すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

イエス様に出会った感謝



テーマは「 イエス様に出会った感謝 」です


◎基調聖句 ピリピ人への手紙 2章6~11節

キリストは神の御姿である方なのに、神のあり方を捨てられないとは考えず、 ご自分を無にして、仕える者の姿をとり、人間と同じようになられました。人としての性質をもって現れ、 自分を卑しくし、死にまで従い、実に十字架の死にまでも従われました。(ピリピ2:6~8))

【 要 旨 】

私たちはイエスをどれだけ知っているでしょうか。

神であられるのに、人の姿で現れたので、福音書をしっかり読めばよく分かるでしょう。


イエスは3年間、弟子たちに教えられましたから。

弟子たちの足をも洗って、わたしは仕えるために来たと言われました。

イエスは愛があって、清くて正しいことを教えられたのです。


教会に通っていても、いまだにキリストに会っていない人もいます。

その人たちは魂が救われてない人で、犯した罪のシミが抜けず、生まれ変わってない人です。


パウロは生まれ変わる前は、律法は守ったが、人間を心の中で差別しました。


その時の権威でイエスを迫害もしました。


しかし、後に天の声が聞こえて、罪人の頭であったと懺悔して生まれ変わりました。


まことのイスラム教の人たちは、神に出会った生き方で毎日生活をしています。


しかしながらコーランでは霊(レーマ)は得られないので、アラーは何をするか分からなくなり、次第に心の中が空しくなっています。

それで、人殺しの平気なISになった人もいます。


イエス・キリストは愛があるから、私たちに本当に砕かれた人になって、貪欲でなく、謙虚になって欲しいと、いつも祈ってくれています。

受けるよりも与える方が幸いであるとも。


イエスはまことの神ですから、他のものとは比較にならない価値があります。

正しい生き方に変わったことを感謝しましょう。

2017.2.12
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

主の命令に服従することが祝福



テーマは「 主の命令に服従することが祝福 」です


◎基調聖句 申命記 11章22~28節

もし、あなたがたが、私の命じるこのすべての命令を忠実に守り行い、あなたがたの神、【主】を愛して、主のすべての道に歩み、主にすがるなら、【主】はこれらの国々をことごとくあなたがたの前から追い払い、あなたがたは、自分たちよりも大きくて強い国々を占領することができる。(申命記11:22~23)

【 要 旨 】

神と人との関係は、創造主と被造物であり、天と地の差がある。

人は誰でも、自分の人生が祝福されることを望んでいる。


神はイスラエルを選んで、いかにして生きるかを教えて下さった。


その生き方とは神の言葉をそのまま受け入れ、信じて従うならば、難しいことではない。


人間の知識は、いかほどあったとしても、真理は見えて来ない。

神の言葉が、知恵であり、命である。


御言葉通りに生き、その命を与える言葉に従い、実行するならば、神の前で自由になれる。


ヨハネの福音書にイエス様は

わたしが道であり、真理であり、いのちなのです
と言われたと書かれている。


私を食べる者は天国に至るとも言われている。

神は愛であると言われる。


我々の神は罪人を見ても、その愛で赦して下さる。

これが分かれば、我々はへりくだり、感謝することができる。


自分が神に守られていることを知らず、自分の力で生きてきた人は、滅びの人である。


この世の仕方で生きている者は自己中心で自我が強く、神の御心から離れている。

神は目的があって、我々を造った。


だから従わない者は悪いしもべである。


神を恐れ、み言葉に忠実な人になりなさい。

そうすれば約束通りの祝福と勝利を与えると神は言われる。

2017.2.5
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

心を尽くしてすべき事



テーマは「 心を尽くしてすべき事 」です


◎基調聖句 マルコの福音書 12章29~30節

◎関連聖句 Ⅰコリント13:1~8、Ⅰコリント13:13

イエスは答えられた。「一番たいせつなのはこれです。『イスラエルよ。聞け。われらの神である主は、唯一の主である。 心を尽くし、思いを尽くし、知性を尽くし、力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ。』(マルコ12:29~30)

【 要 旨 】

愛することは、一番近い関係を保ちなさいと言うことです。

日本人は神という概念がはっきりしないようですから、神がはじめに私たちを愛したと言われても、ピンと来ないようです。


ですから逆の方から攻めてみます。

自分を救ってほしいと求めるのは、愛ではありませんし、憎しみは人を殺します。


人間は悪魔にそそのかされて、神の愛から離されてしまいました。

それ故、神は人間との関係を回復するために、イスラエルを、選び愛を注いだのです。


自己中心的な愛では、人は救われません。

親子の関係が本物の愛です。


神様が嫌うのは、心がない人(形式的に神と関係しているだけの人)、捧げ物を少ししかしないで、神にあらゆる依頼をする人です。

一方的なのは、愛ではありません。

むしろ、神を自分以上に愛する双方的な愛が本当の愛です。


いつまでも残るのは信仰と希望と愛です。その中で一番すぐれているのは愛です。(Ⅰコリント13:13)
と言われています。


また、山を動かすほどの完全な信仰を持っていても、愛がないなら、何の値打もありませんとも言われています。

愛はすべてのものを動かす力があります。


愛する人がいないと、心が病み、孤独死します。

人間同士の中でも愛し、愛されたいという想いがあるでしょう。


讃美歌を歌うことが愛ではありません。

神様に対して祈ることが愛です。


自分の力では無理と告白して、神様に祈ることが、心を尽くしてなすべきことです。

神様に近づくと、神様が近づいてくれます。

2017.1.3
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

私よりも愛するものは



テーマは「 私よりも愛するものは 」です


◎基調聖句 マタイの福音書 10章37節

◎関連聖句 ヨハネ21:15、マタイ19:26、マタイ19:27~29

わたしよりも父や母を愛する者は、わたしにふさわしい者ではありません。また、わたしよりも息子や娘を愛する者は、わたしにふさわしい者ではありません。(マタイ10:37)

【 要 旨 】

イエスは12弟子に、わたしよりも父や母を愛する者、自分の十字架を負ってわたしについて来ない者は、わたしにふさわしい者ではありません(マタイ10:37~38)と言われている。


また、私たちは何処までもあなたについて行きますと、ペテロが言ったとき、あなたはにわとりが鳴くまでに、3度わたしを知らないというと言われた。


“イエスよりも自分”という心を見抜いておられた。


イエスがなぜ、そんなことを言われたのだろうか。

それは偶像礼拝を戒めるためである。


神がアブラハムに、父から離れなさいとのお言葉があったのは、すべてのものを給わる神を、ないがしろにしてはならないという教えである。

アブラハムは行き先も知らないのに二つ返事で「はい行きます」と即時に返答した。


また、イサクを全焼のいけにえとして捧げなさいと、言われた時も無条件で従った。

この態度が神にふさわしい者である。


その反対に、あなたの財産をすべて投げ打って、わたしについて来なさいと、イエスに言われた時に、それが出来なかった金持ちは、神よりも財産を愛したので、それが出来ず、永遠のいのちを逃がしてしまう。


人が祝福されるのは、誰よりも神を愛し、捧げることである。

そうすれば知恵と力が与えられる。


自分の子どものために貯めるよりも、先ず神に捧げるという生き方が大切なのである。


ヘス牧師のお母さんは、神に捧げる新しいお札を常に準備していたと言われる。

地上でしたことは、天国で報いがある。


私たちは神の言葉に従って生きなければならない。

何であれ、神より上に置くことは、ふさわしくない。

2016.10.9
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

恐れない信仰



テーマは「 恐れない信仰 」です


◎基調聖句 詩篇 27篇1~6節

◎関連聖句 サムエル記第一 17章31~37節

【主】は、私の光、私の救い。だれを私は恐れよう。【主】は、私のいのちのとりで。だれを私はこわがろう。 悪を行う者が私の肉を食らおうと、私に襲いかかったとき、私の仇、私の敵、彼らはつまずき、倒れた。 たとい、私に向かって陣営が張られても、私の心は恐れない。たとい、戦いが私に向かって起こっても、それにも、私は動じない。(詩篇27:1~3)

【 要 旨 】

ダビデには人を恐れない信仰があった。

それは神をよく知っていたからである。


彼は他の人よりも苦難に会っていたが、神を知るほどに信仰が強められ、大胆になって恐れなくなった。


信仰は目に見えない力である。
力ある神を味方にして共に歩む人は、強い力をもらえるが、ダビデとは異なって、我々は問題が生じると恵みを忘れてしまう。

ここに差が生じる。


ダビデは、神と深い霊的関係を持っていたので、常に勝利した。

しかし、ダビデの望むところは、敵と戦うのが目的ではなく、終日、静かな所で祈り、神の声を聞くことであった。


神殿を商売の家とするように、神を利用するのは偽善者であり、悪い姿である。

恐れない信仰は、神と共にいつもいて、霊的に深いもので、神への信頼が強く、神の愛のみに生きる生き方である。


勝利は神がいるからだと信じるのが、恐れない信仰といえる。

私たちは、もっと神の力に頼るべきである。


求める者は受けると言われているではないか。

我々は、イエスの再臨が近づくと、とかく心配や悩みが多くなるが、ダビデのような霊的祈りで切り抜けられる。


もちろん、イエスの御名によって祈らなければならない。

2016.10.2
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
カテゴリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ