すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

恵み

何を感謝するのか



テーマは「 何を感謝するのか 」です


◎基調聖句 詩篇 26篇7節

感謝の声を聞こえさせ、あなたの奇しいみわざを余すことなく、語り告げましょう。(詩篇26:7)

【 要 旨 】

恵みの内か、それとも外にいるかを判定するのは、主に感謝するか、しないかが、決定打である。

私たちは小さいことでも、口を開いて感謝の声を常に神に伝えなければ、恵みが入って来ないのである。


ヨブは口を開いて、いつも感謝の祈りを神に捧げていた。


自分は裸で生まれて来たのに、このように恵まれて、本当に感謝であると。

地上にある物はすべて、神から来たものであるから、祝福されている。それで再び裸になっても神に感謝し続けて、更に大きく恵まれた。


一方、イスラエル人はエジプトでの苦役から、神の恵みにより逃れさせていただいたのに、食事のことなどで神に文句を言った。

救いを忘れてつぶやいたので、神は彼らをカナンの地には導き入れなかった。


私たちはサタンの奴隷にされていたが、キリストの十字架の代価により、救い出されたではないか。

それ以来、ずっと感謝し続けているであろうか?


この感謝をせず、喜ばない人は皆、自分の命をなくして死んでしまう。文句を言う人は価値のない物を追い求めているのである。

そのような人たちは、たとえ全世界を手に入れても、救いの恵みがなければ空しい。


私たちはもう一度思い出そう。

どんな悪い条件のもとでも、耳が遠くなっても、365日主が与えてくれなかったことはなかったではないか。

苦難の中でも主の恵みをいつも感謝しよう。

2014.11.23
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

あなたの信仰を点検しなさい



テーマは「 あなたの信仰を点検しなさい 」です


◎基調聖句 ペテロの手紙第一 2章9節

◎関連聖句 使徒2:44~46、へブル10:25、マタイ28:19、
マルコ16:15、使徒1:8、使徒8:1

しかし、あなたがたは、選ばれた種族、王である祭司、聖なる国民、神の所有とされた民です。 それは、あなたがたを、やみの中から、ご自分の驚くべき光の中に招いてくださった方のすばらしいみわざを、 あなたがたが宣べ伝えるためなのです。(Ⅰペテロ2:9)

【 要 旨 】

教会はイエス様が残したもので、建物のことをいうのではなく、主の名によって聖徒たちが集まる所である。


教会は霊的に言うとイエスの身体であり、イエス様が頭である。

その役割は大きく分けて二つある。


第一はエクレシアと言われる役割で、神に召された者が共に集まることを意味する。

すなわち、闇から光に招かれた人々が集まって、神の御言葉を聞き、神の御心を知る所で、人々の成長を助けるという大切な仕事を担っている。

そこで、神の御言葉を聞き、祈り、神と親しく交わり、神の恵みを授かる。この神からの特権(恵み)を空しく受けてはならない。


第二の役割はディアスポラと呼ばれ、これは散らされた人々という意味で、散っていって伝道することである。

このことは、マタイ28:19、マルコ16:15、使徒1:8に書かれているように、祝福を受けた人は、まだ受けていない人に伝道するという大切な役割である。


伝道により、リバイバルを起こすのが主な任務であるが、伝道しないと迫害が生じる恐れがある。

使徒8:1には、使徒以外の人々は散らされたと記されている。


光に生きると、神は必ず魂を生き返らせて下さる。

教会の役割を守って、神の民となる働きをしよう。

2014.10.5
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

永遠の恵みの神への感謝



テーマは「 永遠の恵みの神への感謝 」です


◎基調聖句 詩篇 136篇1~26節

◎関連聖句 ペテロの手紙第一 1章3~4節

主に感謝せよ。主はまことにいつくしみ深い。その恵みはとこしえまで。 神の神であられる方に感謝せよ。その恵みはとこしえまで。 主の主であられる方に感謝せよ。その恵みはとこしえまで。 ただひとり、大いなる不思議を行なわれる方に。その恵みはとこしえまで。 英知をもって天を造られた方に。その恵みはとこしえまで。(詩篇136:1~5)

【 要 旨 】

今日は収穫感謝の礼拝である。
私たちは朝起きた時に、先ず、神様の与えて下さった恵みに感謝することから始めたい。
次に、周囲にいる人たちに対しても、守られていることを感謝する。隣人を自分のように愛せよと言われているのだから。

大自然に対し、子供が大喜びするのは、天からの命のパンによる一方的な恵みで、霊が満足しているからである。
力を与える御言葉は命のパンであり、このことを感謝することによって、霊的な大いなる恵みが更に増し加わる。
この世の中で一番恵まれている人は、心の中にある恵みで、変わることのない平安がある人である。


神の摂理の導きは、自分では理解が難しい。

神は、ご自分の大きなあわれみの故に、イエス・キリストが死者の中から、よみがえられたことによって、
私たちを新しく生まれさせて、生ける望みを持つようにして下さいました。(Ⅰペテロ1:3)

天の御国は確実にあると、神に約束された。そのことを、広く、深く、長く神に感謝しなければならない。

永遠の神の恵みと、その収穫に感謝して、私たちは霊的な喜びにあふれるようにありたい。

2013.11.17
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
毎日の「みことばのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ