すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

憎しみ

悔い改めこそ大掃除



テーマは「 悔い改めこそ大掃除 」です


◎基調聖句 ヨハネの手紙第一 1章8~10節

もし、罪はないと言うなら、私たちは自分を欺いており、真理は私たちのうちにありません。 もし、私たちが自分の罪を言い表すなら、神は真実で正しい方ですから、その罪を赦し、すべての悪から私たちをきよめてくださいます。(Ⅰヨハネ1:8~9)

【 要 旨 】

年末には皆さん、大掃除をしたいと思っていることでしょう。

しかし、クリスチャンは、世の人とは違って、罪に対して、悔い改めの大掃除をしなければなりません。


神様は潔くて、美しいものがお好きですから、罪があれば、神様と断絶になります。

罪は死と滅亡をもたらすものですから。


最後の晩餐の時、イエス様は12人の弟子の足を洗って下さいました。

これは儀式であって、足以外は全身潔い(但しイスカリオテのユダ以外)とおっしゃいました。


御言葉に、いつも対峙しているのだから、わたしが潔めるという罪の意味は、分かるでしょうともおっしゃいました。


しかし、悔い改めがないと、ユダのように罪を犯すクリスチャンは多いのですとも言われました。


心の中の罪は傲慢で、不平・不満・憎しみ・貪欲という肉の思いがあって、悪い実を結ぶのです。

罪のある人の身体からは、ゴミの臭いや、虫が出ます。


心の中を掃除して、聖霊充満の受け入れ準備をしましょう。


神は潔めを用意して下さっているのですから、新しい年に向かって、大胆に悔い改めの大掃除を毎日、毎日実行しましょう。

2016.12.11
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

律法と山上の説教の関係



テーマは「 律法と山上の説教の関係 」です


◎基調聖句 出エジプト記 21章23~25節

◎関連聖句 ヨハネ13:34、マタイ5:21~22、27~28、38~42、Ⅰテサロニケ5:15、マタイ5:43~44、マタイ5:20

しかし、殺傷事故があれば、いのちにはいのちを与えなければならない。 目には目。歯には歯。手には手。足には足。 やけどにはやけど。傷には傷。打ち傷には打ち傷。(出エジプト記21:23~25)

【 要 旨 】

律法は厳格な神の旧約時代の啓示である。

新約では、イエス・キリストは旧約を完成させるためにこられた。


そのことはマタイの福音書の5章に山上の垂訓(説教)として、出エジプト記と同じようなことが書かれていることで分かる。

似たようなことは、イスラム教のコーランにも書かれている。


ヨハネ13:34には

あなたがたに新しい戒めを与えましょう。あなたがたは互いに愛し合いなさい。わたしがあなたがたを愛したように、そのように、あなたがたも互いに愛し合いなさい。
とイエスが言われたと書かれている。


愛するためには忍耐と寛容が必要不可欠である。

ということは、律法(モーセの十戒)も山上の垂訓(イエスの説教)も本質は同じなのである。


我々は、言葉で悔い改めて、人々を赦して、憎しみを増大させないようにしなくてはならない。


イエス様から見ると、人々は誰でも人殺しである。

すべての人は心の中の怒りが行動になる。


今、流行のウザイとか死ねとかと言うのは、人を自殺に追い込む。

神の言葉は、天地が滅んでも廃れない。


天国に入りたい者は、自分を捨てて十字架を負ってイエスについて行こう。

旧約の律法は、これと同じである。


私たちはあくまでも神の言葉に従順すべきである。

2016.12.4
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

キリストに出会うならば



テーマは「 キリストに出会うならば 」です


◎基調聖句 ピリピ人への手紙 2章6~8節

キリストは神の御姿である方なのに、神のあり方を捨てられないとは考えず、 ご自分を無にして、仕える者の姿をとり、人間と同じようになられたのです。(ピリピ 2:6~7)

【 要 旨 】

私たちは、まことのキリストに出会ったら、一瞬にして良い方向に変わる。

そして、希望を持って喜んで生活できるようになる。

私は幸せ者だと神に告白すればよい。


キリストは神であられるのに、人間の形をして来て下さった。

そして、何のために来られたかも話して下さった。
失われた魂を救うためであると。


イエス・キリストは、人間の心の痛み、苦しみ、飢え乾きを知っておられて、理解し、慰めて下さるのである。

それで多くの人が集まって来て、熱心に話を聞き、多くの人は、その話を信じた。

信じない人もいくらかいた。


妻が3人の子どもを殺した話をする。

その時、旦那さんは、悲しみと絶望で冷静になれなかった。

そのつらい思いから3年経ったときに、彼はイエスに出会った。

そこでイエスは苦しんでいる人の心に触れて、希望を与えてくれた。

そしたら妻に対する憎しみも消えた。


イエスは人間の悲しみを知っておられたので、その手で慰めて下さった。

神様は私たちに、永遠の御国を与えると言われる。

私たちは、主を知れば知るほど、神は魂の救い主であることがわかり、憎しみがなくなり、天の御国への希望を与えてくれる。


もし、まだの人は、今日、出会えるように助けて下さいと祈ろう。

2015.10.18
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

殺してはならない・十戒(6)



テーマは「 殺してはならない・十戒(6) 」です


◎基調聖句 出エジプト記 20章13節

◎関連聖句 Ⅰヨハネ3:12、ヨハネ8:44、マタイ5:21~22、箴言10:12、Ⅰヨハネ3:15、箴言22:24~25、エゼキエル3:18、マタイ5:23~24、Ⅰヨハネ3:17

殺してはならない。(出エジプト20:13)

【 要 旨 】

このところ、全世界で人を殺すことが多く、命を軽視する風潮が強くなっている。

ISが公開で処刑をするブログが出されているが、これは益々若者に悪影響を与えているような感じもする。

殺すことは、サタンが背後で糸を引いて、神の作品を抹殺する挑戦である。


しかし、神は黙ってはいない。
人の命は世の中で最も尊いものであり、サタンの狙いを許すわけにはゆかない。


テロなどの殺人は直接的な殺人、すなわち他殺であるが、この他に間接的なものとして、自殺と憎しみなどから争いに引き込む殺人もあり、また、死んでゆく魂を見ても何とも思わない傍観という間接殺人も多数みられる。


兄弟に向かって、「能なし」とか「馬鹿もの」と言うのは愛が憎しみに変わって、殺人の意志が込められていると言うべきで、この人たちに永遠の命がとどまることはない。


互いに愛し合うことが、命を大切にすることであり、

憎しみは争いを引き起こし、愛はすべての罪をおおう。(箴言10:12)
とも言われている。


自分を省みることのできない怒りっぽい者や激しやすい者とは、交わるなと箴言22:24~25でソロモンは言っている。

常に理性的でなく、感情的である人は、平安がないから、常に事件に巻き込まれ、事件を起こす。


兄弟が困っているのを見ても、あわれみの心を閉ざしている者には、神の愛はとどまっていない。

その人の命を救うために、勇気を出して、み言葉を伝える責任が、私たちにはある。


福音を信じないのは、その人の責任である。

2015.4.12
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

神から出た者と悪魔から出た者



テーマは「 神から出た者と悪魔から出た者 」です


◎基調聖句 ヨハネの福音書 8章41~47節

◎関連聖句 ルカの福音書 10章42章

あなたがたは、あなたがたの父である悪魔から出た者であって、あなたがたの父の欲望を成し遂げたいと願っているのです。 悪魔は初めから人殺しであり、真理に立ってはいません。彼のうちには真理がないからです。彼が偽りを言うときは、 自分にふさわしい話し方をしているのです。なぜなら彼は偽り者であり、また偽りの父であるからです。(ヨハネ8:44)

【 要 旨 】

イエスは神の言葉、権威ある者からの言葉で話をされた。
それに対してパリサイ人や律法学者は、イエスに反発して敵対した。
プライドが高く、憎しみをさらけ出していた。

イエスはその姿勢を見て、あなたがたは悪魔から出た者と断定された。 彼らは世の法則に関心を持ち、世を愛し、豊かな生活にあこがれ、真理よりも偽りを選んだ。


神からの者は「しもべは聞いています。」という態度でなければならない。マリヤはイエスの言葉が命であるとみて、イエスの言葉に熱心に耳を傾けた。 イエスはそれをごらんになり、彼女は良い方を選んでいるとお褒めになった。

あなたはまことにわたしの言葉を受け入れているので、わたしに属する者にすると言われた。


基調聖句のヨハネの福音書にもある通り、悪魔ははじめから人殺しであり、熱心な態度を見せるのは、それを隠すためなのである。


それに対して真理は神の口からしか出ない。

それに関心があり、それを信じる者、従う者は神に愛される者となれる。そして約束のものを受け取ることができる。
自分はどちらに属するのか、この際、確認して欲しい。

2014.2.16
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
毎日の「みことばのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ