テーマは「 天国と受ける報い 」です


◎基調聖句 ヨハネの福音書 14章2~3節

◎関連聖句 マタイ25:41、ルカ16:24、マルコ9:48、マタイ8:12 黙示20:15、出エジプト32:32~33、ルカ16:27~28

わたしが行って、あなたがたに場所を備えたら、また来て、あなたがたをわたしのもとに迎えます。わたしのいる所に、あなたがたをもおらせるためです。(ヨハネ14:3)

【 要 旨 】

神を信じる者のために備えてくれた所が天国です。

イエスを通してその場所へ行くことができます。
そこは安心して休める場所なのです。

天国は素晴らしい所です。神が支配し、その御座がある所です。

神の御座を仰ぎ見ると、太陽より輝いていました。
天国には影がないからです。すなわち、欠ける所のない立派な住いでした。


また、天国は死のない世界です。
そこにいる人達は汚れが少しもなく、いつまでも若い時の姿で、命にあふれていました。

そして、いつまでも年齢を増すことがありません。
聖い場所で、呪いや罪は全くありません。


ですから、イエス様は

自分の宝は、天にたくわえなさい。(マタイ6:20)
と言われました。

天国に入れる資格は、その人の名前が「命の書」に記されてあることです。

この条件は神様が決められたことですが、イエスを信じ、最後まで信仰の道を歩む人のことです。

イエス様は滅びゆく人を救うために来られたのですから。


命の書に名前を書いていただける良い行いは、

施しをするとき、右の手のしていることを左の手に知られないようにすること(マタイ6:3)
わずかな物にも忠実であったこと(マタイ25:23)
福音のために、家、兄弟、姉妹、母、父、子、畑を捨てた者(マルコ10:29)
などです。

天国は私たちの希望ですから、それに向かって、忍耐して、歩く生き方をしましょう。


2014.8.3
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
毎日の「みことばのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■