すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

栄光

栄光の主の姿



テーマは「 栄光の主の姿 」です


【ヨハネの黙示録1章12-18節】

そこで私は、私に語りかける声を見ようとして振り向いた。振り向くと、七つの金の燭台が見えた。

それらの燭台の真ん中には、足までたれた衣を着て、胸に金の帯を締めた、人の子のような方が見えた。

その頭と髪の毛は、白い羊毛のように、また雪のように白く、その目は、燃える炎のようであった。

その足は、炉で精錬されて光り輝くしんちゅうのようであり、その声は大水の音のようであった。

また、右手に七つの星を持ち、口からは鋭い両刃の剣が出ており、顔は強く照り輝く太陽のようであった。

それで私は、この方を見たとき、その足もとに倒れて死者のようになった。しかし彼は右手を私の上に置いてこう言われた。「恐れるな。わたしは、最初であり、最後であり、

生きている者である。わたしは死んだが、見よ、いつまでも生きている。また、死とハデスとのかぎを持っている。


今日はイースターです。

復活した主に焦点を合わせてメッセージを伝えます。


主の弟子ヨハネは、3年間も主と一緒だったので、主の姿はよく覚えています。


復活なさった主にもすでに会っていました。


その姿は見慣れた姿で、誰もびっくりしませんでした。

親しみを感じる姿でした。



しかし特別な啓示を与えるために現れたイエス様の姿は、今までとは違う姿で、主を見たとき、その足元に倒れて死者のようになってしまいました。


圧倒的な栄光に満ちた本来の神の姿を見たからです。


威厳と栄光に満ちた姿です。

天におられる主の姿です。



主はご自分のことを このように言われました。


「恐れるな。わたしは、最初であり、最後であり、生きている者である。わたしは死んだが、見よ、いつまでも生きている。また、死とハデスとのかぎを持っている。」


死んだこと、そして復活したことを主の口から言われました。

主の姿は弱々しい姿ではなく、威厳に満ちた裁き主の姿です。


足までたれた衣、金の帯、頭と髪の毛は雪のように白く、燃える炎のような目、足はしんちゅうのように光輝いてあり、声は大水の音のようでした。

顔は強く照り輝く太陽のようでした。



王の王、主の主、大祭司の姿、王としての威厳、知恵と聖潔、神的洞察力と公義、裁き主としての栄光と権能と威厳があります。


復活の主は、公義のさばき主として すべてのものをさばきます。


この方の前に立つと、誰もがその栄光と聖さの前で倒れます。


死者の中から最初によみがえられた方、今いまし、昔いまし、後に来られる方、万物の支配者は必ず来られます。


主を迎える準備をしていますか。


2020.4.12
イースター礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

神に愛されたダニエル


【ダニエル書10章11節】

それから彼は私に言った。「神に愛されている人ダニエルよ。私が今から語ることばをよくわきまえよ。そこに立ち上がれ。私は今、あなたに遣わされたのだ。」彼が、このことばを私に語ったとき、私は震えながら立ち上がった。

神はすべての人を愛する方ですが、ダニエルは特別に神に愛されていることがわかります。


神は、神を愛する人を特別に愛します。

ダニエルの神への愛は神が望んでいる通りの愛の姿でした。

すなわち次のみことばを生涯実行しながら生活しました。


「心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ。」


そしてダニエルの信仰生活は神第一の生活でした。

バビロンに捕虜として連れて行かれましたが、いのちを懸けて神への純粋な信仰を守り通しました。


偶像崇拝をせず、世の権力にも屈せず、肉体の快楽の誘惑にも負けず、自分の信仰を守りました。


そのことで何度もいのちの危険に会いましたが、神が彼を助けて下さいました。



彼はまた祈りの人で、祈りを通して常に神との交わりをしていました。

正しい祈りをしていたので、主は彼を守り、知恵を与えました。


人々から尊敬される人にもなりました。


異国の地で、まことの神を現しながら、神に栄光をささげました。

王からも信任され、困った時には神の啓示で王を助けました。


謙遜な人で、信仰の人でした。


敬虔な者は世の人々からも認められ、神からは恵みを受け、愛されます。


2019.10.6
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

賜物の活用



テーマは「 賜物の活用 」です


【ローマ12章3節】

私は、自分に与えられた恵みによって、あなたがたひとりひとりに言います。だれでも、思うべき限度を越えて思い上がってはいけません。いや、むしろ、神がおのおのに分け与えてくださった信仰の量りに応じて、慎み深い考え方をしなさい。

【ローマ12章7-8節】

奉仕であれば奉仕し、教える人であれば教えなさい。

勧めをする人であれば勧め、分け与える人は惜しまずに分け与え、指導する人は熱心に指導し、慈善を行う人は喜んでそれをしなさい。

信じる者が自分には何の賜物もないと考えるのは間違えています。

神がおのおのに賜物を分け与えて下さいましたから。


ただ本人がそれに気付いていないことも多いです。


賜物を活用するために、まずしなければならないことは、自分がどんな賜物を受けたのかを発見することから始めないといけないです。


隠された賜物をまず発見することです。






先週のメッセージで賜物の種類に何があるのかを教えました。

聖書を開いて賜物の目録を記録することです。


そして聖書に出て来る人物が それをどのように使ったのかを調べます。


初代教会の使徒や信徒たちは賜物を活発に活用して良い働きをしました。



いま自分がしていることが賜物にあるならば、すでにその賜物を活用しています。


私たちは自分の賜物を発見する責任があります。


パウロは弟子テモテに、このようなことばを送りました。


【第2テモテ1章14節】

そして、あなたにゆだねられた良いものを、私たちのうちに宿る聖霊によって、守りなさい。

聖霊によってゆだねられたものの中には、賜物があることも考えられます。


【コロサイ4章17節】

アルキポに、「主にあって受けた務めを、注意してよく果たすように」と言ってください。

すなわち、受けた賜物を活用して主の働きをするように言われました。



賜物を確認したならば、それを必ず用いて働くことです。

賜物を受けても働かないならば、それは聖霊を妨害することになります。


聖霊が私たちに使ってほしい賜物を与えたのに、それをしないこと自体が聖霊を妨害することになります。


賜物は種のようなものです。



蒔かれる時は小さいものですが、蒔かれると花を咲かせ、実を結びます。


聖霊は私たちが献身して賜物を道具として使い、神の栄光のために、また他の人のために仕えることを願っています。


賜物を積極的に活用して主の栄光を現していきましょう。


2019.9.22
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

どのように主に仕えるのか



テーマは「 どのように主に仕えるのか 」です


【ローマ12章11-13節】

勤勉で怠らず、霊に燃え、主に仕えなさい。望みを抱いて喜び、患難に耐え、絶えず祈りに励みなさい。聖徒の入用に協力し、旅人をもてなしなさい。

神様が人間を創造する前に他の被造物を創造したのは、人間のためでした。


人間は神の形に似せられて特別な存在として創造されました。

人間は神の栄光のために造られました。


ですから人間は神に栄光をささげなければなりません。




勤勉に主に仕えること




勤勉に仕えることはいつも変わらない態度で、時にかなった働きをすることです。


農夫のことを考えてみましょう。

農夫は春、夏、秋、冬に何をすべきかを知って 朝早くから畑に出て、汗を流しながら働きます。


神は私たちが農夫のように、あらゆる悪条件があっても それに耐えながら種を蒔き、喜びながら刈り取ることを願っています。

怠けていることは魂が眠っていることです。


【第1コリント10章31節】

こういうわけで、あなたがたは食べるにも飲むにもただ神の栄光を現すためにしなさい。



患難に耐え、絶えず祈りに励みながら主に仕えること




辛い時には失望せず、神にもっと近づき、神から力を受け、神から慰めを受けなければなりません。

神との交わりを持つことも主に仕えることです。


祈りを通して神との交わりを持つことも神に仕えることです。




兄弟を愛し、助けてあげることも神に仕えること




伝道の働きをする人を助けることも 主に仕えることです。


私たちが主に仕えることは 主に栄光をささげることです。


いつも感謝しながら主に仕えることは、私たちにとっても祝福になります。


2018.12.16
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ただイェスおひとりだけ



テーマは「 ただイェスおひとりだけ 」です


◎基調聖句 マタイの福音書17:1~8

それから六日たって、イエスは、ペテロとヤコブとその兄弟ヨハネだけを連れて、高い山に導いて行かれた。

そして彼らの目の前で、御姿が変わり、御顔は太陽のように輝き、御衣は光のように白くなった。

しかも、モーセとエリヤが現れてイエスと話し合っているではないか。

すると、ペテロが口出ししてイエスに言った。「先生。私たちがここにいることは、すばらしいことです。もし、およろしければ、私が、ここに三つの幕屋を造ります。あなたのために一つ、モーセのために一つ、エリヤのために一つ。」

彼がまだ話している間に、見よ、光り輝くその人々を包み、そして、雲の中から、「これは、わたしの愛する子、わたしはこれを喜ぶ。彼の言うことを聞きなさい」と言う声がした。

弟子たちは、この声を聞くと、ひれ伏して非常にこわがった。

すると、イエスが来られて、彼らに手を触れ、「起きなさい。こわがることはない」と言われた。

それで、彼らが目を上げて見ると、だれもいなくて、ただイエスおひとりだけであった。

【 要 旨 】

イェス様が3人の弟子だけを連れて高い山に登った時に、突然彼らの目の前で主の姿が変わりました。

それは光輝く栄光ある姿で、そこに昔死んだモーセとエリヤまで現れました。


その光景はあまりにも素晴らしかったです。

すると雲が現われ、彼らを覆い、雲の中から「「これは私の愛する子、私はこれを喜ぶ。彼の言うことを聞きなさい。」という声がしました。


イェス様がどういう方であるのかを天の父なる神が語って下さいました。

イェス様はどういう方でしょうか。


「彼の言うことを聞きなさい。」と言われました。

イェス様は私たちに語って下さる方です。



信仰に生きる人は、神のことばによって生きる人です。

主の口から出ることばは、いのちのパンです。


信仰によって生きるためには、主の口から出ることばが、いのちのパンになります。

イェス様はことばが人となった方です。

ですからいつも聞く耳をもって主のことばを聞かなければなりません。


またイェス様は人を変える方です。

自分で自分を変えることも、人が人を変えることも出来ないです。


すなわち古いものを新しいものに変えることが出来ません。

古いものを新しい者に変えることが出来る方はイェス様だけです。


第二コリント5:17

だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた者です。古いものは過ぎ去って、見よ、すべてが新しくなりました。
またイェス様は唯一なる救い主です。



私たちを罪から贖う方は主キリストだけです。

他にはいないです。


だれ一人罪のための贖いをした人がいないからです。

しかし主は十字架によって罪を贖って下さいました。


イェスさまおひとりだけが罪から私たちを救うことが出来る方です。


使徒の働き4:12

この方以外には、だれによっても救いはありません。天の下でこの御名のほかに、私たちが救われるべき名は与えられていないからです。

2018.10.7
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ