すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

特権

祈りは何か



テーマは「 祈りは何か 」です


◎基調聖句 マタイの福音書6:5~8

また、祈るときには、偽善者たちのようであってはいけません。彼らは、人に見られたくて会堂や通りの四つ角に立って祈るのが好きだからです。まことに、あなたがたに告げます。彼らはすでに自分の報いを受け取っているのです。

あなたは、祈るときには自分の奥まった部屋に入りなさい。そして、戸をしめて、隠れた所におられるあなたの父に祈りなさい。そうすれば、隠れた所で見ておられるあなたの父が、あなたに報いてくださいます。

また、祈るとき、異邦人のように同じことばを、ただ繰り返してはいけません。彼らはことば数が多ければ聞かれると思っているのです。

だから、彼らのまねをしてはいけません。あなたがたの父なる神は、あなたがたがお願いする先に、あなたがたに必要なものを知っておられるからです。

【 要 旨 】

祈りはクリスチャンの特権です。

祈りなしで信仰生活を維持することは出来ないです。


祈りは生命のために呼吸するのと同じです。

呼吸しない人は死んでいます。


祈りがないならそれも危ないです。

祈りは何かを学びます。




祈りは神との会話です



神は生きておられ、人格のある方です。

ですから神との交わりも会話も必要です。


会話なので神のことばや意見も聞き、自分の意見も願いも神様に伝えます。

ある人は自分の意見だけを神に強要しますが、祈りは自分の意見だけを強要するのではなく、神のみこころや神が何を願うのかも聞くことです。




祈りは交わりです



人間同士でも会話をするためには交わりが必要です。

交わりがないと会話も成立しないです。


神との交わりのためには神に近づかなければなりません。

悔い改めて神に立ち返り、神の中に生きる時に交わりが出来、そこで様々な会話が生まれます。


祈りは聖なる方との交わりです。


神と交わりのない人が神の中にいるというのは成立しないことです。




祈りは従順です



祈りは私たちが自分の事情を神に話すと神はその祈りを聞いて反応します。

様々な願いをもって神に祈る時があります。


その時、自分の願い通りではなく、神のみこころがなることを祈ることです。

イェス様が十字架を前にして祈ったように、神のみこころに従順することです。


祈りは人間の権利ではなく、義務として信じる者に与えられてあります。


2018.9.2
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

最後の晩餐



テーマは「 最後の晩餐 」です


◎基調聖句 マルコの福音書 14章12~16節、22~25節

◎関連聖句 出エジプト記12章1~14節

そして、その人が入って行く家の主人に、『弟子たちといっしょに過越の食事をする、わたしの客間はどこか、と先生が言っておられる』と言いなさい。 するとその主人が自分で、席が整って用意のできた二階の広間を見せてくれます。そこでわたしたちのために用意をしなさい。」(マルコ14:14~15)

【 要 旨 】

弟子たちは最後の晩餐に気付かなかったが、イエスは用意していることをすべて述べられた。

イエスが言った通り、席が用意できていた。


このことはイエスが神であられることを物語っている。

最後の食事に招かれるのは、弟子たちの特権である。

過ぎ越しの子羊とはイエスご自身のことであるのだから。


旧約の出エジプト記12章1~14節には、神様がモーセとアロンに告げられている。

羊を焼いて食しなさい。
これは過ぎ越しのいけにえであると。


その通りにすると、あなたがたに与える血の災いは、起こらないからと言われた。


そのためのしるしとして、ほふられた羊の血を門柱とかもいの間につければ、あなたの家には災いは起こらないから、永遠のおきてとして、この祝いをしなさいと書いてある。


これが過ぎ越しの祭りである。

しかし民は何度も反逆して、神の言われることに従わなかった。

これが人間の姿である。


しかし、イエス様は、過ぎ越しの子羊となって、私たちの罪を悔い改めさせて下さった。

それが、マルコ14:22~25に書かれているパンとぶどう酒のイエスの私たちへの捧げ物である。


パンとぶどう酒をいただいた者は、イエスの血と命、すなわちイエスの十字架の恵みを知っているのであるから、主の力がみなぎった聖別された者となり、罪のために裁かれことのない神の国へ入ることができる。


この恵みに感謝しなければならない。

2017.4.9
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

あなたの信仰を点検しなさい



テーマは「 あなたの信仰を点検しなさい 」です


◎基調聖句 ペテロの手紙第一 2章9節

◎関連聖句 使徒2:44~46、へブル10:25、マタイ28:19、
マルコ16:15、使徒1:8、使徒8:1

しかし、あなたがたは、選ばれた種族、王である祭司、聖なる国民、神の所有とされた民です。 それは、あなたがたを、やみの中から、ご自分の驚くべき光の中に招いてくださった方のすばらしいみわざを、 あなたがたが宣べ伝えるためなのです。(Ⅰペテロ2:9)

【 要 旨 】

教会はイエス様が残したもので、建物のことをいうのではなく、主の名によって聖徒たちが集まる所である。


教会は霊的に言うとイエスの身体であり、イエス様が頭である。

その役割は大きく分けて二つある。


第一はエクレシアと言われる役割で、神に召された者が共に集まることを意味する。

すなわち、闇から光に招かれた人々が集まって、神の御言葉を聞き、神の御心を知る所で、人々の成長を助けるという大切な仕事を担っている。

そこで、神の御言葉を聞き、祈り、神と親しく交わり、神の恵みを授かる。この神からの特権(恵み)を空しく受けてはならない。


第二の役割はディアスポラと呼ばれ、これは散らされた人々という意味で、散っていって伝道することである。

このことは、マタイ28:19、マルコ16:15、使徒1:8に書かれているように、祝福を受けた人は、まだ受けていない人に伝道するという大切な役割である。


伝道により、リバイバルを起こすのが主な任務であるが、伝道しないと迫害が生じる恐れがある。

使徒8:1には、使徒以外の人々は散らされたと記されている。


光に生きると、神は必ず魂を生き返らせて下さる。

教会の役割を守って、神の民となる働きをしよう。

2014.10.5
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ