すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

祝福

信仰と忍耐と祝福



テーマは「 信仰と忍耐と祝福 」です


【ヤコブ5章11節】

見なさい。耐え忍んだ人たちは幸いであると、私たちは考えます。あなたがたは、ヨブの忍耐のことを聞いています。また、主が彼になさったことの結末を見たのです。主は慈愛に富み、あわれみに満ちておられる方だということです。

信仰と忍耐と祝福とは深い関連があります。


ヨブを見てもよく分かります。

一つでも抜けると、神の約束の祝福を受けることは出来ないです。


信仰生活に忍耐は必須です。


忍耐なしに信仰の成長はありません。

忍耐のない人は信仰生活を続けることも出来ないです。



神様は私たちのために祝福を備えておられます。

霊的祝福はもちろん、他の祝福も与えて下さる方です。


祝福は勝手に天から落ちてくるものではなく、“ある条件” があります。


ヨブが受けた祝福を見ても分かります。




主の試みに対して勝利する人が祝福される




アブラハムもヨブも とんでもない試みに会いましたが、信仰と忍耐によって勝利しました。

神からの試みは祝福のためでもあります。


【申命記8章16節】

あなたの先祖たちの知らなかったマナを、荒野であなたに食べさせられた。それは、あなたを苦しめ、あなたを試み、ついには、あなたをしあわせにするためであった――



主を恐れ、主のことばを守り、従う人は祝福される




ヨブはすべてのものを失った後も主を愛し、恐れ、主に礼拝をささげ、妻から「神を呪って死になさい」と言われた時にも、神への信仰を捨てず、従い通したので、主はヨブを豊かに祝福しました。




良い行いで主を喜ばせるならば 祝福される




主は良い行いに報いて下さる方です。


【ルカの福音書6章38節】

与えなさい。そうすれば、自分も与えられます。人々は量りをよくして、押しつけ、揺すり入れ、あふれるまでにして、ふところに入れてくれるでしょう。あなたがたは、人を量る量りで、自分も量り返してもらうからです。」



・任された働きに忠実な者は祝福される




タラントを与えて仕事をさせた主人が しもべたちと清算した時に、良く働いたしもべたちは主人から祝福を受けました。




・主の約束を信じ、主の時まで忍耐した人は祝福される




ヨブも耐え難い試練の中で主の約束を信じ、忍耐したので祝福を受けました。


信仰があり、忍耐もあるならば、主はその人を祝福しますが、それらのものがないならば 願っても祝福は来ないことを覚えましょう。


2020.4.26
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

神による逆転の人生



テーマは「 神による逆転の人生 」です


【創世記46章1-4節】

イスラエルは、彼に属するすべてのものといっしょに出発し、ベエル・シェバに来たとき、父イサクの神にいけにえをささげた。

神は、夜の幻の中でイスラエルに、「ヤコブよ、ヤコブよ」と言って呼ばれた。彼は答えた。「はい。ここにいます。」

すると仰せられた。「わたしは神、あなたの父の神である。エジプトに下ることを恐れるな。わたしはそこで、あなたを大いなる国民にするから。

わたし自身があなたといっしょにエジプトに下り、また、わたし自身が必ずあなたを再び導き上る。ヨセフの手はあなたの目を閉じてくれるであろう。」

人生が完全に終わるまで、その人生を語ってはならないです。


勝利で終わるか失敗で終わるかは最後まで見ないと分からないからです。



ヤコブの人生も波乱万丈で いばらのような人生でしたが、老年の人生は一番祝福された人生でした。


ヤコブの息子であるヨセフも、父のように若い時から いばらの道を歩みましたが、その後の人生は本当に祝福された人生でした。


ヨブの人生も祝福からどん底人生、そして逆転されてもっと祝福された人生になりました。


最後まで見ないと分からないのが人生です。

特に神を信じている人たちの人生は神が導くので、逆転の人生が多く、ハッピーエンドで終わる人生が多いです。


聖徒の人生は神なしに語ることが出来ないです。






ヤコブの人生を勝利の人生、ハッピーエンドの人生にしたのはヤコブの努力ではなく、神様の導きと祝福でした。


老年のヤコブに神が現れて彼を呼び、そして語って下さいました。

ヤコブにとってどんなに嬉しかったでしょうか。


真実な神として現れました。


アブラハムの神、イサクの神がヤコブにも現れました。



苦しみの時にいつも助けて下さった神です。

ヤコブの人生で苦しかった時にはいつも主が現れ、彼に語り、励まして下さいました。


主の約束のことばを思い出させ、希望を持つようにして下さいました。






体験した人は神が真実な方であることをはっきりと知っています。

また神は悲しみ、痛みがある時に慰めて下さる方です。


死んだと思っていた息子ヨセフに会えるという期待と 神の現れが、どれほどヤコブにとって慰めになったか分かりません。



また神は飢饉に見舞われていたヤコブと家族を食糧が豊富にある所に導き、住む所も与えて下さいました。


主は私たちの苦しみを知っておられます。

主に頼って生きる者を養って下さる神は、祝福の神です。



ヤコブの神は私たちが信じる神と同一の神です。

今も同じく働いておられます。


この神によって自分の人生もハッピーエンドに終わることを思い、主に感謝をささげましょう。


私たちの人生を逆転させて下さるのが神です。


真実な神、慰めの神、祝福の神です。


2020.3.8
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

わたしが彼らを祝福する



テーマは「 わたしが彼らを祝福する 」です


【民数記6章22-27節】

ついで主はモーセに告げて仰せられた。

「アロンとその子らに告げて言え。あなたがたはイスラエル人をこのように祝福して言いなさい。

『主があなたを祝福し、あなたを守られますように。

主が御顔をあなたに照らし、あなたを恵まれますように。

主が御顔をあなたに向け、あなたに平安を与えられますように。』

彼らがわたしの名でイスラエル人のために祈るなら、わたしは彼らを祝福しよう。」

祝福の範囲は広いです。

祝福が嫌いな人はいないと思います。


みんなが祝福を欲しがっていますが、多くの人が求める祝福は主が私たちに与えたいと願っている祝福とは異なります。


主に召され、主を信じる人ならば自分が願う祝福ではなく、主が与えたいと願っている祝福が何かを知ってそれを切に求めないといけないです。


それに関心がなく自分が思う祝福ばかりを求めるならば、何一つもらうことがないと思います。



主が「私が彼らを祝福する」と言われた祝福はどんな祝福でしょうか。




主の守り




主の守りです。


イスラエルの民がカナンの地に入る前に通った道は荒野でした。

どれほど厳しい所であるのかは通ったイスラエルの民たちは知っています。


今、私たちが日々歩んでいるこの世も荒野です。


誘惑し惑わすサタンが強く働く所です。

主の守りがないとサタンのえじきになる所です。


主の守りがあって安全に暮らすことが出来ます。




主の恵み




次には主の恵みです。


恵みは暗やみを照らす太陽のようなものです、恵みは光であり、いのちです。

それによって私たちは生かされています。


主から毎日恵みが注がれることを求めないといけないです。

主の恵みこそ私たちにはなくてはならない祝福です。




主の平安




主の平安です。


平安のないこころは幸せではありません。

不安の中にいる弟子たちにも主は平安を残しました。


不安と恐れが多い世の中で、主の平安なしに生きることは難しいです。


主は私たちに主の平安を与えたいと願っています。


私たちは毎日祈りを通して主の守り、主の恵み、主の平安を求めましょう。


2020.2.23
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

神の属性・2



テーマは「 神の属性・2 」です


【詩篇90編2節】

山々が生まれる前から、あなたが地と世界とを生み出す前から、まことに、とこしえからとこしえまであなたは神です。

神の属性を学ぶことで、神をもっと知ることが出来ます。


神が私たちに一番願うのは、私たちが神を知ることです。

神は、神のことを私たちに教えて下さいました。


すでに啓示された神に対して 私たちは熱心に学ばないといけないです。

それは私たちがすべきことです。






神には無限性があります。

すべてにおいて限界がない方です。


人間には出来るか出来ないか、多いか少ないかを考えます。


しかし神にはそのような制限がありません。

神には永遠があるので時間の制限がありません。


時間も空間も超越しています。


人間は時間を過去、現在、未来として把握しますが、神はすべてを現在として見ておられます。


とこしえから とこしえまでが神の時間です。


人間は空間の制限を受けますが、神はどこでも臨在しておられる方です。


【エレミヤ書23章24節】

人が隠れた所に身を隠したら、わたしは彼を見ることができないのか。──主の御告げ──天にも地にも、わたしは満ちているではないか。──主の御告げ──

神はたくさん存在するのではなく、唯一な方です。


複数ではなく単数です。

絶対者です。


【第1コリント8章6節】

私たちには、父なる唯一の神がおられるだけで、すべてのものはこの神から出ており、私たちもこの神のために存在しているのです。また、唯一の主なるイエス・キリストがおられるだけで、すべてのものはこの主によって存在し、私たちもこの主によって存在するのです。

父なる神、御子、御霊は三位一体の神です。


まことの神に出会ったことは本当に祝福です。


2020.1.19
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

主を待ち望む



テーマは「 主を待ち望む 」です


【イザヤ書40章28-31節】

あなたは知らないのか。聞いていないのか。主は永遠の神、地の果てまで創造された方。疲れることなく、たゆむことなく、その英知は測り知れない。

疲れた者には力を与え、精力のない者には活気をつける。

若者も疲れ、たゆみ、若い男もつまずき倒れる。

しかし、主を待ち望む者は新しく力を得、鷲のように翼をかって上ることができる。走ってもたゆまず、歩いても疲れない。

今日の聖書のことばは好きな聖句の一つです。

理由は、このことばを読むだけでも偉大な神の力を感じるからです。


永遠から永遠まで存在する方、すべてを創造した神の存在を感じます。


疲れを知らない無限な力に溢れる方を知っていることはどんなに素晴らしいことか分かりません。



主を自分の頭の中だけの小さな神と思っていることは神を冒涜することです。


例えるならば象のような神を蟻のような神だと考えることは、神に対して大変失礼なことです。



神は私たちの考えをはるかに超えた力がある偉大な方です。

この神の子どもであるならば自慢せずにおられるでしょうか。


頼らず、信頼せずに生きるでしょうか。



私たちは自分の無知によって神を冒涜したり、受けるべき祝福を失ってもいけないです。


神を知るためには聞く耳をもって主のことばを聞くことです。

疲れた者、貧しい者、倒れた者に語る主のことばです。



主の手は力ある働きをします。

主を待ち望む者に。


主を自分の力の源にする人は、力尽きて倒れることがありません。


【詩篇42編11節】

わがたましいよ。なぜ、おまえはうなだれているのか。なぜ、私の前で思い乱れているのか。神を待ち望め。私はなおも神をほめたたえる。私の顔の救い、私の神を。

遠出する人は車にガソリンを満タンにして出発します。

1月は新年の始まりです。



心を聖霊とみことばで満タンにすることが大切です。

聖霊は力です。


力を満タンにするならば、荒波の世でも、溺れることなく、希望の港まで進むことが出来ます。



信仰生活のために、主の働きのために、喜びの生活のために聖霊の力で満たされるように主を待ち望みましょう。


待ち望む者に主の力が注がれます。


2020.1.5
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ