すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

最善

器の大きさにふさわしく



テーマは「 器の大きさにふさわしく 」です


【第1コリント15章8-10節】

そして、最後に、月足らずで生まれた者と同様な私にも、現れてくださいました。

私は使徒の中では最も小さい者であって、使徒と呼ばれる価値のない者です。なぜなら、私は神の教会を迫害したからです。

ところが、神の恵みによって、私は今の私になりました。そして、私に対するこの神の恵みは、むだにはならず、私はほかのすべての使徒たちよりも多く働きました。しかし、それは私ではなく、私にある神の恵みです。

神は、人間それぞれにふさわしい大きさの器と能力を与えました。

そして、その器を満たして下さる方です。


ですから人間は自分の器の大きさと能力を知らないといけないです。

しかしそれを考える人はあまりいないです。



いつも誰かと比較して 不満を言ったり、高慢になったりします。

それだけでなく神に対しても文句を言います。


高慢な人は自分の器が大きいと錯覚して度を超えることをします。



しかし器の大きさにふさわしく行動する人は謙遜です。

決して自分の器に失望したりせず最善を尽くします。


神はそのような人を用いて下さいます。



美しい天使だったサタンが堕落したのは 自分の領域を超えて、神になろうとしたからです。

御使いの器が、神の器になろうとしたので追い出されました。


モーセの兄弟アロンとミリアムも、自分の器の大きさを忘れてモーセを非難しました。


モーセと同じ器だと錯覚しましたが、神はそれをはっきりと否定しました。

神はそのことを不愉快に思いました。



私たちも知らぬ間に 高慢と欲で分を超える時があります。

それは主を不愉快にするので気を付けないといけないです。


私たちは自分の器の大きさを知って、それにふさわしく最善を尽くす忠実な者になることです。


いつか主の前で清算を行う時に、ほめられる者になりたいですね。


2021.5.23
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

最善と最悪の人生



テーマは「 最善と最悪の人生 」です


◎基調聖句 コリント人への手紙第一 10章31~33節

こういうわけで、あなたがたは、食べるにも、飲むにも、何をするにも、ただ神の栄光を現すためにしなさい。(Ⅰコリント10:31)

【 要 旨 】

神から良い評価を得るために、私たちは人生をいかに生きるかを最大の関心事としなければなりません。


私たちの手本となるパウロの人生の評価は、イエスを信じて、罪を悔いながら、神に栄光を与えることを目標に生きる人となることが、最善の生き方となるようにしたことでした。


それに反して、イエスに会うまでは、この世ですべて正しいとおもっていた人生は、死んだ人生であったということです。

これは驚くべき心の一新でした。


イエスの差し伸べられた愛で、自分の欲望でしかない生き方を変えることができたのですから。

最悪の人生から最善の人生を、ここで、4段階で考察しておきましょう。


1.最悪な人生

兄弟を憎み、人々を躓かせる。良心が死んでいる人。知識のみ誇る人。


2.悪い人生

悪を知っても、自分の考えを捨てない人。神を知ろうとしないで、見習おうとしない人。


3.良い人生

自分の良心に従って、良く生きようとする人。
善悪の判断はできるが、イエスを知らない人。


4.最善の人生

キリストに倣い、良く生きようとする人。神の前に悔い改める人。


ともかくも、神の救いをないがしろにしないで、最善の人生を送りたいものです。

2017.11.5
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

優れたリーダーシップ



テーマは「 優れたリーダーシップ 」です


◎基調聖句 ネヘミヤ記 5章14~19節

◎関連聖句 マルコ10:42~45、コロサイ3:23~25

また、私がユダの地の総督として任命された時から、すなわち、アルタシャスタ王の第二十年から第三十二年までの十二年間、私も私の親類も、総督としての手当を受けなかった。 私の前任の総督たちは民の負担を重くし、民から、パンとぶどう酒のために取り立て、そのうえ、銀四十シェケルを取った。 しかも、彼らに仕える若い者たちは民にいばりちらした。しかし、私は神を恐れて、そのようなことはしなかった。(ネヘミヤ5:14~15)

【 要 旨 】

聖書の中にも、沢山のリーダーが登場するが、ここで紹介するネヘミヤも、一つひとつの働きと姿勢で、それを読み取ることができる。


是非、ネヘミヤ記全体を読んでいただきたい。

ネヘミヤは、12年間総督として働いていたが、口先ではなく、心から神を恐れていた。

権力を持つと欲が出て来て、神に従わない人が多いのが、人の世の常であるが、ネヘミヤは終生変わらなかった。


マルコ10:45に書かれているような、しもべの意識を、ネヘミヤは神を信じる内に持ち続けた。

それは自分のことよりも、民の苦しい生活を改善しようとしたことである。

これはイエス・キリストの中に見られる十字架の愛である。

ネヘミヤの優れたところは、自分の弱さを知っていて、神を恐れ仕えたことであり、神は必ず報いて下さるという生き方を、全うしたことである。

神様は、汗と涙を流して働くことを喜ばれる。


ただ、人間的な働きではなく、忠実に主のために最善を尽くす。

それが優れたリーダーシップである。

2014.10.12
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ