すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

環境

忍耐を知る者



テーマは「 忍耐を知る者 」です


◎基調聖句 ネヘミヤ記6:13~14

彼が買収されたのは、私が恐れ、言われるとおりにして私が罪を犯すようにするためであり、彼らの悪口の種とし私をそしるためであった。わが神よ。トビヤやサヌバラテのあのしわざと、また私を恐れさせようとした女預言者ノアデヤや、その他の預言者たちのしわざを忘れないで下さい。」

【 要 旨 】

ネヘミヤは素晴らしい指導者です。

今の時代にもこのような指導者が必要です。


何よりも彼は忍耐が要求される環境の中で忍耐しながら素晴らしい働きが出来た人物です。

崩れたエルサレムの城壁を多くの妨害者がいる中52日で完成しました。


自分の心に関心がありますか。

自分の心のために祈っていますか。


聖徒たちの心は聖霊が内住する所なので時に注意を払わないといけないです。

またこのような命令も受けてあります。


【箴言4:23】

力の限り、見張ってあなたの心を見守れ。いのちの泉はこれから湧く。

聖霊の住まいとして、いのちの泉のためにも心に関心をもってこころのために祈りが必要です。

こころのためにはどんな祈りが必要でしょうか。




・忍耐が要求される環境




敵対者の攻撃は完成が近づくとさらに巧妙になり、しつこくなりました。

そしてにせ預言者たちは彼のいのちを狙うために偽りの預言までしました。


ユダの指導者たちは民を利用して利益を得ていたので、ネヘミヤの働きを喜ばす妨害しました。

本来ならば協力すべき者たちが、みな敵対者になって工事を中断させようとしましたがネヘミヤはその中で忍耐しながら工事を完成しました。




・忍耐の秘訣




危機がある度に神に信頼し、神に祈りました。

そして神に助けを求めました。


信仰と祈りが彼を忍耐の人にさせました。

また優先順位を神に置きました。


この部分では妥協しなかったので、妥協させようとした人たちの計画はみな失敗しました。

彼は自分のいのちを主にゆだねました。




・忍耐の人たち




< ヨセフ >
17歳の時に神からの夢をみましたが、それを実現させるために人間的な方法は全く使わず、神の導きに従いながら忍耐しました。


< ヨブ >
信仰の自己管理がしっかり出来た人でしたが、サタンによって、とんでもない試練に会いました。しかしその中でも神を礼拝し、忍耐をもって試練に耐えたので二倍の祝福を受けました。


2018.5.13
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

満ち足りる心



テーマは「 満ち足りる心 」です


◎基調聖句 ピリピ人への手紙 4章11~13節

◎関連聖句 Ⅰテモテ6:6、Ⅱコリント6:10、ヨハネ15:1~5、Ⅱコリント9:8~12、詩篇23:1~6

乏しいからこう言うのではありません。私は、どんな境遇にあっても満ち足りることを学びました。 私は、貧しさの中にいる道も知っており、豊かさの中にいる道も知っています。また、飽くことにも飢えることにも、富むことにも乏しいことにも、あらゆる境遇に対処する秘訣を心得ています。 私は、私を強くしてくださる方によって、どんなことでもできるのです。(ピリピ4:11~13)

【 要 旨 】

ピリピ4:11でパウロは

乏しいから言うのではありません。私はどんな境遇にあっても満ち足りる心を学びました。
と、満ち足りる心を持って生きる姿を霊的な富であると述べている。


日本はかつては貧しかったが、今は豊かで食糧も余っている。

しかし、これだけ恵まれていても感謝をしないのはどうしたことか。


苦労が分からない貪欲は、偶像礼拝に似ている。


パウロはイエスに出会ってからは貧しい生活になったと言えるが、そこに苦しい姿は少しも見られない。

その秘訣は、神様の手の中で、キリスト・イエスの力による信仰で、満ち足りる生活を知ったからである。


満ち足りる心とは、枕する所がたとえなくても、また財産がなくても、環境が変化しても、霊的な一つの心を持って、平安で心豊かである状態で感謝することである。


満ち足りる心を持っている人に、神はすべての物を与えて下さる。

金持ちでもお金に執着する人は不安である。

貧しくても喜んで捧げる人は、イエスさまと一体になれるから、その信仰によって、神様は養って下さる。


自分の力だけを頼りに生きると、満たされない。

2016.8.28
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

感謝する聖徒



テーマは「 感謝する聖徒 」です


◎基調聖句 詩篇 111篇1~2節

ハレルヤ。私は心を尽くして【主】に感謝しよう。直ぐな人のつどいと集会において。 【主】のみわざは偉大で、みわざを喜ぶすべての人々に尋ね求められる。(詩篇111:1~2)

【 要 旨 】

私たちは、命そのものを神に委ねているのであるから、生きていることに感謝しよう。

神様はすべてのことを良くしてくれるのだから、すべてのことに感謝するように命じておられる。


ヨブはすべての物を失ったのに、なおも感謝をし続けた。神を見ていたからである。


聖なる者は環境にとらわれないで、感謝する生き方をしなくてはならない。

神を神と認めないのは信仰ではない。


告白は心を尽くして主に感謝することからはじめよう。


人間は言葉を持っている。
であるから、心の中で思うだけではなく、言葉で感謝すべきである。

おいしいものなら、おいしいと。私たちの証しは、神の恵みを口で言い現わし、神に捧げることである。


口先だけでの感謝ではなく、心が伴ったものとすべきである。

これがないなら、悔い改めねばならない。

自分の思い通りにしたい人には、神はいない。


健康な人が恵まれているのではなく、いつも神を見て感謝する人が恵まれているのである。

罪によって死んだ者に十字架の救いの恵みを知らせた人は、感謝が分かっている人である。


裸で生まれて、裸で死ぬのが人間である。

だから本当の幸せは神から来る。

その恵みの意味が分かると、人生の意味が悟れる。


それ故、私たちは神に先ず感謝するのが本来の生き方である。

感謝のない人はサタンに属している。

2015.11.15
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ