すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

生きた信仰

行いのある信仰



テーマは「 行いのある信仰 」です


【ヤコブ2章26節】

たましいを離れたからだが、死んだものであるのと同様に、行いのない信仰は、死んでいるのです。

信仰はいつも点検しないといけないです。

なぜならその信仰が生きているか死んでいるかを確認しないといけないからです。


点検をしないので自分の信仰の状態が分からないです。



アジアの七つの教会に対しても、主が教会の信仰状態を正確に伝えるまで自分たちの信仰状態にまったく気付きませんでした。


長く信仰生活している人は形式と儀式に縛られた慣習的な信仰、形式的な信仰から脱皮しないといけないです。



主に対する自分の信仰が生き生きとした生命力あふれる信仰、活動的な信仰になるようにしないといけないです。


白く塗った墓のような死んだ信仰はイエス様から叱られます。


パリサイ人たちに対してイエス様が個人的に敵対したことはないです。

しかし彼らの死んだ信仰に対して主は叱りました。



うわべは敬虔に見えますが、中身はあらゆる汚れたもので満ちた死んだ信仰でした。


それなのに変わろうともせず、反対にイエス様に敵対したので主は彼らを厳しいことばで叱りました。


信仰のない人よりも死んだ信仰の人の方が主を悲しませます。

死んだ信仰は主に喜ばれることは出来ないです。



次は実践する信仰の人になることです。


自分の中にある信仰は自分の手足を通して現すことです。


【マタイの福音書5章16節】

このように、あなたがたの光を人々の前で輝かせ、人々があなたがたの良い行いを見て、天におられるあなたがたの父をあがめるようにしなさい。

主のために何もしないならば、それは死んだ信仰です。


主から恵みを受け、賜物を受け、使命を受けた者はすべてを働かせて主に仕えることです。

生きた信仰はその行いが証明します。


2020.8.9
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

力を抜く信仰生活



テーマは「 力を抜く信仰生活 」です


◎基調聖句 第一テモテ6:11~12

しかし、神の人よ。あなたはこれらのことを避け、正しさ、敬虔、信仰、愛、忍耐、柔和を熱心に求めなさい。信仰の戦いを勇敢に戦い、永遠のいのちを獲得しなさい。あなたはこのために召され、また多くの証人たちの前で立派な告白をしました。

【 要 旨 】

生きた信仰と死んだ信仰があります。

生きた信仰は霊的戦い、罪との戦い、自分自身との戦いで勝利します。


信仰の戦いで勝利するためには力を抜く信仰生活が必要です。

力を入れないと勝利出来ないのではなく、力を抜かないと勝利出来ないです。


オリンピックでメダルを取った選手たちは全身から要らない力を抜いて柔軟な体で競技に臨みます。

すると緊張がほぐれ試合を有利に運びます。


負けた選手は反対に力が入りすぎて体が硬くなって思うように試合が出来ないです。

体に余計な力が入ると体が硬くなり、多くのミスをして競技に負けますし、怪我をすることもあります。


信仰生活でも力を抜かなければならないです。


神は不信仰な者たちに「うなじのこわい者」「心のかたくなな者」と言われました。


信仰の力ではなく肉の力が充満であることが想像出来ます。

高慢で頑固で不従順で疑い深い姿が見えます。


その姿で信仰の戦いが出来ますか。

肉の力が邪魔して勝利することが出来ません。


パリサイ人や祭司たちは宗教指導者でありながら、信仰の戦いに勝利出来なかった理由はやはり肉の力が強かったからです。


見せるための偽善と形式、虚栄心、権威主義などが入りすぎたから死んだ信仰になりました。


信仰の戦いで勝利するためには別のものが必要です。


要らない力は抜いて、戦うために必要な力を入れることです。

それが本文にもあるように、正しさ、敬虔、信仰、愛、忍耐、柔和、真実、謙遜などが入る時にそれが大きな霊的パワーになって信仰の戦いで勝利することが出来ます。


肉の力では戦いに敗北しますが、霊の力では戦いで勝利します。


2018.7.29
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

生きた信仰



テーマは「 生きた信仰 」です


◎基調聖句 へブル人への手紙 11章6節

◎関連聖句 民数6:24、詩篇23:1~6、ピリピ1~6、
Ⅰコリント1:26~29

主は私のたましいを生き返らせ、御名のために、私を義の道に導かれます。 たとい、 死の陰の谷を歩くことがあっても、私はわざわいを恐れません。あなたが私とともにおられますから。 あなたのむちとあなたの杖、それが私の慰めです。(詩篇23:3~4)

【 要 旨 】

生きた信仰とは、神に喜ばれ、祝福される信仰であり、
へブル11:6には、

信仰がなくては、神に喜ばれることはできません。神に近づく者は、神がおられることと、神を求める者には報いてくださる方であることを、 信じなくてはならないのです。
と書かれている。


神は恐い方と思ってはならない。

神は永遠の命を与えたいと願っておられる方であるから、神に対しては、すべての祝福を期待するのが、私たちの出発点である。

私は神様なしには生きてゆけないと祈り続けることが、何よりも大事なことである。


信仰は望んでおられることを保証し、目に見えないものを確信させるもの(へブル11:1)
神の国とその義を、まず第一に求めなさい(マタイ6:33)
みことばを聞いて悟る人は、100倍、60倍、30倍の実を結ぶ(マタイ13:23)

などのみことばにも、生きた信仰のことが語られている。


ということで、神が喜ぶ姿とは、まず義を求めて、何をするかを心配しないで、永遠の御国へ目を向け、救い、赦し、力を与えていただくために、毎日感謝し、毎日告白することである。


自分の力だけで生きるのは、本当にしんどいことであるから。

詩篇23:1~6を毎日読んで、告白することが望ましい。(その一部は、基調聖句の代わりに冒頭に記した。)


たとい、死の陰の谷を歩いても、主が共におられると必ず勝利する。

主が共におられることを確信して祈れば必ず勝利する。
これが生きた信仰である。


祈らない人は報いがないが、祈ると神は必ず応えて下さる。

これが生きた信仰である。

2015.1.11
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ