すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

感謝

恵みは主から来る


【第2コリント6章2節】

神は言われます。「わたしは、恵みの時にあなたに答え、救いの日にあなたを助けた。」確かに、今は恵みの時、今は救いの日です。

主の恵みなしに 存在出来るものは、世に存在しません。


その恵みに気づいている人にも 気づいていない人にも、主は恵みを与えます。


恵みに気づく人は 主に感謝をささげますが、気づいてない人は 感謝をささげることもなく、恩知らずの者になります。


主は恵み豊かな方なので、その恵みは尽きることがありません。


今も恵みを備え、救いを備えておられます。


その恵みを日々求めながら生きる人生は幸いな人生です。




主の恵みの約束




【申命記5章10節】

わたしを愛し、わたしの命令を守る者には、恵みを千代にまで施すからである。

【詩篇84編11節】

まことに、神なる主は太陽です。盾です。主は恵みと栄光を授け、正しく歩く者たちに、良いものを拒まれません。



福音こそ主の恵みである
伝道は主の恵みを伝えること




【使徒の働き4章33節】

使徒たちは、主イエスの復活を非常に力強くあかしし、大きな恵みがそのすべての者の上にあった。

【第2ヨハネ3節】

真理と愛のうちに、父なる神と御父の御子イエス・キリストからの恵みとあわれみと平安は、私たちとともにあります。



終末の時、人々は主の恵みを請う
これこそリバイバル




【ゼカリヤ書8章20-22節】

万軍の主はこう仰せられる。「再び、国々の民と多くの町々の住民がやって来る。

一つの町の住民は他の町の住民のところへ行き、『さあ、行って、主の恵みを請い、万軍の主を尋ね求めよう。私も行こう』と言う。

多くの国々の民、強い国々がエルサレムで万軍の主を尋ね求め、主の恵みを請うために来よう。

2018.4.22
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

主の恵みを忘れないように



テーマは「 主の恵みを忘れないように 」です


◎基調聖句 詩篇 103篇1~2節

◎関連聖句 マタイの福音書 7章21~23節

わがたましいよ。【主】をほめたたえよ。私のうちにあるすべてのものよ。聖なる御名をほめたたえよ。 わがたましいよ。【主】をほめたたえよ。主の良くしてくださったことを何一つ忘れるな。(詩篇103:1~2)

【 要 旨 】

どうして神様は、私たちに格別の恵みを下さっているのでしょうか。


それを思うと、今年の神の恵みを感謝せずにはおられません。

衣食住がすべて揃っていたことは、何たる恵みでしょう。


しかし、恵まれない国の人々は、とても苦しかったようです。

その人たちを、私たちは助けてあげられたでしょうか。


すべては神の恵みとして、受け取ったならば、私たちは助け合うことが出来たでしょう。



欲深い者は、神を忘れて生きている者です。

そうすると、サタンが近づいて来て、神を否定することもあり、堕落してしまいます。



知識は脳で覚えますが、霊的なものは心で悟ります。

神への恵み、愛、感謝など、すべて神の計画から受けるものは、霊的ですから、忘れることはありません。


恵みに感謝することが、神に栄光を返すことになり、感謝の心が増して来ます。


マタイ7:21~23には

主よ。主よ。と言う者がみな天国へ入るのではなく、天におられるわたしの父の御心を行う者が入るのです。その日には大ぜいの者が私に言うでしょう。主よ、私たちはあなたの名によって預言をし、あなたの名によって悪霊を追い出し、あなたの名によって奇跡を沢山行ったではありませんか。しかし、その時、わたしは彼らにこう宣告します。わたしはあなたがたを全然知らない。不法をなす者ども、わたしから離れて行け。
とイエスは言われました。


自分の力を自慢することを、神は喜ばれません。

子どもが親の責任だ、などと言うのは、感謝の心のない証拠です。


今年、神の良くして下さったことを感謝して、神の恵みを忘れないようにしましょう。

2017.12.17
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

感謝の心



テーマは「 感謝の心 」です


◎基調聖句 コロサイ人への手紙 3章17節

◎関連聖句 出エジプト記23:16~17、ヨブ記2:10

あなたがたのすることは、ことばによると行いによるとを問わず、すべて主イエスの名によってなし、主によって父なる神に感謝しなさい。(コロサイ3:17)

【 要 旨 】

今日は収穫感謝礼拝をします。

出エジプト記23:16~17には

あなたが畑に種を蒔いて得た勤労の初穂の刈り入れの祭りと、年の終わりには、あなたの勤労の実を畑から取り入れる収穫祭を行わなければならない。年に三度、男子はみな、あなたの主、主の前に出なければならない。
と記されている。

感謝祭は単なるイベントではなく、心から感謝して、祈る行事であるから、神によって満たされていることを喜ぶ祭りである。

聖書の中でどんな苦しい時でも、いつも感謝にあふれていたのはヨブである。


すべての恵みは神からいただいたので、すべてを失った後でも、災いにも感謝すべきでないかと、神を呪って死になさいと言った妻をさとしている。

どんな時でも神に感謝していれば、信仰を失うことはありえない。


最も重要な感謝は、私のような罪人が救われて、永遠の命をいただいたことである。


この感謝は、天国に直結している私たちが救われたのは、人々が人生に苦しみ、荒野にいるような状態であったのを、いつも共にいて守ってくれる神のお蔭である。


この神の恵み、導きに感謝しなければならない。

このことを喜んでいる人は、どんな時でも、神が問題を解決して下さる。


また、人からも認められて、成功の人生を送ることができる。

息をしていることも、食物を与えられていることも感謝しよう。


すべてのことを感謝すことが、神に栄光を捧げることであり、それで、さらに祝福が増し加わることになる。

2017.11.19
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

喜びの生活はできるのか



テーマは「 喜びの生活はできるのか 」です


◎基調聖句 ピリピ人への手紙 4章4節

◎関連聖句 ピリピ1:20~21、2:5、3:8、4:11~13

いつも主にあって喜びなさい。もう一度言います。喜びなさい。(ピリピ4:4)

【 要 旨 】

人生は様々なことが起きる。

突然悲しいことが発生しても、私たちは感謝して喜んでいることが出来るだろうか。


パウロはキリストに出会ってから、人生の目的が一瞬にして変わった。

キリストに会って、人生の目的が180度変換されたからである。

いつも喜んで生きるという決心ができた。


ピリピ1:20~21には

私がどういうばあいにも恥じることなく、いつものように今も大胆に語って、生きるにしても、死ぬにしても、私の身によって、キリストのすばらしさが、現わされることを求める私の切なる願いと望みにかなっているのです。私にとっては生きることはキリスト、死ぬこともまた益です。
と告白している。


また、ピリピ2章では

同じ愛の心を持ち、志を一つにし、何事も自己中心や虚栄からではなく、へりくだって互いに人を自分よりすぐれた者と思い、他の人を顧みなさい。これはキリスト・イエスのうちにもみられるものです。
とパウロは言っている。


そしてピリピ3:8では

私の主であるキリスト・イエスを知っていることのすばらしさのゆえに、いっさいのことを損と思っています。私はキリストのためにすべてのものを捨てて、キリストを得ました。
と。


霊的に満たされると、喜びが湧いて来る。

神の御心を追い求めれば、霊的に富む者となり、喜びが増す。


私たちは環境には支配されないで、キリストからのみ学ぶことが肝要である。


イエスは人間の姿となって、我々に生き方を示された。

パウロはそれを学んで喜びに満たされた。彼は私たちのお手本である。

2017.10.29
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

神中心の私



テーマは「 神中心の私 」です


◎基調聖句 コロサイ人への手紙 1章10~12節

また、主にかなった歩みをして、あらゆる点で主に喜ばれ、あらゆる善行のうちに実を結び、神を知る知識を増し加えられますように。 また、神の栄光ある権能に従い、あらゆる力をもって強くされて、忍耐と寛容を尽くし、 また、光の中にある、聖徒の相続分にあずかる資格を私たちに与えてくださった父なる神に、喜びをもって感謝をささげることができますように。(コロサイ1:10~12)

【 要 旨 】

日本人は人と神の関係はどういう位置づけでしょうか。


聖書の中では、私たちと神との関係は、親子の関係に似ています。

親は子供のために全部を与えています。


はじめのうちは、祈ると答えはすぐに出されていますが、大人になると、それまでのように何でもすぐにするということはありません。

神は無条件でなくなり、求める者は何かをよく考えて選ぶようになります。


そうしないと子供は親の思いを知ろうとしないことが多いのです。


神中心の生活は、後悔しない生活、感謝の心で神の喜ぶ生活をしているかどうかということです。


パウロは自分の使命を知るようになってからは、神の道からそれることはありませんでした。

人生の誇りはキリストの十字架であり、示されたものを喜んでしていたからです。


神に忠実に誠実に仕え、栄光を神に返していたからです。

イスラエルの子ヨセフも同様で、どんな時でも、神一番としていたから、神は彼をこよなく祝福したのです。


子どもが良いことをすると親は喜びます。

神もそれと同じです。


それにはもっともっと神を知ることです。

そうしたら、神の心が好きになり、正しく生きることができるようになります。


イエスの再臨は近いです。

試練がありますが、神に仕える人を、イエスは殊の外、喜ばれます。


私たちは、いつまでも赤子のような人間ではなく、神の恵みを得て、神の喜ぶ生活をしたいものです。


私が死んだ後で、来て下さったのでは遅すぎます。

2015.12.13
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ