すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

救い主

メシヤに会いましたか



テーマは「 メシヤに会いましたか 」です


【ヨハネの福音書1章29-41節】

その翌日、ヨハネは自分のほうにイエスが来られるのを見て言った。「見よ、世の罪を取り除く神の小羊。

私が『私のあとから来る人がある。その方は私にまさる方である。私より先におられたからだ』と言ったのは、この方のことです。

私もこの方を知りませんでした。しかし、この方がイスラエルに明らかにされるために、私は来て、水でバプテスマを授けているのです。」

またヨハネは証言して言った。「御霊が鳩のように天から下って、この方の上にとどまられるのを私は見ました。

私もこの方を知りませんでした。しかし、水でバプテスマを授けさせるために私を遣わされた方が、私に言われました。『御霊がある方の上に下って、その上にとどまられるのがあなたに見えたなら、その方こそ、聖霊によってバプテスマを授ける方である。』

私はそれを見たのです。それで、この方が神の子であると証言しているのです。」

その翌日、またヨハネは、ふたりの弟子とともに立っていたが、

イエスが歩いて行かれるのを見て、「見よ、神の小羊」と言った。

ふたりの弟子は、彼がそう言うのを聞いて、イエスについて行った。

イエスは振り向いて、彼らがついて来るのを見て、言われた。「あなたがたは何を求めているのですか。」彼らは言った。「ラビ(訳して言えば、先生)。今どこにお泊まりですか。」

イエスは彼らに言われた。「来なさい。そうすればわかります。」そこで、彼らはついて行って、イエスの泊まっておられる所を知った。そして、その日彼らはイエスといっしょにいた。時は第十時ごろであった。

ヨハネから聞いて、イエスについて行ったふたりのうちのひとりは、シモン・ペテロの兄弟アンデレであった。

彼はまず自分の兄弟シモンを見つけて、「私たちはメシヤ(訳して言えば、キリスト)に会った」と言った。

【ヨハネの福音書1章40節-41節】

ヨハネから聞いて、イエスについて行ったふたりのうちのひとりは、シモン・ペテロの兄弟アンデレであった。

彼はまず自分の兄弟シモンを見つけて、「私たちはメシヤ(訳して言えば、キリスト)に会った」と言った。

人々にイエス様をメシヤとして最初に紹介した人はバプテスマのヨハネでした。


ヨハネは自分の使命が何かを知っていました。

“イザヤが預言した「主の道をまっすぐにせよ」と荒野で叫ぶ者の声” であることを。


そしてメシヤを最初に見抜いたのも バプテスマのヨハネでした。



ヨハネのことばを聞いて、ユダヤ人は初めイエス様をメシヤだと思いました。

イエス様はメシヤです。


しかし彼らが思っていたメシヤではないことにつまずきました。


イスラエル民族は長い間、外の勢力によって支配され、自由や財産を奪われ、様々な苦痛に悩まされていました。

ですから彼らは、神が預言者たちを通して語ったイスラエルを回復させるメシヤを待ち望んでいました。


それでヨハネからメシヤの話を聞いたユダヤ人は、イエス様に大きな期待を寄せました。

それは、イスラエルが回復され、自分たちの生活も豊かになり、自由も与えられることでした。


バプテスマのヨハネさえもそのように期待しました。



しかしイエス様の働きは自分たちの期待とは違っていたので、だんだんイエス様に失望するようになりました。


霊の目が開かれてメシヤであるイエス様を人々に紹介したヨハネさえも失望するようになり、イエス様の所に人々を遣わし挑発的な質問をしました。


【マタイの福音書11章3節】

イエスにこう言い送った。「おいでになるはずの方は、あなたですか。それとも、私たちは別の方を待つべきでしょうか。」

その質問に対してイエス様はメシヤが来て何をするのかを正しく教えました。


彼らが期待するメシヤの姿ではなく、霊的メシヤの姿を教えました。


【マタイの福音書11章5節】

目の見えない者が見、足のなえた者が歩き、ツァラアトに冒された者がきよめられ、耳の聞こえない者が聞き、死人が生き返り、貧しい者たちに福音が宣べ伝えられている。

このような働きのためにメシヤが来られたことを私たちも知らなければなりません。

そして主はこのようにも言われました。


【マタイの福音書11章6節】

だれでもわたしにつまずかない者は幸いです。」

今も多くのユダヤ人はつまずいたままです。

別の方が来るのを待ち望んでいます。


つまずかないで素直にイエス様をメシヤとして信じている人は本当に幸いです。


みなさんは、弟子たちのように “メシヤに会った幸いな人” ですか。


2019.4.7
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

罪から救って下さる方



テーマは「 罪から救って下さる方 」です


◎基調聖句 マタイの福音書 1章18~21節

◎関連聖句 ヨハネ1:14~18、3:16~18、使徒4:12、ローマ8:1~3、Ⅰヨハネ4:1~3、Ⅱヨハネ1:7

イエス・キリストの誕生は次のようであった。その母マリヤはヨセフの妻と決まっていたが、ふたりがまだいっしょにならないうちに、聖霊によって身重になったことがわかった。 夫のヨセフは正しい人であって、彼女をさらし者にはしたくなかったので、内密に去らせようと決めた。 彼がこのことを思い巡らしていたとき、主の使いが夢に現れて言った。「ダビデの子ヨセフ。恐れないであなたの妻マリヤを迎えなさい。その胎に宿っているものは聖霊によるのです。 マリヤは男の子を産みます。その名をイエスとつけなさい。この方こそ、ご自分の民をその罪から救ってくださる方です。」(マタイ1:18~21)

【 要 旨 】

イエス・キリストは、人間には思いもつかない不思議な方法、すなわち霊によってお生まれになった方である。


キリストは、人間の罪を救い出すためにお生まれになった。

ここで言う罪は神様から見た罪であって、人間とは全く見方が違っている。

アダムとイブによる罪をあがなうために、救い主イエスをこの世に送って下さったのである。


人には出来なかったことが、神には出来る。

神は全てのことが出来る。


そして救いの方法を神が探して下さり、救いの道は、これより他にないと言われた。

であるから偶像を受け入れることなどの罪は絶対に起こしてはならない。


ヨハネ1:14~18には

律法はモーセによるが、恵みとまことは神のひとり子であるイエス・キリストによる。
と書かれている。


また、Ⅰヨハネ4:3には

イエスを告白しない霊は、どれ一つとして、神から出たものではありません。それは、反キリストの霊です。あなたがたは、それが来ることを聞いていたのですが、今それが世に来ているのです。
とすべてを信じてはならないと言われている。


これに反して、神の言葉はイエスの素晴らしさを告白するので、まことの霊であると見分けることが出来る。

2017.12.24
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

救いの三段階



テーマは「 救いの三段階 」です


◎基調聖句 ローマ人への手紙 10章9~10節

◎関連聖句 使徒16:31、マタイ7:21、ヤコブ2:26、ローマ10:17

なぜなら、もしあなたの口でイエスを主と告白し、あなたの心で神はイエスを死者の中からよみがえらせてくださったと信じるなら、あなたは救われるからです。 人は心に信じて義と認められ、口で告白して救われるのです。(ローマ10:9~10)

【 要 旨 】

すべての人は罪人で、自分を自ら救うことはできない。

罪から来る報酬は死であると言われている。

だから私たちは、救い主である神を信じなければ救われない。


私たちは自分の思いで勝手に自由になることはできないのである。

しかし、神は罪人を救う道を備えて下さっている。


また、

主イエスを信じなさい。そうすれば、あなたもあなたの家族も救われます。
と使徒16:31でパウロは言っている。


天国に入る(救われる)かどうかは、イエスの思いとパリサイ人の思いとは、全く異なっているのである。

救いの三段階は、次のようになる。


① 行いによる救い

なすべき正しいことを知っていて行わないなら、それは、その人の罪です。
とヤコブ4:17に書かれている。


② 信仰による救い

信仰は聞くことからはじまり、聞くことはキリストについてのみことばによるのです。
(ローマ10:17)。
罪に関する認識が大切で、危機感を持つべきである。


③ 聖霊による救い
信仰なしに救いを受けることはない。信仰なしに聖霊を受けることはない。


以上の三段階 聖霊→信仰→行い が完全に救われる条件である。

2015.12.6
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ