すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

慰め

神による逆転の人生



テーマは「 神による逆転の人生 」です


【創世記46章1-4節】

イスラエルは、彼に属するすべてのものといっしょに出発し、ベエル・シェバに来たとき、父イサクの神にいけにえをささげた。

神は、夜の幻の中でイスラエルに、「ヤコブよ、ヤコブよ」と言って呼ばれた。彼は答えた。「はい。ここにいます。」

すると仰せられた。「わたしは神、あなたの父の神である。エジプトに下ることを恐れるな。わたしはそこで、あなたを大いなる国民にするから。

わたし自身があなたといっしょにエジプトに下り、また、わたし自身が必ずあなたを再び導き上る。ヨセフの手はあなたの目を閉じてくれるであろう。」

人生が完全に終わるまで、その人生を語ってはならないです。


勝利で終わるか失敗で終わるかは最後まで見ないと分からないからです。



ヤコブの人生も波乱万丈で いばらのような人生でしたが、老年の人生は一番祝福された人生でした。


ヤコブの息子であるヨセフも、父のように若い時から いばらの道を歩みましたが、その後の人生は本当に祝福された人生でした。


ヨブの人生も祝福からどん底人生、そして逆転されてもっと祝福された人生になりました。


最後まで見ないと分からないのが人生です。

特に神を信じている人たちの人生は神が導くので、逆転の人生が多く、ハッピーエンドで終わる人生が多いです。


聖徒の人生は神なしに語ることが出来ないです。






ヤコブの人生を勝利の人生、ハッピーエンドの人生にしたのはヤコブの努力ではなく、神様の導きと祝福でした。


老年のヤコブに神が現れて彼を呼び、そして語って下さいました。

ヤコブにとってどんなに嬉しかったでしょうか。


真実な神として現れました。


アブラハムの神、イサクの神がヤコブにも現れました。



苦しみの時にいつも助けて下さった神です。

ヤコブの人生で苦しかった時にはいつも主が現れ、彼に語り、励まして下さいました。


主の約束のことばを思い出させ、希望を持つようにして下さいました。






体験した人は神が真実な方であることをはっきりと知っています。

また神は悲しみ、痛みがある時に慰めて下さる方です。


死んだと思っていた息子ヨセフに会えるという期待と 神の現れが、どれほどヤコブにとって慰めになったか分かりません。



また神は飢饉に見舞われていたヤコブと家族を食糧が豊富にある所に導き、住む所も与えて下さいました。


主は私たちの苦しみを知っておられます。

主に頼って生きる者を養って下さる神は、祝福の神です。



ヤコブの神は私たちが信じる神と同一の神です。

今も同じく働いておられます。


この神によって自分の人生もハッピーエンドに終わることを思い、主に感謝をささげましょう。


私たちの人生を逆転させて下さるのが神です。


真実な神、慰めの神、祝福の神です。


2020.3.8
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

助けの恵み



テーマは「 助けの恵み 」です


【詩篇121編1-8節】

私は山に向かって目を上げる。私の助けは、どこから来るのだろうか。

私の助けは、天地を造られた主から来る。

主はあなたの足をよろけさせず、あなたを守る方は、まどろむこともない。

見よ。イスラエルを守る方は、まどろむこともなく、眠ることもない。

主は、あなたを守る方。主は、あなたの右の手をおおう陰。

昼も、日が、あなたを打つことがなく、夜も、月が、あなたを打つことはない。

主は、すべてのわざわいから、あなたを守り、あなたのいのちを守られる。

主は、あなたを、行くにも帰るにも、今よりとこしえまでも守られる。

今までどれほど詩篇121編のことばで力を受け、不安から解放され、慰めと勇気を得たか分かりません。


神のことばは真実で約束の言葉ですので、信じて主の助けを求めるならば、主はその信仰に答えて下さり、助けて下さいます。



大きな事件、事故、火災などが起きた時は、誰もが助けを求めて110番や119番に電話をします。

するとすぐに彼らは助けるために駆けつけてくれます。


危険を顧みず、人命を助けるために命懸けで救助活動をしてくれますので、本当に助けになります。



クリスチャンは助け主の存在を知っています。

24時間まどろむこともなく、眠ることもない方です。


私たちのたましいを救って下さった主は、いつも愛する主の民たちを見守っています。

何かあった時に助けるためにそばにおられます。



信じる者は困った時や、危険がある時に「主よ。助けて下さい。」と呼ぶことが出来ます。


弟子たちが嵐の中、船が沈みそうになった時、誰に助けを求めましたか?

イエス様に助けを求めた時に、主はすぐに嵐を静め、弟子たちを助けて下さいました。



天地を造られた主は天地を治める方です。

主は力ある働きが出来る方です。


病人を助けて回復させました。

悪霊を追い出して苦しんでいた人たちを自由にしました。


臆病者を助けて大胆な者にしました。



「本当に助けて下さるだろうか」と、もし思っているならば、あなたは信仰の薄い者です。


神は私たちを助けて下さる唯一の方です。


今までどれほどたくさん助けて下さったのか数えきれません。

今も助けて下さいます。


いつでも主に助けを求めて下さい。


2019.6.16
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

どのように主に仕えるのか



テーマは「 どのように主に仕えるのか 」です


【ローマ12章11-13節】

勤勉で怠らず、霊に燃え、主に仕えなさい。望みを抱いて喜び、患難に耐え、絶えず祈りに励みなさい。聖徒の入用に協力し、旅人をもてなしなさい。

神様が人間を創造する前に他の被造物を創造したのは、人間のためでした。


人間は神の形に似せられて特別な存在として創造されました。

人間は神の栄光のために造られました。


ですから人間は神に栄光をささげなければなりません。




勤勉に主に仕えること




勤勉に仕えることはいつも変わらない態度で、時にかなった働きをすることです。


農夫のことを考えてみましょう。

農夫は春、夏、秋、冬に何をすべきかを知って 朝早くから畑に出て、汗を流しながら働きます。


神は私たちが農夫のように、あらゆる悪条件があっても それに耐えながら種を蒔き、喜びながら刈り取ることを願っています。

怠けていることは魂が眠っていることです。


【第1コリント10章31節】

こういうわけで、あなたがたは食べるにも飲むにもただ神の栄光を現すためにしなさい。



患難に耐え、絶えず祈りに励みながら主に仕えること




辛い時には失望せず、神にもっと近づき、神から力を受け、神から慰めを受けなければなりません。

神との交わりを持つことも主に仕えることです。


祈りを通して神との交わりを持つことも神に仕えることです。




兄弟を愛し、助けてあげることも神に仕えること




伝道の働きをする人を助けることも 主に仕えることです。


私たちが主に仕えることは 主に栄光をささげることです。


いつも感謝しながら主に仕えることは、私たちにとっても祝福になります。


2018.12.16
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

みことばを喜ぶ者



テーマは「 みことばを喜ぶ者 」です


◎基調聖句 詩篇 119篇97~105節

◎関連聖句 黙示録22:10、詩篇19:7~8、ローマ10:17、詩篇1:1~3、詩篇119:71~72

私はあなたの定めから離れませんでした。それは、あなたが私を教えられたからです。 あなたのみことばは、私の上あごに、なんと甘いことでしょう。蜜よりも私の口に甘いのです。 私には、あなたの戒めがあるので、わきまえがあります。それゆえ、私は偽りの道をことごとく憎みます。 あなたのみことばは、私の足のともしび、私の道の光です。(詩篇119:102~105)

【 要 旨 】

詩篇119篇は聖書の中で最も長い節であるが、ここは神を褒め称える言葉で満ちている。

神の御言葉の賛歌である。


聖書は神の霊感を、私たちに救いと命を与える言葉であり、知恵の書として崇められている。


詩篇19:7~8には

主のみおしえは完全で、たましいを生き返らせ、主のあかしは確かで、わきまえのない者を賢くする。主の戒めは正しくて、人の心を喜ばせ、主の仰せはきよくて、人の目を明るくする。
とダビデは讃えている。


神の言葉には知恵があるので、我々を引っ張ってくれる。


人はパンのみで生きるのではなく、神からの一つひとつの言葉によって生きる。
と言われている。


たましいは御言葉を食べて育つ。

繰り返し食べることが大切であり、それによって新しくしてくれる。

罪が清められる。


みことばを日々食べて生きる人は身体も心も共に良くなる。


ということは正しい光の道に導いてくれると共に、私たちを励まし、慰めも与えて下さる。

苦しみがあっても、幸せになれる。

2018.2.18
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

神に近づく



テーマは「 神に近づく 」です


◎基調聖句 詩篇 73篇28節

◎関連聖句 ヤコブの手紙 4章8節

しかし私にとっては、神の近くにいることが、しあわせなのです。私は、神なる主を私の避け所とし、あなたのすべてのみわざを語り告げましょう。(詩篇73:28)

【 要 旨 】

世の中で最高の恵みは、神と共にいることです。

私(ヘス牧師)の願う人物は、300年もの間、神と共に歩み、生きたまま天に引き上げられたエノクです。


私たちはひもすがら、神のことを思い、喜んで共に歩いているでしょうか。

忙しいと言っては、怠けていることが多いのではありませんか。


ヤコブ4:8では

神に近づきなさい。そうすれば、神はあなたに近づいてくれます。
と言われているではありませんか。


何故、私たちは、常に神と共に歩めないのでしょうか。

それは、問題が生じた時、絶望感に襲われた時、誰の側にいたかということに尽きます。


その時、神しかいない。

神から慰めを得たいと感じれば、神の臨在を感じるはずです。


聖霊の導きをいただいて、へりくだって、祈ることです。

そうすれば、心が清くなり、健全な生活ができて、神に近づくことができます。


大切なことは、神に栄光を捧げる気持ちを持つことです。

喜びをもって静かに待ち望むことです。


イエス様は荒野へ出て行って、神の臨在を感じ取ったようです。

私たちもイエス様に倣って、教会で共に礼拝して、喜びをもって静かに待ち望む。


すなわち聖なる者を目指して、聖書を毎日読んで、祈るならば、共に歩めるでしょう。


毎日、教会に行きたいと言う気持ちで、神に礼拝を捧げ、真剣に祈るなら、アダムとエバのような罪を犯さず、エノクのように神に近づくことができます。

神様はそれを待っておられます。

2017.9.10
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
今日の松山 (^-^)
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ