すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

知恵

いつ黙るべきなのか



テーマは「 いつ黙るべきなのか 」です


【ヨブ記13章3-5節】

だが、私は全能者に語りかけ、神と論じ合ってみたい。

しかし、あなたがたは偽りをでっちあげる者、あなたがたはみな、能なしの医者だ。

ああ、あなたがたが全く黙っていたら、それがあなたがたの知恵であったろうに。

知恵ある人は話すタイミングと黙るタイミングを知っています。


愚かな者はそのタイミングを誤っているので恥をかき、罪を犯します。



イエス様は普段はいつも人々を教えるために口を開いて語りました。


しかし十字架を前にした時は黙りました。

それを人々は不思議に思いました。


主は黙る時を知っていました。



私たちはいつ黙るべきでしょうか。


よく考えると神が黙りなさい と言われる時が 一番話したい時かも知れないです。

なぜなら私たちはいつも神に逆らう者だからです。


黙るべき時がいつなのかを考えます。






・神のみこころを求める時は、祈った後に黙って神のことばを待つことです。


・他人が自分の罪や咎を話す時は、黙って耳を傾けることです。
腹を立てたり言い訳をせず聞くことです。


・神から懲らしめを受ける時は黙って反省することです。


・悪人が繁栄するのを見たら 主の前に静まり、耐え忍んで主を待つことです。


・神の救いを求める時は 黙って主を待ち望むことです。


・知恵が嘲られる悪い時は 沈黙を守ることです。(アモス書5章12-13節)

私は、あなたがたのそむきの罪がいかに多く、あなたがたの罪がいかに重いかを知っている。あなたがたは正しい者をきらい、まいないを取り、門で貧しい者を押しのける。

それゆえ、このようなときには、賢い者は沈黙を守る。それは時代が悪いからだ。

・神の威厳と栄光の前では黙ることです。


・主の日が近い時は 主の前に静まることです(ゼパニヤ書1章7節)

神である主の前に静まれ。主の日は近い。主が一頭のほふる獣を備え、主に招かれた者を聖別されたからだ。

・義のために迫害される時は イエス様のように黙っていることです。


2020.11.8
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

みことばの力



テーマは「 みことばの力 」です


【ネヘミヤ記8章8-12節】

彼らが神の律法の書をはっきりと読んで説明したので、民は読まれたことを理解した。

総督であるネヘミヤと、祭司であり学者であるエズラと、民に解き明かすレビ人たちは、民全部に向かって言った。「きょうは、あなたがたの神、主のために聖別された日である。悲しんではならない。泣いてはならない。」民が律法のことばを聞いたときに、みな泣いていたからである。

さらに、ネヘミヤは彼らに言った。「行って、上等な肉を食べ、甘いぶどう酒を飲みなさい。何も用意できなかった者にはごちそうを贈ってやりなさい。きょうは、私たちの主のために聖別された日である。悲しんではならない。あなたがたの力を主が喜ばれるからだ。」

レビ人たちも、民全部を静めながら言った。「静まりなさい。きょうは神聖な日だから。悲しんではならない。」

こうして、民はみな、行き、食べたり飲んだり、ごちそうを贈ったりして、大いに喜んだ。これは、彼らが教えられたことを理解したからである。

神のことばの威力は創世記1章で知ることが出来ます。

すべては神の口から出たことば通りになりました。


神のことばには力だけでなく、権威もあるので すべてがその通りになります。



神のみことばの力を、クリスチャンはもっと知らないといけないです。


ネヘミヤはエルサレムの崩れた城壁を52日で完成しました。

しかし それで終わったのではなく、主の民の信仰を回復させました。


信仰を回復させるために、民たちは24日間 毎日集まって昼に何時間も神のことばを聞いていました。

これは凄いことでした。



真剣に神のことばを聞いた彼らに どんな変化が起こったでしょうか?


みことばによって彼らは自分たちの罪に気づきました。

それで彼らは悪を断ち切り、断食して神に悔い改めました。

自分たちの行動を自制しました。


また、みことばによって 彼らの中に信仰が芽生えました。

その信仰によって彼らは神が喜ぶ礼拝をささげました。



神はみことばを通して彼らに知恵、力、悟り、喜びを与えました。

また真理を知ることで彼らは自由になり、心は聖められました。


神のことばが民全体を変え、民の中には喜びがあふれました。



みことばを聞くとき、彼らは泣いていましたが、心の中には大きな喜びがありました。

みことばから喜びでした。



真の悔い改めも信仰も喜びもみことばを理解したところから始まります。

みことばに対して真剣な姿勢を見せるならば、みことばの力を感じます。


【詩篇119編11-12節】

あなたに罪を犯さないため、私は、あなたのことばを心にたくわえました。

主よ。あなたは、ほむべき方。あなたのおきてを私に教えてください。

2020.9.27
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

神のみちから



テーマは「 神のみちから 」です


【ヨブ記38章33-38節】

あなたは天の法令を知っているか。地にその法則を立てることができるか。

あなたの声を雲にまであげ、みなぎる水にあなたをおおわせることができるか。

あなたはいなずまを向こうに行かせ、「私たちはここです」とあなたに言わせることができるか。

だれが心のうちに知恵を置いたか。だれが心の奥に悟りを与えたか。

だれが知恵をもって雨雲を数えることができるか。だれが天のかめを傾けることができるか。

ちりが溶け合ってかたまりとなり、土くれが堅く固まるとき。

ヨブ記38章~41章には神がヨブに質問する内容がありますが、質問が長いです。

そしてその質問は今まで聞いたことも考えたこともないような質問ばかりでした。


自分を知恵ある者と思っている人間が多いので神を恐れず、頼らず生きています。


神の質問にヨブは一言も答えることが出来なかったですが、おそらく世界的な天才であっても一つも答えられないと思います。


ですから神はこう語りました。


「自分を知恵のある者と考えるな。主を恐れ、悪から遠ざかれ。」



神の質問の中で感じることは、すべてのものは神の知恵と神の力によって造られ、神によって存在していることです。


神には創造の力があり、すべてを知る全能の知恵や知識、そしていのちを与える力、よみがえりの力、愛の力、慰めの力があります。

神の言葉にも すごい力があります。



ですから知恵もなく弱い人間は、自分に頼るのではなく、神に頼ることです。

神に頼る者は決して失望することがありません。


なぜでしょうか。

神の力が働くからです。


【第2コリント12章9節】

しかし、主は、「わたしの恵みは、あなたに十分である。というのは、わたしの力は、弱さのうちに完全に現れるからである」と言われたのです。ですから、私は、キリストの力が私をおおうために、むしろ大いに喜んで私の弱さを誇りましょう。

これが神の力に頼る人の告白です。


皆さんも神の力に頼っていますか。


2020.9.13
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

どんなことを願っているのか



テーマは「 どんなことを願っているのか 」です


【第2歴代誌1章6-12節】

ソロモンはその所で主の前にある青銅の祭壇の上に──その壇は会見の天幕の所にあった──いけにえをささげた。すなわち、その上で一千頭の全焼のいけにえをささげた。

その夜、神がソロモンに現れて、彼に仰せられた。「あなたに何を与えようか。願え。」

ソロモンは神に言った。「あなたは私の父ダビデに大いなる恵みを施されましたが、今度は父に代わって私を王とされました。

そこで今、神、主よ、私の父ダビデになさったあなたの約束を堅く守ってください。あなたは、地のちりのようにおびただしい民の上に、私を王とされたからです。

今、知恵と知識を私に下さい。そうすれば、私はこの民の前に出はいりいたします。さもなければ、だれに、この大いなる、あなたの民をさばくことができましょうか。」

神はソロモンに仰せられた。「そのようなことがあなたの心にあり、あなたが富をも、財宝をも、誉れをも、あなたを憎む者たちのいのちをも求めず、さらに長寿をも求めず、むしろ、わたしがあなたを立ててわたしの民の王とした、その民をさばくことができるようにと、自分のために知恵と知識を求めたので、

その知恵と知識とはあなたのものとなった。そのうえ、わたしはあなたの前の、また後の王たちにもないほどの富と財宝と誉れとをあなたに与えよう。」

神は祈ることを私たちに勧めました。


どんなことでも祈ることを神は喜びます。


祈りは一方通行ではないです。

祈るならば答えがあります。



祈ってマイナスになることはありません。


願ってもその通りにならないこともあります。

それでもマイナスにはなっていないです。


ある祈りは願った以上の収穫を得ることもあります。

30倍、60倍、100倍の祝福を得る人もいます。



ソロモンは願ったことよりも はるかに素晴らしい祝福を受けました。

どんな願いがそこまで神の心を動かしたでしょうか?


ソロモンは王になって、まず神に一千頭の全焼のいけにえをささげました。

それは神への感謝と完全な献身を意味します。


その礼拝を受け入れた神が 直接彼に現れて、欲しいものを願うように言われました。

すごいことだと思います。



彼は神に知恵と知識を願いました。

理由は民を正しく治めたいからでした。


個人的な願いではなく、神の使命に忠実な者になりたいからそれを求めました。


神はその願いに感動しました。

自分のためのものではなく、人の益のために求めたからです。


それで神はそれにプラスして富、財宝、誉れを与えました。

今度はソロモンがその言葉を聞いてびっくりしたと思います。



私たちが学ぶべき教訓があります。


人生の重要な時には祈ることです。

謙遜な心で何よりも知恵を求めることです。


知恵の価値を知れば、知恵を真剣に求めます。


【箴言3章13-18節】

幸いなことよ。知恵を見いだす人、英知をいただく人は。

それの儲けは銀の儲けにまさり、その収穫は黄金にまさるからだ。

知恵は真珠よりも尊く、あなたの望むどんなものも、これとは比べられない。

その右の手には長寿があり、その左の手には富と誉れがある。

その道は楽しい道であり、その通り道はみな平安である。

知恵は、これを堅く握る者にはいのちの木である。これをつかんでいる者は幸いである。

2020.9.6
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

内面の美しい者



テーマは「 内面の美しい者 」です


【第1ペテロ3章3-4節】

あなたがたは、髪を編んだり、金の飾りをつけたり、着物を着飾るような外面的なものでなく、

むしろ、柔和で穏やかな霊という朽ちることのないものを持つ、心の中の隠れた人がらを飾りにしなさい。これこそ、神の御前に価値あるものです。

宝石は小さいのに値段がとても高いですね。

それは希少価値があるからです。


高価な宝石は隠れたところに大事に保管します。



神は私たちに対して心をまるで価値ある宝石のようにしなさいと語って下さいました。


見栄を張り、人に美しく見せるために外面的なものに力を入れるのではなく、見えない心が美しい者になるようにと勧めました。


神の命令ですから、内面を美しくして神の目に価値ある者になりたいですね。


敬虔な人は内面が美しい人です。

内面が美しい人は隠しても分かります。


その人の人格から、ことばから、態度から自然に現れるので見えます。


あるCMの歌詞がとても良かったですが、その内容を聞いて感じたことは 内面がきれいなことは、こういうことだと感じました。


「派手でなくてもきよく生きる人生、持ち物が少なくても感謝しながら生きる人生、私に下さった小さな力、分け与える人生。

これが私の人生の幸せである。


この世は知らない神からのプレゼント。

これが幸せである。


神のこどもとして生きることが。


涙が多くても祈りが出来ること。

悔しいことは多いが主のために耐えること。


短い人生であっても主のみこころに従う人生。


これが私の幸せである。」






欲がなく聖く、正しく、愛と感謝のある人生。

内面が美しくないとそんな人生は送れないですね。


本文では「柔和で穏やかな霊」で心の中の隠れた人柄を飾りにしなさいと語りました。


内面が美しい姿はどのような姿ですか?


絶望的な状況にぶつかっても、その中で感謝出来る部分を見つけて感謝し、悲観的になってみんなが怒りを発しても「これで人生が終わったわけではない。」と希望のことばを語るならば、それが誰かに大きな慰めになります。


内面の美しい人は自分と他人を大切な価値ある存在と思わせます。

いつも笑顔で接します。


感動を与えることば、知恵あることばを話します。


【箴言20章15節】

金があり、多くの真珠があっても、知識の唇が宝の器。


2020.2.2
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ