すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

祈り

霊の武具



テーマは「 霊の武具 」です


【エペソ6章10-18節】

終わりに言います。主にあって、その大能の力によって強められなさい。

悪魔の策略に対して立ち向かうことができるために、神のすべての武具を身に着けなさい。

私たちの格闘は血肉に対するものではなく、主権、力、この暗やみの世界の支配者たち、また、天にいるもろもろの悪霊に対するものです。

ですから、邪悪な日に際して対抗できるように、また、いっさいを成し遂げて、堅く立つことができるように、神のすべての武具をとりなさい。

では、しっかりと立ちなさい。腰には真理の帯を締め、胸には正義の胸当てを着け、

足には平和の福音の備えをはきなさい。

これらすべてのものの上に、信仰の大盾を取りなさい。それによって、悪い者が放つ火矢を、みな消すことができます。

救いのかぶとをかぶり、また御霊の与える剣である、神のことばを受け取りなさい。

すべての祈りと願いを用いて、どんなときにも御霊によって祈りなさい。そのためには絶えず目をさましていて、すべての聖徒のために、忍耐の限りを尽くし、また祈りなさい。

【エペソ6章11節】

悪魔の策略に対して立ち向かうことができるために、神のすべての武具を身に着けなさい。

勇敢に戦い、信仰を守り通して、神の国に入った人には神から白い衣が与えられます。(黙示録3章5節)


しかし、この世で信仰を守るための戦いをしている時には、いつも戦いの武具を身に着けていないといけないです。

それは自分を守るための武具であり、敵に勝つための武具でもあります。



聖書には世紀の戦いの場面が出てきます。

巨人ゴリアテと少年ダビデの戦いです。


ゴリアテは実践を多く積んだ名の知れた将軍で負けたことがありませんでした。

誰もが認め震え上がる勇士でした。


ダビデは戦争に行ったこともない少年でした。



二人の戦いが始まり、人々の予想は当然のようにゴリアテの勝利でした。

なぜなら子どもと大人の戦いでしたから。


しかし、ふたを開けてみると あっという間にダビデの勝利に終わっていました。

なぜ勝利出来たでしょうか?


ダビデがいつも神の武具を身に着けていたからです。


腰には真理の帯、胸には正義の胸当て、足には平和の福音の備え、信仰の大盾、救いのかぶと、神の御言葉の剣、祈りがあったので、肉の武具を身につけたゴリアテよりも強く、勝利することが出来ました。



神の武具は霊の武具であるので、目には見えません。


しかし目に見えるものよりも 見えないものが強いことを私たちは知っています。


神は私たちが戦いに勝利するためには、必ず神の武具を着用しないといけないことを教えています。



キリストの兵士ならば、キリストが示した神の武具を正しく着けなければなりません。

間違えた武具を着けると、その部分が狙われます。


真理に立って、真理を行いながら、御霊に従って生きる人は 神の武具を身に着けています。


この人たちだけが霊的戦いで勝利することが出来ます。


2019.7.28
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

信仰の目で見ること



テーマは「 信仰の目で見ること 」です


◎基調聖句 ピリピ書4:10~13

私のことを心配してくれるあなたがたの心が、このたびついによみがえって来たことを、私は主にあって非常に喜びました。あなたがたは心にかけてはいたのですが、機会がなかったのです。

乏しいからこう言うのではありません。私は、どんな境遇にあっても満ち足りることを学びました。

私は、貧しさの中にいる道も知っており、豊かさの中にいる道も知っています。また、飽くことにも飢えることにも、富むことにも乏しいことにも、あらゆる境遇に対処する秘訣を心得ています。

【 要 旨 】

使徒パウロは「私は、私を強くして下さる方によって、どんなことでも出来るのです。」と言われました。

パウロがそのように言えたのはイェス様によって、しっかりと訓練を受けたからです。


その訓練を通して、どんなことに対しても満ち足りることが出来、自分自身をその環境に適用させることが出来ました。


人間は環境にとても弱く、変わる環境に対して強いストレスを受ける人も多いです。

ある人は耐えられなくて逃げる人もいます。


パウロはイェス様に出会って生活が激変しました。

本当に目まぐるしく変わりました。
それも過酷な環境です。


しかしパウロはその中で鍛えられました。

心が強くなりました。
恐れず、大胆な人になりました。


満ち足りる心は満足する心です。

どんな環境でも満足出来る人はこわいものがない人です。

一番強い人です。



主から鍛えられて強くなった人は、信仰によって生きる力ある生活が出来ます。

そして祈りによっていつも神のみわざを体験しながら生きます。


そして死に至るまで自分の十字架を負って、主に従って歩む生活をします。


2018.9.30
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

祈りは何か



テーマは「 祈りは何か 」です


◎基調聖句 マタイの福音書6:5~8

また、祈るときには、偽善者たちのようであってはいけません。彼らは、人に見られたくて会堂や通りの四つ角に立って祈るのが好きだからです。まことに、あなたがたに告げます。彼らはすでに自分の報いを受け取っているのです。

あなたは、祈るときには自分の奥まった部屋に入りなさい。そして、戸をしめて、隠れた所におられるあなたの父に祈りなさい。そうすれば、隠れた所で見ておられるあなたの父が、あなたに報いてくださいます。

また、祈るとき、異邦人のように同じことばを、ただ繰り返してはいけません。彼らはことば数が多ければ聞かれると思っているのです。

だから、彼らのまねをしてはいけません。あなたがたの父なる神は、あなたがたがお願いする先に、あなたがたに必要なものを知っておられるからです。

【 要 旨 】

祈りはクリスチャンの特権です。

祈りなしで信仰生活を維持することは出来ないです。


祈りは生命のために呼吸するのと同じです。

呼吸しない人は死んでいます。


祈りがないならそれも危ないです。

祈りは何かを学びます。




祈りは神との会話です



神は生きておられ、人格のある方です。

ですから神との交わりも会話も必要です。


会話なので神のことばや意見も聞き、自分の意見も願いも神様に伝えます。

ある人は自分の意見だけを神に強要しますが、祈りは自分の意見だけを強要するのではなく、神のみこころや神が何を願うのかも聞くことです。




祈りは交わりです



人間同士でも会話をするためには交わりが必要です。

交わりがないと会話も成立しないです。


神との交わりのためには神に近づかなければなりません。

悔い改めて神に立ち返り、神の中に生きる時に交わりが出来、そこで様々な会話が生まれます。


祈りは聖なる方との交わりです。


神と交わりのない人が神の中にいるというのは成立しないことです。




祈りは従順です



祈りは私たちが自分の事情を神に話すと神はその祈りを聞いて反応します。

様々な願いをもって神に祈る時があります。


その時、自分の願い通りではなく、神のみこころがなることを祈ることです。

イェス様が十字架を前にして祈ったように、神のみこころに従順することです。


祈りは人間の権利ではなく、義務として信じる者に与えられてあります。


2018.9.2
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

主が覚えておられる



テーマは「 主が覚えておられる 」です


◎基調聖句 詩編105:8

主はご自分の契約をとこしえに覚えておられる。お命じになったみことばは千代にも及ぶ。

【 要 旨 】

人間の記憶力は本当にいい加減なものですが、主の記憶力は驚異的なものです。

人間は辛かった記憶はいつまでも覚えているのに、他のことに対しては本当にあいまいで、忘れて全く覚えてないこともあります。


主が覚えておられることは私たちにとっては大きな恵みです。

主が心に留めて覚えておられることを聖書から調べます。




主の民と結んだ契約を覚えておられます




創世記15章には信仰の先祖アブラハムと結んだ契約があります。

この契約はアブラハムに限らず、主を信じる者に対する契約でもあります。


現実的な祝福、霊的祝福を与える内容が契約の中にありました。

その中には後に奴隷にされて苦しむヘブル人を約束の地に連れ戻す約束もありました。


アブラハムがなくなった後も主は契約を覚えておられました


出エジプト記2:24
神は彼らの嘆きを聞かれ、アブラハム、イサク、ヤコブとの契約を思い起こされた。

契約を覚え、ヘブル民族を約束の地に導いた主は真実な方です。

主のことばを聞いて信じているクリスチャンは主が契約を覚えておられる真実な方なので、これから起こる様々なことに対しても大きな不安はありません。

主のことば通りになると信じています。


マタイの福音書24:35
この天地は滅び去ります。しかし私のことばは決して滅びることがありません。

もし主がみことばも契約も忘れるならば私たちの信仰はむなしいものになります。




選んだ民を覚えています




イザヤ書49:15~16
女が自分の乳飲み子を忘れようか。自分の胎の子をあわれまないだろうか。たとい女たちが忘れても、この私はあなたを忘れない。見よ。私は手のひらにあなたを刻んだ。



聖徒の祈りと施しは覚えられています




使徒の働き10:4
あなたの祈りと施しは神の前に立ち上がって覚えられています。



人間の弱さを覚えておられます




詩編78:38~39
しかし憐れみ深い神は、彼らの咎を赦して滅ぼさず、幾度も怒りを押さえ、憤りのすべてをかき立てられはしなかった。神は彼らが肉に過ぎず、吹き去れば、返って来ない風であることを心に留めて下さった。

人間の弱さをいつも覚えておられるから、主の憐れみも尽きることがありません。

私の弱さを知り、むちを当てるのではなく、あわれんで下さる主をいつまでも愛します。


2018.8.12
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

忍耐を知る者



テーマは「 忍耐を知る者 」です


◎基調聖句 ネヘミヤ記6:13~14

彼が買収されたのは、私が恐れ、言われるとおりにして私が罪を犯すようにするためであり、彼らの悪口の種とし私をそしるためであった。わが神よ。トビヤやサヌバラテのあのしわざと、また私を恐れさせようとした女預言者ノアデヤや、その他の預言者たちのしわざを忘れないで下さい。」

【 要 旨 】

ネヘミヤは素晴らしい指導者です。

今の時代にもこのような指導者が必要です。


何よりも彼は忍耐が要求される環境の中で忍耐しながら素晴らしい働きが出来た人物です。

崩れたエルサレムの城壁を多くの妨害者がいる中52日で完成しました。


自分の心に関心がありますか。

自分の心のために祈っていますか。


聖徒たちの心は聖霊が内住する所なので時に注意を払わないといけないです。

またこのような命令も受けてあります。


【箴言4:23】

力の限り、見張ってあなたの心を見守れ。いのちの泉はこれから湧く。

聖霊の住まいとして、いのちの泉のためにも心に関心をもってこころのために祈りが必要です。

こころのためにはどんな祈りが必要でしょうか。




・忍耐が要求される環境




敵対者の攻撃は完成が近づくとさらに巧妙になり、しつこくなりました。

そしてにせ預言者たちは彼のいのちを狙うために偽りの預言までしました。


ユダの指導者たちは民を利用して利益を得ていたので、ネヘミヤの働きを喜ばす妨害しました。

本来ならば協力すべき者たちが、みな敵対者になって工事を中断させようとしましたがネヘミヤはその中で忍耐しながら工事を完成しました。




・忍耐の秘訣




危機がある度に神に信頼し、神に祈りました。

そして神に助けを求めました。


信仰と祈りが彼を忍耐の人にさせました。

また優先順位を神に置きました。


この部分では妥協しなかったので、妥協させようとした人たちの計画はみな失敗しました。

彼は自分のいのちを主にゆだねました。




・忍耐の人たち




< ヨセフ >
17歳の時に神からの夢をみましたが、それを実現させるために人間的な方法は全く使わず、神の導きに従いながら忍耐しました。


< ヨブ >
信仰の自己管理がしっかり出来た人でしたが、サタンによって、とんでもない試練に会いました。しかしその中でも神を礼拝し、忍耐をもって試練に耐えたので二倍の祝福を受けました。


2018.5.13
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ