すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

犠牲

涙と血の祈り



テーマは「 涙と血の祈り 」です


【ルカの福音書22章41-44節】

そしてご自分は、弟子たちから石を投げて届くほどの所に離れて、ひざまずいて、こう祈られた。

「父よ。みこころならば、この杯をわたしから取りのけてください。しかし、わたしの願いではなく、みこころのとおりにしてください。」

すると、御使いが天からイエスに現れて、イエスを力づけた。

イエスは、苦しみもだえて、いよいよ切に祈られた。汗が血のしずくのように地に落ちた。


十字架を前にしてゲッセマネの園で祈ったイエス様の祈りは「主の祈り」と共に模範的な祈りとして私たちが学ばないといけないです。


私たちは自分の願いが叶えられてほしいので祈りをささげます。



しかし主は自分のために祈りをしたのではなく、神のみこころを行うために汗が血のしずくになるまで祈りました。

口先の祈りではなく、心を尽くした祈りであったので そのようになりました。


十字架の苦難が人類の罪を贖うための苦難であるから、そこには人間的なひどい苦痛が伴うことも知っていました。



主はそのような苦悩と悩みの中でも 決して十字架を避けようとせずに、父のみこころ通りになることを願いました。

絶対的な従順と犠牲の姿勢がそこにありました。



私たちならば どうするでしょうか。


十字架を負わないための祈りをしていると思います。

受難と死を受けたくない思いで必死に祈ると思います。



主は自らを犠牲のいけにえとしてささげました。

それによって救いの道が完成しました。


私たちが今 救われているのは、主がそのように祈って十字架を負ったからです。


救いを受けた私たちは絶えず来る誘惑に陥らないためにも、主のように心を尽くす祈りが必要です。



欲しいものばかり求める祈りでは、誘惑に勝つことも 十字架を負うことも 従順することも無理です。


今年は祈りも主が喜ぶ祈りに変えましょう。

そうすれば主からの答えも早いと思います。


2021.2.7
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

模範的な教会



テーマは「 模範的な教会 」です


【第1テサロニケ1章3-10節】

絶えず、私たちの父なる神の御前に、あなたがたの信仰の働き、愛の労苦、主イエス・キリストへの望みの忍耐を思い起こしています。

神に愛されている兄弟たち。あなたがたが神に選ばれた者であることは私たちが知っています。

なぜなら、私たちの福音があなたがたに伝えられたのは、ことばだけによったのではなく、力と聖霊と強い確信とによったからです。また、私たちがあなたがたのところで、あなたがたのために、どのようにふるまったかは、あなたがたが知っています。

あなたがたも、多くの苦難の中で、聖霊による喜びをもってみことばを受け入れ、私たちと主とにならう者になりました。

こうして、あなたがたは、マケドニヤとアカヤとのすべての信者の模範になったのです。

主のことばが、あなたがたのところから出てマケドニヤとアカヤに響き渡っただけでなく、神に対するあなたがたの信仰はあらゆる所に伝わっているので、私たちは何も言わなくてよいほどです。

私たちがどのようにあなたがたに受け入れられたか、また、あなたがたがどのように偶像から神に立ち返って、生けるまことの神に仕えるようになり、

また、神が死者の中からよみがえらせなさった御子、すなわち、やがて来る御怒りから私たちを救い出してくださるイエスが天から来られるのを待ち望むようになったか、それらのことは他の人々が言い広めているのです。

神に栄光をささげる教会もあれば、死んだような教会もあります。


神に栄光をささげる教会は、模範的な教会で 主に喜ばれます。

すべての教会は、模範的な教会の良い部分を見習うことです。


テサロニケにある教会は模範的な教会でしたので、その教会がどんな良い教会であったかを見ます。



その教会には まず信仰の働き、愛の労苦、望みの忍耐がありました。

信仰による礼拝と奉仕がありました。



どのようなことでも信仰によるものを主は喜んで下さいます。

そして愛の労苦がありました。


愛は 義務感からではなく、心から仕える姿です。

愛の労苦は犠牲を惜しまないです。


計算高い人には愛がありません。

損得勘定だけがあります。



激しい迫害の中でも主に対する望みを持って忍耐しました。


当時の信仰生活は、初めから忍耐を覚悟しないと不可能でした。


最初から主のように、自分の十字架を負って主に従わないといけなかったですが、彼らは自分の十字架を負って主に従いました。



偶像から離れ、神に仕え、主の再臨を待ち望んだ教会でした。


生ぬるくて、この世と妥協する教会は 堕落した教会です。

神はそのような教会を悲しみます。


主が喜ばれる教会を私たちは目指さないといけないです。


2020.11.22
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

感謝と賛美の理由



テーマは「 感謝と賛美の理由 」です


【詩篇105編1-7節】

主に感謝して、御名を呼び求めよ。そのみわざを国々の民の中に知らせよ。

主に歌え。主にほめ歌を歌え。そのすべての奇しいみわざに思いを潜めよ。

主の聖なる名を誇りとせよ。主を慕い求める者の心を喜ばせよ。

主とその御力を尋ね求めよ。絶えず御顔を慕い求めよ。

主が行われた奇しいみわざを思い起こせ。その奇蹟と御口のさばきとを。

主のしもべアブラハムのすえよ。主に選ばれた者、ヤコブの子らよ。

この方こそ、われらの神、主。そのさばきは全地にわたる。

「息のあるものはみな主を誉めたたえよう」と言われてあります。

全地にあるすべてのものに向かっての主の命令です。


しかし主を誉めたたえている者はわずかしかなく、反対に主に向かって非難や文句を言う者は多いと思います。



私たち主を知る者たちは、絶えず主に感謝と賛美をささげないといけないです。

なぜなら主は世界とその中にあるすべてを造った偉大な方であり、それを通して恵みを与えておられるからです。



主の恵みなしに私たちは生きることは出来ないです。

毎日その恵みや守り、助けによって私たちは生かされてあります。



そして滅びても仕方ない罪人のために御子を遣わし、犠牲を払わせた とてつもない深い愛と赦しは、言葉では言い表すことも出来ない恵みです。


それに対して感謝と賛美をささげることは当然です。

主は賛美を受けるにふさわしい方です。



そして私たちは主が良くして下さったことをいつも思いながら感謝することです。


感謝と賛美は聖徒には欠かすことが出来ないものです。


2020.8.30
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

救いの恵み



テーマは「 救いの恵み 」です


【ヨハネの福音書3章16-17節】

神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。

神が御子を世に遣わされたのは、世をさばくためではなく、御子によって世が救われるためである。

6月は「神の恵み」をテーマにしてメッセージを伝えます。


今日は「救いの恵み」に対してです。


神は壮大な計画をもって世界を造りました。

空、陸、山、海、生き物など。


これほどすごいものを神はことば一つで造りました。


すなわち簡単に造りました。

神には力があるからです。



その神が罪を犯した人間のために「救いの計画」を立てましたが、この計画は ことば一つで簡単に出来たのではなく、御子を世に遣わし、多くの犠牲を払わせ、救いの計画を成し遂げました。


人間を全員滅ぼして新しく造るほうが簡単なのに、罪を犯した人間を滅ぼさず、救いの計画を立てたので、簡単ではありませんでした。



神を一番悩ませた「救いの計画」であったからこそ、救いの恵みは測り知れないほど大きな恵みになります。


罪を犯して堕落した人間は何の値打もないのに神は見捨てることなく救いの恵みを備えて下さいました。



【詩篇8編4節】

人とは、何者なのでしょう。あなたがこれを心に留められるとは。人の子とは、何者なのでしょう。あなたがこれを顧みられるとは。

堕落した人間に対して、神が救いの恵みを備えて下さったのは、神は愛だからです。


【ローマ5章8節】

しかし私たちがまだ罪人であったとき、キリストが私たちのために死んでくださったことにより、神は私たちに対するご自身の愛を明らかにしておられます。


神の愛の偉大さを私たちは考えないといけないです。


「救いの恵み」は神が私たちに与えた最善の恵みです。

御子のいのちを差し出した恵みです。



【エペソ2章8節】

あなたがたは、恵みのゆえに、信仰によって救われたのです。それは、自分自身から出たことではなく、神からの賜物です。

小さな恵みに対しては感動するのに、救いの恵みに対しては無感覚な人も多いです。


この救いの恵みに感激する者になりますように。


2019.6.2
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ