンが受ける恵みは、神がそれらのことを事前に教えておられることです。


神のことばを真剣に受け入れると、種を蒔く時に何も考えずに蒔くことはしないと思います。



私たちが蒔く種は二つです。

肉のために種を蒔くか、御霊のために蒔くか です。


肉のために蒔くなら、肉の行いが出てきます。

肉の行いにはこれらのものがあります。


不品行、汚れ、好色、偶像礼拝、魔術、敵意、争い、そねみ、憤り、党派心、分裂、分派、ねたみ、酩酊、遊興、殺意、不義、悪とむさぼり、欺き、不平不満、悪事、不従順、不慈悲、高慢などたくさんあります。


これらによって永遠の滅びを刈り取ります。

肉の欲望を満足させても、そこから刈り取るものは滅びです。



しかし御霊のために蒔くならば、永遠のいのちを刈り取ります。


御霊によって歩む人は、御霊の実を結ぶために良い種を蒔きます。



御霊の実は、愛、喜び、平安、寛容、親切、善意、誠実、柔和、自制です。

また善を行います。


神はその選択を喜びます。


そしてその人たちには永遠のいのちと良い報いを与えます。



人は死んだ後に神と清算します。

それが裁きです。


いつか裁き主の前に立ってさばきを受けることを忘れないで、今良い種を蒔きましょう。

2019.11.10
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

神にほめられたヨブ


【ヨブ記1章6-8節】

ある日、神の子らが主の前に来て立ったとき、サタンも来てその中にいた。

主はサタンに仰せられた。「おまえはどこから来たのか。」サタンは主に答えて言った。「地を行き巡り、そこを歩き回って来ました。」

主はサタンに仰せられた。「おまえはわたしのしもべヨブに心を留めたか。彼のように潔白で正しく、神を恐れ、悪から遠ざかっている者はひとりも地上にはいないのだが。」

ヨブの時代も世界にはたくさんの人がいたと思います。


その中でヨブは神の目に留まった人物でした。

「潔白で正しく、神を恐れ、悪から遠ざかっている唯一無二の人」として。


これはとても名誉なことです。


すべてを知っておられる神に褒められることはとても難しいことです。

ヨブはそれほど神の目にかなった人でした。



ヨブは神から豊かに祝福され、すべてに恵まれていました。


恵まれた中で、神に仕えていたので、人々はそれを当然なことだと思っていました。

サタンもそう思っていました。


そのことでテストを受けたヨブは一瞬にしてすべてを失いました。

天国から地獄に落とされたような人生が始まりました。



多くの信仰ある人々も、そのような状況では失望して信仰を失います。

神から離れ、神を呪う人まで出てきます。


しかしヨブはすべてを失った直後に神の前に出て礼拝をささげました。


【ヨブ記1章21節】

私は裸で母の胎から出て来た。また、裸で私はかしこに帰ろう。主は与え、主は取られる。主の御名はほむべきかな。

と主の前に信仰告白をしました。


ヨブは心の中でも、行動においても、ことばによっても罪を犯しませんでした。


ヨブの信仰は祝福にかかったのではなく、神にかかっていました。


苦難の中でひたすら忍耐しながら神だけを求めました。

失ったものには目も向けず、神だけを切に求めました。


すべての望みを神にかけました。



ヨブは祈りの人、忍耐の人、悔い改める人、神を求める人でした。

神はヨブの姿を見て、彼を回復させ、二倍の祝福を与えました。


神はヨブの姿で満足しました。


苦難の中でも神への信仰を守り通すのが本物の信仰です。


神に信仰ほめられるです。


2019.10.20
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

天国の恵み



テーマは「 天国の恵み 」です


【ヨハネの福音書14章1-6節】

「あなたがたは心を騒がしてはなりません。神を信じ、またわたしを信じなさい。

わたしの父の家には、住まいがたくさんあります。もしなかったら、あなたがたに言っておいたでしょう。あなたがたのために、わたしは場所を備えに行くのです。

わたしが行って、あなたがたに場所を備えたら、また来て、あなたがたをわたしのもとに迎えます。わたしのいる所に、あなたがたをもおらせるためです。

わたしの行く道はあなたがたも知っています。」

トマスはイエスに言った。「主よ。どこへいらっしゃるのか、私たちにはわかりません。どうして、その道が私たちにわかりましょう。」

イエスは彼に言われた。「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、だれひとり父のみもとに来ることはありません。

神を信じ、救われた人が受ける一番の祝福は天国に入ることです。


天国は神の臨在、神の御座がある所、永遠の世界、光の世界、平安の世界です。

天国の主人は神です。



神は おひとりで天国に暮らすのではなく、神を信じて救われ、神の子どもになった人々と一緒に暮らします。


天国はお金や権力、名誉や努力で入る国ではなく、イエス・キリストを信じる信仰で入る国です。


【ヨハネの福音書14章6節】

イエスは彼に言われた。「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、だれひとり父のみもとに来ることはありません。

と、このように言われました。



神は信仰を守り通した人たちに報いとして天国の祝福を与えます。

まるで親が子どもたちに財産を相続するかのように、天国は神がご自分の子どもたちに相続して下さいます。


悔い改めて信じる者に神の国は相続されます。


【マタイの福音書5章3節】

「心の貧しい者は幸いです。天の御国はその人たちのものだから。

【マタイの福音書5章10節】

義のために迫害されている者は幸いです。天の御国はその人たちのものだから。

【第2テモテ4章18節】

主は私を、すべての悪のわざから助け出し、天の御国に救い入れてくださいます。

戦いながらも信仰を守り通した人たちに神は永遠の天国を恵みとして与えて下さることを堅く信じて試練にも耐えて信仰を守りましょう。



2019.6.30
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

助けの恵み



テーマは「 助けの恵み 」です


【詩篇121編1-8節】

私は山に向かって目を上げる。私の助けは、どこから来るのだろうか。

私の助けは、天地を造られた主から来る。

主はあなたの足をよろけさせず、あなたを守る方は、まどろむこともない。

見よ。イスラエルを守る方は、まどろむこともなく、眠ることもない。

主は、あなたを守る方。主は、あなたの右の手をおおう陰。

昼も、日が、あなたを打つことがなく、夜も、月が、あなたを打つことはない。

主は、すべてのわざわいから、あなたを守り、あなたのいのちを守られる。

主は、あなたを、行くにも帰るにも、今よりとこしえまでも守られる。

今までどれほど詩篇121編のことばで力を受け、不安から解放され、慰めと勇気を得たか分かりません。


神のことばは真実で約束の言葉ですので、信じて主の助けを求めるならば、主はその信仰に答えて下さり、助けて下さいます。



大きな事件、事故、火災などが起きた時は、誰もが助けを求めて110番や119番に電話をします。

するとすぐに彼らは助けるために駆けつけてくれます。


危険を顧みず、人命を助けるために命懸けで救助活動をしてくれますので、本当に助けになります。



クリスチャンは助け主の存在を知っています。

24時間まどろむこともなく、眠ることもない方です。


私たちのたましいを救って下さった主は、いつも愛する主の民たちを見守っています。

何かあった時に助けるためにそばにおられます。



信じる者は困った時や、危険がある時に「主よ。助けて下さい。」と呼ぶことが出来ます。


弟子たちが嵐の中、船が沈みそうになった時、誰に助けを求めましたか?

イエス様に助けを求めた時に、主はすぐに嵐を静め、弟子たちを助けて下さいました。



天地を造られた主は天地を治める方です。

主は力ある働きが出来る方です。


病人を助けて回復させました。

悪霊を追い出して苦しんでいた人たちを自由にしました。


臆病者を助けて大胆な者にしました。



「本当に助けて下さるだろうか」と、もし思っているならば、あなたは信仰の薄い者です。


神は私たちを助けて下さる唯一の方です。


今までどれほどたくさん助けて下さったのか数えきれません。

今も助けて下さいます。


いつでも主に助けを求めて下さい。


2019.6.16
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ