すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

救い

勝利のエルサレム入城



テーマは「 勝利のエルサレム入城 」です


◎基調聖句 ヨハネの福音書 12章12~19節

◎関連聖句 ヨハネの福音書 12章24~29節

その翌日、祭りに来ていた大ぜいの人の群れは、イエスがエルサレムに来ようとしておられると聞いて、 しゅろの木の枝を取って、出迎えのために出て行った。そして大声で叫んだ。「ホサナ。祝福あれ。主の御名によって来られる方に。イスラエルの王に。」 イエスは、ろばの子を見つけて、それに乗られた。それは次のように書かれているとおりであった。 「恐れるな。シオンの娘。見よ。あなたの王が来られる。ろばの子に乗って。」(ヨハネ12:12~15)

【 要 旨 】

神は恵みと愛であるが、ないがしろにすると、いつまでも続くと思っているのは間違いです。

神の前に行く日には必ず行かなければなりません。


その日はイエスの最後のエルサレム入城でした。

イエスは死ぬために来られた方ですから、十字架の死は勝利なのです。


ヨハネ12:28に、神はもう一度栄光を現わそうと言われたと記されています。

ということは、イエスはこの世の生涯において、神の御心に向かって真直ぐに歩み、勝利したと言うことです。


父なる神が約束した旧約の預言が、いまここに成就したからです。


基調聖句には、しゅろの木の枝で出迎えたとありますが、これは美しい勝利を意味します。


また、ロバの子に乗ってこられるのは、平和の王、謙遜の王、救い主のことであります。

更に、イチジクの木に実がなってなかったので、切り倒された話でありますが、これは律法ばかりにとらわれ実の結ばないパリサイ人のことを目に見えるようにしたのです。


心のかたくなな人は何を見ても悟りがないということで、恵みは耳からと言いますが、教えを乞う何も知らない人の方が良く理解できるでしょう。


恵みを知れば心は成長します。

イエスの勝利ということは、真理を正しく知っていなくてはなりません。

真理というのはみことばです。
ということは、イエスは私たちの魂を救うために来られたのですから、正しく習い、また導かれて、目が開かれなければ、勝利の入城の意味がありません。

2016.3.13
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

イエス・キリストの神性



テーマは「 イエス・キリストの神性 」です


◎基調聖句 マタイの福音書 3章16~17節

◎関連聖句 マタイ17:1-5、Ⅰペテロ2:22-24、ヨハネ5:23、ヨハネ5:19、ピリピ2:6-11

こうして、イエスはバプテスマを受けて、すぐに水から上がられた。すると、天が開け、神の御霊が鳩のように下って、自分の上に来られるのをご覧になった。また、天からこう告げる声が聞こえた。「これは、わたしの愛する子、わたしはこれを喜ぶ。」(マタイ3:16~17)

【 要 旨 】

イスラム教などは、イエスを預言者のうちの1人として見ているが、これは私の愛する子と、神自身が宣言した。


すなわち、メシヤ(救い主)は三位一体である。

また、神の権威を悟った人たちは、霊の目が開いた。


また、いやしや悪霊の追い出しをされたのを見て、人間ではないということが分かり、さらに、復活により、強く信じることができた。


イエスと共に生活した弟子たちは、イエスは人間のような罪はないと信じたのである。

その口に何の偽りも見出せなかった。


悪霊は弟子たちより先にイエスが神であることを知っていた。

東方の博士たちも、最初からイエスは神の子と信じていた。


イエスは自分が神の子であると何回も弟子たちに言っている。


ヨハネ5:23では

それは、すべての者が、父を敬うように子を敬うためです。子を敬わない者は、子を遣わした父をも敬いません。
とイエスは言っている。


また、ヨハネ5:19で

イエスは彼らに答えて言われた。『まことに、まことに、あなたがたに告げます。子は、父がしておられることを見て行う以外には、自分からは何事も行うことができません。父がなさることは何でも、子も同様に行うのです。』
と述べておられる。

イエスは神性があると信じることにより、信仰が成長し、救いが完成する。

2015.12.13
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・ *:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

救いの三段階



テーマは「 救いの三段階 」です


◎基調聖句 ローマ人への手紙 10章9~10節

◎関連聖句 使徒16:31、マタイ7:21、ヤコブ2:26、ローマ10:17

なぜなら、もしあなたの口でイエスを主と告白し、あなたの心で神はイエスを死者の中からよみがえらせてくださったと信じるなら、あなたは救われるからです。 人は心に信じて義と認められ、口で告白して救われるのです。(ローマ10:9~10)

【 要 旨 】

すべての人は罪人で、自分を自ら救うことはできない。

罪から来る報酬は死であると言われている。

だから私たちは、救い主である神を信じなければ救われない。


私たちは自分の思いで勝手に自由になることはできないのである。

しかし、神は罪人を救う道を備えて下さっている。


また、

主イエスを信じなさい。そうすれば、あなたもあなたの家族も救われます。
と使徒16:31でパウロは言っている。


天国に入る(救われる)かどうかは、イエスの思いとパリサイ人の思いとは、全く異なっているのである。

救いの三段階は、次のようになる。


① 行いによる救い

なすべき正しいことを知っていて行わないなら、それは、その人の罪です。
とヤコブ4:17に書かれている。


② 信仰による救い

信仰は聞くことからはじまり、聞くことはキリストについてのみことばによるのです。
(ローマ10:17)。
罪に関する認識が大切で、危機感を持つべきである。


③ 聖霊による救い
信仰なしに救いを受けることはない。信仰なしに聖霊を受けることはない。


以上の三段階 聖霊→信仰→行い が完全に救われる条件である。

2015.12.6
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

生きた信仰



テーマは「 生きた信仰 」です


◎基調聖句 へブル人への手紙 11章6節

◎関連聖句 民数6:24、詩篇23:1~6、ピリピ1~6、
Ⅰコリント1:26~29

主は私のたましいを生き返らせ、御名のために、私を義の道に導かれます。 たとい、 死の陰の谷を歩くことがあっても、私はわざわいを恐れません。あなたが私とともにおられますから。 あなたのむちとあなたの杖、それが私の慰めです。(詩篇23:3~4)

【 要 旨 】

生きた信仰とは、神に喜ばれ、祝福される信仰であり、
へブル11:6には、

信仰がなくては、神に喜ばれることはできません。神に近づく者は、神がおられることと、神を求める者には報いてくださる方であることを、 信じなくてはならないのです。
と書かれている。


神は恐い方と思ってはならない。

神は永遠の命を与えたいと願っておられる方であるから、神に対しては、すべての祝福を期待するのが、私たちの出発点である。

私は神様なしには生きてゆけないと祈り続けることが、何よりも大事なことである。


信仰は望んでおられることを保証し、目に見えないものを確信させるもの(へブル11:1)
神の国とその義を、まず第一に求めなさい(マタイ6:33)
みことばを聞いて悟る人は、100倍、60倍、30倍の実を結ぶ(マタイ13:23)

などのみことばにも、生きた信仰のことが語られている。


ということで、神が喜ぶ姿とは、まず義を求めて、何をするかを心配しないで、永遠の御国へ目を向け、救い、赦し、力を与えていただくために、毎日感謝し、毎日告白することである。


自分の力だけで生きるのは、本当にしんどいことであるから。

詩篇23:1~6を毎日読んで、告白することが望ましい。(その一部は、基調聖句の代わりに冒頭に記した。)


たとい、死の陰の谷を歩いても、主が共におられると必ず勝利する。

主が共におられることを確信して祈れば必ず勝利する。
これが生きた信仰である。


祈らない人は報いがないが、祈ると神は必ず応えて下さる。

これが生きた信仰である。

2015.1.11
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

聖徒が目を覚まさねばならない理由



テーマは「 聖徒が目を覚まさねばならない理由 」です


◎基調聖句 テサロニケ人への手紙第一 4章16~17節

◎関連聖句 詩篇119:18、マタイ25:13、Ⅰコリント15:33~34、 Ⅰコリント16:13、エペソ5:14~16、Ⅰペテロ5:8、ローマ13:11

あなたがたは、今がどのような時か知っているのですから、このように行いなさい。あなたがたが眠りからさめるべき時刻がもう来ています。 というのは、私たちが信じたころよりも、今は救いが私たちにもっと近づいているからです。(ローマ13:11)

【 要 旨 】

神様がラッパの響きが聞こえるから、目を覚ましていなさいと、Ⅰテサロニケ4:16にあります。

このことは、イエス・キリストは何度も言われたことでありますが、世の人々は信じない人が多いのです。
これは作り話ではありません。まことの話です。


主の再臨は必ず来ますので、その前にしっかりと目を覚ましていて、備えをしておくべきです。

マタイ25:13では、イエス様は

だから、目をさましていなさい。あなたがたは、その日、その時を知らないからです。
とあります。 今は寝ているから来ないで下さい、と言っている人たちは間に合いません。


Ⅰコリント15:33~34には

思い違いをしてはいけません。友だちが悪ければ、良い習慣がそこなわれます。 目をさまして、正しい生活を送り、罪をやめなさい。神についての正しい知識を持っていない人たちがいます。 私はあなたがたをはずかしめるために、こう言っているのです。
と書かれています。


これはサタンの誘惑に負けないで、いつも目を覚ましていなさいと言うことです。

今は悪い時代です。
旧約のダビデとゴリアテの戦いの時のように、正しい姿勢で目を覚ましている時に信仰は働きます。


霊的に落ちた人々は、信仰が段々と弱くなって、その実が結べません。

悪い時代だからこそ、時代に消される人とならないよう目を覚ましていて、祈らなければならないのです。
そうすると、悪霊に勝利することができます。神の御言葉は必ず成就します。

救いの日はすぐそこにあるのですから、目を覚ましていて、常に備えをして、その日がいつ来ても後悔しないようにしましょう。

2014.7.6
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
毎日の「みことばのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ