すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

世にあるものを警戒する



テーマは「 世にあるものを警戒する 」です


【第1ヨハネ2章16節】

すべての世にあるもの、すなわち、肉の欲、目の欲、暮らし向きの自慢などは、御父から出たものではなく、この世から出たものです。

世にあるものと天にあるものがあります。

聖いものと汚れたものがあります。


それを区別しながら生きることが信仰生活です。


信仰生活は飾りではないです。

今までは区別せずに警戒もしなかったものを しっかり区別して天にあるもの、聖いものを選ぶ生活が信仰生活です。


正しい信仰生活のために何を警戒すべきかを本文は教えています。

この世は悪い概念ではアダムの罪による堕落した世界、サタンの支配を受けている世界のことを意味します。



ですからサタンの支配下にあるこの世は神に敵対します。

神が忌み嫌うことを行います。

そして神を憎みます。


アダムとエバを誘惑して堕落させたサタンは、今も人々の肉の欲、目の欲、暮らし向きの自慢などを刺激して世を愛し、神には敵対するように仕向けます。


ここに出てくる欲は 生理的な欲ではなく、罪の性質によって生まれてくる欲、神が禁じたことに対しての欲です。

生理的な欲は神から来たものですが、世を愛する心から出てくる欲は神からのものではありません。


それらを警戒しなければなりません。


神に救われた聖徒たちは闇と光が共存出来ないこと、神と この世を同時に愛することが出来ないことを知って、世を愛する心を捨てて、神だけを真実に愛する者にならないといけないです。


【ヤコブ4章4節】

貞操のない人たち。世を愛することは神に敵することであることがわからないのですか。世の友となりたいと思ったら、その人は自分を神の敵としているのです。

2018.10.28
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

最後まで主に従って歩むために



テーマは「 最後まで主に従って歩むために 」です


【ヘブル3章7-15節】

ですから、聖霊が言われるとおりです。「きょう、もし御声を聞くならば、

荒野での試みの日に御怒りを引き起こしたときのように、心をかたくなにしてはならない。

あなたがたの父祖たちは、そこでわたしを試みて証拠を求め、四十年の間、わたしのわざを見た。

だから、わたしはその時代を憤って言った。彼らは常に心が迷い、わたしの道を悟らなかった。

わたしは、怒りをもって誓ったように、決して彼らをわたしの安息に入らせない。」

兄弟たち。あなたがたの中では、だれも悪い不信仰の心になって生きる神から離れる者がないように気をつけなさい。

「きょう」と言われている間に、日々互いに励まし合って、だれも罪に惑わされてかたくなにならないようにしなさい。

もし最初の確信を終わりまでしっかり保ちさえすれば、私たちは、キリストにあずかる者となるのです。

「きょう、もし御声を聞くならば、御怒りを引き起こしたときのように、心をかたくなにしてはならない。」と言われているからです。

どんなに素晴らしい恵みを受け信仰生活を始めたとしても 天国に入れないないならば、それは悲惨な結末です。


乳と蜜が流れるカナンの地に向けて喜びと期待をもって出発したイスラエルの民でしたが、ほとんどの人はカナンの地に入ることなく荒野で亡くなりました。

神に力がなかったのではなく、民に問題がありました。


これは今も私たちに当てはまるので、彼らの姿の何が問題であったかをよく学ばないと、最後まで主に従って歩み、天国に入ることは難しくなります。


最後まで主に従って歩むために注意すべき点は何でしょうか?




主のことばに対して反抗的になったり、疑ったり、心をかたくなにしてはならない



自分の思いや欲が強いと主のことばと衝突します。

受け入れられず反抗的になります。




神のわざや神の忍耐を試みてはならない



それによって主の御怒りを引き起こしてはならないです。




悪い思いがあると心が迷い、主に信頼出来なくなります





罪に惑わされないように、神から離れないこと



親から離れた子は必ず迷子になって危険な目に会います。


悪い者にさらされることも多いです。




最後まで信仰を守り通すこと



様々な理由で信仰をないがしろにする人が多いです。

そして不信仰になる人も多いです。


まことのいのちを手放すほど重要なことは何でしょうか?


そして真のいのちより価値あるものは何でしょうか?


2018.6.3
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

試みに会わないために



テーマは「 試みに会わないために 」です


◎基調聖句 マタイの福音書 6章13節

◎関連聖句 ヤコブ1:13~15

私たちを試みに会わせないで、悪からお救いください。国と力と栄えは、とこしえにあなたのものだからです。アーメン。(マタイ6:13)

【 要 旨 】

基調聖句は主の祈りの一部である。

イエスは私たちの心が弱いことを知っておられる。


私たちを試すのはサタンであるから、イエスは殊の外、心配されたのである。


ヤコブ1:13~15では

だれでも誘惑に会ったとき、神によって誘惑された、と言ってはいけません。神は悪に誘惑されることのない方であり、ご自分でだれを誘惑される こともありません。人はそれぞれ自分の欲に引かれ、おびき寄せられて、誘惑されるのです。欲がはらむと罪を生み、罪が熟すると死を生みます。
と言われている。


神は、私たちの心の中の弱さ、知恵不足、欲深いことも知っておられる。

サタンもこのことを知っていて罠を仕掛け、倒す計画を企てる。


だから、危険な所に入らないようにしなければならない。

誘惑に際して騙されないような体質にするように心がけなさい。



神は御言葉と御使いを付けて守って下さる。

私たちは清い心で、聖霊に導かれた所へいつも行けるように、目を覚ましていることが望まれる。


悪いものを日々除くようにし、命を守る言葉を聞いて、主の祈りをしながら悪と異なる道を行くようにつとめる。

神の国と神の義をまず求めなさい。


そうすれば試みに会わないように生きられる。

2018.3.18
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

アナニヤとサッピラの失敗



テーマは「 アナニヤとサッピラの失敗 」です


◎基調聖句 使徒の働き 5章1~11節

◎関連聖句 使徒2:41~47、ローマ12:1

三時間ほどたって、彼の妻はこの出来事を知らずに入って来た。 ペテロは彼女にこう言った。「あなたがたは地所をこの値段で売ったのですか。私に言いなさい。」彼女は「はい。その値段です」と言った。 そこで、ペテロは彼女に言った。「どうしてあなたがたは心を合わせて、主の御霊を試みたのですか。見なさい、あなたの夫を葬った者たちが、戸口に来ていて、あなたをも運び出します。」 すると彼女は、たちまちペテロの足もとに倒れ、息が絶えた。入って来た青年たちは、彼女が死んだのを見て、運び出し、夫のそばに葬った。(使徒5:7~10)

【 要 旨 】

初代教会は、聖霊が強く働いて、あらゆる奇跡が生じた。

神はアナニヤとサッピラ夫妻の人生にどのように働いたかを、今日は見ることとする。


初代教会はすべてを共有するという、神が望んでいる愛の姿があった。

神は二人の主人に仕えることはできないと言われている。


この世の富と神のいずれかを選ばねばならない。

律法の中で命とは、心を尽くして神にささげることであり、あなたの隣人を愛することだと言われている。


イエスは、この貧しい者にしたことは、私にしたことであると言われた。


また、ローマ12:15では、

喜ぶ者と共に喜び、泣く者と共に泣きなさい。
と書かれている。


初代教会の会員は、聖霊と共に交わっていたので、喜びも悲しみも共有して、皆良い関係が生じていたのである。


そこに共同体を破壊しようとしたアナニヤとサッピラの罪と欲を、神は裁いたのであった。

アナニヤ夫妻は悪魔に惑わされて、これが全てですと嘘をついたのが問題なのである。


神は罪の代償は死であると、常に我々を教訓している。


それ故に一人一人が自分の姿を見て、自らを神の前に現して、悔い改めることが大切である。


シャローム松山教会を、御言葉に従う者とさせて下さい。

2015.9.6
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ