すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

生き方

自分との戦い



テーマは「 自分との戦い 」です


【第1ヨハネ2章15-17節】

世をも、世にあるものをも、愛してはなりません。もしだれでも世を愛しているなら、その人のうちに御父を愛する愛はありません。

すべての世にあるもの、すなわち、肉の欲、目の欲、暮らし向きの自慢などは、御父から出たものではなく、この世から出たものだからです。

世と世の欲は滅び去ります。しかし、神のみこころを行う者は、いつまでもながらえます。

自分の心を守り、罪に勝ち、誘惑に勝つ人が一番強い人です。


【ヤコブ1章14-15節】

人はそれぞれ自分の欲に引かれ、おびき寄せられて、誘惑されるのです。

欲がはらむと罪を生み、罪が熟すると死を生みます。

誘惑されるのも 罪を生むのも 死を招くのも、原因は自分の中にある欲に勝てなかったことにあります。


霊的戦いは、まず自分との戦いから始まります。



自分に勝てない人が この世、他人、悪魔に勝つことが出来るでしょうか?

本文では勝つためには どうすべきかを教えています。


世をも、世にあるもの(肉の欲、目の欲、暮らし向きの自慢など)を愛してはいけないです。



“世と世にあるもの” とは何でしょうか。


私たちの肉を喜ばせるもの、私たちの目を喜ばせるもの、私たちの人生で自慢できるものなどです。


それらは生き方にも現れます。


世のやり方を愛します。

世のものを愛します。

世のものに関心があります。



そして真理に従って歩むことを喜ばず、自分の欲のまま、自分の思いのまま、そして偉そうな生き方をします。


その結果、世を愛する心が 主を愛する心を追い出すので、主を愛する心が消えていき、主から自分を孤立させます。

父なる神のみこころに従って歩むことが不可能になります。


私たちは世を愛するか神を愛するかをはっきりさせないといけないです。


【マタイの福音書6章24節】

だれも、ふたりの主人に仕えることはできません。一方を憎んで他方を愛したり、一方を重んじて他方を軽んじたりするからです。あなたがたは、神にも仕え、また富にも仕えるということはできません。

世と世にあるものは、どんなに愛して手に入れてもすべて消えていきます。


しかし神のみこころを行う(自分の生活の中に神の目的を遂行する)人は永遠にとどまります。


神はその人のことを “自分に勝利した人” として認めて下さいます。


2019.7.21
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

聖徒の生活



テーマは「 聖徒の生活 」です


◎基調聖句 マタイの福音書 16章21~26節

それから、イエスは弟子たちに言われた。「だれでもわたしについて来たいと思うなら、自分を捨て、 自分の十字架を負い、そしてわたしについて来なさい。 いのちを救おうと思う者はそれを失い、わたしのためにいのちを失う者は 、それを見いだすのです。 人は、たとい全世界を手に入れても、まことのいのちを損じたら、何の得がありましょう。そのいのちを買い戻すのには、 人はいったい何を差し出せばよいでしょう。(マタイ16:24~26)

【 要 旨 】

聖書の福音の奥深いところは、聖書を通して知らなければならない。

神は私たちと共におられて、自分の十字架を背負って、わたしについて来なさいと言われるのは、最初であり、またすべてである。


しかしながら、このように聖書に忠実に真の言葉を語る教会は少ない。

私たちがしたいという信仰生活と、神がしなさいという生活とは、全く異なるのであるが、人間的でないと信徒が集まらないためか、 真実とかけ離れたパリサイ人のような教えになっているのである。


私たちが教会に来る理由は、種なしパンである主に従うということで、光と真理を求めるためである。

聞く耳のある者にのみ、教会は教えるべきである。

世の中的な肉的なことでは本物の聖徒にはなれないし、いつまでたっても罪が分からない。


私たちは、主に従う生活、すなわちイエスと共にいて、イエスのために生きる生活をしないと、生まれ変われない。

イエスの十字架による代価で買い取られているのであるから、古い罪人である自分を否定する生き方に変えてほしい。


神と対決しても勝利する者は一人もいない。

神の栄光にならないものは捨ててしまって、真の命を損じないように生きることが大切である。

2014.11.16
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
今日の松山 (^-^)
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ