すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

知恵

主の命令に服従することが祝福



テーマは「 主の命令に服従することが祝福 」です


◎基調聖句 申命記 11章22~28節

もし、あなたがたが、私の命じるこのすべての命令を忠実に守り行い、あなたがたの神、【主】を愛して、主のすべての道に歩み、主にすがるなら、【主】はこれらの国々をことごとくあなたがたの前から追い払い、あなたがたは、自分たちよりも大きくて強い国々を占領することができる。(申命記11:22~23)

【 要 旨 】

神と人との関係は、創造主と被造物であり、天と地の差がある。

人は誰でも、自分の人生が祝福されることを望んでいる。


神はイスラエルを選んで、いかにして生きるかを教えて下さった。


その生き方とは神の言葉をそのまま受け入れ、信じて従うならば、難しいことではない。


人間の知識は、いかほどあったとしても、真理は見えて来ない。

神の言葉が、知恵であり、命である。


御言葉通りに生き、その命を与える言葉に従い、実行するならば、神の前で自由になれる。


ヨハネの福音書にイエス様は

わたしが道であり、真理であり、いのちなのです
と言われたと書かれている。


私を食べる者は天国に至るとも言われている。

神は愛であると言われる。


我々の神は罪人を見ても、その愛で赦して下さる。

これが分かれば、我々はへりくだり、感謝することができる。


自分が神に守られていることを知らず、自分の力で生きてきた人は、滅びの人である。


この世の仕方で生きている者は自己中心で自我が強く、神の御心から離れている。

神は目的があって、我々を造った。


だから従わない者は悪いしもべである。


神を恐れ、み言葉に忠実な人になりなさい。

そうすれば約束通りの祝福と勝利を与えると神は言われる。

2017.2.5
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

偉大な国とは



テーマは「 偉大な国とは 」です


◎基調聖句 申命記 4章1~8節

◎関連聖句 ミカ書 6章8節

今、イスラエルよ。あなたがたが行うように私の教えるおきてと定めとを聞きなさい。そうすれば、あなたがたは生き、あなたがたの父祖の神、【主】が、あなたがたに与えようとしておられる地を所有することができる。(申命記4:1)

また、きょう、私があなたがたの前に与えようとしている、このみおしえのすべてのように、正しいおきてと定めとを持っている偉大な国民が、いったい、どこにあるだろう。 (申命記4:8)

【 要 旨 】

アメリカの次期大統領に決まったトランプ氏は、国民のために偉大な国を作るように変えると言っている。


一方、韓国の朴槿恵大統領は弾劾訴追の大規模な抗議にあえいでいる。

新しい方向に変えると試みても、神を意識していないとその成功は覚束ない。


今日のみ言葉は、神様が40年間荒野でモーセに教えたことばで、完璧である。

み言葉通り実行すれば、知恵のある悟りある国と民に導くことができる。


権力者(人間)の言うことを聞いていたのでは、世の中は壊れてしまう。

軍事力に勝っているのが強い国ではない。

人口が多い、資源が豊富だと言っても、必ずしも勝利しない。


ユダヤ人の人口は世界の0.2%である。


しかし、今まで800人のノーベル賞受賞者のうちにユダヤ人は20%もいる。

英知を持っていて、信仰の人となれば、豊かで偉大な国を作ることができる。

み言葉を離れては偉大な国とはならない。


聖書には神の国とその義をまず求めなさい。
そうすれはその他のものはすべて与えられると書かれている。

私たちは神様から特別な愛を吹き込んでもらって、平和の架け橋として、国民の罪と拝金主義に対して、教会でとりなしの祈りをしなければならない。


悪い人は権利のみを主張して、義務は行っていない。

敵対する者に公義はない。


ミカ書6:8には、

人よ。何が良いことなのか。主はあなたに何を求めておられるのか。それは、ただ、公義を行い、誠実を愛し、へりくだって、あなたの神と共に歩むことではないか。
と書かれている。

クリスチャンは、神の言葉を知っているのであるから、人々の意見を家庭から変えて、偉大な国へ導こうではないか。

2016.11.27
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

信仰と感謝の関係



テーマは「 信仰と感謝の関係 」です


◎基調聖句 コロサイ人への手紙 2章7節

◎関連聖句 Ⅰペテロ2:2、Ⅱペテロ3:18、Ⅰコリント14:20、エペソ5:3~4

キリストの中に根ざし、また建てられ、また、教えられたとおり信仰を堅くし、あふれるばかり感謝しなさい。 (コロサイ2:7)

【 要 旨 】

私たちは誘惑の中においても、神の言葉に満たされていて、信仰に比例したあふれるばかりの感謝をしなければならない。


そして、もっと成長するようにと、神の知識を求めて、人格的に変えられるように祈る姿が肝要である。

成長は真理の言葉とされるキリストに出会ってから、どう変えられたかが判断材料になる。


人格の成長は、神の言葉により、我々がそれをどう消化したかによる。


Ⅰペテロ2:2には

生まれたばかりの乳飲み子のように、純粋なみことばの乳を慕い求めなさい。それによって成長し救いを得るためです。
と書かれている。


また、Ⅱペテロ3:18では、

私たちの主であり救い主であるイエス・キリストの恵みと知識において成長しなさい。このキリストによる栄光が、今も永遠の日に至るまでありますように。
とある。


私たちは、神の口からの言葉で生きるのであって、新しい神からの言葉(知恵)を入れられると、価値観が変えられて新しい人になることができる。


成長するにつれて感謝は進化するものである。


最初は恵みに対して感謝することで、これは弱い人にもできる。

次の段階は救いを受けた恵みに感謝する。


更に次は、魂の永遠に生かされる喜び、霊的祝福に対して、あふれるばかりの感謝となる。


最終段階は、日々神を褒め称える姿であり。

こうなると感謝が常にあふれる状態になる。


日々、神を褒め称える姿が大切であって、思い煩い、みだらの言葉などを避けているか点検をすることを忘れないようにしよう。

2016.11.6
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

私よりも愛するものは



テーマは「 私よりも愛するものは 」です


◎基調聖句 マタイの福音書 10章37節

◎関連聖句 ヨハネ21:15、マタイ19:26、マタイ19:27~29

わたしよりも父や母を愛する者は、わたしにふさわしい者ではありません。また、わたしよりも息子や娘を愛する者は、わたしにふさわしい者ではありません。(マタイ10:37)

【 要 旨 】

イエスは12弟子に、わたしよりも父や母を愛する者、自分の十字架を負ってわたしについて来ない者は、わたしにふさわしい者ではありません(マタイ10:37~38)と言われている。


また、私たちは何処までもあなたについて行きますと、ペテロが言ったとき、あなたはにわとりが鳴くまでに、3度わたしを知らないというと言われた。


“イエスよりも自分”という心を見抜いておられた。


イエスがなぜ、そんなことを言われたのだろうか。

それは偶像礼拝を戒めるためである。


神がアブラハムに、父から離れなさいとのお言葉があったのは、すべてのものを給わる神を、ないがしろにしてはならないという教えである。

アブラハムは行き先も知らないのに二つ返事で「はい行きます」と即時に返答した。


また、イサクを全焼のいけにえとして捧げなさいと、言われた時も無条件で従った。

この態度が神にふさわしい者である。


その反対に、あなたの財産をすべて投げ打って、わたしについて来なさいと、イエスに言われた時に、それが出来なかった金持ちは、神よりも財産を愛したので、それが出来ず、永遠のいのちを逃がしてしまう。


人が祝福されるのは、誰よりも神を愛し、捧げることである。

そうすれば知恵と力が与えられる。


自分の子どものために貯めるよりも、先ず神に捧げるという生き方が大切なのである。


ヘス牧師のお母さんは、神に捧げる新しいお札を常に準備していたと言われる。

地上でしたことは、天国で報いがある。


私たちは神の言葉に従って生きなければならない。

何であれ、神より上に置くことは、ふさわしくない。

2016.10.9
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

神を求めた人々



テーマは「 神を求めた人々 」です


◎基調聖句 歴代誌第二 31章20~21節

◎関連聖句 詩篇17:1~2、エズラ8:21~23、ピリピ4:6

ヒゼキヤはユダ全国にこのように行い、その神、【主】の目の前に、良いこと、正しいこと、誠実なことを行った。 彼は、彼が始めたすべてのわざにおいて、すなわち、神の宮の奉仕、律法、命令において神に求め、心を尽くして行い、その目的を果たした。(Ⅱ歴代誌31:20~21)

【 要 旨 】

ヒゼキヤは、神の御心を行う、良い王であった。

形だけでなく、心から神を崇め、愛し、常に神に頼って、真実と誠実を尽くし、主の前に生きた。


モーセ、ヨセフ、ヨシュア、ダニエル、ダビデも光の中に誠実に生きた。

そして、ぶれることも、ゆれることもなかった。


神に対しては、心がこもってなくてはならない。

人にするように手抜きをしてはならない。


もったいないという気持ちで忠実に生きることが大切なのである。

それで、ヒゼキヤは15年の命を延ばしてもらえた。


これは、本当に神を恐れて生きた者のみに与えられることである。


ダビデは神を良く知った上で、すべてを神に委ねて、神に適う祈りを行った。


詩篇17:1~2の祈りが、それを如実に物語っている。

復讐は私のすることであるとの神の仰せも守り通した。


エズラは断食をしながら、安全を神に祈った。

世の権力に助けてもらうようなことはしなかった。


神の知恵を認識していて、いつも共におられることを知っていたからである。

神の前へ遜って祈り求めると、神は必ず応じて下さる。


私たちに恥をかかせるようなことは、決してなさらない。

2016.7.24
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ