すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

救い

救いが必要な人間



テーマは「 救いが必要な人間 」です


【ヨハネの福音書3章16節】

神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。

< 救いの必要性 >

アダムが犯した罪によって世界に罪が入り、この罪は全人類に罪の性質をもたらしました。


誰かが罪を教えて人間が罪を犯すのではなく、罪の性質を持って生まれるので、誰もが罪を犯します。

そして罪には刑罰が伴います。


その刑罰は死です。

死なずに生きている人間が存在しないのは、みんなが罪人として死という刑罰を受けるからです。


そして死で終わらないのが神の霊を受け入れた人間にあります。



死後にさばきがあります。


この裁きが無く、すべてが死で終わるならば、他の生き物と同じく救いは要らないです。

動物には救いは要らないです。

死で終わるからです。



しかし人間だけが裁きを受け、永遠の死か永遠のいのちかの判決を神から受けます。


本来ならば罪人である人間は永遠の死の判決を受けますが、人間を哀れんだ神は救いの計画を立てました。



< 神の救いの計画 >

人間に対する救いの計画は、神の憐れみと愛から始まりました。

愛のない神ならば裁きだけで終わらせると思います。


しかし愛の神は永遠の死を受ける人間を助けたくて 救いの道を設けました。


その計画に用いられたのが神のひとり子イエス様でした。

イエス様は地上に来られた目的を人々にこう話しました。


【マルコの福音書10章45節】

人の子が来たのも、仕えられるためではなく、かえって仕えるためであり、また、多くの人のための、贖いの代価として、自分のいのちを与えるためなのです。」

人間を救う計画がないならば、神の子が来る理由はないですね。

イエス様は十字架の上で救いの計画を完了しました。


ですから 後は人間側の責任になります。


信仰によって神の救いのご計画を受け入れる人には 神の恵みで救いを与えます。


永遠のいのちと天国の市民権です。

素晴らしい救いの計画を受け入れましょう。


2019.3.24
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

予期しない災難



テーマは「 予期しない災難 」です


【使徒の働き1章9-11節】

こう言ってから、イエスは彼らが見ている間に上げられ、雲に包まれて、見えなくなられた。

イエスが上って行かれるとき、弟子たちは天を見つめていた。すると、見よ、白い衣を着た人がふたり、彼らのそばに立っていた。

そして、こう言った。「ガリラヤの人たち。なぜ天を見上げて立っているのですか。あなたがたを離れて天に上げられたこのイエスは、天に上って行かれるのをあなたがたが見たときと同じ有様で、またおいでになります。」

死からよみがえった主にお会い出来たことで弟子たちは大喜びでした。


しかし雲に包まれて天に上っていく姿を見た弟子たちは、今度は心が辛くなったと思います。

会えなくなるからです。


その時に、再び主が来られることが告げられました。

それは弟子たちに大きな希望を与えることばでした。


主の再臨。
必ずあります。


主の再臨は聖徒たちを救うためと世を滅ぼすためです。




主の再臨と前兆




【マタイの福音書24章27-31節】

人の子の来るのは、いなずまが東から出て、西にひらめくように、ちょうどそのように来るのです。

死体のある所には、はげたかが集まります。

だが、これらの日の苦難に続いてすぐに、太陽は暗くなり、月は光を放たず、星は天から落ち、天の万象は揺り動かされます。

そのとき、人の子のしるしが天に現れます。すると、地上のあらゆる種族は、悲しみながら、人の子が大能と輝かしい栄光を帯びて天の雲に乗って来るのを見るのです。

人の子は大きなラッパの響きとともに、御使いたちを遣わします。すると御使いたちは、天の果てから果てまで、四方からその選びの民を集めます。



再臨の時期




【第1テサロニケ5章2-3節】

主の日が夜中の盗人のように来るということは、あなたがた自身がよく承知しているからです。

人々が「平和だ。安全だ」と言っているそのようなときに、突如として滅びが彼らに襲いかかります。ちょうど妊婦に産みの苦しみが臨むようなもので、それをのがれることは決してできません。



再臨を準備する態度




【第1テサロニケ5章6-8節】

ですから、ほかの人々のように眠っていないで、目をさまして、慎み深くしていましょう。>

眠る者は夜眠り、酔う者は夜酔うからです。

しかし、私たちは昼の者なので、信仰と愛を胸当てとして着け、救いの望みをかぶととしてかぶって、慎み深くしていましょう。

主の再臨の日に、主イエス・キリストにあって救いを得る者になりたいです。


2019.2.24
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

罪人を捜す主



テーマは「 罪人を捜す主 」です


【創世記3章6-9節】

そこで女が見ると、その木は、まことに食べるのに良く、目に慕わしく、賢くするというその木はいかにも好ましかった。それで女はその実を取って食べ、いっしょにいた夫にも与えたので、夫も食べた。

このようにして、ふたりの目は開かれ、それで彼らは自分たちが裸であることを知った。そこで、彼らは、いちじくの葉をつづり合わせて、自分たちの腰のおおいを作った。

そよ風が吹くころ、彼らは園を歩き回られる神である主の声を聞いた。それで人とその妻は、神である主の御顔を避けて園の木の間に身を隠した。

神である主は、人に呼びかけ、彼に仰せられた。「あなたは、どこにいるのか。」

神が世界と人間を創造した時に、世には罪が存在しませんでした。


しかし最初の人間アダムとエバが、神のことばに背いたことで 罪が世界に入りました。

それから生まれて来るすべての人間はみんな罪人です。



アダムは罪を犯した後に、神から離れて隠れました。

罪を犯すまでは 罪がどういうものか分かりませんでしたが、罪を犯した後に罪が神との関係を壊すものであること、恥であること、罪を犯すと神の前に出られないことを知りました。


その姿を見た神が、罪人を呼びました。

「あなたはどこにいるのか。」


これは神の前に出られない人間を、神が捜して出て来るように招いたことばです。

それに反応してアダムは出て来ました。



罪人は汚れた者であるので、自ら神の前に出ることは出来ません。


しかし、神が呼んだ時は出ることが出来ます。

神が罪人を捜しておられるからです。


神は罪人を捜して、その人に罪を悔い改めるチャンスを与えます。



神は、すべての人が神の怒りを受けて滅ぼされることを願わず、悔い改めて、主を信じ、救われることを願っています。

イエス様も次のように語りました。


【ルカの福音書5章32節】

わたしは正しい人を招くためではなく、罪人を招いて、悔い改めさせるために来たのです。」

主が捜し出した罪人が悔い改めて信じる時に、主は一番喜びます。



「悔い改めなさい」と言うことばは、罪人を招く主の声です。

それに応じる人は魂が救われます。


悔い改めて主に立ち返る人は、救いという素晴らしい祝福を受けます。


2019.2.3
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

香油の壺を割った女



テーマは「 香油の壺を割った女 」です


【ルカの福音書7章36-50節】

(37-38節)
すると、その町にひとりの罪深い女がいて、イエスがパリサイ人の家で食卓に着いておられることを知り、香油の入った石膏のつぼを持って来て、

泣きながら、イエスのうしろで御足のそばに立ち、涙で御足をぬらし始め、髪の毛でぬぐい、御足に口づけして、香油を塗った。

町の人々から 罪深い女と呼ばれ、敬遠されていた女性が、なぜイエス様の所に高い香油の壺を持って来て、その香油を惜しまずイエス様に注ぎ、髪の毛でぬぐう行為をしたでしょうか。


何があって、大切な香油を惜しまず主に捧げるようにさせたでしょうか。




主を愛したからです




香油を惜しまず主に注ぐ行為を見たパリサイ人たちは、女の行為を非難しました。

しかしイエス様は彼らを戒めました。


主を愛する心がないならば、自分の大切な財産でもある香油を注ぐことは出来ないからです。


特にイエスの御足に口づけして香油を塗ることは、愛なしに出来る行動ではないからです。




謙遜であったからです




彼女は自分が罪人である自覚を持っていました。

そのままの姿では主の前に立つことも出来ないから、主の後ろに立ち、泣きながら主の御足に口づけし、髪の毛でぬぐいました。


高慢なパリサイ人は自分を義人だと思っていて、主の前でも態度が高慢でした。

主に対して足を洗う水も足に口づけも、香油を塗ることをしませんでした。


しかし女は主の前にへりくだり頭を上げることもしませんでした。




主を愛した女を主は祝福しました




愛から出た彼女の行為、信仰から出た美しい行動に、主は罪の赦しである救いと祝福を与えました。


私たちが持ってある香油の入った壺は何でしょうか?


それを主のために惜しまず注ぐことが出来るでしょうか。


2018.11.18
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ただイェスおひとりだけ



テーマは「 ただイェスおひとりだけ 」です


◎基調聖句 マタイの福音書17:1~8

それから六日たって、イエスは、ペテロとヤコブとその兄弟ヨハネだけを連れて、高い山に導いて行かれた。

そして彼らの目の前で、御姿が変わり、御顔は太陽のように輝き、御衣は光のように白くなった。

しかも、モーセとエリヤが現れてイエスと話し合っているではないか。

すると、ペテロが口出ししてイエスに言った。「先生。私たちがここにいることは、すばらしいことです。もし、およろしければ、私が、ここに三つの幕屋を造ります。あなたのために一つ、モーセのために一つ、エリヤのために一つ。」

彼がまだ話している間に、見よ、光り輝くその人々を包み、そして、雲の中から、「これは、わたしの愛する子、わたしはこれを喜ぶ。彼の言うことを聞きなさい」と言う声がした。

弟子たちは、この声を聞くと、ひれ伏して非常にこわがった。

すると、イエスが来られて、彼らに手を触れ、「起きなさい。こわがることはない」と言われた。

それで、彼らが目を上げて見ると、だれもいなくて、ただイエスおひとりだけであった。

【 要 旨 】

イェス様が3人の弟子だけを連れて高い山に登った時に、突然彼らの目の前で主の姿が変わりました。

それは光輝く栄光ある姿で、そこに昔死んだモーセとエリヤまで現れました。


その光景はあまりにも素晴らしかったです。

すると雲が現われ、彼らを覆い、雲の中から「「これは私の愛する子、私はこれを喜ぶ。彼の言うことを聞きなさい。」という声がしました。


イェス様がどういう方であるのかを天の父なる神が語って下さいました。

イェス様はどういう方でしょうか。


「彼の言うことを聞きなさい。」と言われました。

イェス様は私たちに語って下さる方です。



信仰に生きる人は、神のことばによって生きる人です。

主の口から出ることばは、いのちのパンです。


信仰によって生きるためには、主の口から出ることばが、いのちのパンになります。

イェス様はことばが人となった方です。

ですからいつも聞く耳をもって主のことばを聞かなければなりません。


またイェス様は人を変える方です。

自分で自分を変えることも、人が人を変えることも出来ないです。


すなわち古いものを新しいものに変えることが出来ません。

古いものを新しい者に変えることが出来る方はイェス様だけです。


第二コリント5:17

だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた者です。古いものは過ぎ去って、見よ、すべてが新しくなりました。
またイェス様は唯一なる救い主です。



私たちを罪から贖う方は主キリストだけです。

他にはいないです。


だれ一人罪のための贖いをした人がいないからです。

しかし主は十字架によって罪を贖って下さいました。


イェスさまおひとりだけが罪から私たちを救うことが出来る方です。


使徒の働き4:12

この方以外には、だれによっても救いはありません。天の下でこの御名のほかに、私たちが救われるべき名は与えられていないからです。

2018.10.7
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ