すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

滅び

救いが必要な人間



テーマは「 救いが必要な人間 」です


【ヨハネの福音書3章16節】

神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。

< 救いの必要性 >

アダムが犯した罪によって世界に罪が入り、この罪は全人類に罪の性質をもたらしました。


誰かが罪を教えて人間が罪を犯すのではなく、罪の性質を持って生まれるので、誰もが罪を犯します。

そして罪には刑罰が伴います。


その刑罰は死です。

死なずに生きている人間が存在しないのは、みんなが罪人として死という刑罰を受けるからです。


そして死で終わらないのが神の霊を受け入れた人間にあります。



死後にさばきがあります。


この裁きが無く、すべてが死で終わるならば、他の生き物と同じく救いは要らないです。

動物には救いは要らないです。

死で終わるからです。



しかし人間だけが裁きを受け、永遠の死か永遠のいのちかの判決を神から受けます。


本来ならば罪人である人間は永遠の死の判決を受けますが、人間を哀れんだ神は救いの計画を立てました。



< 神の救いの計画 >

人間に対する救いの計画は、神の憐れみと愛から始まりました。

愛のない神ならば裁きだけで終わらせると思います。


しかし愛の神は永遠の死を受ける人間を助けたくて 救いの道を設けました。


その計画に用いられたのが神のひとり子イエス様でした。

イエス様は地上に来られた目的を人々にこう話しました。


【マルコの福音書10章45節】

人の子が来たのも、仕えられるためではなく、かえって仕えるためであり、また、多くの人のための、贖いの代価として、自分のいのちを与えるためなのです。」

人間を救う計画がないならば、神の子が来る理由はないですね。

イエス様は十字架の上で救いの計画を完了しました。


ですから 後は人間側の責任になります。


信仰によって神の救いのご計画を受け入れる人には 神の恵みで救いを与えます。


永遠のいのちと天国の市民権です。

素晴らしい救いの計画を受け入れましょう。


2019.3.24
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

罪人を捜す主



テーマは「 罪人を捜す主 」です


【創世記3章6-9節】

そこで女が見ると、その木は、まことに食べるのに良く、目に慕わしく、賢くするというその木はいかにも好ましかった。それで女はその実を取って食べ、いっしょにいた夫にも与えたので、夫も食べた。

このようにして、ふたりの目は開かれ、それで彼らは自分たちが裸であることを知った。そこで、彼らは、いちじくの葉をつづり合わせて、自分たちの腰のおおいを作った。

そよ風が吹くころ、彼らは園を歩き回られる神である主の声を聞いた。それで人とその妻は、神である主の御顔を避けて園の木の間に身を隠した。

神である主は、人に呼びかけ、彼に仰せられた。「あなたは、どこにいるのか。」

神が世界と人間を創造した時に、世には罪が存在しませんでした。


しかし最初の人間アダムとエバが、神のことばに背いたことで 罪が世界に入りました。

それから生まれて来るすべての人間はみんな罪人です。



アダムは罪を犯した後に、神から離れて隠れました。

罪を犯すまでは 罪がどういうものか分かりませんでしたが、罪を犯した後に罪が神との関係を壊すものであること、恥であること、罪を犯すと神の前に出られないことを知りました。


その姿を見た神が、罪人を呼びました。

「あなたはどこにいるのか。」


これは神の前に出られない人間を、神が捜して出て来るように招いたことばです。

それに反応してアダムは出て来ました。



罪人は汚れた者であるので、自ら神の前に出ることは出来ません。


しかし、神が呼んだ時は出ることが出来ます。

神が罪人を捜しておられるからです。


神は罪人を捜して、その人に罪を悔い改めるチャンスを与えます。



神は、すべての人が神の怒りを受けて滅ぼされることを願わず、悔い改めて、主を信じ、救われることを願っています。

イエス様も次のように語りました。


【ルカの福音書5章32節】

わたしは正しい人を招くためではなく、罪人を招いて、悔い改めさせるために来たのです。」

主が捜し出した罪人が悔い改めて信じる時に、主は一番喜びます。



「悔い改めなさい」と言うことばは、罪人を招く主の声です。

それに応じる人は魂が救われます。


悔い改めて主に立ち返る人は、救いという素晴らしい祝福を受けます。


2019.2.3
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

道を教えに来られたキリスト



テーマは「 道を教えに来られたキリスト 」です


◎基調聖句 ヨハネの福音書 14章1~6節

◎関連聖句 ヨハネ13:36~38、マタイ7:13~14、マタイ27:50~57

トマスはイエスに言った。「主よ。どこへいらっしゃるのか、私たちにはわかりません。どうして、その道が私たちにわかりましょう。」 イエスは彼に言われた。「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、だれひとり父のみもとに来ることはありません。(ヨハネ14:5~6)

【 要 旨 】

弟子たちはイエスの言葉を理解できなかった。

イエスは何処から来て、何処へ行くのかを話しても、誰もその言葉を悟れなかった。


ヨハネ13:37~38には

ペテロはイエスに言った。“主よ。なぜ今はあなたについて行くことができないのですか。 あなたのためにはいのちも捨てます。”イエスは答えられた。“わたしのためにはいのちも捨てる、と言うのですか。 まことに、まことに、あなたに告げます。鶏が鳴くまでに、あなたは三度わたしを知らないと言います。”
と言われているように、その通りになった。


世の知識では、霊的なことは解らないのである。

理性では霊は理解できない。


わたしが道であり、真理であり、いのちであるということは、生まれ変わって啓示の御霊により、神の全能の力が、 どれほど偉大であるかを悟らなければ、理解できないのである。


神様のおられる天国につながっている道は、いのちに至る門で、その道は狭く、それを見いだす者は稀ですと、マタイ7:14に書かれている。


また、滅びに至る門は大きくその道は広いとも言われている。

私たちは生きているうちに、命に至るように努めないと、死んでからでは手遅れである。

イエスが側にいるかを確認しつつ、御言葉にそった狭い道を選んで歩もう。

2014.11.2
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

予期しない災難



テーマは「 予期しない災難 」です


◎基調聖句 ルカの福音書 13篇1~5節

◎関連聖句 ヤコブの手紙 4章14節

また、シロアムの塔が倒れ落ちて死んだあの十八人は、エルサレムに住んでいるだれよりも罪深い人たちだったとでも思うのですか。 そうではない。わたしはあなたがたに言います。あなたがたも悔い改めないなら、みな同じように滅びます。」(ルカ13:4~5)

【 要 旨 】

今は終わりの時代です。
昔より今の方が、竜巻、地震、豪雨、旱魃、戦争などの災難が多いことを見ても分かります。
イエスはイエスを信じただけで安全・安心とは言っておられません。
逃げることには限界があります。それで我々は準備を怠ってはならないのです。人はこの世で長く安泰に生きた者はいません。 そこで、私たちは、この予期しない災難に対して、目を覚まして、罪を意識して悔い改めることが、唯一の対策になります。

自分の行くところは、イエス様によって、もう分かっているのですから、神様のお言葉通り、悔い改めれば、安心をもって生きられます。
ヤコブの手紙4章14節には 『あなたがたには、あすのことはわからないのです。あなたがたのいのちは、いったいどのようなものですか。あなたがたは、しばらくの間現れて、それから消えてしまう霧にすぎません。』 と記されています。

消えてしまう時は、予告なしにやって来ます。
罪を持っている人の行くところは決まっているのです。この世の人は、お金を貯めることと明日生きることだけを考えています。
これは滅びです。

私たちは悔い改めて、天国を目指しましょう。

2013.9.15
礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
毎日の「みことばのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ