すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

恵み

祝福の種



テーマは「 祝福の種 」です


◎基調聖句 エペソ人への手紙 5章20節

◎関連聖句 エペソ2:5、箴言3:6

いつでも、すべてのことについて、私たちの主イエス・キリストとの名によって父なる神に感謝しなさい。(エペソ5:20)

【 要 旨 】

神の命じる心をもって実行すれば、感謝できて祝福される。

神のなさることは、当然と考えて実行することである。


農夫は収穫があるから、やる気が起こる。

種を蒔いて、草を取る。
するとさらに良い収穫を得ることができる。


罪過の中に死んでいたこの私をキリストとともに生かし―あなたがたが救われたのは、ただ恵みによるのです。―(エペソ2:5)
とパウロは言っている。


これは、自分がどんな罪を犯したかは知っていて、それに対して、神の恵みの中にいることを、感謝しますと言うことである。

神の子どもに対して祝福を与えない筈はない。


神は毎日ともにおられる。

神はすべてのものを与えた。昼も夜も寝ずに、命を与えた。


主の山には備えがある…これが神の姿で、主の山には備えがあると言うことは真理である。


私たちは、すべてにおいて神の絶対主権を認めなければならない。

神に文句を言うことは、もっての外である。

すべてのことは、神の赦しがなければ成就しない。


神は霊だから、私たちは見ることはできないが、何処にでもおられる。


そして正しい道に導いて下さる。

口先だけでは駄目なのである。


神の導きは聖霊によるのであって、喜んで聞き従うと、絶対に神は離れない。


祝福は、その人が蒔いた種だけ与えられる。

すべてを認めるなら、私たちの生き方は変わるのである。

2016.11.20
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

聖徒が逆戻りしてはならない理由No1



テーマは「 聖徒が逆戻りしてはならない理由No1 」です


◎基調聖句 ガラテヤ人への手紙 4章8~11節

◎関連聖句 ガラテヤ2:21、エペソ2:8~9、Ⅱテモテ4:3~4、Ⅱコリント4:10

しかし、神を知らなかった当時、あなたがたは本来は神でない神々の奴隷でした。 ところが、今では神を知っているのに、いや、むしろ神に知られているのに、どうしてあの無力、無価値の幼稚な教えに逆戻りして、再び新たにその奴隷になろうとするのですか。 あなたがたは、各種の日と月と季節と年とを守っています。 あなたがたのために私の労したことは、むだだったのではないか、と私はあなたがたのことを案じています。(ガラテヤ4:8~11)

【 要 旨 】

天国へ行けるクリスチャンの数がとても少ないと言われている。


それは、せっかくイエス・キリストの十字架の血により、福音を聞いて信仰に入ったのに、出エジプト記の荒野の途中でつぶやいた人たちのように、再びサタンの奴隷に逆戻りしている人が多いからである。


律法の幼稚な教えの下では罪に戻ることになる。


ガラテヤ2:21では

私は神の恵みを無にしません。もし、義が律法によって得られるとしたら、それこそキリストの死は無意味です。
とパウロは書いている。


私たちは神と共に歩み、恵みと共に生かされているのであり、私たちは恵みの故に救われている。

行いによるのではない。


エペソ4:3~4には

人々が健全な教えに耳を貸そうとはせず、自分の都合の良いことを言ってもらうために、気ままな願いをもって、次々に教師たちを自分たちのために寄せ集め、真理から耳をそむけ、空想話にそれてゆくような時代になったからです。
と記されている。


韓国には大きい教会が沢山ある。

しかし、それらの教会は、この頃は、まことの神を教えないで、この世の成功に歓心を持たせるようにして、大勢集めることだけに熱心で、まことのクリスチャンが求める霊的なこと、終末のことなどの福音を教えることが少ないのは残念であり、情けない。


これは罪であり闇である、このようなことでは逆戻りして以前より悪くなる。

我々は霊的に大人になって、成長すべきである。

世を愛する人々の永遠の命から離れてしまわないように、み言葉をしっかり身につけて、悔い改めたい。

2016.9.4
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

安息日を覚えて、これを聖なる日とせよ」十戒(4)



テーマは「 安息日を覚えて、これを聖なる日とせよ」十戒(4) 」です


◎基調聖句 出エジプト記 20章8-11節

◎関連聖句 創世2:2~3、申命5:14~15、出エジプト31:13~17、マルコ2:23~28、マルコ3:1~6、イザヤ56:1~2

安息日を覚えて、これを聖なる日とせよ。 六日間、働いて、あなたのすべての仕事をしなければならない。 それは【主】が六日のうちに、天と地と海、またそれらの中にいるすべてのものを造り、七日目に休まれたからである。 それゆえ、【主】は安息日を祝福し、これを聖なるものと宣言された。(出エジプト記20:8,9,11)

【 要 旨 】

神が安息日を人間に与えたのは、自由人になったからで、奴隷も同じく、休養のチャンスを与えるためである。

このことは申命記5:14~15にも示されている。

また、出エジプト記の31:15には

六日間は仕事をしてもよい。しかし、七日目は、主の聖なる全き休みの安息日である。 安息の日に仕事をする者は、だれでも必ず殺されなければならない。
と忠告されている。


それは、十戒(3)の主の御名をみだりに唱えてはならないと神が仰せられたのと同様である。


神がこのように厳しい安息日を設けられたのは、聖別する主であることを、私たちに知らせるためであるが、 人間が大切なことをする際には、ゆとりがないと成就しないことを教えるためでもある。


Aグループは、日曜日には必ず休んだ。Bグループは全く休まないで走り続けた。

結果はAグループの勝ちであった。
安息日は神が人間に与えた恵みである。


では、新約では、イエス・キリストを通して安息日をどのように考えているのであろうか。


マルコ2:23~28には、パリサイ人に、なぜ安息日なのにしてはならないことをするのかと問われた時に、安息日は人間のために設けられたのです。

人間が安息日のために造られたのではありません。人の子は安息日にも主ですと言われている。


このことは、イエスは制度よりも愛がまことの信仰である。


教会へ来るよりも隣人を助けなさいとの考えを示しておられる。

私たちは、日曜日は休める仕事場を探すことも大切である。


2015.3.15
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

何を感謝するのか



テーマは「 何を感謝するのか 」です


◎基調聖句 詩篇 26篇7節

感謝の声を聞こえさせ、あなたの奇しいみわざを余すことなく、語り告げましょう。(詩篇26:7)

【 要 旨 】

恵みの内か、それとも外にいるかを判定するのは、主に感謝するか、しないかが、決定打である。

私たちは小さいことでも、口を開いて感謝の声を常に神に伝えなければ、恵みが入って来ないのである。


ヨブは口を開いて、いつも感謝の祈りを神に捧げていた。


自分は裸で生まれて来たのに、このように恵まれて、本当に感謝であると。

地上にある物はすべて、神から来たものであるから、祝福されている。それで再び裸になっても神に感謝し続けて、更に大きく恵まれた。


一方、イスラエル人はエジプトでの苦役から、神の恵みにより逃れさせていただいたのに、食事のことなどで神に文句を言った。

救いを忘れてつぶやいたので、神は彼らをカナンの地には導き入れなかった。


私たちはサタンの奴隷にされていたが、キリストの十字架の代価により、救い出されたではないか。

それ以来、ずっと感謝し続けているであろうか?


この感謝をせず、喜ばない人は皆、自分の命をなくして死んでしまう。文句を言う人は価値のない物を追い求めているのである。

そのような人たちは、たとえ全世界を手に入れても、救いの恵みがなければ空しい。


私たちはもう一度思い出そう。

どんな悪い条件のもとでも、耳が遠くなっても、365日主が与えてくれなかったことはなかったではないか。

苦難の中でも主の恵みをいつも感謝しよう。

2014.11.23
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

あなたの信仰を点検しなさい



テーマは「 あなたの信仰を点検しなさい 」です


◎基調聖句 ペテロの手紙第一 2章9節

◎関連聖句 使徒2:44~46、へブル10:25、マタイ28:19、
マルコ16:15、使徒1:8、使徒8:1

しかし、あなたがたは、選ばれた種族、王である祭司、聖なる国民、神の所有とされた民です。 それは、あなたがたを、やみの中から、ご自分の驚くべき光の中に招いてくださった方のすばらしいみわざを、 あなたがたが宣べ伝えるためなのです。(Ⅰペテロ2:9)

【 要 旨 】

教会はイエス様が残したもので、建物のことをいうのではなく、主の名によって聖徒たちが集まる所である。


教会は霊的に言うとイエスの身体であり、イエス様が頭である。

その役割は大きく分けて二つある。


第一はエクレシアと言われる役割で、神に召された者が共に集まることを意味する。

すなわち、闇から光に招かれた人々が集まって、神の御言葉を聞き、神の御心を知る所で、人々の成長を助けるという大切な仕事を担っている。

そこで、神の御言葉を聞き、祈り、神と親しく交わり、神の恵みを授かる。この神からの特権(恵み)を空しく受けてはならない。


第二の役割はディアスポラと呼ばれ、これは散らされた人々という意味で、散っていって伝道することである。

このことは、マタイ28:19、マルコ16:15、使徒1:8に書かれているように、祝福を受けた人は、まだ受けていない人に伝道するという大切な役割である。


伝道により、リバイバルを起こすのが主な任務であるが、伝道しないと迫害が生じる恐れがある。

使徒8:1には、使徒以外の人々は散らされたと記されている。


光に生きると、神は必ず魂を生き返らせて下さる。

教会の役割を守って、神の民となる働きをしよう。

2014.10.5
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ