すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

永遠のいのち

神が要求する信仰



テーマは「 神が要求する信仰 」です


◎基調聖句 ヨハネの福音書 20章30~31節

◎関連聖句 ヨハネ5:39、ヨブ17:19

この書には書かれていないが、まだほかの多くのしるしをも、イエスは弟子たちの前で行われた。しかし、これらのことが書かれたのは、イエスが神の子キリストであることを、あなたがたが信じるため、また、あなたがたが信じて、イエスの御名によっていのちを得るためである。(ヨハネ20:30~31)

【 要 旨 】

ヨハネの福音書には、水が酒に変わったとか、ラザロが生き返ったとか、水の上を歩いたとかの多くのしるしを、弟子たちの前でみせている。

それは信仰をもって聖書を読むことを、我々に教えるためである。


信仰をもっていないと聖書が教える啓示は理解できない。


あなたがたは、聖書の中に永遠のいのちがあると思うので、聖書を調べています。その聖書がわたしについて証言しているのです。
とヨハネ5:39で言われている。


聖書の目的は、信仰をもって神を知る。

そして神を喜ばせることに尽きる。


神が要求する信仰は、次のようなことを信じることである。


① 創造の啓示……人は霊的存在、霊のいのちは永遠

② 人間は罪人……肉の欲を神は救いたい

③ イエスの血……救いの啓示、血はいのち

④ 血を清める……イエスの流した血で神を信じる

⑤ 聖霊を信じる……日々聖霊に頼る→真理を悟る

⑥ 終末の啓示……再臨を信じる。信じないと対応できない


2016.10.23
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

私よりも愛するものは



テーマは「 私よりも愛するものは 」です


◎基調聖句 マタイの福音書 10章37節

◎関連聖句 ヨハネ21:15、マタイ19:26、マタイ19:27~29

わたしよりも父や母を愛する者は、わたしにふさわしい者ではありません。また、わたしよりも息子や娘を愛する者は、わたしにふさわしい者ではありません。(マタイ10:37)

【 要 旨 】

イエスは12弟子に、わたしよりも父や母を愛する者、自分の十字架を負ってわたしについて来ない者は、わたしにふさわしい者ではありません(マタイ10:37~38)と言われている。


また、私たちは何処までもあなたについて行きますと、ペテロが言ったとき、あなたはにわとりが鳴くまでに、3度わたしを知らないというと言われた。


“イエスよりも自分”という心を見抜いておられた。


イエスがなぜ、そんなことを言われたのだろうか。

それは偶像礼拝を戒めるためである。


神がアブラハムに、父から離れなさいとのお言葉があったのは、すべてのものを給わる神を、ないがしろにしてはならないという教えである。

アブラハムは行き先も知らないのに二つ返事で「はい行きます」と即時に返答した。


また、イサクを全焼のいけにえとして捧げなさいと、言われた時も無条件で従った。

この態度が神にふさわしい者である。


その反対に、あなたの財産をすべて投げ打って、わたしについて来なさいと、イエスに言われた時に、それが出来なかった金持ちは、神よりも財産を愛したので、それが出来ず、永遠のいのちを逃がしてしまう。


人が祝福されるのは、誰よりも神を愛し、捧げることである。

そうすれば知恵と力が与えられる。


自分の子どものために貯めるよりも、先ず神に捧げるという生き方が大切なのである。


ヘス牧師のお母さんは、神に捧げる新しいお札を常に準備していたと言われる。

地上でしたことは、天国で報いがある。


私たちは神の言葉に従って生きなければならない。

何であれ、神より上に置くことは、ふさわしくない。

2016.10.9
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

神が与えて下さった3つのチャンス



テーマは「 神が与えて下さった3つのチャンス 」です


◎基調聖句 創世記 3章8~13節

◎関連聖句 創世記32:26~28、エペソ4:23~24、創世記16:8

神である【主】は、人に呼びかけ、彼に仰せられた。「あなたは、どこにいるのか。」 彼は答えた。「私は園で、あなたの声を聞きました。それで私は裸なので、恐れて、隠れました。」 すると、仰せになった。「あなたが裸であるのを、だれがあなたに教えたのか。あなたは、食べてはならない、と命じておいた木から食べたのか。」 人は言った。「あなたが私のそばに置かれたこの女が、あの木から取って私にくれたので、私は食べたのです。(創世記3:9~12)

【 要 旨 】

エデンの楽園は、神が造られたので、罪というものを知らなかったのに、人間は罪を犯したので、神を避けるようになった。

罪人たちに起こるのは恥と恐れである。


神は人に、あなたは何処にいるのかと聞いたのは、


①悔い改めを起こさせるチャンスを与えるためであった。


神は憐れみをもって、悔い改めさせ、罪を赦したいと願っている。

神様は人間が誰一人として滅びるのは願っていない。


②番目は、人間は変えられるというチャンスを与えてくれることである。


創世記32章26~28節には、ヤコブの話が出て来る。


ヤコブは満たされない心を満たして欲しいと神にお願いした。

すると神はイスラエルという名を下さった。

ヤコブとは詐欺師という意味であるが、イスラエルは神の王子という意味である。


新しく生まれた人は信仰によって生きられる。

真理に基づき、義と聖によって、心の霊が新しくされる訳であるが、神は忍耐をもって、人が変わる姿を待って下さる。


③番目のチャンスは、永遠の命をいただくことである。


サライの女奴隷ハガルは、神に、あなたは何処から来てどこに行くのかと問われた。

サマリヤの女にイエスは、私は道である。

失われたものを探しに、私は来たと言われた。


神から背を向けた瞬間から天国への道はない。

悔い改めるチャンス、変えられるチャンス、永遠の命を受けるチャンスを逃してはならない。

2016.2.7
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
カテゴリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ