すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

真実

主はこのような方である



テーマは「 主はこのような方である 」です


【箴言15章3節】

主の御目はどこにでもあり、悪人と善人とを見張っている。

主を知れば知るほど、主を愛するようになります。

主を知れば知るほど信頼するようになります。


今年はもっともっと主を知ることを目標にしましょう。



今回は箴言15章に現れた主の姿を学びたいと思います。


箴言はソロモンが書きましたが、神様から特別な知恵をいただきました。

その知恵の中には、神を知る知恵もあります。


  • ・どこにでもおられる主(3節)
  • ・すべてを知っておられる主(3節)
  • ・真実な心を見る主(8節)
  • ・悪を忌み嫌う主(9節、26節)
  • ・義を追い求める者を愛する主(9節)
  • ・すべての人をさばく主(11節)
  • ・幸せの源である主(16節)
  • ・高ぶる者を打ち壊す主(25節)
  • ・弱い者を守る主(25節)
  • ・悪者を遠ざける主(29節)
  • ・正しい者の祈りを聞かれる主(29節)

2020.1.26
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

神の属性・1



テーマは「 神の属性・1 」です


【出エジプト記3章13-14節】

モーセは神に申し上げた。「今、私はイスラエル人のところに行きます。私が彼らに『あなたがたの父祖の神が、私をあなたがたのもとに遣わされました』と言えば、彼らは、『その名は何ですか』と私に聞くでしょう。私は、何と答えたらよいのでしょうか。」

神はモーセに仰せられた。「わたしは、『わたしはある』という者である。」また仰せられた。「あなたはイスラエル人にこう告げなければならない。『わたしはあるという方が、私をあなたがたのところに遣わされた』と。」

神には神の属性があります。


神が持つ固有の特性が神を神にします。

その特性がないならば 神ではありません。


神は自ら存在する方です。


誰かによって造られた方ではなく、自ら存在する方です。


神は「わたしはある。」という方です。


ですから、このように宣言しました。

「わたしより先に造られた神はなく、わたしより後にもない」と。


さらにこう言われました。


【イザヤ書44章9節】

偶像を造る者はみな、むなしい。彼らの慕うものは何の役にも立たない。彼らの仕えるものは、見ることもできず、知ることもできない。彼らはただ恥を見るだけだ。

人間は自ら存在するものではなく、神を造ることも出来ないです。


神の知恵と知識も誰から学んで得たものではなく、自らの判断によってすべてを知っておられます。


そして神は自らの力ですべてを計画し、他の人の判断によって行動しません。


そして行動する時にも乏しいことは何一つなく、外部の助けを受ける必要もありません。






また神には不変性があります。


【ヘブル13章8節】

イエス・キリストは、きのうもきょうも、いつまでも、同じです。

神は完全な方であるので、改善も退歩もありません。


神の計画と目的、約束などは変わらないので神の真実を見せてあります。


神の憐れみも公義も変わらないです。

神は変わらない意志をもって今も働きます。


【イザヤ書41章4節】

だれが、これを成し遂げたのか。初めから代々の人々に呼びかけた者ではないか。わたし、主こそ初めであり、また終わりとともにある。わたしがそれだ。

次回に続きます。


2020.1.12
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

自分の霊的生活を考える



テーマは「 自分の霊的生活を考える 」です


◎基調聖句 ピリピ人への手紙 4章8節

◎関連聖句 へブル12:2、へブル12:28、ルカ10:41~42

最後に、兄弟たち。すべての真実なこと、すべての誉れあること、すべての正しいこと、すべての清いこと、すべての愛すべきこと、すべての評判の良いこと、そのほか徳と言われること、称賛に値することがあるならば、そのようなことに心を留めなさい。(ピリピ4:8)

【 要 旨 】

霊的生活とは、イエス様に似た生活をすることである。

すなわち、基調聖句にもあるように、すべての真実なこと、正しいこと、清いこと、愛すべきこと、評判のよいこと、徳と言われること、称賛に値することに、心を留めるべきである。


これは人間としての基本であるが、霊的なものが土台となっている。

新しくなった人とは、もはや世のものではなく、神からの霊的なものであるという認識がないと、古い人との違いがないではないか。


古い人は、罪を罪と認めず、天国と地獄に関心がなく、本当の生きる目標を持っていない。


へブル12:2にあるように、イエス・キリストから目を離さないでいることは、聖書を読んでいれば、神様の言葉が聖書にちりばめられているから、聖書を常に読んで、神様の言葉を悟りなさいということである。

このことの最も端的な例は、パウロの変心であり、神の御言葉は私たちを霊的生活に導いて、新しい人にして下さる。


この世のものに関心があれば、まことの命がなくなり、霊的なものが消えてゆく。

地上のものは、肉体を喜ばせることしか考えないから、真実と離れて、偽りのものと手を繋ぐことになる。


このような霊的でない教会もあるので、それに惑わされて、命の無い人にならないように注意することが、霊的生活ということである。


ルカ10:42にはマリヤは良い方を選んだのだから、それを取り上げてはならないと、イエス様はマルタにさとしている。


霊的生活が信仰をまことのものとしてくれる。

2018.2.3
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

信仰と行い



テーマは「 信仰と行い 」です


◎基調聖句 ヤコブの手紙 2章21~23節

◎関連聖句 創世記22:9、ヤコブ2:22、ヤコブ2:14、Ⅰテモテ5:10

私の兄弟たち。だれかが自分には信仰があると言っても、その人に行いがないなら、何の役に立ちましょう。そのような信仰がその人を救うことができるでしょうか。(ヤコブ2:14)

【 要 旨 】

アブラハムは信仰の先祖と尊敬されている。

それは、彼の信仰は行いが伴ったからである。


イサクを捧げなさいと言う神の命令に従ったことは、神の真実と主権を信じ、その思いを直ちに実行したことによる。

このように信仰は救いの実を伴った。


律法学者やパリサイ人は、行いのない信仰であり、マムシの子と言われている。

神はこのような信仰は、後で必ず裁かれる。


アブラハムのように、すべての行動の基準は神の御心を行うことである。


私たちも、行いを通して神に認められますように。

そして本物の信仰を与えられますように。

2017.8.20
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

神を求めた人々



テーマは「 神を求めた人々 」です


◎基調聖句 歴代誌第二 31章20~21節

◎関連聖句 詩篇17:1~2、エズラ8:21~23、ピリピ4:6

ヒゼキヤはユダ全国にこのように行い、その神、【主】の目の前に、良いこと、正しいこと、誠実なことを行った。 彼は、彼が始めたすべてのわざにおいて、すなわち、神の宮の奉仕、律法、命令において神に求め、心を尽くして行い、その目的を果たした。(Ⅱ歴代誌31:20~21)

【 要 旨 】

ヒゼキヤは、神の御心を行う、良い王であった。

形だけでなく、心から神を崇め、愛し、常に神に頼って、真実と誠実を尽くし、主の前に生きた。


モーセ、ヨセフ、ヨシュア、ダニエル、ダビデも光の中に誠実に生きた。

そして、ぶれることも、ゆれることもなかった。


神に対しては、心がこもってなくてはならない。

人にするように手抜きをしてはならない。


もったいないという気持ちで忠実に生きることが大切なのである。

それで、ヒゼキヤは15年の命を延ばしてもらえた。


これは、本当に神を恐れて生きた者のみに与えられることである。


ダビデは神を良く知った上で、すべてを神に委ねて、神に適う祈りを行った。


詩篇17:1~2の祈りが、それを如実に物語っている。

復讐は私のすることであるとの神の仰せも守り通した。


エズラは断食をしながら、安全を神に祈った。

世の権力に助けてもらうようなことはしなかった。


神の知恵を認識していて、いつも共におられることを知っていたからである。

神の前へ遜って祈り求めると、神は必ず応じて下さる。


私たちに恥をかかせるようなことは、決してなさらない。

2016.7.24
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ