すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

悔い改め

悔い改めこそ大掃除



テーマは「 悔い改めこそ大掃除 」です


◎基調聖句 ヨハネの手紙第一 1章8~10節

もし、罪はないと言うなら、私たちは自分を欺いており、真理は私たちのうちにありません。 もし、私たちが自分の罪を言い表すなら、神は真実で正しい方ですから、その罪を赦し、すべての悪から私たちをきよめてくださいます。(Ⅰヨハネ1:8~9)

【 要 旨 】

年末には皆さん、大掃除をしたいと思っていることでしょう。

しかし、クリスチャンは、世の人とは違って、罪に対して、悔い改めの大掃除をしなければなりません。


神様は潔くて、美しいものがお好きですから、罪があれば、神様と断絶になります。

罪は死と滅亡をもたらすものですから。


最後の晩餐の時、イエス様は12人の弟子の足を洗って下さいました。

これは儀式であって、足以外は全身潔い(但しイスカリオテのユダ以外)とおっしゃいました。


御言葉に、いつも対峙しているのだから、わたしが潔めるという罪の意味は、分かるでしょうともおっしゃいました。


しかし、悔い改めがないと、ユダのように罪を犯すクリスチャンは多いのですとも言われました。


心の中の罪は傲慢で、不平・不満・憎しみ・貪欲という肉の思いがあって、悪い実を結ぶのです。

罪のある人の身体からは、ゴミの臭いや、虫が出ます。


心の中を掃除して、聖霊充満の受け入れ準備をしましょう。


神は潔めを用意して下さっているのですから、新しい年に向かって、大胆に悔い改めの大掃除を毎日、毎日実行しましょう。

2016.12.11
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

律法と山上の説教の関係



テーマは「 律法と山上の説教の関係 」です


◎基調聖句 出エジプト記 21章23~25節

◎関連聖句 ヨハネ13:34、マタイ5:21~22、27~28、38~42、Ⅰテサロニケ5:15、マタイ5:43~44、マタイ5:20

しかし、殺傷事故があれば、いのちにはいのちを与えなければならない。 目には目。歯には歯。手には手。足には足。 やけどにはやけど。傷には傷。打ち傷には打ち傷。(出エジプト記21:23~25)

【 要 旨 】

律法は厳格な神の旧約時代の啓示である。

新約では、イエス・キリストは旧約を完成させるためにこられた。


そのことはマタイの福音書の5章に山上の垂訓(説教)として、出エジプト記と同じようなことが書かれていることで分かる。

似たようなことは、イスラム教のコーランにも書かれている。


ヨハネ13:34には

あなたがたに新しい戒めを与えましょう。あなたがたは互いに愛し合いなさい。わたしがあなたがたを愛したように、そのように、あなたがたも互いに愛し合いなさい。
とイエスが言われたと書かれている。


愛するためには忍耐と寛容が必要不可欠である。

ということは、律法(モーセの十戒)も山上の垂訓(イエスの説教)も本質は同じなのである。


我々は、言葉で悔い改めて、人々を赦して、憎しみを増大させないようにしなくてはならない。


イエス様から見ると、人々は誰でも人殺しである。

すべての人は心の中の怒りが行動になる。


今、流行のウザイとか死ねとかと言うのは、人を自殺に追い込む。

神の言葉は、天地が滅んでも廃れない。


天国に入りたい者は、自分を捨てて十字架を負ってイエスについて行こう。

旧約の律法は、これと同じである。


私たちはあくまでも神の言葉に従順すべきである。

2016.12.4
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

新しい人生を生きるオネシモ



テーマは「 新しい人生を生きるオネシモ 」です


◎基調聖句 ピレモンへの手紙 10~18節

獄中で生んだわが子オネシモのことを、あなたにお願いしたいのです。 彼は、前にはあなたにとって役に立たない者でしたが、今は、あなたにとっても私にとっても、 役に立つ者となっています。 そのオネシモを、あなたのもとに送り返します。彼は私の心そのものです。 私は、彼を私のところにとどめておき、福音のために獄中にいる間、あなたに代わって私のために仕えてもらいたいとも考えましたが、 あなたの同意なしには何一つすまいと思いました。それは、あなたがしてくれる親切は強制されてではなく、自発的でなければいけないからです。(ピレモン10~14)

【 要 旨 】

ピレモンの奴隷であったオネシモは、獄中にいた時にパウロに会った。

そこで、パウロは神の思いで、オネシモを心から悔い改めさせ、魂を救った。

それは、私たちも救い出してくれたのと同じ、羊飼いの心であった。


パウロは相手のことを考える人であったから、オネシモを送り返したことを、ピレモンはとても喜んだ。

神も新しい人生を送っているオネシモをこよなく愛し、喜んだ。


神の求める働き人は心が成長する。

そして、神にも教会にも役立つ。


悪いことをしていたオネシモが、キリストを信じて、新しく生きる者となった。

このことは、我々も見習って、証しすべきである。


神に役立つ者に変えられることを、最大の喜びとしたい。


獄中のオネシモでさえ、見違えるように変えられたのであるから。

2016.8.7
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

神の国に入れないならば



テーマは「 神の国に入れないならば 」です


◎基調聖句 マタイの福音書 7章21~23節

◎関連聖句 マタイ7:13~14、ローマ10:1~3、ローマ8:10~18、Ⅱサムエル12:1~6、Ⅱ歴代誌16:7~12、エレミヤ6:10

わたしに向かって、『主よ、主よ』と言う者がみな天の御国に入るのではなく、天におられるわたしの父のみこころを行う者が入るのです。 その日には、大ぜいの者がわたしに言うでしょう。『主よ、主よ。私たちはあなたの名によって預言をし、あなたの名によって悪霊を追い出し、あなたの名によって奇蹟をたくさん行ったではありませんか。』 しかし、その時、わたしは彼らにこう宣告します。『わたしはあなたがたを全然知らない。不法をなす者ども。わたしから離れて行け。』(マタイ7:21~23)

【 要 旨 】

わたしに向かって『主よ、主よ。』と言う者がみな天の御国に入るのではなく、天におられるわたしの父のみこころを行う者が入るのです。」(マタイ7:21)
と言われています。


この言葉はあまりにも厳しくて、私たちは不安になることもあります。

しかし、神の国へは多く人は行けないのが実情です。

聖書の知識だけではいけません。


まことの信仰の姿は、十字架を認めることです。

悔い改めて神に従うことです。


良いことを沢山しても、キリストの中へ入っていないなら、クリスチャンとして認められません。

御霊の実は、イエスを信じて疑わないことで、そうするといつも御霊と共に生きられ、神の国に入ることができます。


神の方法で入った人が、救われる人です。

その人が恐ろしい罪から救われて、古い人から新しい人になった人たちです。

その人だけが神の国に入れる数少ない人です。


枝がつながっていなければ御霊の実は結べないとは、このことです。

ダビデは一度罪を犯しましたが、悔い改めて立ち直ることができました。


しかし、ユダの王アサは、神と一つの心が続かなかったので、病に倒されています。

また、預言者エレミヤに対して、主は、エルサレムの残りの者は、耳を閉じたままで聞くこともしないと、嘆いています。


それで、自分の助けだけを求めないで、悔い改めて、生まれ変わりなさいと、諭しています。


悔い改める人のみが、神の国に入れるのです。

2016.6.19
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

神が与えて下さった3つのチャンス



テーマは「 神が与えて下さった3つのチャンス 」です


◎基調聖句 創世記 3章8~13節

◎関連聖句 創世記32:26~28、エペソ4:23~24、創世記16:8

神である【主】は、人に呼びかけ、彼に仰せられた。「あなたは、どこにいるのか。」 彼は答えた。「私は園で、あなたの声を聞きました。それで私は裸なので、恐れて、隠れました。」 すると、仰せになった。「あなたが裸であるのを、だれがあなたに教えたのか。あなたは、食べてはならない、と命じておいた木から食べたのか。」 人は言った。「あなたが私のそばに置かれたこの女が、あの木から取って私にくれたので、私は食べたのです。(創世記3:9~12)

【 要 旨 】

エデンの楽園は、神が造られたので、罪というものを知らなかったのに、人間は罪を犯したので、神を避けるようになった。

罪人たちに起こるのは恥と恐れである。


神は人に、あなたは何処にいるのかと聞いたのは、


①悔い改めを起こさせるチャンスを与えるためであった。


神は憐れみをもって、悔い改めさせ、罪を赦したいと願っている。

神様は人間が誰一人として滅びるのは願っていない。


②番目は、人間は変えられるというチャンスを与えてくれることである。


創世記32章26~28節には、ヤコブの話が出て来る。


ヤコブは満たされない心を満たして欲しいと神にお願いした。

すると神はイスラエルという名を下さった。

ヤコブとは詐欺師という意味であるが、イスラエルは神の王子という意味である。


新しく生まれた人は信仰によって生きられる。

真理に基づき、義と聖によって、心の霊が新しくされる訳であるが、神は忍耐をもって、人が変わる姿を待って下さる。


③番目のチャンスは、永遠の命をいただくことである。


サライの女奴隷ハガルは、神に、あなたは何処から来てどこに行くのかと問われた。

サマリヤの女にイエスは、私は道である。

失われたものを探しに、私は来たと言われた。


神から背を向けた瞬間から天国への道はない。

悔い改めるチャンス、変えられるチャンス、永遠の命を受けるチャンスを逃してはならない。

2016.2.7
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
カテゴリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ